元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

「だいじょうぶですよ」を伝えるボタン

ひよこボタン

バス内でぐずる赤ちゃんがいて、大丈夫ですよーと思っていたら、今、ぴよぴよって聞こえた!これを期に私も入れよう

via: Twitter / potimi

このアプリは、NHK朝のテレビ番組「あさイチ」の中で、V6の井ノ原快彦さんによって発案された「ひよこボタン」に賛同したアプリです。

電車やバスで、赤ちゃんが泣き止まず、お母さんが、「周りの人たちに迷惑をかけてしまうのでは」と、あたふたしている――。
そんなとき、『ひよこボタン』の出番です。

『ひよこボタン』を押して、お母さんに「迷惑じゃないですよ」「気にしていませんよ」を知らせてあげよう。
「ぴよぴよ」の鳴き声が伝われば、お母さんもきっと安心して、赤ちゃんの面倒を見られるはず。

『ひよこボタン』が、世界のスタンダードになりますように……。

via: ひよこボタン - Google Play

つくった人も
つかった人も
つかってみようとおもった人も
おかあさんと あかちゃんを
やさしいキモチで応援してる

もちろん
ひよこボタンを押すよりも
「だいじょうぶ 気にしないで」と
声に出して言ってあげるのが
一番イイに決まっています

ほんの少しの勇気があれば
声をかけてあげられるはず

だからと言って
そこまでできないという人に
やさしいキモチがないわけじゃない

ちょっと勇気は足りないけれど
やさしいキモチに変わりはないはず

そんなキモチを無にするよりは
ひよこボタンをつかいたい

せっかくのやさしいキモチ
伝わるものなら伝わってほしい

つかう人の
ひとりよがりにならないように
おかあさんにも知ってほしい
ひよこボタンというアプリ

ベストじゃないけど
ベターなら悪くはない

賛否両論あるようですが
まずは はじめの第一歩

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

【ひよこボタン】

Google Play で手に入れよう

App Store からダウンロード

●1年前の今日:
妖怪の仕業かな?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  大丈夫 子育て 応援 コミュニケーション  

ページTOPへ↑

EDIT

スーパールーキーも及ばない桁違いのレジェンド

将棋の藤井聡太四段が歴代1位タイの28連勝

【藤井四段28連勝 ツキがあった】藤井四段が、公式戦28連勝で最多記録に並んだことについて、「ツキがありました」。対戦した澤田六段は「隙がない」と脱帽。

via: Twitter / YahooNewsTopics

【将棋公式戦・歴代連勝記録】

1.神谷広志八段 28
1.藤井聡太四段 28(継続中)

3.丸山忠久九段 24

4.塚田泰明九段 22
4.羽生善治三冠 22
4.山崎隆之八段 22

(記録、肩書は2017年6月21日対局終了時点)

via: Twitter / mtmtlife

今日、大阪で行われた第67期王将戦一次予選において、中学3年生14歳、史上最年少プロ棋士の藤井聡太四段が澤田六段に勝利しました。

これにより連勝記録を28に伸ばし、30年ぶりの歴代最多記録に並びました。

藤井四段は昨年12月にデビュー以来これまで負けなし。

連勝記録がどこまで続くかが当面の見どころですが、これから先もずっと楽しみなスターが現れましたね。

一方…
頭角を顕す人がいれば去る人もいます。

奇しくも藤井四段が大記録に並んだ今日、加藤一二三九段が現役引退を発表しました。

加藤一二三九段は、当時の史上最年少記録であった14歳7ヶ月でのプロデビュー以来、63年もの長きにわたって活躍してきた将棋界のレジェンド。

将棋界のレジェンド加藤一二三九段が引退

日本の子供の8割ぐらいがこの記事見て「将棋って1239段まであるんか。気遠くなるわ。」って思うはず。

via: Twitter / alupaka6

まさに 桁違い!!

藤井クンは連勝記録こそスゴイけど、まだ四段。

77歳までに一二三九段に到達できるでしょうか^^;

スーパールーキーとスーパーレジェンドの直接対決は叶いませんでしたが、こうして互いに一歩も譲ることのない世代交代劇をリアルタイムで見ることができてしあわせです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
さっそく試してみました!

コメント:1 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ 記録 プロフェッショナル  

ページTOPへ↑

EDIT

歳をとってからやってはいけないこと

高田純次さん

歳とってやっちゃいけないことは「説教」と「昔話」と「自慢話」
by高田純次

via: Twitter / tomomimaruyama

かつて「情熱大陸」で放送された名言。

さすが!
五時から男
モテるはずだわ…

オッサンにとっては
言うは易し行うは難し^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これはもう試してみるしかありません

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  勘違い 自我 コミュニケーション 反省 

ページTOPへ↑

EDIT

顔で笑って心で泣いて

笑って受け流せるからといって、その人が傷ついていないわけではない

言われて困るところを話題にされたとき、笑って受け流せるからといって、その人が傷ついていないわけではない。つっこまれて、見事に返して、ちょっとうれしそうにさえ見えるとしても、それはその人が鍛錬のすえ身につけた精一杯の防御策なのかもしれない。

via: Twitter / 1101_nagata

その通り!

平気なふりして笑っていても
どうしようもなく悔しくて悲しくて
思い出したくないけれど忘れられない…

そんな経験が自分にもありました。

ところが

何を言っても和やかな笑顔を絶やさない
朗らかで優しい友達のことになると
ついつい面白がったりしているうちに
うっかりキツイ冗談を言ってしまう…

そんな自分もいたのです。

さすがにこの歳になってからは
少しは自制できるようになったと思いますが
うっかりに油断は禁物です。

特に親しい間柄であればあるほど
うっかりや甘えが出てしまうもの。

大切な人たちを悲しませることは
けっして本望ではないと思うのなら
事ある毎に再確認しておきたいですね。

笑って受け流せるからといって
その人が傷ついていないわけではない

口癖になるほど繰返し
自分自身に言い訊かせてやりたい。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
こちらこそ ありがとう!

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  油断 笑顔  コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

父の日と日曜参観

次女の小学校は日曜参観でした

午前中、次女の参観日。

さすがは日曜参観だけあって、いつもより父兄の数が多かったですね。
自分の場合はわりと時間に自由が利く方なので、平日の参観日にも参加することが多いのですが、一般的に特にお父さんは平日に参観するのは難しいですよね。

また、6月の第三週を日曜参観にしている幼稚園や小学校が多いような気がします。
自分が子どもの頃も確かそうでした。
授業中に作ったネクタイを観に来てくれた父親にプレゼントした記憶があります。
というわけで、6月の第三日曜日は、父の日であり、日曜参観の日でもあります。ホンマか^^;

次女は授業中とっても静かにしていました。
積極的に発表したりするタイプではないんですね。

ところが授業が終わるやいなや別人のように元気さに!!

昼食と宿題を済ませたら、速攻で遊びに行きました。
中学生の長女はテスト前の特別授業のため塾へ出かけました。

今日もアッという間の日曜日でした。

夕飯を済ませてゆっくりしていると、愛娘たちが改まった態度で近寄ってきました。
そして、感謝のコトバとともに父の日のプレゼントを渡してくれました。

遊びに勉強に忙しくしていたにも関わらず、いつの間にか準備してくれていたようです。
今年はそんな気配をまったく見せなかったので、ウチの父の日は去年で終わったかもな… と思ったいたのですが、今年も健在でした(^^)v

ありがとう!
感謝のコトバはこちらの台詞です。

いつもいつも貴方たちのおかげで元気をつないでいくことができています。 しかも、こんなに大きくなってからもなお、父の日の手紙やプレゼントを贈ってもらえるなんて、この上ないしあわせです。

自分が亡き父に感謝のコトバを伝えていたのは小学校低学年の頃までだったような気がします。
そう思うと、更にありがたい! 嬉しい! と感じると同時に、もっと父親を喜ばせることができたはずなのにと後悔の気持ちも湧いてきます。

子どもを喜ばせることは難しいけれど、親を喜ばせることは実にカンタンです。
なのに、それをせずに過ごしてしまう。

それに比べて愛娘たちはエライですね。
我が子ながらよくできた娘たちです。

父の日の手紙とプレゼント
本当に ありがとう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

毎年かかさず父の日の手紙をありがとう!
●1年前の今日:
30年のブランクを乗り越えて…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  父の日 父兄参観 感謝 手紙 プレゼント 

ページTOPへ↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT