元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

「アボガド」or「アボカド」どちらが正解?

説教するでもなく、いいねをする事でアカウント名を使ってそれとなく指摘するその謙虚な姿勢に胸を打たれた
これからは間違えない様に気をつけるw

via: Twitter / @syutendouji

あなたが学校で、職場で、電車の中で、「アボガド」と呟くとき、私は見ています。感じています。言葉の乱れを。そしてじぃっと、あなたの背中をみつめるのです。

森のバターと呼ばれるアボカド。

昨今ではスーパーなどで容易く手に入る馴染み深い食品です。

が、依然としてアボガドと誤表記している例も少なくありません。

かく言う自分も、アボカドか アボガドか 思い出せなくなる時もあり、曖昧なまま深く触れないようにしている場合もあることを ここに打ち明けておきます。

そんな状況にあって、アボガドをアボカドに訂正する委員会(Twitter: @avogado_janai)は、文字通りアボガドをアボカドに訂正するために活動を続けています。

日夜Twitterの投稿を監視し、アボガドを見つけると直ちに訂正行動を実施します。

しかし「アボガドじゃない。アボカドが正しい。訂正せよ」などとコメントするようなことはしません。

そっと「いいね」をつけるだけ。
ただ それだけです。

「いいね」されたことが通知され、「アボガドをアボカドに訂正する委員会」というアカウント名と「この世界からアボガドという誤表記をなくし、人々を正しく導くために立ち上げられた団体です。手動だよ」というプロフイールがツイート主に伝わるというしくみ。

直接的かつ批判的に訂正文をコメントすることなく、さりげなく訂正を促す趣旨を伝えています。

炎上やブロック騒ぎで殺伐とした雰囲気が漂うことも少なくないTwitter界隈においては異例のさわやか路線アカウント。

「いいね」をされたツイ主は思わず素直に受け容れてしまいますね。

アボガドをアボカドに訂正する委員会は、1日100~200件のいいねを続けており、既に約8万回もの訂正活動を行ってきたとのこと。

それが功を奏したのか、最近では少しずつアボガド表記が減っているのだとか。

しかし、訂正の「いいね」欲しさに敢えてアボガドを含んだツイートをするアカウントも増えているらしく、この話題が拡がれば拡がるほどアボガドは増えていくかもしれません。

さらに最近では一日の「いいね」回数が規定数をオーバーすることもあり、アボガドを発見してもいいねをつけることが制限される事態が発生しているそうです。

興味本位にアボガド表記を撒き散らすことは避けたいものです。

「アボカド・アボガドどちらが正しいか」ということよりも言葉に対する感受性をきちんと持って欲しいという思いで地道な活動を続けている @avogado_janaiさん。今後とも陰ながら見守っていきたいとアカウントです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

いつも「いいね」で誤字を指摘させていただいているのですが、著名な方はフォロワーが多いので「いいね」に気づいてもらえません。
影響力が強い方には、なかなか小市民の声は届かないんですね。
社会の縮図かもしれません。

via: Twitter / @syutendouji

●1年前の今日:
効き目あるのか!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コトバ 文化 伝える  コミュニケーション 天命 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/4395-70875575

PREV | PAGE-SELECT | NEXT