元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

奇妙きてれつ! 見せる音楽?

「妖精のエアと死のワルツ」の楽譜

音楽経験者にしか解けないクイズが話題となってますが、ここで「妖精のエアと死のワルツ」の楽譜をご覧ください。

via: Twitter / az_ldm

「妖精のエアと死のワルツ」の楽譜

後半は殆どアスキーアートの世界^^;

妖精のエアと死のワルツ(英: Faerie's Aire and Death Waltz (from "A Tribute to Zdenko G. Fibich))は、ジョン・スタンプによる未刊の風刺的楽曲の一つ。1980年に作曲及び著作権登録された作品で、そのユーモア性と演奏不可能性で有名となった。点刻技法(stippling)を用いた美術作品の一例であり、「ペンギンを逃がせ」などの奇異な演奏指示などが書かれているため、音楽家の気晴らしを目的として、音楽室やオーケストラ室の壁に飾られることが多い。

via: Wikipedia

特徴は「演奏できないこと」と言われていますが、スタンプ氏曰く「音楽というよりも美術作品」とのことなので、演奏できるかどうかは問題ではないのでしょうね。

ところが、コンピュータ上で実演した人がいたようです。

妖精のエアと死のワルツ

やはり、音楽というよりも美術作品であるようですww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
鏡開きだ! 餅食べよう!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  音楽 アート  遊び心 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3878-472b6b5b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT