元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

全国お雑煮分布図

農林水産省お雑煮MAP

今年も大好きで見飽きない、農林水産省お雑煮MAPを置いていきます。

via: Twitter / koromolo_ol

毎年みかけますが、何度みても面白い!

ちなみにウチは大阪ですが、「かつお昆布のすまし汁に焼き餅」です。
が、ボクの雑煮だけは「トロッと煮込んだ餅」にしてもらっています(^^ゞ
丸と角のこだわりはなく、その年に買った商品に依存しています。

地域によるお雑煮の違いは、大きく西日本と東日本で勢力が別れていますが、例外も少なくありません。

中でも、いつも「なんだコリャ!?」と思ってしまうのは、やはり「あんもち」ですね。

こんなヤツ↓

あん餅雑煮

via: Twitter / 0akoq

「あん餅雑煮」は白味噌の汁にあんこ入りの餅が入っており、香川県の丸亀周辺で食されているとのこと。

江戸時代、讃岐国の特産品は塩・砂糖・木綿で「讃岐三白」と呼ばれていました。しかし、砂糖は貴重品で庶民の口には入りませんでした。
せめて正月くらいはとの思いから、農民たちが餅の中に砂糖を隠してこっそり食べていたのが「あん餅雑煮」の始まりだと言われています。

噂によると美味しいらしいのですが、未だ食べたことがありません。
怖いもの見たさですが、一度くらいは味わってみたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そろそろ ぼちぼち 動き始めます

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  正月  文化 ローカル 珍しい 美味 

ページTOPへ↑

どくとる☆はにわさん♪

ことしもよろしくお願いいたします。

私の地方、お餅の件当っています。
丸いお餅です。

あんこのお雑煮は、ちょっと勇気がいります~~~。

| 飛花ぽん | 2017/01/05 18:46 | URL |

飛花ぽん さん…

★毎度おかげさまです。

概して地方色が残ってはいるものの
テレビやネット、交通機関の発達の影響で
地域性が薄れてきていることも確かですね。

多様化は既存の多様性を淘汰して進むこともあります。
地域とは違う括りの多様化の時代なのかもしれません。

では、お気楽に...(^^)/~~~

| どくとる☆はにわ | 2017/01/16 17:24 | URL |















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3871-7fe261a6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT