元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

言うべき時に 言うべきことばを 言うべき人へ

店内を歩いていると、カートを押す
小さなおばあちゃんから
声をかけられました。

「このコーヒー、
お湯で溶かすコーヒーですか?」


粉末のインスタントを買いたいご様子。
でも
おばあちゃんが手にもっていたのは
ドリップ用の粉でした。


『おばあちゃん、
これじゃなくこっちですよ。
お好きなメーカーはありますか?』

というと、


「本当にこっちでいいの?」


『そう、こっち。
お湯を入れてスプーンで混ぜるだけの
コーヒでいいんですよね?
これで大丈夫。』


「本当に?」


おばあちゃんは不安そうに何度も
コーヒーパックを裏返したり・・。

そして見ると
目には涙が浮かんでいました。


「私は82歳になって、痴呆症もでてきましたから
もう自信がなくて・・・」


『おばあちゃん、
私もよく間違えて買っちゃいましたから
コーヒーの袋をやっと覚えたんですよ。笑』

「そうですか・・。じゃあこれでいいんですね?」


おばあちゃんは何度も私へ
確認してこられました。
そう、これで大丈夫ですよ、と手を握っていうと、

涙をこぼしながら言われました。
衝撃です。


「じゃあこれを買えば
息子に怒鳴られない・・・?」


おばあちゃんの不安の出どころは
そういうことか・・と胸が痛くなりました。


「また間違えたのか!買い直してこい、
と怒鳴られない・・?」


『ドリップ式ではなく、
粉をカップに入れて、お湯を注いで
スプーンで混ぜるだけのコーヒーを
買おうと思ってたんですよね?』 と

インスタントという言葉を使わずに
聞き直して確認しました。


「優しい人ですねぇ。
息子はいつも怒鳴ってばかりで
母親の私は緊張して暮らしていましてね・・」


おばあちゃんは、私の手を両手で握って
ポロポロ涙を流されていました。


「シモの世話をさせることになったら・・
と思うと、もう怖くて怖くて・・・。
せめてトイレは自分で、と思うけど。
考えたら生きとる気がしない。」


ふか~い身の上話に発展。

時間があったので、
おばあちゃんのお買い物に
ぜんぶ付き合うことにしました。


トイレットペーパーは、
シングル、ダブルどっち?
「息子はシングルがいいと怒鳴ります」

鶏肉はむね肉、もも肉?

お豆腐は絹?もめん?


おばあちゃんは、必ず主語に
「あの子はね・・・私の息子はね・・」
と語りました。


1時間半もスーパーでおばあちゃんと
デートしました。


おばあちゃんのお会計を済ませて
お別れするとき


「ありがとうね。
これで息子に怒鳴られませんかね・・」


『大丈夫。おばあちゃん、
息子さん、いい人ですね。
こうやって、お買い物を頼んで
おばあちゃんに運動をさせて
あげているんですね。』


「あの子は・・、私の息子は本当は
とってもいい子なんですよ。
ではサヨナラ。」

寂しそうな笑顔で、ヨチヨチ歩いて行かれました。

なんだか、
胸が締め付けられる想いでした。
現実から離れた時間の中にいたような感覚。

スーパーからでたとき、
急にもどってきた「いつもの時間」に
ちょっとためらう程でした。


するとその時、
「あ、あの~・・」と
一人の60歳くらいの男性に声をかけられました。
(今度はなにかしら?)と思うと、


「ボケた母に長時間寄り添って下さって
ありがとうございました。」と。


え?どなた?


なんと、彼、さっきのおばあちゃんの
息子さんだというのです。


帰りが遅いから
心配になって迎えにきてみると、
母親が見知らぬ私と仲良くお買い物。

> そんな自分の母親の買い物を
離れたところから見守っていた・・と。


そして息子が、息子が・・・という
おばあちゃんの声が聞こえていたようで
大反省をされていました。
目が真っ赤。


『美味しいねって言って
コーヒーを飲んであげて下さいね』
と伝えてお別れしました。


彼はおばあちゃんを追うように
走っていかれました。


映画のワンシーンのよう。
人間ドラマです。

・・・・・・・


私達は、
最も感謝すべき人へ
感謝を伝えられない生き物かも
しれません。


妙に突っ張って、
優しくできない。

via: 言うべきことを、言うべき相手へ。 | 一番短いお説法:

12月21日、一週間以上前の記事の引用です。

何度も読み返しました。

何度読んでも涙が溢れ罪悪感に苛まされます。

読み返す度に自己嫌悪に陥ってしまいます。

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい

でも、こんなところで落ち込んでいてもアカンねん。
一人でへこんでるだけじゃアカンねん。

もう一週間以上経っているのに、こんなことしてる場合じゃない。

言うべき時に、
言うべきことを、
言うべき相手へ伝えなアカン。

未だ言えるチャンスを与えられているのに、それすらも無駄にしてしまうつもりなのか!?

しっかり伝えて年を越したい。

しっかり伝えて年を越します。

言うべき時に 言うべきことばを 言うべき人へ
●1年前の今日:
とっても残念なアイデア

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】   感謝 コトバ 反省 懺悔 

ページTOPへ↑

本当にそう思います。

こんにちは
なるほどと思える毎日のお話、本当にそう思います。
一言があればなあ。
そう思うのは、私だけでもないようです。

夫よ、来年は、その一言聞きたいなあ。

どうぞ 良い年をお迎えください。

| 夏ちゃん | 2016/12/31 12:53 | URL |

夏ちゃん...

★毎度おかげさまです。

2016年も一杯コメントをおりがとうございます。

2017年も どうぞ よろしく お願いします。

では、お気楽に...(^^)/~~~

| どくとる☆はにわ | 2017/01/01 23:45 | URL |















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3865-be5f4bc4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT