元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

「煩い」か「賑やか」か

仲良し姉妹は口喧嘩も日常茶飯事

ウチのお姫さまたち・・・
基本的には仲良し姉妹なんですが、しょっちょう口喧嘩もしています。

たいていは つまらないことが原因になっているので、見ている方はバカバカしくなりますが、本人たちはお構いなしにヒートアップしていくんですね。

あんまり熱くなり過ぎるとお母ちゃんやお父ちゃんに「やめなさい」ってやられちゃって、二人ともしばらくはふて腐れています。

けれども、10分も経つか経たないかというのに、もうケラケラと談笑しながら遊んでいたりするんですね。

笑ったり、怒ったり、泣いたり、へこんだり、走り回ったり、じっと集中していたり、喋りまくったり、妙な声を出してみたり…
愛娘たちの行動や表情は次々と慌ただしく変化していきます。

とくかく賑やかです!

嗚呼これが 子どものいる家庭というものなんだな…
などと、他人事のように再認識してみたりしております(^^ゞ

たまに愛娘たちがお祖母ちゃんたちの家へお泊まりに行っている時などは、ここが我が家かと疑ってしまうくらい静かで落ち着いた空間になります。

シゴトも捗りますし、ゆっくり食事や珈琲を楽しむこともできます。
でも、やっぱり ちょっと寂しいですね。
いつも賑やかな二人がいないと^^;

とはいえ、戻ってくると思うんですよね。
ウルサイ奴らが帰ってきたーって。
もちろん、本心で煩がってはいませんけど…

一方で、子どもたちの活発な行動を見るにつけ「煩い」と感じる人もいて、ちょっと騒ぐと目くじらを立てて怒りを顕にする人もいます。

たしかに子どもの声はよく通りますし、ところ構わず走り回ったり、物にぶつかったりしますからね。

自分たちだって度が過ぎると制止しますよ。
普段は「賑やか」だと感じていても「煩い」時もあります。

同じ出来事に触れても人それぞれで感じ方が違うように、同じ子どもたちの行動を見ても「煩い」と思う人と「賑やか」だと思う人がいる。
同じ人でも、「煩い」と思う時と「賑やか」だと思う時がいる。

子どもたちは同じように遊んでいるはずなんです。
違うのは見ている側の感情ですよね。

だとしたら「煩い」より「賑やか」だという視点に立った方が楽しいし、気分を悪くしたり、腹を立てたりせずに済むかもしれません。

いやべつに、「煩い」じゃなくて「賑やか」だと思えと言いたいわけじゃないんです。

人によって、時によって、感じ方が違うことがある。
そのことを頭の片隅において忘れないようにしておくだけで、ちょっと冷静になれるかもしれないなと… なんとなく感じたまでです。

小学校の夏休みもあと僅か。
落ち着いた時間が戻ってきますが、やっばり寂しさもあったりしますね。

久しぶりに本格的な雨で暑さも一段落。
ちょっとセンチに夏の終わりを感じてしまった一日でした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
こんなかき氷はイヤだ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感性 センチメンタル 思い込み お気楽 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3743-45941601

PREV | PAGE-SELECT | NEXT