元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

動物をフラッシュ撮影しないでください

動物をフラッシュ撮影しないでください

お願いだから、動物に対して
『フラッシュを炊くの』はやめてくださいまし。
最初『猫に』と言いましたけれど、猫以外の生き物にもお控えになった方が良いですわ。
というか焚くな、本当に
あの子はもう目が見えないですわよ、コレばかりはもうどうしようもない。

via: Twitter / nezikure

動物に向かってフラッシュ撮影してはいけない…

恥ずかしながら、まったく意識していませんでした。

猫などの夜行性動物の眼は僅かな光しかない暗闇でも見えるようにできています。

そのことは広く知られていることですし、もちろん自分も知っていました。

非常に光に敏感なので、不意にフラッシュなどの強い光を受けると失明してしまうこともあるのです。

ちょっと考えてみれば分かるはずのことなのに、まったくもって迂闊でした。

これまで動物に向かってフラッシュ撮影した記憶はないのですが、意識していなかったために覚えていないだけかもしれません。

これからは動物に向かって絶対にフラッシュを炊きません。
そして、できるだけ多くの人にこのことを知らせたいと思います。

人間だって幼い子どもや、大人でも暗闇で瞳が開ききっている状態ではショックが大きいですから、やはり注意が必要ですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

いや、今日は確信的に心に刻みこみました。

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
突っ込みどころ満載弁当

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  動物 生態 危険 共存 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3702-ac9ff3fe

PREV | PAGE-SELECT | NEXT