元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

まぎらわしいものの見分け方 #4

オウムとインコの見分け方

意外と世の中に知られていない?インコとオウムの違いを簡易的にまとめてみました。コンゴウインコ柄の服などが『オウム柄』と表記されているのをよく見ますが、鳥バカ的にはちょっと気になってしまうのです・・・

via: Twitter / jun_toribaka

へぇ~
知りませんでした!!

これまで持っていたイメージでは「大きめ=オウム、小さめ=インコ」でしたが、大きさの違いだけじゃないんですね。
大型のインコは何の疑いもなくオウムだと思ってました^^;

っていうか、本物のオウムって地味なんですね。
オウムは派手な鳥だと思い込んでいましたが、それはインコだったと…

平静を装っていますが、実はかなり強烈なカルチャーショック受けています。(カルチャーなのかどうかは分かりませんが^^;)

それにしても、「間違いやすい種」に入っている鳥たちの名前はどうにかならないもんなんでしょうか?

見かけが似ていて間違いやすいというなら分かるんですが、コレって「間違いやすい」名前ではなく、明らかに「間違えさせる」名前じゃないですか!?

モモイロインコやオカメインコは。今スグ改名してもいいレベルwww
フクロウオウムなんて、インコなのにフクロウとオウムの二重詐称ですし、ヨウムにいたっては、攪乱戦法の愉快犯です!

とはいえ、命名したのは人間であって、鳥さんたちには全く罪はないんですけどね(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
まぎらわしいものの見分け方 #4
まぎらわしいものの見分け方 #3
梅・桃・桜の見分け方
まぎらわしいものを 並べて整理する
鈴木と小沢の見分け方
●1年前の今日:
いよいよ夏本番! スリリンクで熱いライヴを満喫

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  比較 思い込み 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3693-82742f14

PREV | PAGE-SELECT | NEXT