元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

失敗するのは難しい!?

失敗するのは難しい!?

失敗するのってじつは結構難しい。まず「挑戦」しないといけないし、そして自分で「失敗だった」って認めないといけない。コレは失敗だ、って認めるのが怖くてずるずる負債を膨らましている人も多い。認めれば失敗は「経験」という資産になるのに。失敗は認めれば資産。認めなければ負債。

via: Twitter / shh7

そうそう!
実は失敗するのは難しい。

たいていの場合、失敗する前にやっておかなきゃいけないことがありますからね。

それは初めてやることだったり慣れないことだったり苦手なことだったりすることもあるんですね。

そんな面倒なことをやらなければ、あんまり失敗なんてしなくて済むんですよね。
だから挑戦しようとしない人が多いんですね。

逆に言うと、挑戦している人は、その後で失敗しようがしまいが挑戦した時点で極少数派のスゴイ人なんですね。

それから、失敗しちゃった時に失敗を認めるのも至難の業ですね。

失敗したら物理的にも心理的にも痛みや損失を被ることになりますからね。そうカンタンには認めにくいですよね。

けど、自他ともに認める失敗をしでかしてしまった人は、その痛みや損失を次への糧にすることができるんですね。

挑戦してみたからこその失敗ですからね。
今回のやり方には問題があったということを確認できたということ。一つの実験結果が出たに過ぎないわけですね。

つまり、失敗は結論ではなく過程なんですね。

ところが、失敗を認めることができない人は、見て見ぬふりをするんですね。

実験結果を直視しないことや曖昧にしてしまうことは、その経験自体をなかったことにしてしまうんですね。
つまり、せっかく挑戦したことをもなかったことにしてしまう。

それで何もなかったことにできるのなら少しはましなんですが、残念ながらそうはいきません。
無駄な時間と徒労を費やしてしまったという後悔や、自分をごまかしているという罪悪感、不信感、さらには無力感まで抱えてしまうことにもなりかねないんですね。

痛みや損失がなかったことにしたい気持ちは解りますが、失敗した事実は変えることはできません。
なかったことにしようとすればするほど更に痛みや損失を増幅させ長引かせてしまうんですね。

失敗するのは実に難しい。

けれども、やっぱり失敗を恐れたくない。

少しの勇気と素直さがあれば、きっと失敗できる!

挑戦して、失敗しても観念して失敗を認め、諦めずに挑戦する。
改善して挑戦して、失敗しても観念して失敗を認め、また挑戦する。
そうこうしているうちに時々成功することもある。
成功しても調子に乗らず、また改善して、また挑戦する。

そんなことの繰返しで進化成長していくんでしょうね。

やっぱり、失敗は結論ではなく過程なんですね。
途中経過だから気にすることはないんですね。

そして、進化成長は死ぬまで続きます。
ゴールなんてないから、すべて途中経過なんですね。

そう考えると、挑戦も失敗も意外に難しくないのかもしれませんね。…どっちやねん┐(´∀`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
父親に何か恨みでも!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  失敗 チャレンジ 観念 経験  

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3656-c19f5610

PREV | PAGE-SELECT | NEXT