元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

「がんばってね」よりも「がんばっているね」

「頑張ってね」ではなく「頑張っているね」の方が共に前進できる

via: 頑張っているね。 : 一番短いお説法

去年の今日、「祈りを込めて…」という記事をエントリーしました。

頑張っている人に対して「がんばれ」と言うことを躊躇してしまうことがありますが、「がんばって」は祈る気持ちで応援しているのだから遠慮は要らない… というような内容でした。

ところが、「願い」や「祈り」にも、場合によっては独善的なものになってしまう可能性が残されています。

その点「がんばっているね」は、相手の頑張りそのものを尊重し、労い、かつ頑張りが実を結ぶようにとの祈りが込められたコトバだと言えそうです。

真摯に向き合えば真意は通じる!

けれども、より確実に誠意を伝えるためには、「がんばって」よりも「がんばっているね」の方が良いかもしれません。

いずれにせよ、あれこれ考える前に、まず自分の気持ちに素直になること、そして相手の努力や気持ちを尊重する姿勢が大切ですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
祈りを込めて…

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  尊重 共感  

ページTOPへ↑

うつの酷い時、「がんばろうね」がどれだけしんどかったことか・・
「がんばっているね」は 良い言葉ですね。

| 小だぬき | 2016/05/24 06:39 | URL | ≫ EDIT

いい言葉ですね

こんにちは
とても厳しい祖母が仕切っていたところで育ちました。
社会にでてからは、人に論されるようなことはなくこられましたが、どうしても家族には厳しい人になっている自分がいます。
育った環境は決して良かったとは思っていないのにです。
言う側ももう楽になりたい、私が変ればお互いに楽になれるかな~

| 夏ちゃん | 2016/05/24 11:59 | URL |

小だぬき さん...

★コメントありがとうございます。

悪気がなくてもためにならないことってありますよね。
お互いに不本意な結果を招かないよう気をつけたいです。

では、お気楽に...(^^)/~~~

| どくとる☆はにわ | 2016/06/08 22:31 | URL |

夏ちゃん さん...

★毎度おかげさまです。

人さまに対してはできることも、肉親に対してはできないことは少なくないのではないでしょうか?
かくいう自分も歳を重ねるにしたがって多少は人付き合いも上手くなってきたと思うのですが、肉親に対しては思うようにいかないことが頻繁にあります^^;
けれども、それは相手、つまり家族だって同じ状況であるはず。
その難しさを共に分かち合えることもできるはずだと信じて精進したいと思います。

では、お気楽に...(^^)/~~~

| どくとる☆はにわ | 2016/06/08 22:38 | URL |















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3645-766642dd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT