元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

一元生命の新陳代謝

死もまた生成発展の姿

今日が松下幸之助の命日であることを、覚えている人達は、一体、どれぐらいいるだろうか。

私はある時、「万物発展の法則が働いているのに、どうして人間は死に、滅びるのですか」と質問したことがある。

松下幸之助は、「死もまた、生成発展の姿や」と言う。「一人の人間が死ぬことは、確かに悲しいことである。しかし君、もし人間が死ななかったら、人類は滅びるぜ」と言った。

人間が死ななかったら、人類は過密になって、窒息し、滅びてしまうだろう。死ぬからこそ、新しい命が力強く生きるのだ。そんなやり取りを、命日に、思い出した。

via: 上甲晃塾長一日一語

一元生命の新陳代謝
死もまた生成発展の姿

輪廻転生を信じろと言っているのではない。

めいっぱい新たな酸素を吸い込むためには肺の中の息を吐ききらなければならないということ。

知識や技能はこの世で使ってこそのもの。

貯め込まずに活かしきり昇華する。

それでこそ志は子々孫々まで受継がれることになる。

残すのではない。
遺ってしまうのだ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
公園に佇む謎の野菜!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  生命 天命  お気楽 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3619-f949e9cc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT