元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

心配のコトバで愛は伝わらない

心配のコトバで愛は伝わらない

自分が失敗したことがあるからこそ、
人に同じ思いをして欲しくない、
だから「気をつけて!」と言いたくなる。

でも言われる側としては、
「気をつけて!」と言われびくびくしながらやるよりも、
「大丈夫、失敗したってなんとかなる。
 私がなんとかしてあげるから、思う存分やってごらん!」
と言われた方が、
私を気遣ってくれている思いが伝わってくる。

via: おとなの小論文教室。

そうそう! そうなんですよね。
実に耳の痛い話です(^^ゞ

相手のためを思ってのコトバなんですよね。
もちろん、悪気なんてありません。

ところが、それは往々にして相手のためにならないんですよね。
自分の意志とは裏腹に…

そもそも相手のためにというのは自分自身の希望ですからね。
相手が要求してきたことではないんです。
自己満足であったり、おせっかいであったり、むしろ足を引っ張ることになっていたり、自分のエゴからくる行為なんですよね。

解っていても気になって声をかけ過ぎてしまう。
相手のことを心配していたり、応援してあげたいと思っているキモチにウソはないのです。

だからこそ、本当に応援になることだけをするように注意します。
まったく心配せずにはいられないと思いますが、意識して減らしてみます。

そういえば…
今日引用したコラムは、随分前に書いたエントリーで引用したつぶやきと同じものだと気がつきました。

あの時も同じような内容の記事を書いていました。
4年経っても進歩がないな(^^ゞ

いや、大事なことを思い出させてくれて良かった。
絶好のタイミングでした。

というわけで、改めて…

自分勝手な都合で心配して、負担をかけてしまったり、嫌な思いをさせてしまって、ごめんなさい。

充分に注意しますが、どういう風に接して良いのか分からなくなることがあるかもしれません。
今までとは逆に無口になってしまうかもしれません。
ですが、言いたいことはいつも同じです。

あなたが いつも いつも
しあわせでいて欲しいと願っています。

あなたは 私の 大切な存在です。

伝えたいことは これだけです。
こういうキモチを上手く伝えるコトバや態度を使いこなせるとイイなぁ 難しそうではありますが^^;

そして、また
こんな思いをしている人は、きっと自分だけじゃないと思うのです。

だから今度こそ、余計な心配をしてくる人や面倒くさいおせっかいをしてくる人がいたら「ありがとう」を言おうと思います。

思いを伝えることは難しい。

それは おたがいさまですから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
思いを伝えることは難しい
●1年前の今日:
白マグロ解体実演販売!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コミュニケーション 信じる 承認 和の心 

ページTOPへ↑















非公開コメント

http://haniwa.blog3.fc2.com/tb.php/3532-4976c82b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT