元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

EDIT

否定は否定を、肯定は肯定を連鎖し誘発させる

状況がダメなのではなくて、状況をダメと捉えてしまうことがダメなのだ。

via: 社会人大学人見知り学部 卒業見込

同じ花を見たとき、その美しさに感動する人もいれば、何も感じない人もいる。
雨が降ってきたとき、傘をさすのが面倒くさいと言う人もいれば、待ちに待った恵みの雨だと言う人もいる。

同じモノや出来事でも、それをどう捉えるかは人それぞれ。
人によって感じ方や接し方はさまざまです。

花が美しいのではなく、花を美しいと感じる人がいる。
雨が厄介ものなのではなく、雨を厄介なものだと感じる人がいる。

つまり、モノや出来事に意味や価値があるのではなく、そのモノや出来事に対する人の感じ方や捉え方に意味や価値があるのですね。

ならば、できるだけ何事にも肯定的な感じ方や捉え方をしたいもの。

そうすれば、そこには肯定的な意味や価値が生まれるのですから。

だから、状況がダメなのではなくて、状況をダメだと捉えてしまうことがダメ。
ということなんだけど、せっかくなら、こういう場面でも肯定的でいたい。

状況をダメだと捉えることで一時的に自己防衛することができてよかった。けれども、自分を承認し続けるためには、状況を肯定的に捉えた方がより効果的。
ちょっと強引だけど、こんな感じで…

否定は否定を、肯定は肯定を連鎖し誘発させる。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
アイアイを歌うニャンコ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コトバ 肯定 承認 お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |