元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

しあわせとは…

気のおけない仲間と飲りながら夜は更けてゆく

幸せとは、求めて求めて何かを手に入れることでなく、今、目の前に存在する現象について、「私」が「幸せだ」と思うこと。

via: 神様を味方にする法則

努力し続けて勝ち取るのも一手。
念じ続けて引き寄せるのも一手。

でも、やっぱり
今、此処で
目の前のことを
とことん満喫して
忘れた頃に願いは叶う
というのが自分らしいと思う。

日本人だもんなぁ…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
偽装を偽装する!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  満喫 視点 和の心 感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

親の役割

親の役割

母親が子供にできることは多いが、子供が「良い人間」になるためにできることは、本当はひとつしかない。
それは子供を安心させることだ。
子供が、自分は生まれてきて良かった、望まれて生まれた、生まれてからは愛されている、
と、感じさせることだけが、親の役割といっていい。

via: 船に乗れ! III

烈しく同意!

母親だけじゃない。
もちろん、父親も然り。

そして
烈しく反省!

果たして、自分は愛娘たちに
生まれてきて良かったと
安心させることができているだろうか?

さらに
烈しく感謝!

そう言えば、自分は
あまり意識してはいなかったけれど
生まれてきて良かったと思って生きてきた。

あれこれ思うところはあるものの
ちゃんと安心させてくれていた。

そのことに気づいたら
なにはともあれ感謝しかない。

どうも ありがとうございます。

しっかり受け継いでいきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これは納得いかないわ~

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  親子 母親 父親 役割 天命 安心 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

この自由と平和を守る責任は自分たちにある

天皇陛下おことば・全文 終戦72年全国戦没者追悼式(17/08/15)

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に七十二年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対して、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

via: 【終戦の日】全国戦没者追悼式 天皇陛下お言葉・全文 - 産経ニュース

今日は72回目の終戦の日

日本武道館で行われた全国戦没者追悼式において、天皇陛下は上記のようにお言葉を述べられました。

戦後70年を迎えた一昨年から3年連続で「深い反省」という言葉を用いて世界平和への願いを強く表されました。

その思いの強さが表されていることはもちろん、極東地域の情勢に対して憂慮されているのではないでしょうか。

気のせいかもしれませんが、少々ご高齢を感じさせる所作が見受けられました。
心底から恒久的な世界平和を望んでおられる陛下の心中お察しいたします。

先の戦争に至った経緯や責任問題についてはさまざまな議論があろうかと思いますが、「戦争の惨禍を再び繰り返さない」という一点に関しては、日本国民の悲願であり誓いです。

戦没者に対し敬意と感謝の念を忘れず、それを次の世代に伝えていくこと、そして平和を守ることこそが我々国民の責務であると改めて確信しました。

というわけで…
今夕は、家族揃って参拝してから食事に出かけました。

昨日14回目の誕生日を迎えた長女のお祝いのためです。

長女のリクエストで焼肉パーティーでした。

家族4人が揃っての焼肉は、改めて考えてみると初めてのこと。

美味しくおなか一杯いただきました。
とっても楽しいひと時でした。
お姉ちゃんも満足してくれたようで良かったです。

多くの先人のおかげで、こうして平和としあわせな家族団らんを謳歌させていただいていることに感謝。

そして今後は、自分たちがこの平和を守っていかなければならないと、更に強く感じた一日でした。

長女14歳の誕生日は焼肉パーティ
●1年前の今日:
世界の平和と一層の発展を祈ります

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  平和  天命 戦争 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

目を見張る成長ぶりが嬉しかった長女の誕生日

14年前の今日、長女が生まれてきてくれました。

随分と久しぶりに熱帯夜を免れた朝。

薄雲に覆われていたものの爽やかな夜明けでした。

今日は長女の誕生日。

14年前の今日、彼女は生まれてきてくれました。

お盆休み中の誕生日なので毎年当日に誕生日会を開いています。

ですが、今年は明日までお預けとなりました。

というのも、一昨日から三日連続で学習塾の特訓講座に参加しているからです。

朝から晩までびっしりカリキュラムが詰まっています。

体力・気力・学力ともについていけるか心配しましたが、21時過ぎに無事帰宅。

思いのほか成果が上がったようで、授業やテストの様子を興奮気味に話して聞かせてくれました。

我が娘ながら、よく頑張りました。

おとなしめのわりに何にでも挑戦するタイプで好奇心も強い方ではありますが、そのキモチにパワーやテクニックが追いつかないことが少なくありませんでした。

しかし、確実に地力を高めてきています。

親の予想以上に逞しく成長してくれています。

明日の誕生日会、楽しみだね♪

いっぱい焼肉食べてください。

お誕生日 おめでとう!

お誕生日 ありがとう!

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
親になって13年経ちました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 誕生日 成長 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

旅に出ていました

月曜から旅に出ていました。

今朝、帰宅したところです。

久しぶりの飛行機は機材トラブルで出発遅延

久しぶりの飛行機、伊丹空港から青森を目指します。

ところが、機材トラブルで搭乗できませんでした。

いきなりケチがつきましたが、トラブルも旅の醍醐味のひとつ。ある意味で楽しいものです。

時間に余裕がありましたし、喫茶券をもらって軽いランチもいただけたし、ブログのネタにもなったので良かったです。

果たして代替機が準備され一時間遅れで出発しました。

岩木山の麓はリンゴ果樹園が拡がっています

今回の旅の目的は、実の母を帰省させることでした。

八十歳も近くなってきたので、元気なうちに故郷の親戚を訪ねさせてあげたいと思い、本人もそう希望したので同行したというわけです。

母の実家は津軽富士・岩木山の麓にある山間の村。昭和初期に母の両親(自分にとっては祖父母)たち四十数名が入植して拓いた開墾地です。

戦後は村で生まれた子どもたちも住んでいたので活気もあったようですが、今は限界集落さながらの寂れ具合。

現代風に建て替えられた家屋も目につきますが、小学校も統廃合でなくなり、自分が子どもの頃に遊びに来た時と比べても寂しくなっていました。

そして、母の生家は既に建物自体が撤去され草むらになっていました。

ですが、リンゴ畑は親戚が引継いでくれているので現役で稼働中。
かろうじて故郷の印を残してくれています。

念願の墓参が実現

この村のはずれにある墓地に母の両親の墓があります。
この墓をお参りするのも旅の目的のひとつでした。

子どものころ訪れたときは、ただの石ころがならんだだけの原始的な墓場でしたが、立派な墓石が並べられていて驚きました。

子孫たちの多くは里に下りていってしまいましたが、厳しい環境の中、苦労に苦労を重ねて拓いた祖父母たちは、どんな気持ちでここに眠っているのでしょうか。

そして、ここで生まれ育った母は、どんな気持ちで墓参したのか。
深く聴いてみることもなく、淡々とお参りを済ませて山を後にしました。

関西から遠く離れた津軽、母方の親戚は滅多に会えない人たちばかりですが、自分たち親子を温かく迎え入れてくれました。

遠い親戚より近くのなんとか等と言いますが、滅多に会えないからこそ、かけがえのないご縁を感じるということもあるような気がします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
モッチモチのアザラシ大福!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  旅行 親子 故郷 墓参り 親戚  感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

御心に感謝

御心に感謝

少し前に知人から届いたハガキです。

四文字に凝縮されたメッセージ。

宛名面にも明瞭簡潔なコトバが綴られていました。

短いながらも温かいキモチを感じます。

なんだか とっても嬉しかったです。

さりげない気遣いが心を豊かにさせてくれます。

御心に感謝

お礼状なんですけどね…

こちらこそ、どうも ありがとうございます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どこが清涼飲料水やねん!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  メッセージ 感謝 手紙 ハガキ コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

わが家の七夕 2017

わが家の七夕 2017

笹の葉 さらさら
軒端にゆれる
おほしさま きらきら
きんぎん 砂子

今日は七夕。

例年の如く日中はパッとしないお天気でした。
それでも雨が降ることはなく再び梅雨の中休み状態。

今年は笹を手に入れることができなかったので、お店で購入。
その笹を見るや、次女が思い出したかのように慌てて七夕飾りや短冊の用意をし始めました。

もちろん父ちゃんも手伝います。
夕食の準備が一段落した母ちゃんも、たまたま早めに下校してきた長女も一緒に短冊を書きました。

夕食時間の直前に準備完了。
そして、いつものようにパチリ!
今年は自撮りしたので父ちゃんも写っています。

こうして繰り返される恒例の行事。

家族みんなが健康で仲良く続けられることこそが、天からの贈り物のように感じます。

これからも続けられることを願いつつ、改めて感謝!

二度と訪れない2017年の夏。

めいっぱい満喫したいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

五色の たんざく
わたしが かいた
おほしさま きらきら
空から見てる

街の灯は天の川のよう

晴れたところで星なんて見えない都市部では、街の灯りが天の川のようです。

●1年前の今日:
わが家の七夕 2016

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  七夕 家族 イベント 季節 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

梅雨の晴れ間に真夏を垣間見た半晦日

ギラギラと輝く真夏の日差し

暑い一日でした。

めちゃめちゃ蒸し暑かった。

最高気温は30度そこそこでしたが湿度は90%!

そりゃ暑いはずです^^;

昨夜の強い雨は朝にはあがっていました。

そして、午後からは晴れ間が拡がってきました。

梅雨の中休みですね。

ギラギラと真夏の日差しが降り注ぎます。

天気が回復したので法務局まで出かけてきましたが、自転車のペダルを強く漕ぐ気にはなれませんでした。

でも、梅雨が明けると、更に気温が上がってくるのでしょう。
全国一位の悪名高い連続熱帯夜にも悩まされるのでしょう。

そう思えば、梅雨の晴れ間は清々しいのかもしれません。

いや、間違いなく梅雨の晴れ間は清々しい!
爽やかとまでは言えないにせよ、どんよりジトジトした雨空が続くより何倍も清々しい。

あまり何度も書いていると虚しく、否、蒸し暑くなってきますが、たしかに今日は少し活動的になれたように思います。

大赦の茅輪くぐり

そういえば、今日は半晦日。

朝5時の参拝で長女と一緒に茅輪くぐりをしました。
再び午後5時には次女と一緒にくぐりました。

半年分のケガレを祓うことができたでしょうか?

みそぎと言うにはお手軽すぎる行事ではありますが、夏越の祓になればと願ってやみません。

いよいよ明日から7月、今年も後半に入ります。

こうして家族ともども健康でいられることへの感謝を忘れずに、また明日からも精進していきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
巴里は君とともにある

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  梅雨  季節 イベント 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

父の日と日曜参観

次女の小学校は日曜参観でした

午前中、次女の参観日。

さすがは日曜参観だけあって、いつもより父兄の数が多かったですね。
自分の場合はわりと時間に自由が利く方なので、平日の参観日にも参加することが多いのですが、一般的に特にお父さんは平日に参観するのは難しいですよね。

また、6月の第三週を日曜参観にしている幼稚園や小学校が多いような気がします。
自分が子どもの頃も確かそうでした。
授業中に作ったネクタイを観に来てくれた父親にプレゼントした記憶があります。
というわけで、6月の第三日曜日は、父の日であり、日曜参観の日でもあります。ホンマか^^;

次女は授業中とっても静かにしていました。
積極的に発表したりするタイプではないんですね。

ところが授業が終わるやいなや別人のように元気さに!!

昼食と宿題を済ませたら、速攻で遊びに行きました。
中学生の長女はテスト前の特別授業のため塾へ出かけました。

今日もアッという間の日曜日でした。

夕飯を済ませてゆっくりしていると、愛娘たちが改まった態度で近寄ってきました。
そして、感謝のコトバとともに父の日のプレゼントを渡してくれました。

遊びに勉強に忙しくしていたにも関わらず、いつの間にか準備してくれていたようです。
今年はそんな気配をまったく見せなかったので、ウチの父の日は去年で終わったかもな… と思ったいたのですが、今年も健在でした(^^)v

ありがとう!
感謝のコトバはこちらの台詞です。

いつもいつも貴方たちのおかげで元気をつないでいくことができています。 しかも、こんなに大きくなってからもなお、父の日の手紙やプレゼントを贈ってもらえるなんて、この上ないしあわせです。

自分が亡き父に感謝のコトバを伝えていたのは小学校低学年の頃までだったような気がします。
そう思うと、更にありがたい! 嬉しい! と感じると同時に、もっと父親を喜ばせることができたはずなのにと後悔の気持ちも湧いてきます。

子どもを喜ばせることは難しいけれど、親を喜ばせることは実にカンタンです。
なのに、それをせずに過ごしてしまう。

それに比べて愛娘たちはエライですね。
我が子ながらよくできた娘たちです。

父の日の手紙とプレゼント
本当に ありがとう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

毎年かかさず父の日の手紙をありがとう!
●1年前の今日:
30年のブランクを乗り越えて…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  父の日 父兄参観 感謝 手紙 プレゼント 

ページTOPへ↑

EDIT

おかげさまで次女が9歳になりました

次女9歳の誕生日パーティ

おかげさまで次女もっちゃんは今日、9歳の誕生日を迎えることができました。

小学校生活にもすっかり慣れ、遊びに勉強に充実した毎日を過ごしていますが、それと同時にワガママな態度や約束を守らないことが増えてきました。

年々重くなってくる責任と周囲の期待にストレスを感じて思わず赤ちゃん返りしてしまうことがあるのかもしれません。

ですが、たいていの場合は要領よく手を抜いたり、嫌なことを嫌と言う自己主張が強くなってきていることがそうさせているようです。

もっとお姉さんらしくしっかりしてよ! と思うこともありますが、考えようによっては、年相応に自我が芽生え育っていると言うこともできます。
これも順調に成長している証なのでしょう。

複雑な気持ちではありますが、おめでたいことですね^^;

さて、恒例の誕生日ランチパーティーは、日曜日だった昨日、お祖母ちゃんたちを招いて賑やかに楽しみました。

みんなにお祝いしてもらって、ご馳走を食べて、プレゼントをもらって大満足のもっちゃん。

まだまだ幼さが残っているもっちゃんですが、お祖母ちゃんたちにプレゼントしてもらった靴や服の大きさを見て、改めて成長ぶりを実感しました。

そんな子どもたちの成長を家族揃って確認できる誕生日パーティ。

家族がみんな揃って元気でいられるからこその楽しみです。

いつも力強く温かく見守ってくれているかけがえのない家族が、こうして一緒にいてくれる幸せを噛みしめることのできる誕生日。

主役はもちろん、家族にとっても嬉しくて大切な記念日なんですね。

もっちゃん…

9歳の誕生日 おめでとう!
9歳の誕生日 ありがとう!

今歳も家族そろって元気に楽しんでいこう!

そして、末永く続けていけますように!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんたちも勢揃い!
●1年前の今日:
次女が8歳になりました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  誕生日 家族 成長 パーティ 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

元号に思いを馳せる

元号に思いを馳せる

今日は昭和の日。

昭和天皇の誕生日に因んで制定された祝日「昭和の日」は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日とされています。

その昭和の時代が終わってから早30年近くが経過しました。

そして、今上天皇の生前退位に向けての準備も進められており、2年後には再び改元の時を迎えることになりそうです。

日本における元号は、西暦645年の「大化」が最初だと言われています。
701年に「大宝」に改元されてから現在に至るまでまで継承されています。

もともと元号は中国で使われていた制度で、中国の勢力に屈して属国化していた周辺各国では、中国と同じ元号を使用させられていました。

そのような状況の中にあっても日本は古くから独自の元号を使い続けてきた歴史を持っています。

既に中国では失われてしまった元号制は日本にのみ存続しており、元号は日本にとって国家独立の象徴だと言っても過言ではありません。

30年ぶりの改元を控えて、再び元号への関心も高まってくるものと思われますが、元号制と深い関わりを持つ天皇制についても今まで以上に注目度は高まることでしょう。

これを機会に皇位継承問題などについても真剣な議論が進むことを期待します。

加えて、元号とともに刻まれてきた我が国の歴史を振り返り、これからの日本のあり方や、国民として何をすべきなのかを考えていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちに見えますか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  日本人 天命  自主自立 役割 責任 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

もっと自分らしく輝いて自分の役割を全うしよう!

誕生日の日の出

誕生日の日の出

今日は朝からスッキリと晴れて爽やかな一日でした。

図書館に行った帰りに神社の公園の中を通ったら、あんまり新緑が鮮やかだったので一息いれていくことにしました。

コーヒーを飲みながら借りてきた本を読んで心地よい時間を満喫できました。

ふと気づいた時には、一冊読み終えていました。

若葉のころ、一年で一番スキな季節。

53年前の今日、この世に生を受けました。

おかげさまで今年も誕生日を迎えることができました。

しみじみと… じんわりと…
どうも ありがとうございます。

愛娘たちからのプレゼントは父ちゃんの宝物

今年も家族の手料理でささやかなバースデイパーティを楽しみました。
シャンペンも抜いてもらってご機嫌な父ちゃん!

愛娘たちが手作りしてくれたイチゴのケーキは甘すぎず爽やかかつ芳醇で、とっても美味しく仕上がっていました。
年々腕を上げています(^^)v

心のこもったメッセージつきのプレゼントも嬉しかった!
また一つ宝物が増えました(^^)/

そして、友人知人からもメッセージやプレゼントを一杯いただきました。
返信やお返しが追いつかなくて、まさに嬉しい悲鳴です^^;

こうして多くの人に支えられていると思うと、やっぱり誕生日は何歳になっても嬉しいものですね。

今年も家族にお祝いしてもらいました

だからこそ、自分はもっと自分らしく輝いて、自分の役割を全うしよう!

ついつい遠慮したり、自信が持てなくて躊躇ったり腰が引けたりすることがありますが、せっかくいただいたこのいのち、とことん活かしきらないと申し訳ありませんよね。

上手くいってもいかなくても、やっぱり自分らしく感じて行動して人と関わり合っていきます。

志と希望に心をつなげて今歳もいのちをはこんでいこう!

誕生日の眩い朝日に誓いました。

みんなのおかげで迎えた誕生日。
これまでも これからも
ありがとう ありがとう ありがとう…

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もっと感謝のキモチを伝えます

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感謝 誕生日 家族 仲間 プレゼント お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ようやく開花しました

ようやく開花しました

今年も咲きました。

神社のサクラが開花しています。

去年の今日は ほぼ満開の見頃を迎えていましたが、今年は少し遅かったですね。

実は、昨日か一昨日には咲き始めていたようですが、お天気が悪かったのでノーチェックでした。

毎年ここのサクラが咲き始めると、春本番の気分になります。

そして、今年も春を迎えられたことを嬉しく思います。

まだ一部の木でしか開花していませんが、喜び勇んで集まってきた人たちが、エア花見大会を繰り広げています。

近隣住民の一人としては少なからず騒音や砂埃が気になるところですが、春のうららかな心地よい気分が「まぁイイか」と受け流してしまいます。

今日から4月。

年末年始とは一味違った節目を感じる時。

心新たに再スタートします!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
サクラサク '16 夜桜です

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  スタート  感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

こういう年寄りになりたいものです

子どもが小さくて手のかかる今のアンタの年頃が一番しんどいねん

母のこの言葉を聞いてから「老い」への不安が減りました。#こうべばあば

via: Twitter / katomayumi

こうべばあば
カッコ良すぎwww

実際のところ、高齢者は心身のポテンシャルが落ちた分以上に、ハードな作業をしなくなっていきます。

それに対して若い人は、持ちうる体力やメンタルを目一杯まで使ってしまうことが多いので、思いのほか疲労がたまったり怪我や病気をしてしまうこともありますね。

年齢とともに心身のポテンシャルは落ちてきますが、その何割くらいを使っているかによって持ちうる余裕が変わってきます。

また、与えられた状況や肉体をどのように捉えるかによっても余裕に変化が生じてくるでしょう。

体力や気力がどんどん落ちていくと捉えるか、まだこんなに残っていると捉えるか、それは自分次第です。

老いや死を意識しながら前向きになることはカンタンなことではありませんが、現時点での状況で何ができるかという視点にはなれそうです。

過去や未来と比較することなく今に集中する。
不足や衰えを憂えず、与えられたものを活かし切る。

今この瞬間を精一杯いきいきと生きる。

やはり、これがポイントになりそうですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もしかして君はあのときの…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  老い 視点 役割 感謝  天命 

ページTOPへ↑

EDIT

巨星墜つ

ゴロワーズを吸ったことがあるかい

また逝っちゃったよ
寂しくなるな

ヘイボーイ

JBの時も、清志郎の時も、大瀧さんの時も
モーリス・ホワイトの時もそうだったように

どうにかなるさ

でも、そんなこと実は日常茶飯事で
毎日たくさんの人が逝っちゃってるんだ

ノー・ノー・ボーイ

誰でもみんな逝っちゃんうだ
いずれ、あんただって、俺だって

ブレイン・フード・ママ

で、また普通の日々に戻るんだ
なんにもなかったかのようにね

やつらの足音のバラード

イチバン大事で忘れちゃいけない日は
誕生日でも記念日でも命日でもなくて
なんにもなかった普通の日なんだよな

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

●関連記事:
ムッシュかまやつさん死去 昨年肝臓がん公表、78歳
ウェブ魚拓
●1年前の今日:
イラスト回答を促される出欠確認

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  感謝 別離 音楽 あこがれ  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT