元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

連休最終日に確認しておくべき明日の過ごし方

連休最終日に確認しておくべき明日の過ごし方

やらなきゃいけないことが山のように溜まりまくって身動きできないときは、とりあえず少しだけ手をつけて先送りする。

1分以内でできることだけ手をつけておく。
作業自体にとりかかれないなら準備だけでもOK!

とにかく、ちょっとだけでイイから手をつけておく。
元気がなくてもヤル気がなくても、手をつけるくらいならなんとかなる。

え~っ!?
でも先送りしてたら片付かないじゃないか!
と思うかもしれないけれど、コレ意外と有効。

そもそも身動きできずにいるのだから、コレ以上のことはできないわけで、最低限これくらいはやっとこうねっていうこと。

たとえ1分でも、たとえ書類を準備しただけでも、やらなきゃいけないことに着手したことは間違いない。
1分でも手をつければ、1ミリでも進めば、その分だけゴールに近づいたことは間違いない。

イライラ、モヤモヤして何もできずにいるよりも、少しでも手を付ければ、その分だけは片付いたことになる。

そして、コレを繰返しているうちに、着手癖がついてくればシメたもの!

どんな作業であれ、始めてさえしまえば、その後は意外とスンナリ進むもの。
着手する、スタートを切る、というハードルさえ超えてしまえばなんとかなる。

とにかく着手する癖がつけば、シゴトは劇的にはかどり始める。

めんどくさいときは後回しにしてもイイ。
やることが多すぎて途方にくれているときは先送りしてもイイ。

ただし、ちょっとでイイから手をつけておくこと。
少しも手をつけず放置しないことさえ守れば大丈夫。

あ、もちろん!
どんなに多くのシゴトを抱えていても、気合で乗り切れる人や、異常に処理能力の高い人は、少しと言わずドンドン片付けてもらってイイんです。
やらなきゃならないこと全部はできないけど、一つ一つ確実に片付けていける人は、淡々と一つずつ片付けてもらってイイんです。

うわぁ~ こんなの絶対ムリ!
最悪! もうヤル気でな~い!
っていう人は、ぜひ試してみてください。

やらなきゃいけないことが山のように溜まりまくって身動きできないときは、とりあえず少しだけ手をつけて先送りする。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
虫かと思ったら…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ヤル気 ハック  

ページTOPへ↑

EDIT

ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

何をしたら良いかわからなくて、頭がごちゃごちゃで、全くやる気がでなくて、何にも興味が持てなくて、辞めたいのにやめられなくて。徹底的にぐちゃぐちゃなときに必要なのは、すごく簡単な約束事を作り、それを毎日守ること。守れなかったら、もっとカンタンにする。守れるまでハードルを下げ続ける。

via: Twitter / shh7

そうそう!
いつも言ってること。
いつもやってること。

でも、たまに
どんなにカンタンにしても
なぜか守れないことがある。

それって、たぶん
やりたくないことなのに
約束事に入れちゃってる時。

どんなにカンタンでも
やりたくないことは
やりたくないからね。

やりたくなくても
やらなきゃいけない…
そんなこともなくはない。

そんな時には
やりたくない度合いが
ちょっとでも低いものを選ぶ。

ハードルを下げるって
テクニックやフィジカルの
難易度を下げるだけじゃない。

ココロのハードルを下げるために
どうしてもやりたくないことを
とりあえず後回しにしてみる。

そんなんじゃ
やらなきゃいけないことが
いつまで経っても終わらなくない?

少し時間はかかるけど大丈夫!
とにかく、とりあえず動き出せば
少しずつヤル気が回復してくる。

少しヤル気が出てきたら
やらなきいけないことを
少しずつ約束に加えればイイ。

ぐちゃぐちゃな時に大切なことは
とにかく少しでもイイから動くこと。
カンタンでイイから約束を守ること。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
背中を押すコトバ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  ヤル気 回復 カンタン 行動 約束  

ページTOPへ↑

EDIT

デカけりゃイイってもんじゃない

36枠中12枠しか陳列のないスカスカ自販機

この自販機のやる気ないコトw しかも写真じゃちゃんと撮れなかったんだけど生茶とコーヒー以外全部売り切れだったw

via: Twitter / naoko908

っていうか、
そんなに売れる場所じゃないんでしょうね。

だとしたら、この自販機
オーバースペックでしょ…

こんなデカイの要らない^^;

明らかに出店過剰なのに次々にオープンしている郊外の巨大ショッピングモールの撤退直前を彷彿とさせる自販機ですなw

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
海苔鶴

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  自販機 過剰 スペック ヤル気 

ページTOPへ↑

EDIT

「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにある

「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにある

なかなか実行に踏み切れないものほど、自分にとって必要で、出来上がりや結果が楽しみで、だからこそさくっとは踏み切れない。めんどくさいなぁを、楽しみだなぁと言い換えてみる。きっといいものができあがるはず。なかなか踏み出せずに苦しんでいるその時間は、そのための充電期間なのかもね。

via: Twitter / fta7

そうそう!

実行に踏み切れないものほど自分にとって必要。
それが解っているからこそ苛立つんです。
やらなくちゃならないからこそ焦るんです。

やってみれば高確率でイイ結果が出る。
それが解っているからこそホントは楽しみなんです。
実はやってみたくて仕方がないから気になるんです。

「めんどくさい」は「やりたくない」ことじゃない。
「やりたい」けどできていないときに抱く感情。
「めんどくさい」に罪悪感を持たなくてイイ。
「やりたい!」や「楽しみ♪」という本来のキモチを忘れないようにすればイイんです。

だから「めんどくさいなぁ」を「楽しみだなぁ」に言い換えてみよう!

そして、スグに何か1つだけ手をつける。
作業着に着替える、道具を準備する etc.
何でもイイから1つだけ手をつけておこう!

めんどくさくて何もヤル気が起きないのなら、ヤル気がなくてもできるカンタンなことだけをやってみる。
手順を考える、上手くいった時の皮算用をする etc.
何でもイイから1つだけ手をつけておこう!

それだけで「めんどくさい」から「楽しみ」に視点が変わります。
それだけでもゼロから1へと駒を進められるのです。

「めんどくさい」は「やりたい」と同時にやってくる。
「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにあるのです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:視力低下の原因に驚くべき新事実!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  心理 視点 ヤル気  

ページTOPへ↑

EDIT

始めなければ始まらない

始めなければ始まらない

phot: いつでも微笑みを。

別になんだっていい。30分でなくたって、20分でも10分でも良い。時間を決めて、何かをする。たったこれだけでびっくりするくらい、色んな事がはかどるようになる。人間は行動しないとやる気が起きない。この「最初の一歩」を踏み出すのに、時間を決めて何かする、というのが最適なのかもしれない

via: Twitter / shh7

そうそう!
まずは「始める」。
とにかく「やる」。

以前にも何度となく書いていますが…
やる気は、出すものではなく、出てくるもの。

内容の濃さとか効率やスピードや量なんかに関わらず、とにかく「始める」「やる」ということが何よりも大切なんですね。

っていうか、「始めなければ始まらない」「やらずにできることはない」わけで、何でもイイから「始める」「やる」ということが必要不可欠と言っても過言ではありません。

逆に言うと…
「始めさえすれば」「やりさえすれば」、たとえ少しであれ必ず「やる気」が出てきますし、たとえ僅かであっても必ず「経験」「実績」を積むことができるということです。

ただ淡々と、それを積み重ねるだけ。

「始める」「やる」に「続ける」をプラスできれば万全ですね(^^)v

何でもイイから…
短時間でもイイから…

まずは「始める」。
とにかく「やる」。

そして「続ける」。

精度や熟練度や効果効率なんて
後からついてくるものなんだから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「やってみたいなぁ」を「やる」に、「したらいいよなぁ」を「する」に換言する癖をつけると、半年で景色が変わる

via: Twitter / nakano

●1年前の今日:
バイクと馬が競走したら…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スタート 行動 心理 ヤル気 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

どうも「ヤル気」が出ないときは…

ゴールデンウィークが終わりました。

過ごしやすい季節にもなって
いよいよ本格的な活動開始ですね!

・・・と言いたいところですが

やはり連休明けは
イマイチ調子に乗り切れな~い
という声がアチコチから聞こえてきます^^;

すっかり「ヤル気」をなくして
閉じこもってしまう人も少なくありません。

さて、こんな時は
いったい どうすれば良いでしょう?

「ヤル気」がでないとき どうすれば良いのか?

ひとつ、オススメの方法があります。

それは・・・
ムリに「ヤル気」を出そうとしないこと です。

もしかすると
「ヤル気」が出るまで何もできない…
なんて思っていませんか?

でも、実は
必ずしも「ヤル気」は必要ないのです。

もちろん!「ヤル気」は
あるに越したことはありませんが
「ヤル気」がなくてもなんとかなります。

そもそも「ヤル気」の大部分は
行動をしているうちに湧き出てくるものです。

まず、何か行動してみることで
自ずと「ヤル気」が出てきます。

いきなり絶好調で飛ばしまくることはムリでも
たった一歩なら踏み出すことはできるはずです。

その小さな一歩に集中するのです。

「ヤル気」がなくてもできること…

まずは
そんなカンタンで当たり前な作業や行動を
普通に淡々とやれば良いのです。

「ヤル気」がなくてもできることを
2つ3つ片付けた頃になると
調子に乗れなかったことなど
すっかり忘れているかもしれません(^^)v

そこまで行けば、ちょっと困難な課題にも
少しずつチャレンジできるようになります。

連休ボケでダルかったり
五月病の兆しを感じているときは
ムリに「ヤル気」を出そうとせず、
とりあえず
「ヤル気」がなくてもできることを
ちょっとずつ やってみるとイイですよ。

大丈夫!
「ヤル気」がなくてもなんとかなります。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「ヤル気」がなくてもできることから手を付ける

 

●1年前の今日:何度みてもカッコイイ! しびれる映像

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ヤル気 モチベーション 行動 思い込み  

ページTOPへ↑

EDIT

準備ができている人にチャンスはやってくる

チャンスが訪れない、何もイベントが自分の周りで起きない、って時は準備が出来ていない。それは物理的に何かが足りないのかもしれないし、気持ち的なものかもしれない。準備ができている人にチャンスはやってくる。自分には何の準備が足りないのかを考えてみる。

via: Twitter / shh7

準備ができている人に
チャンスはやってくる

あぁ これ
あるある…!

心の準備とか
お金の準備とか
体力の準備とか
時間の準備とか…

必要なものごとの準備が
全然できてないのに
なんで来ないんだ?
いつになったら始まるんだ?
なんて期待ばっかりしている…

そんなことが ありますですwww ハイ(^^ゞ

改めて自戒・反省。。。

準備ができている人に
チャンスはやってくる

そして
もう一つ気がついたのですが…

このことは
逆もまた言えるのではないかと…

つまり・・・

チャンスがやってきた人は
準備ができているということ

予想もしなかったチャンスが
突然舞い込んできた時、
いや~ 自分は まだまだだから…
とかなんとか言って躊躇している間に
みすみすチャンスを逃してしまうことが
自分の場合、何度となくありました。

でも、あの時
チャンスが訪れた時点で
自信があろうがなかろうが
準備はできていたのかもしれません。

というか、
挑戦権を持っていたからこそ
チャンスがやってきていたはずです。

そう思うと
チャレンジしなかったことが悔やまれます。

チャンスがやってきた人は
準備ができているということ

済んだことは仕方がありませんが
今度チャンスが目の前に訪れることがあったら
もう躊躇することはありません。

手早くつかみとって、離しません!

そして、その時に自分が出せる力を
全部出しきって思う存分チャレンジします!

さぁ! 準備を整えよう(^^)/

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

アタックチャンス!

 

●1年前の今日:回転寿司は楽しいね

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  チャンス チャレンジ ヤル気 

ページTOPへ↑

EDIT

どうもヤル気がでないときは…

やる気がでないときとか、状況的にあまり積極的にうごきずらいときは、「やる気があるとき、動けるようになったときにやることリスト」をただもくもくと作る。するとだんだん体がうずうずしてきて、ぽつぽつと今でもできそうなことを思いつき始める。

via: Twitter / shh7

暑いし…
ダルいし…
ボーっとするし…

こんな日は、どうにもこうにも
ヤル気が出ないこともありますよね。

そんなときには、この
「動けるようになったときにやることリスト」を
作ってみるというアイデアは良さそうです。

ただ ちょっと心配なのは
このリストすら作る気になれないくらい
ヤル気が失せているよーな気がする…
ということだったりしますwww

ということで
やっぱり 基本は とにかく

ヤル気のない今でも
できそうなことに手をつける

ということなのでしょう(^^)v

ふーっ

まぁ こんな日もあるって…

とりあえず
なにか一つは やっておこう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

もう暑くて全然ヤル気でな~い

 

●1年前の今日:「押し」にお越しください。

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ヤル気 心理 

ページTOPへ↑

EDIT

ヤル気を回復させる最も効果的な方法

モチベーションって、自家発電的なものっていうイメージが強いけど、実際は他人との関わりの中で発生するエネルギーなんじゃなかろうか。やる気がでないときって、一人で頑張ってない?やる気の不足はコミュニケーションの不足なのかもしれない。

via: Twitter / shh7

あぁ これこれ…

ずっと前から そんな気がしています。

なんか こう…
必死になって頑張って
自分の中から搾り出す…
みたいなイメージを持っている人が
意外に多いんじゃないかと思うんです。

でも、実は…
自分の中から出てくるヤル気っていうのは
ほとばしる抑えきれない欲求みたいなものであって
搾り出すようなものじゃないような気がしています。

ヤル気は、出すものではなく、出てくるもの

ヤル気が出ないときに
いくら自分自身を徹底的に搾ったところで
モチベーションなんて上がりっこないんですよね。

だから、むしろ…
なかなかヤル気が出てこないときには
自分ひとりだけで頑張らない方がイイ。

仲間でも、同僚でも、家族でも
場合によっては知らない人にでも…
相談してみるのがイイと思うのです。

人間関係の不調が原因でヤル気が失せているときは
なかなか相談する気にもなれないでしょうけれど
そんなときは、いつもは顔を合わせない人や
直接的に事情を知らない人に話をしてみるのも一手。

とにかく、ひとりだけで解決しようとせずに
他者との関係の中にヒントを見つけようとすると
たとえ良い解決策が見つからなくても
意外にヤル気は復活していたりするものです。

ヤル気さえ出せれば、後は自力で頑張れる!

本当の頑張りどころはヤル気が出てからなんだと思って
遠慮せずに誰かに相談をもちかけてみるとイイですね。

果たして、自分のヤル気が出て
首尾よく何か良い成果をあげることができたなら
きっと! 相談をもちかけた相手だって
自分のことのように喜んでくれることでしょう。

もしも、その後…
なかなか成果があがらなかったとしても
相談相手として選んでもらったということ自体が
その誰かにとって喜ばしいことであるに違いありません。

つまり…
自分にヤル気が出ないとき
誰かに相談をもちかけるということは
実は、同時に…
その誰かのヤル気を引き出す行為なのだ
ということにもなっているのです。

自分のヤル気を引き出せると共に
相手のヤル気も引き出すことができる…
こんなイイ方法を 使わない手はありません。

最近ちょっと ヤル気が出ないなぁ…
そんな風に感じたときは
臆さず… 気にせず… ためらわず…
お気楽に 誰かに相談してみよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

【関連記事】

ヤル気を回復させる最も効果的な方法

 

●1年前の今日:あえて見せないという魅せ方

コメント:1 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  信頼 承認 共感 共存 ヤル気 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

気忙しい?

ここ2~3日
珍しく慌ただしい日が続いています。

いえ…
大繁盛で猫の手も借りたい…
っていう大忙しじゃないんです^^;

でも、たまたま
今週末から来週末にかけて
締切を控えている作業が重なってしまい
いつになく慌ただしいのです。

…というか、
本当の理由は そうじゃないんだと思います。

もっと密度の濃いスケジュールをこなして
もっと大きな成果をあげていることもあります。

量の問題じゃないんでしょうね。

たしかに、このところ
どうも一つのことに集中して取り組めず
効率が悪くなって時間ばかりかかるわりに
なかなか思い通りの結果が出ていません。

  • 集中できない…
  • 長時間・非効率…
  • 納得できる成果が出ない…

この三重苦に悩まされるいる感じです^^;

このままでは
あと2週間くらいは
気忙しい日々を過ごさなくてはなりません。

気忙しい・・・

そう!

そうなんですね。

気のせいなんです。

実際には
それほどの作業量はないんです。

要は、気が乗らない作業なんですね。

気が乗らないから
集中できず
時間ばかりかかって
思い通りにならない…(>_<)

ダメですねー(^^ゞ
でも、そういうことなんです。

…とかなんとか書いていたら
なんとなく スッとしました。

何かが解決したわけじゃないんですけどね…

慌ただしく感じている理由も
最大2週間で終われることもハッキリして
むしろ爽快な気分すら感じます(^_-)

まぁ いつもの自分通りに
コツコツと 淡々と やり続けるのみです。

効率は良いに越したことはありませんが
少しでもやれば、やった分だけは進みます。

とにかく
ブログもこの辺にしておいて
もうちょっと続きをやっておきます。

…とかなんとか書いていたら
なんとなく ヤル気も出てきた感じ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「忙しい」は面倒くさいと思う心が言う。

via: 一番短いお説法

 

●1年前の今日:家政婦じゃなくて…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ヤル気 心理 思い込み お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

なってない栄養ドリンクの自販機

まずは、そっちが元気だせよ!

おい おい おい…

こんなもんで
元気でるわけないやろ!

まずは、そっちが元気だせよ!

っていうか
もうちょっと ヤル気だそうぜ┐(´д`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:基準は 「楽しいかどうか」

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  自販機 ディスプレイ ヤル気 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

100円だからって…

100円 もう ぐだぐだ…

あぁ もう ぐだぐだ…

もうちょっと ちゃんと やろうよ~

 

●1年前の今日:窓ガラスでお絵描き

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  ヤル気 自販機  

ページTOPへ↑

EDIT

衝撃的なサンプルケース

衝撃的なサンプルケース

高いとか 安いとか
美味いとか 不味いとか
清潔だとか 不潔だとか
愛想がイイとか 悪いとか

そんなこと以前に、まずは

やる気 だそうぜ!

 
っていうか、もしかして…
実際に、この状態で出てきたりして...(^^ゞ

衝撃的なサンプルケース

 

●1年前の今日:隠された信念

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  ヤル気 サンプル 変な看板 

ページTOPへ↑

EDIT

今どきの若者…

ちなみに、この「若い子が自分で人生を選び始めている」のは、天才的な才能に恵まれたスポーツ選手だけじゃない。就職活動をする普通の大学生だって、ちきりんが就職活動をした頃みたいな、のーてんきな学生はどんどん減っている。不況云々もあるけれどそれだけじゃない。

「自分で考える」という人が増えてきていることが、一番大きな違いだ。

via: 「自分で考え始めた若者たち」 Chikirinの日記

 
いや~ ホントに...

"ゆとり世代"とかなんだとか言って
揶揄されることの多い最近の若い世代って
意外にも、エライな…って思える人たちが多い。

いつまでも親のスネをかじっているばかりか
親の年金までアテにしているニートもいるけれど、
自立心の強い人たちは確実に増えていると思う。

自分たちが若い頃なんて、バブル真っ盛りで
オチャラケお気楽ライフが当たり前だったから
みんな高田純次ばりのイイ加減さだった...

って言うと、言い過ぎかもしれないけれど、
一般的には そんな感じだったことは確か。

それに引き換え、今の若い世代っていうのは
ちゃんと自分で考えている人が多いと思う。

本人が望んで そうなったのかどうかは さておき、
自分の若い頃と比べると とってもシッカリしている。

でも、昔と比べて...と言うならば、
自分たちの若かった頃よりも、さらに昔というのは
やはり若者は自分で考え、自立心を養っていたのだし、
ようやく今になって正常だった元の姿に戻れた...
という見方も できるような気がする。

早期に自立心が養われることで
若いうちから力を付けるチャンスが多い...
っていう時代なのかも知れない。
 

今と昔の一番大きな違いは「大人になる時期が早くなった」ということだ。そして、その背景には圧倒的に多くの情報に小さい頃から触れられるようになったことがある。

昔は情報がないから、子供は周囲の大人のいうことは真実だと思ってた。周囲の大人のレベルを判定するための情報がなかった。子供からみると大人は「世の中がわかっている人」だった。

でも、マスコミもネットも含め、今は子供にも世界の情報が直接的に大量に手にいれられるようになった。だから、中学校や高校でそういう情報に触れた子達が、自分で判断するようになっている。「僕の周りの大人の人たちが言ってることって、どうなのかな・・」と気が付くようになっている。

そうすると「世界で勝負します!」とか「中退します!」とか「いえ、僕は大学に行きます。プロはその後でいい。」とか、判断できるようになる。

子供は子供らしく、という方針の人もいるだろう。それはそれで反対しない。でも、ちきりんとしては、子供が大人になる時期が早まって、その子らが早期から自分で判断をし始めるのは、すごく大きな可能性をその子自身に開くことだと感じてる。

via: 「自分で考え始めた若者たち」 Chikirinの日記

 
確かに、情報は量・質ともに圧倒的に増大した。

そのことで、居ながらにして日常世界が拡がった。

それは、実際、分析や判断を助けているのだけれど、
ただ単に情報が豊富なだけでは、
自発的な行動には繋がらないんじゃないかと思う。

やはり、その根底には、
今の若い人たちが自発的に動き出す何かがある。

そのヤル気パワーの源泉は、
深刻な不況や不安定な社会情勢による危機感、
それもその1つであることは間違いない。

しかし、何か それだけじゃないような気がする。

なぜなら...
危機感や煽られた不安感といった
負の感性を刺激することだけでは得られないような
何か 清々しく爽やかで前向きな力を
彼らから感じられることが多いからだ。

右肩上がり、成長一点張りの時代には
当たり前だった発想や文化は既に廃れていて、
物質的な豊かさだけではない しあわせ感覚や
相対的な優越感への違和感や虚無感が高まり
本当の意味での お気楽な生き方に
移行してきているようにも見える。。。

彼らは、自分に向き合うことによって
意識を内側へ集中させるという
消極的で排他的かつ穏やかな態度でありながら、
自ら考え、自ら動き、自ら生み出すという
積極的かつ能動的な成果をあげていくだろう。

不況は好ましい状況だとは言えないけれど、
決して悪いこと尽くめではない。。。
そのことが、ここにも顕れているような気がする。

・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

一筋の光明

 

●1年前の今日:和を以って…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自主自立 成長 ヤル気  天命 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ニコニココーチ

昨日の午前中、久しぶりに
ゆきちゃんと 西屋内プールへ。。。

久々の水泳だから…という心配をよそに
絶好調の スイマーぶりを見せてくれました。

蹴伸びからバタ足...
息の続く限り頑張って泳ぎます。

途中、水を飲み込んだり、鼻水たれてきたりして
ほとんど溺れかけているにもかかわらず…

ケラケラケラ... ハハハハハ... と
ホントに楽しそうに 練習に励んでいました。

そして昨日は、なんと!
5~6mを 10本ずつ3セット。
合計150m以上も 泳ぎました!

ヘルパーもビート板も使わずに
こんなに たくさん泳いだのは初めてです。

真剣な眼差しとともに、笑顔の絶えない練習...
ホントに よく頑張りました。  よかったね(^^)/

お父ちゃんは 鬼コーチちゃうわ...
やっぱり ニコニココーチや!
 と、ゆきちゃん。

こんなに楽しそうに練習している姿を見ていると
こっちまで 楽しい気分になって ヤル気が出てきます。

ゆきちゃんこそ...
父ちゃんの ニコニココーチや!   うん。

 

●1年前の今日:自家用タンカー!?

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 プール ヤル気 笑い お気楽 コーチング 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT