元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

玉に瑕とは言いますが…

玉に瑕とは言いますが…

玉に瑕

【読み】 たまにきず

【意味】 玉に瑕とは、ほとんど完全に近いものなのに、わずかな欠点があることのたとえ。

【注釈】 「瑕」とは宝玉の表面にできたきずのことで、過失や欠陥という意味もある。
それさえなければ完全なのに、惜しいことにほんの少しの欠点がある場合にいう。

via: 故事ことわざ辞典

そう! 玉に瑕。
「わずかな欠点」「ほんのすこしの欠点」なんです。

なのに何故だか気になるんですね。

気になるから更にキズへの意識が強くなる。

そして、ますます気になってしまう。

これを繰返しているうちに大問題に仕立て上げてしまう。

でも、このときの判断に合理性はないですね。
「わずかな欠点」「ほんのすこしの欠点」なんですから。

そのキズは、きっと 0.01%くらいのものですよ。
99.99%は まったく問題のない美しい宝石そのもの。

それを全体が無価値であるかの如く批判的な評価をする必要はありませんし、むしろ精度や純度の高い素晴らしい宝石だと言えるのではないでしょうか?

「そのキズさえなければ完全なのに」
「たった0.01%が全てを台無しにしている」
中には、こう考える人がいるかもしれません。

人によって判断基準はさまざまですから、もちろん、そういう考えがあっても不思議ではありません。

ですが、もう少し視野を拡げて改めて考えてみてください。

この世の中に「玉に瑕」を持たない人がいるでしょうか?

全人類を検証する術はありませんから断言してはならないのかもしれませんが、おそらく、100%完璧な人など人類誕生以来これまでに一人も存在しなかったのではないかと思うのです。
万が一いたとしても極々僅かであるはずです。

ならば…

世の中に「玉に瑕」を持たない人がいないならば…
自分が気になって気になって仕方がないそのキズは、「人並み」ってことじゃないんですかね。
誰もが必ず持っている「わずかな欠点」「ほんのすこしの欠点」なんですから。

そのキズは、0.01%くらいのものです。
99.99%は まったく問題のない美しい宝石そのもの。

この精度や純度の高い素晴らしい宝石を、もっと愛でてあげたい。

ましてや、周りの人たちから感謝され、温かく見守られているのだとしたら、その人たちのキモチを裏切らないためにも、キズに目を奪われている場合ではありません。

自分の「大部分を占める美点」「圧倒的な長所」を素直に認め、とことん活用して、自分の大切な人たちのお役にたちたいものです。

「疵」に囚われず「玉」を活かし切る。
「玉に瑕」の本意は、ここにあるんじゃないでしょうか。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
動物をフラッシュ撮影しないでください

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  天命  自分らしさ 役割 自覚 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

否定は否定を、肯定は肯定を連鎖し誘発させる

状況がダメなのではなくて、状況をダメと捉えてしまうことがダメなのだ。

via: 社会人大学人見知り学部 卒業見込

同じ花を見たとき、その美しさに感動する人もいれば、何も感じない人もいる。
雨が降ってきたとき、傘をさすのが面倒くさいと言う人もいれば、待ちに待った恵みの雨だと言う人もいる。

同じモノや出来事でも、それをどう捉えるかは人それぞれ。
人によって感じ方や接し方はさまざまです。

花が美しいのではなく、花を美しいと感じる人がいる。
雨が厄介ものなのではなく、雨を厄介なものだと感じる人がいる。

つまり、モノや出来事に意味や価値があるのではなく、そのモノや出来事に対する人の感じ方や捉え方に意味や価値があるのですね。

ならば、できるだけ何事にも肯定的な感じ方や捉え方をしたいもの。

そうすれば、そこには肯定的な意味や価値が生まれるのですから。

だから、状況がダメなのではなくて、状況をダメだと捉えてしまうことがダメ。
ということなんだけど、せっかくなら、こういう場面でも肯定的でいたい。

状況をダメだと捉えることで一時的に自己防衛することができてよかった。けれども、自分を承認し続けるためには、状況を肯定的に捉えた方がより効果的。
ちょっと強引だけど、こんな感じで…

否定は否定を、肯定は肯定を連鎖し誘発させる。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
アイアイを歌うニャンコ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コトバ 肯定 承認 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

長い沈黙を破って本日再開

長い沈黙を破って本日再開

昨年の今頃、約30年ぶりに音楽仲間との活動を再開。
今年の春には LIVEの現場にも復帰しました。

来月末には、母親の実家がある津軽へ約10年ぶりに訪れる予定。
数年ぶりに東京への出張予定も入っています。

そして、今日の午後、30年近く遠ざかっていたあの場所へ行ってきました。

しばらく通うことになりそう。
次は来月の3日です。

このところ、長い間ご無沙汰しているところに復帰したり、久しぶりに再開したりすることが目白押しです。

なんでしょーねー? この流れ…

おかげさまで、ワクワクする機会が増えています。

今日のお久しぶりは、ワクワクすることじゃないんですけど、これを乗り越えると一皮むけて更に飛躍できそう!
と思うと、やっぱりワクワクしますね。

ところで、
今日は何処へ行ってきたんだって?

ハイ。詳しくは またの機会に…(^^)b

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ヤツの仕業だ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  復活 チャレンジ 再開 ワクワク お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

パクチーが好きな人はパクチーがないと困る

どんなに優れていても万人に好かれるのは無理って事はカレーやハンバーグが証明してくれてるし、色んな人に嫌われている様に見えても深く愛してくれる人がいるって事はパクチーが証明してくれてるし、俺たちはもうちょっと気楽に生きてもいいな。

via: Twitter / Rock_ozanari

いやホンマ!!

自分って、パクチーかもな…
と思ったとしても気にしなくてイイし
もし希望通りカレーになれたとしても
誰からも愛される保証なんてない。

カレーに憧れるキモチは解るけど
パクチーに生まれた限りは
パクチーとして全力を尽くす方がイイ。

けっして妥協しろということではない。
パクチーはカレーに劣ってはいないということ。

パクチーにはパクチーの役割があるし
パクチーがなければ困る人もいるわけで
カレーにパクチーの代わりはできないということ。

大切なことは
好きなこととは限らない。

大切なことは
自分の役割に徹するということ。
自分の素質を活かしきれること。

大切な人とは
憧れの人とは限らない。

大切な人とは
自分を理解してくれている人。
自分を必要としてくれている人。

できること
誰かの役に立てること
自分を高められることを
死ぬまで大切にした方がイイ。

気の合う人
自分を信頼してくれる人
自分を好きでいてくれる人を
死ぬほど大切にした方がイイ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
何かに反対する時は

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命  自分らしさ 役割 自覚 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

誰だって見ようと思えば見られるのに

虹は誰だって見ようと思えば見られるのに…

虹は誰だって見ようと思えば見られるのに、空を見上げていないと虹に気づかない。出会いの不思議を感じるかもしれませんが、人と人の関係も同じで、積極的に良い出会いがあると思ってないと、その人とは出会えないのです。

via: JBpress

見ようと思えば見えるのに…
つまり
見ようとしなければ見えない…
ということ。

見えない…
出会えない…
できない…
などと思っているときは

見ようとしていない…
会おうとしていない…
やろうとしていない…
そんなことがないかどうか
念のため自問してみたい。

いや その… 今日は
虹が出ていたわけではないので
見ようとしたって
見えなかったのもムリはありませんが…

今宵は満月…
夜空が晴れている限りは
まんまるお月さまを拝めます。

もちろん
夜空を見上げた人だけが
見ることのできるお楽しみ!

月は誰だって見ようと思えば見られるのに…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

月は誰だって見ようと思えば見れるのに…
●1年前の今日:
日本語はむずかしい… のか!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   自主自立 チャレンジ チャンス お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

「我が家の誕生日」を祝う会 2017

「我が家の誕生日」を祝う会 2017

今日は「我が家の誕生日」。
ウチでは結婚記念日のことを こう呼んでいます。

今年は外食に行こうと決めていましたが、今日は天気が崩れるとの予報が出ていたので、昨晩のうちにお祝いパーティをしました。

外食といっても近所の回転寿司チェーン。
パーティというのは名ばかりで物足りない感じもしますが、ワイワイ ガヤガヤ、楽しく和やかなひと時を過ごすことができました。

6月7日は ウチの家族がスタートした日、
だから「我が家の誕生日」。

あれから20年…
ついに成人したこの家族。

いろんなことがありました。
ますますいろいろなことがあるでしょう。

もつれるかも知れない…
絡み合うかも知れない…
緩んだり張り過ぎたりするかも知れない…

でも きっと!
結び直すことがあっても
切れることのない この家族の絆。

これからも ずっと大切にしていきます。

みんな 本当に ありがとう…
これからも どうぞよろしくお願いします。

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「我が家の誕生日」を祝う会 2016

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  結婚記念日 誕生日 家族  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

悩みは理想を知る人の特権

自分の理想を見つめてみる

優しくなれない、と悩むのは
優しさを知っている人の特権。

強がる自分に疲れたと思うのは、
自分の弱さを知っている人の特権。

許せない人がいると悩むのは、
もう許そうと思ってる優しい人。

なら、
・優しい言葉を口にしてみる。

自分の弱さを語って
・人に頼ってみる。

あの時は尖ってたねって
・笑ってみる。

こんな些細なことが
今日の景色を変えてくれる。

via: 自分の理想を見つめてみる

ハイ!
わかりました。

少しでも優しい言葉を口にしてみます。

誰か人に頼ってみます。

まずは、とにかく笑ってみます。

悩みは理想を知る人の特権。

ならば、理想に向かって一歩踏み出すのみ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そして伝説へ…

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】   悩み 視点 行動 心理 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

そもそも何のために

そもそも何のために

しまむらの社長「ミスが無ければ仕事は3分の1で済むんですよ」

アナウンサー「そうすると、空いた時間で別の仕事ができると」

社長「休むんですよwwwww」

via: Twitter / Shimax1222

何のために効率化したいのか?

何のために働いているのか?

目的によって見方は変わってきます。

そもそも何のためにやっているのか?

本末転倒に陥らないように
時には、否、常に
確認しておきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
むねやけバーガー!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  目的 確認  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

実はモタモタしている時も一所懸命やっている

子どもはモタモタしている時も一所懸命にやっている

今朝、夫から凄く良い言葉を聞いた。 子供がモタモタしてる時、やらんで良いことやってるーって思う時、手元を見るからイラつくんだ。でも顔を見るとね、目を見るとね、とても集中してやってるんだよ。一生懸命なの。だから顔をみてるといくらでも待てる、と。

via: Twitter / amanda3113

そうそう!

よーく見てみると
一所懸命にやっています。

遅いんですけどね。

無駄な動きも多いんですけどね。

何してるんだ? って思うんですけどね

そのうちイライラしてくるんですけどね

でも、よーく見てみると
一所懸命にやっています。

たまに
気がそれて集中できていない
ってだけの時もありますけど
たいてい一所懸命やっているんですね。

これって幼い子どもだけじゃなくて
高齢者にも当てはまることが少なくないですね。

否、若い人だって、大人だって
慣れないことはスムーズにいきません。

遅いんですよね。

無駄な動きも多いんですよね。

何してるんだ? って思われてるんですよね。

イライラさせていることもあるんですよね。

でも、本人は
一所懸命にやっています。

やる側の当事者としては
すごく共感できますよね。

ところが、見る側にまわると
そんな事情なんて忘れちゃうんですよね。

モタモタしている人を見て
イライラしてしまうときは
このことを思い出しましょう!

やってる本人は
一所懸命なんだってことを。

ちょっと一呼吸おいて
このことを思い出すだけで
心が安らいで優しい気分になれるはず。

だって、自分だって
身に覚えがあることですからね。

何はともあれ暫し待て!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
#文庫川柳 おもしろ過ぎ~!!

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  一所懸命 真剣 集中 待つ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

母の日のミッションコンプリート

会えばいい

via: @yumekanau2 - Instagram

というわけで

一口あんころ餅とカーネーションを携えて
会いに行ってきました。

今日の滞在時間は 9.8秒。

ボルト並です(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
今日もキマったぜ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 親子  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

余裕綽々!?

Cat startled by car horn

なんだよ…

べつにビビってないもん!

軽くジャンプしてみたい気分だっただけだし。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

余裕綽々!?
●1年前の今日:
意表の突き方が斜め上をゆくラジコン!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   ビックリ 想定外 カワイイ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

思考停止して近道するより、生きる力を養う回り道

私が化学の先生に憧れた理由はこの経験からかもしれません。

via: Twitter / Ei__rk

小学生の頃、通学中に謎の物体を見つけました 湿っていてプルプルしていて得体がしれない… もしかして化物? なんかの卵? 考えた末に理科の先生に聞いてみたら、ハサミやメスを用意してくれまいた 先生は答えずに「確かめてみなさい」… 切ってみたら色々なことに気づきました 生物ではない、卵でもない、全体に同じ材料、水を加えると膨らむ、逆もある、泡がたつ… そして良いニオイがする! その結果一つの考えを出しました コレは芳香剤、消臭剤の類だ! 先生は私に予想→実験→結果→考察までさせていたんです すぐに答えを与えてしまうのではなく、解決する力を養わせることはとても大切

すぐに答えを与えてしまうのではなく「なぜ」を解決する力(科学する力)を養わせる

コレ大事!

「魚を与えるのではなく釣りのしかたを教える」
自力で解決する力、即ち「生きる力」を教えることが大切です。

それを実践している理科の先生、素晴らしいですね。

ところが、このように「確かめてみなさい」と言うと、「そんな面倒なことするくらいなら、もう知らなくてもイイ」という子どもは少なからず存在します。

そういう意味では、やってみた@Ei__rk氏も素晴らしい!

生きる力を教える先生はエライ!
素直にやってみた生徒もエライ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
なぜそこで止めた!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自主自立  学び 教育 責任 信頼 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

結果オーライ

弟「母さん、ついでにいろはすも買ってきてー!」
母「わかったー、(買い物)メモに書いとくー」

母「いってきまーす」

via: Twitter / _komaya

「いろはす」のところだけ破れてメモ帳に残ってる!

あちゃ~

母さん、ドジったな^^;

と、思いきや・・・

続報。いろはすはちゃんと買ってきたらしい。

via: Twitter / _komaya

母さん GJ!

よかった よかった!

なんだ!?
この他人事とは思えない安堵感は(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ぷしゅー♪してみたい!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 ドジ 失敗 笑い  

ページTOPへ↑

EDIT

もっと自分らしく輝いて自分の役割を全うしよう!

誕生日の日の出

誕生日の日の出

今日は朝からスッキリと晴れて爽やかな一日でした。

図書館に行った帰りに神社の公園の中を通ったら、あんまり新緑が鮮やかだったので一息いれていくことにしました。

コーヒーを飲みながら借りてきた本を読んで心地よい時間を満喫できました。

ふと気づいた時には、一冊読み終えていました。

若葉のころ、一年で一番スキな季節。

53年前の今日、この世に生を受けました。

おかげさまで今年も誕生日を迎えることができました。

しみじみと… じんわりと…
どうも ありがとうございます。

愛娘たちからのプレゼントは父ちゃんの宝物

今年も家族の手料理でささやかなバースデイパーティを楽しみました。
シャンペンも抜いてもらってご機嫌な父ちゃん!

愛娘たちが手作りしてくれたイチゴのケーキは甘すぎず爽やかかつ芳醇で、とっても美味しく仕上がっていました。
年々腕を上げています(^^)v

心のこもったメッセージつきのプレゼントも嬉しかった!
また一つ宝物が増えました(^^)/

そして、友人知人からもメッセージやプレゼントを一杯いただきました。
返信やお返しが追いつかなくて、まさに嬉しい悲鳴です^^;

こうして多くの人に支えられていると思うと、やっぱり誕生日は何歳になっても嬉しいものですね。

今年も家族にお祝いしてもらいました

だからこそ、自分はもっと自分らしく輝いて、自分の役割を全うしよう!

ついつい遠慮したり、自信が持てなくて躊躇ったり腰が引けたりすることがありますが、せっかくいただいたこのいのち、とことん活かしきらないと申し訳ありませんよね。

上手くいってもいかなくても、やっぱり自分らしく感じて行動して人と関わり合っていきます。

志と希望に心をつなげて今歳もいのちをはこんでいこう!

誕生日の眩い朝日に誓いました。

みんなのおかげで迎えた誕生日。
これまでも これからも
ありがとう ありがとう ありがとう…

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もっと感謝のキモチを伝えます

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感謝 誕生日 家族 仲間 プレゼント お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

自分の立ち位置を確認できた30年ぶりのLIVE

30年ぶりの再結成LIVE

この前の日曜日は久しぶりのLIVEでした。

ハイ。観客ではなく演者の方で…^^;

一昨年の暮、忘年会に誘われて行ったのですが、その時に集まったのが若かりし頃の音楽仲間たちでした。

そのメンバーが顔を揃えるのは約30年ぶりのこと。

懐かしい話題や近況報告などで盛り上がり、また時々集まろうということになりました。

いや、あの忘年会が、まさかバンド再結成の招集だったとは思ってもいませんでした。

ところが話はトントン拍子に進んで、昨年夏から月に1回ペースでリハーサルをすることになりまして…

実に30年ぶりの活動再開となったわけですが、それは「このメンバーとして」というだけでなく、すっかり音楽から離れていた自分にとっては、まさに30年ぶりの演奏だったのです。

50の齢を過ぎてからのリハビリは難関続きでした。

カラダがついていかないのは予想通りでしたが、イチバン難儀したのは「記憶力の低下」でした。

一つ覚えては一つ忘れていく状態では練習もままなりません(^^ゞ

実は他のメンバーは、当時から今に至るまで音楽を続けていて、プロやセミプロの活動をしているベテラン・ミュージシャン。
そんな彼らと一緒にやるのは嬉しくもあり辛いことでもあります。

正直、続けるのはムリかもなと思いましたが、なんだかんだで半年あまりをかけて今回のLIVEと相成りました。

元々スキでやっていたことですしね。それに、なんとなく運命的な縁の巡り合わせみたいなものも感じるところがあったので、今となっては自然な成り行きだと思っています。

とはいえ、30年のブランクはカンタンに埋まるものではありませんでした。

今回のLIVE会場では、いつもと違う楽器でいつもと違うアレンジの演奏をせざるを得ないという厳しい条件がついていました。

やっと少し慣れてきたと思ったのに1から出直し。しかも残り時間は1ヶ月。
できる限り練習はしましたが、やはり本番では足を引っ張ってしまいましたね。

ですが意外にも、あまり緊張はしませんでした。

とても楽しく演奏することができました。
いやホントに楽しかった!

他のメンバーも(たぶん)楽しんでいました。
満員のオーディエンスも温かく支えてくれて、会場が一体となって盛り上がることができたと思います。
実に気分良く再結成LIVEを終えることができました。

まぁ自分の演奏自体は酷いものでしたけど^^;

そのLIVEの夜から2日経って感じたことがあります。

それは、自分の立ち位置。

自分が担うべき役割というか、本来のシゴトというか、存在意義にも直結するようなこと。

たしかに、先日の演奏はとても満足のいくものではなかったのですが、それでも自分をメンバーとして受け容れてくれた仲間たちと共に楽しくLIVEができたというのは、演奏テクニック以外の別の要素が働いたからとしか思えません。

この数ヶ月、30年のブランクをいかに埋めるか、なんとかして少しでも仲間に追いつこうということに躍起になっていました。

もちろん演奏が上手いに越したことはないのですが、それだけじゃなかったんですよね、自分の存在意義は。

そう考えると、これから自分がどうしていけばよいのか、どんな役割を果たしていけばよいのか、ぼんやりとではありますが解ったような気がします。

そうそう。そうだった。
30年前も自分はそういう立場で参加してたんだった。

そして、音楽を離れた後の生活やシゴトにおいても、そういう役割をしてきたんだと気づきました。

気張って新しいことを習得したり厳しい訓練を重ねて乗り切ることばかり考えなくても、既に持っている自分らしさがある。
そういう「自分の立ち位置」を確認できたLIVEでした。

今のシゴトも、再開した音楽活動も、これまで培ってきた経験が活かされる舞台なんだということ。自分らしい道なのだということ。

今後、何か迷いが生じる出来事があったとしても、この立ち位置に軸足を置き直せばいいんだ。そう思うと心強いものがあります。

とはいうものの、やっぱり今回のLIVEのビデオはあまり観たくないなぁ^^;

自分にとってエポックメイキングなLIVEではありましたが、演奏自体は黒歴史になりそう┐(´∀`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

満員御礼 ありがとうございます

満員御礼 ありがとうございます

●1年前の今日:
「阪神大震災被災者からのお願い」より

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命  自分らしさ 役割 音楽 仲間 LIVE お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT