元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

| PAGE-SELECT | NEXT

EDIT

正しさよりも優しさを

逃げ道をふさいでしまう叱り方をする人は少なくない。確かにそれは正しい。正しいのだが、優しくない。
教師でも親でも祖父母でも、とにかく子どもと向き合う立場のオトナがベースにすべきものは「正しさ」ではなく「優しさ」なのではないか。

via: ファミレス (上) : 重松 清

これ大事。

これさえ分かっていればなんとかなる。
これさえ守っていればなんとかなる。

子どもだけじゃなくて、誰に対しても同じこと。

何度も何度も自分に言い聞かせてきたこと。

なのに うっかり忘れてしまう。

そんな自分が情けなくなる。

そして自分を責めてしまう。

それって、やっぱり うっかりしてる。

「正しさ」ではなく「優しさ」だってことを忘れてる。

誰に対しても同じこと。

つまり、自分に対しても同じこと。

「忘れちゃダメだ」は正しいけれど優しくない。

忘れていたけど思い出した自分を許してやろう。
思い出して反省した自分の未来を信じてやろう。

自分を許し信じることができるなら、相手を許し信じることもできる。

許すことで、乱れるのを恐れるな。
許し合うことで、秩序は保たれる。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
ルール
自分のことを考えてるからこそ
●1年前の今日:
カンタン便利! ケーキを綺麗に保存する方法

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  お気楽 許す 視点 コミュニケーション  

ページTOPへ↑

EDIT

知ってましたか? 昨年の航空機事故の実態

2017年の航空機事故 via: Aviation Safety Network

航空機の安全性を調査しているオランダの「アビエーション・セーフティー・ネットワーク(Aviation Safety Network;ASN)」によりますと、定員14人以上の商用機を対象とした統計で、2017年の墜落事故は10件、死亡は44人、地上で事故に巻き込まれた人は35人でした。墜落事故のうち、5機が旅客機、5機が貨物機です。

過去5年間の平均では、年間に航空機の墜落事故が17件、死者495人が生じているので、比較すると2017年は死者がきわめて少ない年だったといえます。

via: タビリス

ほぉー! そうなんですね!

2017年は航空史上稀に見る安全な年だったと…

それは知りませんでした。

ニュースなどで報道されてたんでしょうか。

ジェット旅客機の墜落事故は、2016年11月28日にコロンビア上空で墜落した、ラミア航空2933便墜落事故が最後です。それ以来、ジェット旅客機は無事故が続き、2018年1月2日で400日間死者ゼロの記録を達成しました。

via: タビリス

しかも
ジェット機の墜落事故はゼロだったと…

へぇ~ それはスゴイ!!

けど、やっぱり
それは知りませんでした。

日本でもそうですが、世界的に見てもLCCの台頭によってフライト数は増加の一途を辿っているはずなのに、事故は劇的に減少しているんですね。

航空機は一度事故が起こると、たいていその規模に関わらず大きく報道されます。
逆に、事故全体の減少やジェット機の墜落ゼロという偉業はほとんど知らされていません。

うーん、なんかおかしいですよね。

たしかに事故の減少というのは地味な成果ですから、ニュースになりにくいのかもしれません。
やはり商業化された報道には乗りにくいのでしょう。

しかし、事故が減った背景には多くの人達の努力と技術的な進歩があったはず。
むしろ事故のニュースよりも価値が高いという見方もできます。

自分たちも需要と供給のバランスを決める一つのコマになっているのだとは思いますが、こういう地味ながらも素晴らしい成果は報せて欲しいです。

地味なものの中にも需要の高い話題は少なからず隠れています。

一見してインパクトの強いセンセーショナルなものだけでなく、静的であっても実は偉大な業績というものにも、もっと意識して目を向けていきたいものですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
成るように成るために準備しておきます

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  報道 情報 経済 価値 視点  

ページTOPへ↑

EDIT

なかなか習慣が身につかないときは…

一つに絞る

習慣化したいことを一つに絞る

絞られた目標は選りすぐりの目標
他のやりたい目標を諦めてもやりたい目標

だから習慣化に取り組んだときに成功率が上がる

ひとつでいい
ひとつがいい

習慣化したいことを一つに絞る

ひとつ習慣化できてから
次のひとつに手をつける

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
和顔施

コメント:1 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  習慣 目標 選択 集中  

ページTOPへ↑

EDIT

初心者をすっ飛ばして一流にはなれない

初心者をすっ飛ばして一流にはなれない

誰しも最初は付け焼き刃からしか入れない。
付け焼き刃のままで終わらなければいい。

via: Twitter / shigotanon

そうそう!
付け焼き刃だろうがなんだろうが、まずはやってみればイイ。

まだ自分は充分なことができない初心者だからといって何も手をつけないと、いつまでたっても実践することはできません。

たとえ上手くいかなくたって、やってみれば何がマズイのかが分かったり、どうすればもっとよくなるのかに気づいたりできます。

しかも、それは机上の空論でもなく他人の体験談でもない、自分自身が身体で学習した結果ですから得るものの確かさは半端ありません。

そこで、何人かは付け焼き刃でやってみるわけですが、そのほとんどが付け焼き刃のまま終わらせてしまうんですね。もったいない…

せっかく実体験して獲得した経験値。
活かさなくては宝の持ち腐れというものです。

付け焼き刃のままやってみて、やっぱり上手くいかなかったと凹んでやめてしまわずに、一つでもイイから改善してもう一手打ってみる。
それでも上手くいかなかったら、また一つでもイイから改善して更にもう一手打ってみる。

三度目か四度目になれば、もうそれは付け焼き刃なんかじゃない。
たとえ思うような成果が得られていなくても、もうつけ初心者なんかじゃない。
実践を繰り返し体験を積み重ね、少なからぬ知恵と体得した勘を身につけている経験者なのですから。

にも関わらず、多くの人は思いついても行動に移さない。
一度は付け焼き刃で行動しても付け焼き刃で終わらせる。
付け焼き刃で終わらせない人は千人に一人か五千人に一人、否 もっと少ないかもしれない。

だから、とにかくやってみる。
だから、付け焼き刃で終わらせずに検証を続けてみる。

それでどんな結果になろうとも、それだけで千人抜き、五千人抜きできるということ。
ただやってみるだけで五千人より前に出ることができる。

さぁ 付け焼き刃でやってみよう!

付け焼き刃に磨きをかけていこう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
犬も見かけによらぬもの!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  実践 チャレンジ 行動 体験 検証 経験 

ページTOPへ↑

EDIT

これらのマークを知っていますか?

「ヘルプマーク」が話題になっていて、自分も驚くほどそうした知識がないことに気づき、内閣府や厚労省のサイトを見て自分用に早見表を作りました。よろしければ皆さんもご参考にどうぞ。

via: Twitter / tarareba722

ヘルプマーク / ハート・プラスマーク マタニティマーク / 耳マーク オストメイトマーク / ほじょ犬マーク 身体障害者標識 / 聴覚障害者標識

これらのマークを見たことがありますか?
これらのマークの意味を知っていますか?

すべてのマークを知っている人は、おそらく未だ小数派でしょう。

このブログでは 2007年から何度も紹介記事の投稿を続けていますが、さらなる普及を願って今年も改めてエントリーします。

ヘルプマーク Help Mark

このマークは
ヘルプマーク
Help Mark

といいます。

見かけだけでは判らない援助を必要としている人のために作られました。

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。
ヘルプマークの配布や優先席へのステッカー標示等を、平成24年10月から都営地下鉄大江戸線で、平成25年7月から全ての都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーで開始し、さらに、平成26年7月からゆりかもめ、多摩モノレールへと拡大して実施しています。
また、平成26年7月から民間企業への働きかけも実施しています。
ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

via: 東京都福祉保健局

義足や人工関節を使っている人、内部障害や難病など見た目では判らないけれどサポートを必要としている人たちが持っています。

このマークを持っている人を見かけたら、何か手助けできることがないか積極的に配慮したいものです。

ヘルプマークの詳細についてはコチラをご覧ください。
ヘルプマーク 東京都福祉保健局

ヘルプマークを知っていますか? 援助が必要な方のためのマークです。

見かけでは判らない援助を必要としている人のためのマークと言えば、この「ヘルプマーク」の他にも「ハート・プラス マーク」があります。

ハート・プラス

このマークは
ハート・プラス マーク
といいます。

見かけでは病人とは解らない人の為のマークです。

「内部障害・内部疾患」というハンディが、この国ではまだ充分に認識されていません。

身体に不自由があっても外観からは判らないため、自宅で、電車の中で、学校で、職場で、スーパーで、「辛い、しんどい」と声に出せず我慢している人がいます。

一般社会にそんな人々の存在を視覚的に示し、理解の第一歩とするため、このマークは生まれました。

続きを読む

●1年前の今日:
なんて聞き分けが良いのでしょう!?

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  支援 ヘルプマーク 内部障害 内部疾患 ハート・プラス 

ページTOPへ↑

EDIT

伝えたいことと伝えなくてはならないこと

23年目の1.17

23年目の1月17日。

冷たい雨がそぼ降る中、いつものように参拝を済ませた後、テレビのスイッチを入れました。
特別な番組はなく、5時46分の黙祷の様子が中継されただけでした。

神戸市民の既に半数近くが、震災後に生まれたり転居してきた人になっています。
ましてや、他の地域の人たちにとって震災への記憶や関心はなくなりつつあるのも当然です。

悪天候が重なったこともあり、神戸市中央区の東遊園地で開かれた追悼のつどいに訪れた人は、最少だった昨年をさらに割り込みました。
震災を直に体験した人にとっては残念でなりません。

しかし、旧きを淘汰し新しい息吹を取り入れることは、被災地の復興や活性化そのものであることも確かです。

震災後23年、先の戦争が終結してからボクが生まれるまでの期間よりも長い時間が経過しています。
戦争で日本中が焼け野原になったことは教科書などでしか見たことがありませんから、目覚ましい高度成長やバブル経済の華やかさを何食わぬ顔で謳歌していました。

戦争も震災も伝説となり、新たな暮らしが営まれています。
こうして時代は移ろいゆくのですね。

風化は致し方たないことだと、何年か前から思うようになりました。

ですが、人間は社会を形成して生活している動物です。
個人的な感傷を引きずらせることは、あまり社会の役にたたないかもしれませんが、震災で得た体験や気づきを後世に伝え、次世代の人たちはそれを活かしてより安全で快適な社会を作っていく使命があるはずです。
地震を避けることのできない日本に住んでいる限り、防災面では特に過去の体験を活かしていくことは大切です。

今朝、こんなニュースを目にしました。

時間差が怖い「通電火災」とはー阪神淡路大震災から学ぶー

1995年に発生した阪神淡路大震災では、古い耐震基準だった建物の倒壊、室内の家具の転倒に加え、火災の被害が目立ちました。なぜ火災が起きたのか?それは『通電火災』が原因だったと言われます。

大地震が発生した際は、広範囲で停電が発生する可能性があります。このときブレーカーを落とさずに外へ避難すると…。電気が復旧した際に地震で倒れていたり、家具の下敷きになっていた電気製品が再び作動。これが火元となって起こるのが、通電火災です。

通電火災が怖いのが、時間差で発生するため発見が遅れることです。地震発生とともに出火した場合、人が対応できるのですが、避難し無人となったあとに電気が復旧し、出火する事が多いのです。これにより発見、消火が遅れ、揺れで散乱した室内の物に引火。あっという間に火災が拡大してしまうのです。さらに冬場は、ヒーターやストーブなど熱源となる家電を使う時期のため、リスクが他の季節よりも高くなります。

元を断つ。電気が復旧しても、通電しないように「ブレーカー」をおとして避難すれば通電火災は防げます。もちろん、最近の暖房器具は倒れたら起動しないような安全装置がついていたり、揺れを感知してブレーカーが自動で落ちるような器具もそろっています。ただ、万が一のことを考え、避難時は慌てて外に出る前に、「ブレーカー」をチェックするということをこころがけてください

via: livedoor NEWS

通電火災を防ぐためにブレーカーを切って避難すること

阪神大震災の場合、火災の6割はこの「通電火災」だったとも言われています。
このことを知っていたら、かなりの出火を防ぐことができたのではないでしょうか。 事前にブレーカーを振動感知式のものに交換しておいたり、地震が起きて避難することになった時はブレーカーを切ったりすることができたはず。

悲惨さや無念の思いを伝えることもさることながら、同じ思いをする人を一人でも少なくするために、こうした情報を伝えていかなければならないと思います。

何を伝えたいかとともに何を伝えなくてはならないか

追悼のつどいで灯された「伝」の文字に込められた大切な課題。

今年も静かに祈りを捧げ誓います。
体験者として何か少しでもお役にたてますように…

・・・などと、 思いを巡らせながら過ごした22年目の断食日。

●1年前の今日:
22年目の祈り

コメント:1 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  阪神・淡路大震災 震災 生命 伝える 天命   

ページTOPへ↑

EDIT

死んでからゆうてもあかんねん

私はゴッホにゆうたりたい

春が煙っておる。なんか立ち込めている。

何でもないよな一面をさあっと塗ったようなこんな空も、
ゴッホには、
うろこみたいに、飛び出して、
それは憂う活力を持ち、美しく、強く、見えておったんやろうか。

春がこんこんと煙る中
私は、
ゴッホにゆうたりたい。
めっちゃゆうたりたい。

今はな、あんたの絵をな、観にな、
世界中から人がいっぱい集まってな、ほんですんごいでっかいとこで
展覧会してな、みんながええええゆうてな、ほんでな、どっかの金持ちはな、
あんたの絵が欲しいってゆうて何十億円も出して、みんなで競ってな、なんかそんなことになってんねんで、

パンも食べれんかったし最後のパンも消しゴム代わりに使ってな、
あの時もどの時も、あんたはいっつもおなじように、描いててな、苦しかったな、
才能って言葉は使わんとくな、なんかの誰からかの命令なんかな、
なんか使命なんかな、
多分絶対消えへんなんか恐ろしいもの、恐ろしいくらいの、美しい、でも苦しい、
そういう理みたいな、そんなもんに睨まれてあんたは、
いっつも独りで絵を、絶対睨まれたものからは絶対逃げんと、や、逃げる選択もなかったんかな、
それでもとにかく、絵を、絵を描いて、

そら形にするねんから、誰かに認めてもらいたかったやろうな、
誰かに「この絵を見て感動しました、大好きです」
ってゆわれたかったやろうな、
それでもいつまでも独りぼっちでよう頑張ったな、淋しかったし悲しかったな、

それが今ではあんたは巨匠とかゆわれてんねんで、みんながあんたをすごいすごいってゆってほんで、
全然関係ない時代の日本に生まれた私も、あんたの絵が大好きになった、

教科書にも載ってるねんで、
夜もな、空もな、ベッドの絵もな、麦畑も、月も、デッサンいっぱい練習したやつもな、
全部観たで、きれいなあ、あんな風に観てたんやなあ、

みんなあんたの生きてきたことを知ってるねんで、
耳をちぎったことも、キチガイ扱いされたことも、
悲しくて悲しくて悲しくてしょうがなかったこと、
そんなあんたが書いた絵が、ほんまにほんまに美しいことも、
今はみんな、あんたのことを思ってんねんで、

私の知り合いの、男の職業絵描きの人とな、
随分前にあんたの話になってな、
私はあんたの生き様、芸術って言葉も使わんとくわな、
もう、それをするしかなかったっていうものと死ぬまで向き合ってな、そういう生き方を思うと、
それ以上に、なんていうの、ほんまなもんってないやろって思うわ、私は信頼するわって話をしたん、

そしたらその絵描きな、未映ちゃんがそう思うのは全然いいけど、
あんな誰にも認められんで苦しくて貧しくて独りぼっちでゴッホが幸せやっと思うかってゆわれてん、
俺は絶対にいらんわってゆわれてん、

ほんでそっからしばらくあんたの幸せについて考えてみてん、
幸せじゃなかったやろうなあ、お金なかったら
おなかもすくし、惨めな気持ちに、なるもんなあ、 おなか減るのは辛いもんなあ、ずっとずっと人から誰にも相手にされんかったら、死んでしまいたくもなるやろうな、
いくら絵があっても、いくらあんたが強くても、しんどいことばっかりやったろうなあ、

そやけど、多分、
あんたがすっごい好きな、すっごいこれやっていう絵を描けたときは、
どんな金持ちよりも、どんな愛されてる人よりも、比べるんも変な話やけど、
あんたはたぶん世界中で、一番幸せやったんやと、私は思いたい。

今はみんながあんたの絵を好きで、世界中からあんたが生きてた家にまで行って、
あんたを求めてるねんで、
もうあんたはおらんけど、今頃になって、みんながあんたを、
今頃になって、な、それでも、あんたの絵を、知ってんねんで。知ってるねんで。

あんたは自分の仕事をして、やりとおして、ほいで死んでいったなあ、
私は誰よりも、あんたが可哀相で、可哀相で、それで世界中の誰も適わんと思うわ あんたのこと思ったらな、
こんな全然関係ないこんなとこに今生きてる私の気持ちがな、
揺れて揺れて涙でて、ほんでそんな人がおったこと、絵を観れたこと、
わたしはあんたに、もうしゃあないけど、
やっぱりありがとうっていいたいわ

だからあんたの絵は、ずっと残っていくで、すごいことやな、すごいなあ、よかったなあ、
そやから自分は何も残せんかったとか、そんな風には、そんな風には思わんといてな、
どんな気持ちで死んでいったか考えたら、私までほんまに苦しい。
でも今はみんなあんたの絵をすきやよ。

私はどうにかして、これを、それを、
あんたにな、めっちゃ笑ってな、
ゆうたりたいねん。
ゆうたりたいねん

全文引用: 私はゴッホにゆうたりたい 川上未映子

そうやねん
ゆうたりたいねん

ゆうてもゆうても足らんくらい
ゆうたりたいねん

けど
死んでからゆうてもあかんねん

贔屓のチームの
身売りが決まってから
球場に通い始めてもあかんねん

めったに行かなかったお店
廃業してから美味しかったのに
やめんといてゆうてもあかんねん

エエ人やった
惜しい人をなくした
そんなことゆうてもあかんねん

今ここで言わなあかんねん

自分が生まれる前に
死んでる人やったら
どうしようもないけどな

後になってから
ゆうたりたいねんって
思うやろなという人がいたら
今のうちに言わなあかんねん

死んでからゆうてもあかんねん

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ゆるすぎる液状化ニャンコ!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  伝える コトバ 共感 感謝 責任  懺悔 

ページTOPへ↑

EDIT

子育て中は何かと大変だと思いますが…

ベビーカーを押して買い物をする家族

子供を産むまでは、お店の通路の真ん中をベビーカーで歩いてる人を通れないじゃん、邪魔だな?と思っていたけど、産んでみて子供が手を伸して商品を取りまくるからあまり端に寄れないということを思い知った。 経験しないと分からないことが大半ですね。

via: Twitter / soramame_anpa

わかる わかる・・・

ウチの愛娘たちは、あまり何にでも手を出す子じゃなかったのですが、それでもたまには「どこから持ってきたんだ!?」っていうこともありました。

そういう時に限って静かに黙ってコトに及んでいるので気がつかないことがほとんど…

というわけで、商品棚から少しでも遠い通路の真ん中を通っているんですね。

まぁウチでは懐かしい思い出話になるくらい前のことになりましたが、現在進行形で乳幼児子育て中のママ&パパは日々の奮闘おつかれさまです。

ベビーカーといえば…
最近どうも気になって仕方がないことがあります。

ベビーカーを押しながら歩きスマホをしている人が多いこと。

自分一人でさえ危ない歩きスマホ。
ましてや赤ちゃんの乗っているベビーカーを押している時はゼッタイやめてください!

それから、ベビーカーを押しながら車道や自転車横断帯を平然と通行している人。

貴方だけなら自己責任で好きなところを通ればイイですが、赤ちゃんを道連れにするのはやめてください!

どんな親御さんでも赤ちゃんを危険な目に合わせたいと思ってはいないはず。

子育て中は何かと大変ですし、その都度いろいろな事情があるのだと思いますが、もう少しだけ注意を払って赤ちゃんを守ってあげてくださいね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

ベビーカーのお客様は…
●1年前の今日:
美味しいミルクティですが 何か?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  赤ちゃん 子育て  

ページTOPへ↑

EDIT

救急車を呼んでいいのか迷ったときは…

救急車を呼んでいいのか迷ったときは…

一ヶ月ほど前、母親が緊急入院したことがありました。

かかりつけの病院に連絡したところ急患受付けしてもらえることになったので、タクシーで病院へ連れていきました。

病院へ着くや「救急車で来てもらってよかったのに」と看護師さんに言われて苦笑い…

確かに、急患として診てもらえる話になっているのですから、救急車を呼べば良かったと後になって思いました。

とはいえ、救急車を呼んでいいのかマズイのか、何を基準に判断して良いのかはハッキリしません。

最近は軽い症状であっても救急車をタクシー代わりに呼ぶような人もいるらしく、そのせいで本当に救急車が必要な人の搬送に支障がでているという話も耳にします。
急患とはいえ迷惑のかからないようにと思うと、119番に電話するのは躊躇してしまいます。

そんなときは、119番をダイヤルする前に「救急相談センター」に相談すると良いそうです。

救急車、呼ぶか迷ったら
「#7119 救急相談センター」

東京消防庁では、急な病気やケガをしたときの相談窓口として「救急相談センター」というのも設けています。これは24時間年中無休で対応している窓口です。

via: あなたのスイッチを押すブログ

救急車を呼ぶか迷ったら
#7119

この番号に電話をすれば、相談窓口に繋がります。

各地方によって、類似のサービスがあったり、場合によってはない場合もありますので、ご自身の地域については各人で調べてみてください。

私の調べで「#7119」を設置している地域は平成29年8月現在で、東京都、大阪府、奈良県、福岡県、札幌市(周辺含む)、横浜市、 田辺市(周辺含む)。平成29年10月以降に、宮城県、埼玉県、神戸市が開始予定とのこと。

via: あなたのスイッチを押すブログ

自分が住んでいる大阪の場合は「#7119」が使えたようです。

一ヶ月前にこのことを知っていたら、病院の電話番号を調べたり、急患受付けしてくれる病院を探したりすることもなく、もっと早く正確に対応できていたかもしれません。

電話をかけると自動音声ガイダンスに繋がり、その後、相談医療チーム(医師・看護師・救急隊経験者などの職員)の人と話すことができます。そこで今の状況などを説明・相談し、今後のアクションについて助言をもらうことができます。

その結果、緊急性が高いと判断された場合は、そのまま救急車の手配もしてくれます。自分で改めて119に電話する必要はありません。

via: あなたのスイッチを押すブログ

ウチの母親の場合は、おそらく救急車も手配してもらっていたのでしょう。

あのとき「#7119」を利用していたら、母の身体への負担も少しは減らせたかもしれません。

結果的に大事には至りませんでしたが、場合によってはと考えると少し怖くなりますね。

小さな子どもの場合は「#8000」へ

対象が子どもだった場合、もし自分の子どもの体調に関して相談したい場合は、上記の対応とは別に、「小児救急でんわ相談」に相談してみましょう。

via: あなたのスイッチを押すブログ

子どもの場合は
#8000

小児救急電話相談事業(#8000)は、厚生労働省が運営しています。

各自治体の実施状況や相談時間等は、厚生労働省のwebサイトで確認してください。

ウチの場合は近所に救急診療所があるので比較的安心しているのですが、動かせない場合はやはり救急車を呼ぶかどうか判断することになります。

そんなときは「#8000」ですね。
これを機会に覚えておきたいと思います。

緊急性が高ければ、迷わず119番

救急相談センターは、あくまで相談する場所です。なので明らかに救急車を呼ぶ必要があるとわかる場合は、迷わず119番に電話をするべきなのは間違いありません。

例えば、

突然のしびれや半身の麻痺
大きな怪我や大量の出血
広範囲の火傷
痙攣が続く
意識障害
急に倒れた
胸や腹部の激しい痛みや吐血・下血
突然の激しい頭痛
呼吸困難

こういった症状の場合は、まっさきに119番へ電話しましょう。

via: あなたのスイッチを押すブログ

むやみに救急車を乱用することはいけませんが、やはり緊急を要する場合は躊躇なく119番に連絡すべきです。

最後は現場の判断が求められます。
できるだけ新しい緊急時の知識を身につけて、咄嗟のときにも慌てずに正しい判断ができるように備えておきたいものですね。

とりあえず今日は「#7119」と「#8000」。
コレだけは しっかり覚えておきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

否、しっかり頭に叩き込んでおきます。

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
たかがボール転がし、されどボール転がし。

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  

ページTOPへ↑

EDIT

「走りながら考える」の本当の意味

「走りながら考える」の本当の意味

「走りながら考える」
よく目や耳にするコトバです。

完璧な方法を考え抜いてから行動に移そうとすると、概して実行できないまま時間だけが過ぎてゆく。

だから、まずは行動せよ。

行動しながら考えて改善していけばよい。
行動して初めて見えてくることもある。

走りながら考えることが大切。

成果を出している人の多くは走りながら考える人です。

なるほど納得ですね。

しかし、ここで一つ注意しておく点があります。

それは、「走りながら考える」とは、行動することと考えることを同時にすることではない ということ。

考えることも実行することも、それぞれ集中して行わないと効率が悪くなってしまいます。

つまり、考える時間と行動する時間を分けて取ることが重要だということ。

意図を持って仮説を考える。
そして、行動してみる。
行動の結果を検証、反省する。
検証を基に改善策を考える。
改善策を実行する。
その結果を検証、反省…

これを繰返すこと。
それが「走りながら考える」ということ。

考え過ぎないで行動に移すことは大切ですが、文字通り考えることと行動することを同時にやってしまうと、各々の動作に集中できず思うような成果は期待できません。

考える時間と実行する時間を分けて交互に行うこと。
それによって「走りながら考える」が活きてきます。

さらなる進化成長のために、効果的な「走りながら考える」を実践していきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ワンコイン? #2

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  行動 思考 集中 実践 チャレンジ 誤解  

ページTOPへ↑

EDIT

「言い訳するな」と言う前に…

「なぜ?」を「どうすれば?」に言い替える

人は「なぜ?」と質問されれば言い訳を考えたくなるし、「どうすれば?」と質問されれば解決策を考えようとするものです。

(大橋禅太郎)

「言い訳するな!」と言っている人の多くは、その前に「なぜこんなことをしたんだ?」と言っているはずだ。

相手に言い訳を促しているのは自分自身だということに気づいていない。

このような場面では概して相手に落ち度があることが多いので、ついつい叱責してしまうのだろうが、言い訳を引き出したところで何のメリットもないことは自明だ。

そもそも「なぜ?」という言い回しは、疑問形でありながら質問ではなく、断定的な感情の押しつけであることが少なくない。

本当に改善や解決を求めているのなら、質問を「なぜ?」ではなく「どうすれば?」に切り替える必要がある。

「どうすれば改善できるのか?」
「どうすれば同じミスをおこさずに済むのか?」

原因究明の名の下に過ぎたことへの責任を追及をすることよりも、同じ過ちを繰り返さないための対策を議論し確認し合うことが大切であろう。

そこで、「なるほど、次回からそういう質問に切り替えよう!」ということになる。

しかし、そう思ったところで実行できる人は多くない。
そうカンタンに「なぜ?」を「どうすれば?」に切り替えることはできないのだ。

失態に対してのイライラや怒りの感情が先にたち、冷静な解決手段を講ずることができなくなっているからだ。

そして、こんなときに沸き起こってくる自問は「自分はなぜ切り替えることができないんだ?」である。

自分に対しての質問であっても同じこと。
改善・解決しようとするならば、「どうすれば質問を切り替えることができるだろうか?」でなくてはならない。

このように日頃から「なぜ?」と問いただす癖が身についてしまっていて、「どうすれば?」と質問することは容易いことではない。

まずは手始めに、あらゆる場面で自分に「どうすれば?」の質問を投げかけてみよう!

日常から「どうすれば?」を繰り返し投げかけ続ける。

これを習慣化することによって、いつしか自ずと建設的な考えを引き出す感覚を掴むことができるようになってくる。

怒りを向けるしかないのは、この感覚を持てていないからだ。

一朝一夕にできることではないが、建設的な考えを引き出す方法やそのメリットを理解することができれば、イライラする必要もなくなってくる。

日頃から「なぜ?」という質問を「どうすれば?」に切り替えるワークをコツコツと積み重ねていきたい。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
後悔先に立たずではありますが

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  質問 コトバ 改善 コミュニケーション  

ページTOPへ↑

EDIT

愚直に行動を継続する

一年で一回しか振り返らない人と、一年で三六五回振り返る人と、いったいどちらの人生がうまくいくか。
考えるまでもありません。
一日一日、愚直に、自分を振り返る習慣を継続して持つことで、やがては自分の人生を自分でコントロールできるようになっていくのだと思います。

via: あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

世の中には超人的な天才もいるし
まぐれ当りやビギナーズラックもある。

けれども基本は積み重ね。

美しい宝石も元々は石ころ同然の原石。

それを磨いて磨いて
磨き尽くしてやっと宝石になる。

何かを上達させたいと思うのなら
とにかく練習や稽古を積み重ねること。

派手な成果を上げている人だって
長い下積みを経験していることは多いし
毎日の地味な練習を欠かさない人は少なくない。

その練習や稽古には非効率なものもあれば
効果的に成果が得られるものもある。

しかし、どんな効率的な方法であっても
それを実行しない限り成果は望めないし
より多く繰り返している人には追いつかない。

早いもの勝ちっていうのは
急がば回れを早く実行したもの勝ちということ。

効率的な方法を探している間に
愚直な練習を積み重ねよう!

途中で良い方法に巡り合ったら
既存のやり方にとらわれずに変えていけばイイ。

やはり基本は積み重ね。
つまり、数稽古。

量の伴わない質はない。

優れた才能も
画期的なアイデアも
圧倒的な効率化策も
愚直な試行錯誤を伴って初めて成果が出る。

上手くいかなくてもスグに諦めない。
上手くいかないときは工夫を加えて繰り返す。
一回ごとの失敗は実は真の失敗ではない。

上手くいったら何度でも繰り返して習慣にする。
上手くいってもさらに改善すればより強くなる。
一回きりの成功は真の成功とは限らない。

もしかすると、天才っていうのは
愚直に行動を継続できる人のことなのかもしれない。

ならば、誰しも天才になれるチャンスはある。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
好きと嫌いは両立する

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   継続 行動 素直 チャレンジ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

野心と大志

野心と大志

ある中小企業の経営者の方が「すべての従業員がマイホームのローンを払えて、二人以上の子供を安心して育てて大学に送れるような会社にしたい」と言って小さい夢だと批判されてたのだけど、僕は、そういう生き方を皆が望むわけじゃないとしても、それはぜんぜん「小さい」夢ではないと思ったのだ。

via: Twitter / tsukuru_agender

いやホント…
ぜんぜん小さくないですね。

むしろ、その大志に頭が下がります。

これを批判した人は、せっかく事業をするのなら、数千億円以上の年商とか、株価の高騰とか、世界進出とかを狙うべきだと考えているのでしょう。

それはある意味で正しいと思いますが、批判された経営者の語ったことが小さい夢だとは言えないとも思うのです。

また、この批判に対して「決して小さな夢ではない」と逆批判として寄せられているコメントに「金額的には決して小さいものではない」「社員を使い捨てる企業が少なくないのに素晴らしい」「大企業にもできていないこと」といったものが見受けられます。

「小さな夢ではない」と共感している人が非常に多いことがよく分かります。が、それと同時に件の経営者氏の発言の趣旨とは少し感覚が違うような気もします。

批判している人も、それを逆批判している人の何割かも、規模や金額の大小を各々の基準で主張しています。

しかし、件の経営者氏やツイート主は、そういう部分だけでなくて別の視点で見ているんじゃないかと思うのです。

たとえば、「将来それが何につながるのか」とか「社会全体の中での自分自身の役割」とか、そういう視点。

語られた内容そのものだけではなく、その先に見ているもの。

それはまさしく天下国家レベルの課題であり、百年の計を成し遂げる一助となろうとする責任と覚悟です。

これをどうして「小さな夢」だと言えましょうか?

同じ夢は夢でも、目先の成果の大小を語る夢を「野心」と呼び、国家百年の計を語る夢を「大志」と呼ぶ。
その違いは桁違いに大きい。
そう確信しています。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
恐るべし北海道

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   天命 視点 役割 責任 覚悟 和の心 

ページTOPへ↑

EDIT

本質や正論はいつも余りにも正し過ぎる

正論を振りかざすと必ず自分にも返ってくる

正しいことを言うときは少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい

via: 心を豊かにする言葉術

なんでも本質をつけばイイってもんじゃない

いつも正論を振りかざせばイイってもんじゃない

今までに何度も何度も教えられてきたこと

今までに何度も何度も言い聞かせてきたこと

けれども
今までに何度も何度も忘れてしまっていたこと

解っているんですけどね

イヤというほど
解っているはずなんですけどね

なのに、うっかり忘れてしまう

ついつい、勢いにまかせてしまう

ごめんなさい

ごめんなさい

やってしまってから謝っても仕方ないけれど

相手のいないところで反省したって仕方ないけれど

嗚呼 どうしようもなく情けない

嗚呼 まだまだ修行が足りんなぁ

…などと思いつつ
それだって正論過ぎるんだよな

本質や正論ってやつは
いつも余りにも正し過ぎる。

via: 正しいだけでは、正しくないのだ

解っていても やってしまうことがある

誰だって そういうこともあるからな

きっと相手もそういうときだったんだろうな

お互いさまってことなんだよな

ごめんなさい

ごめんなさい

責め過ぎたけど許してね

お互いうっかりしていたよね

これからも時々うっかりするだけうけれど
しぶとく投げずに
どうぞ よろしくお願いします

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
秋刀魚の美味しい季節ですが…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コミュニケーション 尊重 承認 配慮 コトバ  

ページTOPへ↑

EDIT

この自由と平和を守る責任は自分たちにある

天皇陛下おことば・全文 終戦72年全国戦没者追悼式(17/08/15)

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に七十二年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対して、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

via: 【終戦の日】全国戦没者追悼式 天皇陛下お言葉・全文 - 産経ニュース

今日は72回目の終戦の日

日本武道館で行われた全国戦没者追悼式において、天皇陛下は上記のようにお言葉を述べられました。

戦後70年を迎えた一昨年から3年連続で「深い反省」という言葉を用いて世界平和への願いを強く表されました。

その思いの強さが表されていることはもちろん、極東地域の情勢に対して憂慮されているのではないでしょうか。

気のせいかもしれませんが、少々ご高齢を感じさせる所作が見受けられました。
心底から恒久的な世界平和を望んでおられる陛下の心中お察しいたします。

先の戦争に至った経緯や責任問題についてはさまざまな議論があろうかと思いますが、「戦争の惨禍を再び繰り返さない」という一点に関しては、日本国民の悲願であり誓いです。

戦没者に対し敬意と感謝の念を忘れず、それを次の世代に伝えていくこと、そして平和を守ることこそが我々国民の責務であると改めて確信しました。

というわけで…
今夕は、家族揃って参拝してから食事に出かけました。

昨日14回目の誕生日を迎えた長女のお祝いのためです。

長女のリクエストで焼肉パーティーでした。

家族4人が揃っての焼肉は、改めて考えてみると初めてのこと。

美味しくおなか一杯いただきました。
とっても楽しいひと時でした。
お姉ちゃんも満足してくれたようで良かったです。

多くの先人のおかげで、こうして平和としあわせな家族団らんを謳歌させていただいていることに感謝。

そして今後は、自分たちがこの平和を守っていかなければならないと、更に強く感じた一日でした。

長女14歳の誕生日は焼肉パーティ
●1年前の今日:
世界の平和と一層の発展を祈ります

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  平和  天命 戦争 感謝 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT