元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

おかげで元気でてきたよ!

indigo jam unit

昨晩は、久しぶりの Billboard Live OSAKA で
indigo jam unit の 2ndステージを堪能!

彼らの演奏は初めて生で聴いたのですが
期待を遥かに上回るゴキゲンなパフォーマンスでした。


indigo jam unit "Roots"

いや~
とにかく若い!

最初から最後まで 若さ炸裂です!

acid jazz系としては、荒削りで
テクニック的には未だこれからという部分もありますが
高いところを目指している勢いはビンビン伝わってくるし
なによりも その若さを余すところなくぶちまけていて
エネルギッシュで爽やかなプレイに惹きつけられます。

ドラムスのシミー的に言うと…
これぞ ファンシー ってカンジ!

誰もが魅了されずにはいられないですね。


indigo jam unit "2×2"

おなじみのクールでテクニカルな曲が満載でしたが
ステージは終始パワーが溢れかえり
おしゃれなクラブとは違う熱さが漲っていました。

メンバー全員に共通して
今・此処 一発に賭けるノリの要素が前面に出るタイプなので
クラブ系よりは、もう少しソウルフルな楽曲にシフトしていくと
もっと!彼らの魅力がブレイクするんじゃないかなぁ

youtubeのリンクを貼っておきながら何ですが…
彼らのパフォーマンスは、生で体験してみないと
伝わりにくい魅力がいっぱいですね。

indigo jam unit

あぁ! それと…
彼らとビルボードライブのコラボタオルが
オーディエンス全員にプレゼントされました。

これはラッキー!
予想外のお土産、とっても嬉しかったなぁ(^^)/

ここ暫くの間
どうも気分がスッキリとしない日が多かったのですが
昨晩は 久しぶりにストレスを発散できた気がします。

こじらせたココロの風邪も
日増しに良くなっているようです。

さぁ! 次のステップへの準備も
しっかり進めていかなくちゃ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:案ずるという行為

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  音楽 JAZZ ライブ 満喫 

ページTOPへ↑

EDIT

THE FORCE

村上ポンタ秀一 THE FORCE

昨晩は、周防町の新しいライヴハウス
心斎橋JANUSで 楽しんできた。

 
先月、12~3年ぶりに再会した
青春時代のバンド仲間と2人で待ち合わせ。

整理券番号1番&2番だから
難なく中央のかぶりつきに陣取る。

 
19:30からのステージは、
村上ポンタ秀一(Dr)率いる「THE FORCE」

山下洋輔(P)/坂井紅介(B)/天田透(bass-flute)

いずれ劣らぬビッグネームのライヴが
たっぷり2時間 楽しめて5000円!

とりわけ!
ベニスケ坂井のベースはサイコー(^_^)v

年齢層かなり高めのオーディエンスも盛り上がりをみせ
円熟味を増したスペシャルトリオ+1のパフォーマンスは
予想以上の興奮と感動を与えてくれた。。。

 
それにしても...
ポンタ老けたなぁ~

大病に伏してから急激に痩せこけて
かつてのナイスガイの風情はどこへやら...
すっかりジジイになってしまって
エロイ毒舌も 呂律が回らず歯切れが良くない。

プレイは 最盛期とは比べられないとしても
けっして大人しくはなく、前向きなキモチは伝わってくる。

変化・進化し続ける姿には恐れ入る。。。

…が、やはり、
その変化は、同時に衰えでもあることは否定できず、
かつて無比の存在として君臨していた偉大なる存在の
確実に着々と枯れてゆく姿を目の当たりにして
進化や熟成という表現が 虚しく感じる自分がいた。

大人になってから 父親を見るようなキモチか。。。

 
同行した元ギタリストは、今や立派な会社の支店長。

しかし、先月の再会の時とは うってかわって
な~んとなく 元気がない。 ゴキゲンなライヴなのに...

年齢とともに、経験とともに、
いろんな 複雑な 面倒くさいことが降りかかる。

もちろん、そういう厄介なことだけじゃなくて
うれしいこと 楽しいことも いっぱいあるのだけど...

それらは
選択して掴んだり避けたりできることだけじゃくて
どう転んでも避けられない宿命といっていいようなものか?

少なくとも 老いや死は 誰にも避けられない。

自分みたいに のんびり お気楽にしていても
それだけでは済まされないことはある。

ましてや 責任ある立場で頑張っている人なら…
ましてや 人気も実績も豊富な一流の演奏家なら…

 
ホンマに いろいろ あるわ。。。

 
そんなセンチなおっさんの寝言とは関係なく、
ポンタや山下さんたちは、
ホンマに心底 楽しそうに奏っていたな。

だから あんなに盛り上がったんやと思う。。。

 
考えたってどうしようもないことに憂えず、
といって、それらに対して見て見ぬふりをせず、
厄介や面倒にも しっかり向き合って、
それでいて なおかつ その時々を満喫する。。。

それが お気楽な生き方。
それが お気楽なFORCE!

なんにも考えず、ぼんやりと...じゃない「お気楽」を
ちゃ~んと実践していく時期に入ってきているな。。。

 
などと、思ったり... 思わなかったり...(^^ゞ

 

村上"ポンタ"秀一インタビュー

 

●1年前の今日:すべては選択できる!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 音楽 JAZZ ライブ 生きる 変化 進化 老い 生死  

ページTOPへ↑

EDIT

LIVEの夜


マリーン marlene - I won't last a day without you

 
昨晩は、マリーンのLIVE。
馴染みの Billboard LIVE Osaka へ...

20:30の開場に合わせて
いつもの仲間たちと合流、
軽く飲りながら 21:30の開演を待つ。

 
彼女は、予定より少し遅れて現れた。

登場するとともに
あちこちから飛び交う
「カワイイ~」という声援。

バブル期のJAZZブームの頃には
アイドル的存在であったこともあるとは言え、
2児の母、50歳には、とても見えない。

 

マリーン marlene - NEW YORK,NEW YORK

 
しかし、デビュー30周年のベテラン
もちろん! キュートなだけじゃない...

生マリーンを聴くのは約20年ふりだけど、
さらにパワフルで、よりセンシティヴに...
たっぷりと大人の魅力を満期ささせてくれた。

 
そして、なんといっても
そのエンターテイメント性の高さはピカイチ!

ライブハウスでのパフォーマンスだといっても
コンサートスタイルになりがちなステージが多い中、
とてもリラックスした雰囲気の中で魅せる、
細部にわたる演出と彼女の表現力の豊かさは
ショーとしての価値が圧倒的に高かった。

これぞ! まさに! ナイトクラブ!

 
もちろん!
あの It's Magic も演ってくれたのだけど
今の彼女には もう必要ないな と実感した。

ファンサービス上
仕方がないのかも知れないけど
ここに集まった人たちの殆どが
そう感じていると思う。

何曲かのヒットを頼りに
過去を引きずっているシンガーじゃないし、
オーディエンスも、それを認めている。

 
体調は万全ではなかったようだけれど
彼女のパフォーマンスは圧巻!
完全に惹き込まれてしまった90分だった。

2曲のアンコールに応えてくれた後、
いつまでも頭を下げていたのも
とっても 印象的だった。。。

 

マリーン Marlene - THE WAY WE WERE

 
なんとなく… しみじみと…

時代も変わって、マリーンも変わって、
そして、自分も変わってきたんだなと思う。

 
何か…

抑えてきたものから 解き放たれた気分…

 
それが何かは わからない…

 
でも、たしかに
彼女のステージを観ていて
彼女の唄声を聴いていて

何かが 外れるのを感じた。

 
スコンッと落ちたって感じ じゃない。

 
そーっと 静かに あけてくれたよ。

 
そして 一筋の涙が こぼれ落ちた。

 
とっても しあわせな気分。。。

あ り が と う

 

●1年前の今日:鬼は外 福は内

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  音楽 JAZZ ライブ 

ページTOPへ↑

EDIT

ライブで昇天!

熱帯ジャズ楽団

今夜は、熱帯ジャズ楽団のライブへ。。。

カルロス菅野の「わかりやすさ」への追求は
お気楽スピリットにも通じるものを感じています。

ビルボードライブの2ndステージは、
21:00からのレイトショーなので
食事もお酒も準備万端で臨めます(^_^)v

さらに、えいちゃんのおかげで、
プレイヤーの吐息や唾、体温さえも感じられるほどの至近距離、
最前列に陣取って、生の醍醐味を余すところなく堪能!!!

開演直後から、ほろ酔い加減はどこへやら…

思いっきり!キャッチーでノリノリのナンバーに
すっかり!昇天気分!ラリラリの一時を満喫しました。

汗ばんだカラダに 心地よい疲労感...
ライブは エエなぁ~ ホンマにエエなぁ~

やっぱり! ライブがスキ♪

えいちゃん いつも ありがとう(^^)/

 

●1年前の今日:自力でもない 他力でもない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  音楽 JAZZ ライブ 

ページTOPへ↑

EDIT

日帰り山形(車中2泊)

山形から帰ってきました。

久しぶりに
旅行した!って気になれて
と~っても楽しい道中でした...

寝台特急「日本海」

≫ つづきを読む

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  寝台特急 お気楽 変な看板 ラーメン JAZZ 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |