元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

歴史と伝統を今に受継ぐ街

爆竹ご予約うけたまわります。10%OFF

「あら、爆竹がお買い得だわ♪」ってなるのか?長崎の主婦は?!

via: Twitter / netbooker_momo

お盆に鳴り響く爆音!

中国でも禁止になった所が
増えてきているというのに!!

NAGASAKI スゴイ!

けど、ちょっとコワイ^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
余裕を持っておくことの大切さ

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  風習 ローカル 歴史 伝統 危険 

ページTOPへ↑

EDIT

衣替えの季節です

電気ストーブの前に集まるニャンコたち

あ…ごめんなさい。それ来月からなんですよ

via: Twitter / W17Td

日中は少し汗ばむ時もありますが、さすがに朝晩は冷えるようになってきました。

愛娘たちの学校も制服の衣替えの時期になっています。

なんだかんだと誤魔化しつつ数日間を過ごしてきましたが、布団も服も本格的に衣替えしないと風邪ひいちゃいますね。

明日こそは時間とって冬支度にとりかかりまーす!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
時間を忘れるための時計

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節 風習  

ページTOPへ↑

EDIT

川の字

留学中、女性の外国人教師に
「川の字で寝るとはどういうことか?」と聞かれた日本人女性
「子供を真ん中にして夫婦が寝るというコトです」
「こちらでは乳幼児でも別の寝室で寝る。夫婦の時間は大事!」

日本人女性、実家の母に電話して川の字の理由を聞く。再度説明。
「寄り添って眠っていれば、子供は安心する。いつもと違う寝息で 体調の変化などもすぐわかる。そういえば子供の頃怖い夢を見て泣いていると、すぐに母親が‘それは夢よ、大丈夫’と言ってくれて安心した」
それを聞いた女教師なぜかハラハラと涙を流す。

後日、その外国人女性は日本人男性と結婚。家族川の字で寝るという。
「子供の足に自分の足を絡ませて暖めるとき、幸せを感じる」とのこと。

via: なんで川の字で寝るの? : 2chコピペ保存道場

そーかー…

あまり意識したことはなかったけれど
欧米人にとっては
川の字で寝るっていうのは
かなり違和感があるんですね。

個人主義的だし、ベッドの文化だし
ちょっと考えれば解ることかもしれません。

従来型の日本の家なら
ふすまで仕切られた狭い部屋で
畳に布団を敷いて寝ているわけですからね。

違うのも当然です。

どちらが良くて
どちらが悪いというわけではなく
一長一短があり
それぞれの歴史や文化の違いは
必要に応じて受継がれてきたのでしょう。

欧米風の暮らし方だと
自立心が育まれるでしょうし
日本風なら
協調性が養われると考えられるように
各々の良さがあるのだと思います。

どちらにも良さがあるということですね。

ならば
生まれ育った国や地域の
歴史や伝統的習慣に従って暮らすことは
最も自然で理に適った生活だと言っても
過言ではないでしょう。

グローバル化の名の下に
欧米化志向はさらに強まっていますが
グローバル時代だからこそ
日本人は日本人のアイデンティティを
より強く発揮することが必要なはずです。

国や地域によって
習慣や意識に違いはあるもの
その違いを認め合って
役割分担していくところに
本当の国際化があると思うのです。

そのためにも
まずは、時刻の歴史や習慣を再認識し
自信を持って受け継いでいきたいもの。

正反対と言ってもいい異文化の人々にとっても
納得のいく素晴らしい文化風習を
日本人は受け継いできたのですから。

国際社会の中でも、日本人として
しっかり日本人を担当していきたいものです。

ちなみに、ウチは
変形ながらも親子「川の字」で寝ていますよ(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

川の字

via: Webマガジン幻冬舎: 片岡 K ジワジワ来る猫猫

 

●1年前の今日:優しさは伝染する

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  親子 文化 風習  日本人 

ページTOPへ↑

EDIT

かぼちゃの炊いたん

かぼちゃの炊いたん

冬至ですね。

かぼちゃを炊きました。

今日は少し趣を変えて
そぼろがけをいただきました。

かぼちゃ大好きの娘たちも大喜び!

大変 美味しゅうございました(^^

こうした風習を迷信だという人もいますが
意外と理にかなった習慣も少なくありません。

必要なものを欲しがる気持ちを大事にすることで
自然の摂理に則った先人の知恵に繋がるはず…

気負って受け継ごうなどと思わず
美味しいから食べる…といった
軽い気持ちでやればイイと思います。

・・・などと
準備万端で冬至を迎えたようなことを
言っているわけどすが…

実は、夕方近くまで
今日が冬至だということを
すっかり忘れておりました(^^ゞ

Facebookのタイムラインに
冬至についての こんな投稿が
流れてきたのを見つけるまでは…

明日から日が伸びると思うと嬉しいです!(^。^)

あぁ そーかー!

冬至って、そういうことだよなぁ

今日を境に明日から日が伸びていくんだ!

そう思うと
自分も妙に嬉しくなってきました(^^)/

実を言うと
このところ少し停滞気味でした。

何がどう滞っているというわけではないのですが
全体に重苦しいものを感じ続けていたんです。

それで、イライラしたり
キツイ言葉を発していたり
不機嫌な顔をしている時間が
多かったように思います。

家族や友人知人には
少なからず嫌な思いをさせたと思います。

こうなると、そういう自分自身に対しても
嫌な気持ちを抱いてしまうので更に厄介です。

けれども
あの投稿を見つけた瞬間
目の前の霧がスーッと晴れたかのように
スッキリした気分になれました。

きっと流れが変わる時期だったんですね。

そう言えば、去年の今頃も
人間関係に変化が生じたり
仕事に新たな展開があったりして
心を揺さぶられたことを思い出します。

その時も年末から正月の頃には
すっかり気分も新たに切り替えることができ
再スタートを切って今の状況にスイッチしました。

今日まで感じていた停滞感やイライラは
きっと次のステージへ転換するための
変化によって感じていたのだと確信しました。

これも自然の摂理…
季節の変わり目の自然な変化なのかもしれません。

明日から日が伸びると思うと嬉しいです!(^。^)

いや~
ホントに爽やかな気分です!

また一皮むけて年を越したいと思います。

アッ!
その前に…
嫌な思いをさせてしまったかもしれない
大切な人たちへ・・・

ごめんなさいm(__)m

そして、 どうも ありがとうございます(^^)/

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:回転寿司の新システムに期待

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節 自然 変化 成長 進化 風習 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |