元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

実はモタモタしている時も一所懸命やっている

子どもはモタモタしている時も一所懸命にやっている

今朝、夫から凄く良い言葉を聞いた。 子供がモタモタしてる時、やらんで良いことやってるーって思う時、手元を見るからイラつくんだ。でも顔を見るとね、目を見るとね、とても集中してやってるんだよ。一生懸命なの。だから顔をみてるといくらでも待てる、と。

via: Twitter / amanda3113

そうそう!

よーく見てみると
一所懸命にやっています。

遅いんですけどね。

無駄な動きも多いんですけどね。

何してるんだ? って思うんですけどね

そのうちイライラしてくるんですけどね

でも、よーく見てみると
一所懸命にやっています。

たまに
気がそれて集中できていない
ってだけの時もありますけど
たいてい一所懸命やっているんですね。

これって幼い子どもだけじゃなくて
高齢者にも当てはまることが少なくないですね。

否、若い人だって、大人だって
慣れないことはスムーズにいきません。

遅いんですよね。

無駄な動きも多いんですよね。

何してるんだ? って思われてるんですよね。

イライラさせていることもあるんですよね。

でも、本人は
一所懸命にやっています。

やる側の当事者としては
すごく共感できますよね。

ところが、見る側にまわると
そんな事情なんて忘れちゃうんですよね。

モタモタしている人を見て
イライラしてしまうときは
このことを思い出しましょう!

やってる本人は
一所懸命なんだってことを。

ちょっと一呼吸おいて
このことを思い出すだけで
心が安らいで優しい気分になれるはず。

だって、自分だって
身に覚えがあることですからね。

何はともあれ暫し待て!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
#文庫川柳 おもしろ過ぎ~!!

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  一所懸命 真剣 集中 待つ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

次女の芸術家魂

次女は朝から芸術活動に勤しむ

次女もっちゃんはお絵描きや工作が大好きです。

好きなだけあって腕前もなかなかのものです。
細かい作業を厭わず丁寧に作業します。
複雑なカタチを見極め再現することもできます。

集中力が続かないときもありますし、うまくできないこともありますが、まだ小学2年生なのでいたし方ありません。
が、大人顔負けの作品を仕上げることも少なくありません。

この前は、朝6時代から芸術活動に勤しんでいました。

いつもお喋りのもっちゃんですが、一言も発さず作業していました。
かなり気合の入った作品を手がけていたようです。

「何ができるのかな?」と尋ねてみたところ
「できてからのお楽しみ」と返されました。

完成した作品はコレ↓です。

芸術性が高すぎる作品は常人に理解し難い

「顔カードと体カード」だそうです。

さすがは大人顔負けのアーチストです。
芸術性が高すぎて父ちゃんには理解し難い作品です^^;

たいていは解りやすい作品を上手に作ってくれるのですが、それだけでは芸術家魂が抑え切れなくなるのかもしれません。

今後も存分に芸術活動に励んでください。
いつも応援しています。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
それぞれの七夕まつり vol.3

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 こども 工作 集中 才能  

ページTOPへ↑

EDIT

あえて情報を遮断してみる

人混みを歩くときは、目の前の約1mに集中すること

目線を下げて、地面を見る。それも、自分の足の先から半径1mくらいの範囲に集中する。周囲の人の動きを全てシミュレーションする必要はないのだ。大事なのは、「次の一歩をどこに出すか」を正確かつ素早く判断するのに必要な予測の精度を上げることだ。そのためには、すぐ目の前の人の足の動きだけが視界に入ればよく、それ以外の情報はノイズに過ぎない。

via: コロメガネ

人混みに慣れていない人は、ぶつかったり邪魔になったりしないようにと気を遣うあまり、キョロキョロと周囲を見回しながら歩いていることが多いようです。

しかし、このように四方八方に注意を払う行為は意外にも効果が発揮されません。
とてつもない数の通行人の行動を全て予測し切ることは不可能です。
にも関わらずそうしようとしても、思いとは裏腹に予想外の動きをする人にぶつかったり集団の流れに逆らってしまいがちです。

できるだけ多くの情報を得たいと思っていても、処理し切れない情報は結果的に活用されないままオーバーフローしてしまうのですね。
これを防ぐには、必要最低限の重要な情報を的確に捉えなくてはなりません。
人混みの中でスムーズに歩くには「次の一歩をどこに出すか」を正確かつ素早く判断することが大切。一歩先の情報収集に集中することですね。

このことは人混みを歩く時に限らず、さまざまな状況に当てはまります。

フルーツや野菜はダイエットに効果的…
否、むしろ逆効果だから摂るべきではない…

仕事がデキる人は朝活をしている…
否、夜型生活の方が集中力が高まる…

将来的に手元に残る持ち家の方が得…
否、借家の方が資産の有効活用ができる…

積極的にSNSをビジネスに活用すべき…
否、SNSでビジネスをしようとしてはいけない…

世の中にはありとあらゆる情報で溢れています。
正反対のことを奨める情報も出回っていて、どちらが本当なのか迷ってしまうことも少なくありません。

そんな時は、あえて情報を遮断してみることですね。
「木を見て森を見ず」というコトバがありますが、森ばかり見ていては目の前の木にぶつかってしまうこともあるのです。

「次の一歩をどこに出すか」に集中してみる。
その他の情報を思い切って断ち切ってみる。

すると、一歩を踏み出すことができるようになります。
この一歩を繰り返せば流れに乗ることができます。
流れに乗ることができた時に、改めて俯瞰的に全体を確認してみるとイイですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
我慢しても良くならない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  情報 集中 選択  

ページTOPへ↑

EDIT

意志力を高める方法

しばし待て! そして、意識的に呼吸のペースを落とす

意志力をてきめんに高める方法があります。それは、呼吸のペースを1分間に4回から6回までに抑えること。
これだと10秒から15秒でひと呼吸することになるので、ふつうに呼吸するよりもだいぶゆっくりですが、少し辛抱強く練習すればたいして難しくはありません。
呼吸のペースを遅くすると前頭前皮質が活性化し、心拍変動も上昇します。
これが、脳と体をストレス状態から自制心を発揮できる状態に切り替えるのに役立つのです。

via: スタンフォードの自分を変える教室

まずは深呼吸… 子どもの頃からそう教えられてきましたが、どうやら科学的にも正しいようです。

瞑想や座禅で用いられる ゆっくりとした複式呼吸が、まさにこの方法ですね。

今日はどうも気が散って集中できなかったので、一旦作業を止めて、ゆっくり複式呼吸をしてみました。

果たして、心持ち落ち着きと集中力を取り戻せたような気がします。

何かの指標を計測して数値化したわけではありませんが、たしかな実感があります。

忙しいとき、焦っているとき、イライラして落ち着かないとき、重要な決断をしなくてはならないとき、どうしてイイか分からなくなったとき、緊張したとき、ここぞという大事なとき etc.
そんなときは…

しばし待て!
そして、意識的に
ゆっくり呼吸すること。

コレを覚えておけばで安心です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
誰のせいでもない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  呼吸 待つ 意識 集中  

ページTOPへ↑

EDIT

姉妹で描き初め

姉妹で描き初め

今日は朝から一日、姉妹そろって描き初めでした。

書道の書き初めは2日に済ませていたのですが、絵の宿題が残っていた長女ゆきちゃん。冬休み最終日でしたが集中して仕上げました。

それを見ていた次女もっちゃんも絵の具てお絵描きがしたくてしかたがありません。お姉ちゃんと一緒に描き初めに参加しました。

お喋りしながらの楽しそうに描いていましたが、時どき妙に静かになると思って見てみると、二人とも真剣な眼差しで画に集中していました。

こういう「のめりこみ」はイイですね~(^^)v

長女の作品

夕方になって完成した長女の力作。

シャーロック・ホームズの本を読んで印象深かった場面を描いたとのこと。
犬語が話せる依頼主、それを受けて調査、推理しているホームズとその兄の様子だそうです。

去年の夏頃に比べると、随分しっかりした絵が描けるようになっています。よくできました(^^)/
でも、宿題は早めに終わらせようね。

次女の作品

次女は数で勝負です… というわけではありませんが、3枚+1の作品群を仕上げました。

それぞれ作風に違いがあります。同じ水彩画でも様々な表現ができるんですね。
画力や仕上がり度合いはともかく、工作が大好きな次女は絵にも工夫が見られます。

ちなみに、漢字が書いているのは何なのか訊ねてみたところ、「ただ字が書きたかっただけ」とのこと^^;
残りの4マスには、父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃんが別の字を 書かされ 書きました。

どんよりとした空模様の冬休み最終日でしたが、ウチは 賑やかな中にも程よい緊張感のある キリリと締まった雰囲気に満ちていました。
明日からは幼稚園と小学校の3学期が始まります。
父ちゃんの仕事始めは一昨日でしたが、実質的には ようやく明日からということになります。

春が待ち遠しい2015年のスタートダッシュ!
張り切って参りましょう!!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
いのちをいただく

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 姉妹  工夫 集中 

ページTOPへ↑

EDIT

先送りしないためのタイムマネジメント術

おぉ、これは全くの同意見だ。ソフトウェア開発においてラストスパートは諸悪の根源、スタートダッシュこそ重要。だから、「締め切りを守る」より「2週間を超える長い締切りは(意味がないので)設定しない」ほうが戦術レベルでは有効と感じてる。 http://bit.ly/caqtxI

via: Twitter @kenn

そうそう!
ホント そう思います。

ソフトウェア開発に限らず
どんなシゴトであって
ついつい先送りしてしまう…
これこそが問題ですよね。

ならば
送れる先をつくらない…
というのがこの方法です。

2週間を超える長い期間を経た締切りを
設定しないことによって
イヤでも最初からラストスパートを
かけなければならない状況をつくるのです。

そんなこと言ったって
2週間以上かかるタスクだってあるぞ!
と思われるかもしれませんが
そんな場合は
1つのタスクを2つ以上のパートに分けて
それぞれに明確な締切りを設定します。

このように
マイルストーンを短めに設定することによって
プロジェクト全体を推進する精度が高まります。

また、万が一
締切りに間に合わず遅れが出たとしても
早い段階で予定通り進捗していないことを把握でき
挽回や調整などの対策を講じることが可能になります。

ラストスパート=スタートダッシュになるように
締切りを できるだけ近くに設定する…

コレ、断然オススメのハックです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

締切り

 

●1年前の今日:ゆっくりほぐれる時間が大事

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  時間 集中 管理 コツ アイデア 

ページTOPへ↑

EDIT

時には俯瞰的に見渡してみることも必要

生産することばかりしていたら、
生産する能力を高める時間がなくなってしまう。

via: Nagoya☆はまちゃんの自由気ままなBlo

いや… ホント…

集中して取組むことは
一時的に必要なこともあるのですが
それが日常的、永続的なものだとしたら
やっぱりマズイと言わざるを得ません。

ちなみに これは
あくせく忙しく働くよりも
呑気にお気楽に暮らした方がイイ
というような意味ではありません。

稼ぐためには営業が欠かせませんが
仕入を怠っていると売るモノがなくなります。

業績アップのために工夫をするのはイイのですが
販促や利益率向上の勉強を怠っていては
良い成果に繋がる可能性は高くありません。

家族のためを思って休日にも出勤し
毎日残業を重ねて収入を増やしたものの
家庭を顧みなかったことが原因で離婚する人もいます。

どんなに大切な仕事であっても
どんなに重要な役割であっても
それだけやってればイイというものではなくて
それをするための下地が必要なんですよね。

一番大切なことに集中するということは
二番目以降のものを捨てるというか
敢えてやらないということになりますが
二番目や三番目のものだって
負けず劣らず大切なことだったりします。

あるいは
一番を二番が支えていたり
その二番を三番が支えていたりすることも
けっして珍しいことではありませんから
一点だけに集中するということには
効能もあると同時にリスクもあるわけです。

もちろん
集中することに水を差すつもりはありません。

むしろ
選択と集中は絶対に必要だと思うのです。

ただ
何か一つのことに集中していて
それが日常的、永続的になっているとしたら
注意してみた方がイイかもしれません。

たまには立ち止まって
全体を俯瞰的に見渡してみることも大切。

まずは一息入れて
何のために集中しようと思ったのかを
改めて確認し直す時間くらいは持ちたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

時には俯瞰的に見渡してみることも必要

 

●1年前の今日:どうもヤル気がでないときは…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  選択 集中 視点  

ページTOPへ↑

EDIT

休憩はキリの悪いところで入れる方が良い!?

休憩はキリの悪いところで入れる方が良い

以前、集中力を維持する方法として
25分作業+5分の小休憩を1つの単位として捉え
これを4セット(30分×4=2時間)繰り返したら
30分間の大休憩をとるという
ポモドーロテクニックを紹介しました。

これなら自然に集中力を維持できそう!

作業内容の区切りを考慮せず
25分という時間で区切るという方法は
一見すると非効率なように思えますね。

そんなことをするよりも
集中力が続く限り
ひとまとまりの作業を
キリの良いところまでやって
それから休憩した方が
効率が良いと思うのが一般的です。

けれども、実は
休憩はキリの悪いところで入れる
というのが集中力維持のコツなのです。

続けてやった方が良いと思われる作業でも
あえてキリの悪いところで中断するのです。

なぜなら・・・

未完結な情報や
途中で中断された情報は
記憶に残りやすいが
完結した情報は忘れやすい

・・・からです。

これは、ザイガニック効果と呼ばれています。

ロシアの心理学者ツァイガルニック氏が
研究の結果、見出した記憶の性質のひとつです。

テレビ番組でも
いよいよこれからイイところ…
というタイミングでCMが入りますが
あれもザイガニック効果を応用しています。

作業をしていて
さぁ 最後の仕上げだ…
というところで休憩を挟むと
休憩前の状況をしっかり把握したまま
休憩後、リラックスした状態で
仕上げにとりかかることができます。

良い企画のアイデアを思いついた…
課題解決のカギが見えかかってきた…
そういうタイミングで休憩をとれば
休憩中でも脳が状況を保存したまま
心身の疲労をリセットすることができます。

中途半端なところで休憩することによって
休憩後の再スタートが切りやすくなるのです。

休憩はキリの悪いところで入れる
ことによって脳をスリープ状態にしておき
休憩後に素早く作業を再開できるというわけです。

逆にキリの良いところまでやってしまうと
休憩後はゼロからの再起動になってしまいます。

理屈だけでは納得いかないかもしれませんが
ザイガニック効果を応用した
キリの悪いところで休憩を入れるこの方法も
ポモドーロテクニックとともに
一度、試してみる価値はありますよ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:求め過ぎない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  時間 集中 管理 コツ アイデア 

ページTOPへ↑

EDIT

我が家の小さな名工

我が家の名工のアトリエ

次女もっちゃんは
お絵描きや工作が大好きです。

ほぼ毎日、絵を描いたり
何かを作ったりしています。

昨日は
こんなモノを作っていました。

今日は餃子を作っていた

もっちゃん ぎょうざつくったのぉ
と言って、見せてくれました。

なるほど!
フライパンで焼いた餃子ですね(^_-)-☆

本物の餃子を包むのも上手ですが
この工作の餃子も上手にできています。

ひだもついています

ちゃーんと
ヒダもついていますね。

プクッと膨れているのは
実際に皮で餡を包んでいるからだそうです!

なかなかリアルです。

そこまでしなくてもイイような気もしますが
こだわりの名工は妥協を許しません。

こんなに小さい!

そして、実は
こんなに小さいフィギュアなのです。

息を殺していないと
スグに吹き飛んでしまいます。

お人形の大きさに
合わせたサイズになっているのでしょうね。

普段は落ち着きのない幼稚園児ですが
何か作っているときは
別人のように集中しています。

まさに!
好きこそものの上手なれ…
ってヤツですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

我が家の名工も未だこんなに小さい!

 

●1年前の今日:夏の使者がやってきた!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 こども 工作 集中 才能 餃子  

ページTOPへ↑

EDIT

これなら自然に集中力を維持できそう!

好きな音楽を5曲ぐらい選んで「演奏が終わるまでに部屋の片付け終わらす」って決めてとりかかると凄くぱぱっと終わるプチライフハック。ちなみに何故5曲かというと、1曲約5分×5曲=25分は人間の集中力の持続する単位として丁度いい数字らしいので。

via: Twitter / shh7

これは、いわゆる
ポモドーロ・テクニックという
タイムマネジメント法を応用したものですね。

25分作業+5分の小休憩を1つの単位として捉え
これを4セット(30分×4=2時間)繰り返したら
30分間の大休憩をとります。

集中力が持続する25分単位で区切る
というところがミソなんですね。

効果が高いことが良く知られているので
ビジネスや試験勉強、読書など
多方面で採り入れられています。

先に引用した方法は
さらに一工夫が加えられています。

好きな音楽をかけるというアイデアです。

音楽を聴きながら作業するのは
マルチタスクにあたるため
実は効率が悪いという説もあるのですが、
ちょっと面倒くさくて乗り気になれない作業や
習慣化を目指して訓練中の作業などには
非常に効果的だと思います。

掃除や食事の後片づけ、アイロンがけなどの家事、
書類整理や郵送物の封入などの比較的単純な作業、
ストレッチや腕立て・腹筋などのトレーニング etc.
いろいろ活用できる場面がありそうですね。

また
ポモドーロ・テクニックを使う場合でも
一日の最初の25分というのは
やや集中しづらいものですが
この方法を採用することで
自然に集中状態をスタートできそうです。

会社や学校など公の場では
なかなか実行しにくいかもしれませんが
SOHO事業者や在宅受験生の方々は
一度ためしてみる価値アリですよ(^_-)-☆

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

ポモドーロ・テクニック

 

●1年前の今日:父の日なのに…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  時間 集中 管理 コツ アイデア  

ページTOPへ↑

EDIT

集中力をONにするスイッチ

<3ワードパズル>

部屋にあるモノ、頭に浮かんでいることなど、3つの言葉を挙げ、それを使った文章を作る。

例題:シャーペン・お腹が空いた・フライパン
▼回答例
「お腹が空いたので、フライパンでできる料理をシャーペンで書きとめた。」
文章にできれば何でもOKだ!

関連のない言葉を、自分なりに1つにまとめ上げたことで、「やった!出来た!」「やればできるじゃん!」 と、脳がうれしくなる! さらに、文章作りに頭を使っているうちに、いつのまにか雑念を追い出す効果も。ここで勉強を始めれば、スッと集中力のスイッチがONになるぞ!

via: NHK テストの花道

ほぉー

これは使えそうな気がします。

何かにつけて自信が持てないときに
小さな成功を積み重ねることによって
気がつかない間に自信が回復する・・・

っていうアレに少し似ていますね。

集中力というと
一点に向けて深く掘り下げる
という意味が拡大解釈されて
周りが見えないイメージがありますが、
焦点はテーマに当てるべきものであって
柔軟な発想ができる広い視野を維持していてこそ
集中力が発揮できるのだと思うのです。

そういう意味でも
こだわりを排して視点を変化させる
このトレーニングは有効ですね。

さっそく試してみます。

なんだか ちょっと楽しみ…♪

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

集中力をONにするスイッチ

 

●1年前の今日:目から鱗の掃除のアイデア!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  集中 コツ 視点 

ページTOPへ↑

EDIT

集中力が続かないときは…

なかなか集中力が続かない…

そういう時って ありますよね。

でも
よくよく考えてみれば
集中力っていうものは
集中するから集中力なわけで
集中っていうかぎりは
一時的なものであるはずなんですよね。

そう そう!
たしかに そういうこと。

元々、集中力っていうのは
長時間続けるものじゃなかったんです。

だから
なかなか集中力が続かない…
っていうのは
特に悪いことじゃなくて
当たり前のことなんですね。

とはいえ
少しまとまった時間をかけて
集中的にコトを進めたいこともありますし
どうしてもやらなきゃならない事情だって
時と場合によってはあるものです。

そんな時には
こう考えてみてはどうでしょう。

集中力は長くは続かない。

しかし何度でも
集中し直すことはできる。

集中が途切れたら
あっさり諦めて小休止する。

そして、改めて集中し直す。

それを必要に応じて繰り返す。

何時間も集中し続けることは困難ですが
短時間の集中ならできそうだし
実際にできた経験も多いはずです。

2時間とか1時間おきに
休憩を取った方が効率的なのは
こういう理屈からきているはず。

1時間も続かないという場合は
30分単位でも15分単位でもイイし
場合によっては一定時間毎でなくてもイイので
集中力が切れた… と思ったら
それ以上は続けようとせず
小休止した後で、改めて集中し直す…

なんてことはない
当たり前のことなんですが
コレ わりと使えます。

集中力は
続かなくてもイイんです。

途切れたら何度でも
集中し直せばイイんです。

まぁ 集中し直すことだって
ちょっとしたコツは要りますけど
集中し続けることに比べたら
何倍もカンタンにできるはずです。

第一、その方が自然です(^^)v

さぁ!
何時間集中したか? にこだわらず
何回集中し直せるか? に挑戦しよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

集中力が続かないときは…

 

●1年前の今日:想像力

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  集中 視点 アイデア 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |