元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

鏡開きだ! 餅食べよう!

鏡開きの朝。トマトスープの洋風雑煮で温まる。

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事であり、神仏に感謝し、またその供えられたものを頂いて無病息災などを祈って、汁粉・雑煮などで食す。

via: wikipedia

ラジオ体操の後スグに鏡開きをしました。

といっても、ウチの鏡餅はパック餅なんですが^^;
愛娘たちが協力して(パックを)開いてくれました。

というわけで、今朝は雑煮をいただきました。
昨晩のトマト煮込みをとりおきしていたものをベースにした「トマトスープの洋風雑煮」です。

見た目はイマイチですが^^; なかなかの美味。
お餅は洋風にしてもイケますよ!

午後は、甘さ控えめの善哉で一息入れました。

おやつやデザートにしてはズッシリ気味ですが、ペロリとたいらげてしまいました。
あんこには渋いお茶や塩昆布が合いますが、コーヒーとの相性も悪くありませんね。

ちょっとアレンジが過ぎたような気がしなくもありませんが、こうした古くからの風習を続けていくことで、この国この街の風土に馴染んだ自然な暮らし方ができるような気がしています。

そして、家族そろって行事ができることに感謝。
このしあわせを噛み締めながら、これからも続けていこうと改めて心に誓いました。

まぁ みんなでお餅を食べてるだけなんですけどね(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

開きの午後。甘さ控えめの善哉で一息入れます。
●1年前の今日:
ワンコの振り見て我が振り直せ

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  鏡開き 伝統 文化 和の心 継承  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

今日は鏡開き

形式だけでも鏡開き

今では当たり前になってしまった「鏡餅パック」。

鏡餅のカタチをした樹脂製の容器の中に
丸餅がいくつか入っているというもの。

紙製の三寶や、橙のフェイクも付属しているから
このパックがあれば手軽に「鏡餅」が飾れて
後で餅を食べる時にも超便利なスグレモノ!

…で、
ウチでも今日、鏡開きをした。

とは言っても、もちろん
鏡餅風の容器から丸餅を取り出しただけなのだが^^;
愛娘たちは嬉々として進んで鏡開きに参加した。

いくら文明が進んだとしても
どんなに事情が変わったとしても
古から受け継いできた伝統文化が廃れることは
日本人の末裔として残念だし責任を感じるところ。

青カビの生えない鏡餅パックではあるものの
辛うじて鏡開きの行事だけは続けている。

こんなんでエエんかなぁ… とは心配しながらも
無理のない範囲で心を込める… そういうキモチで
お気楽な継承をしていくのも悪くないのでは…?

現代ほど便利で豊かでなかった時代なら
ましてや大きな鏡餅を用意できた家は多くなかったはず。

先達もまた、無理のない範囲で心を込めていたのだと
自分に言い聞かせてみたら、意外にも納得できた。

これも また良し!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:とんど祭

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  鏡開き 伝統 文化 和の心 継承  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

鏡開き

今朝は、家族そろって、鏡開きをして
正月飾りを神社へ納めに行きました。

北風が凍てついて遠出はできませんが
病み上がりの家族には、ちょうど良い外出でした。

それに、この寒さが
新年らしくキリッ!と引き締めてくれます。

な~んとなく…
お正月の〆というよりは…
お正月のやり直し ってキブンです(^^ゞ

 
そして今日は、久しぶりに
まともな食事が採れるようになりました。

家族みんなで食卓を囲みます。
もちろん!お餅もいただきました。

 
足かけ3日程度のことだったのに
今回のダウンは、とても永く感じられました。

やっぱり!健康がイチバン!元気がイチバン!

 
あと気になるのは、フミ婆ちゃんの健康。

大切な人たちが みんな 健康でいられるのが
なによりのシアワセだと、しみじみ感じます。。。

 

われわれは、ひたすら悩み
そして歓喜するために生まれてきたのです

ほとんどこう言ってもいいでしょう

人は苦悩を突き抜けて歓喜を得るのだと

(ベートーベン)

 

●1年前の今日:いつか必ず死ぬ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 鏡開き 健康 元気 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |