元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

ゆきちゃん銭湯初体験

銭湯初体験

ポカポカとした日差しが差し込んで
穏やかな陽気につつまれていた午前中でしたが
午後になってからは
雪もチラついたりして
とっても寒~くなりました。

この2~3日、
なんとなく肩から腰にかけて
ズッシリと重たかったのですが
今日の冷え込みで
少し痛みも感じられるようになってきました。

そこで
思いついたのが 銭湯

やっぱり!
大きな湯船で
たっぷりのお湯に浸かって
ゆったりとした時間を過ごすのが
こういう疲れにはイチバン!

いつもなら
こういう時は
スーパー銭湯に行くわけですが
今日は なんとなく思いつきで
昔ながらの銭湯も悪くないな…

と、いうわけで
夕方、手持ち無沙汰で退屈そうにしていた
長女ゆきちゃんを連れて近所にある銭湯へ!

久しぶりの銭湯です。

この前、この銭湯へ来たのは
子どもたちが産まれる前だったと思いますから
10年以上は前だったでしょうか。

そして、
実は、ゆきちゃんは 銭湯初体験!

もちろん!
スーパー銭湯は何度も行ったことがあるのですが
こういう番台のある銭湯は初めての世界です。

父ちゃんが子どもの頃は
庶民の家には風呂がなくて
こういうお風呂屋さんに通ってたんやで…

玄関でスグに男と女の部屋に別れて
高い台の上にいる人にお代を払うようになってるから
ゆきちゃんは一人で女湯に入るんやで…

タオルはもちろん!
石鹸もシャンプーも置いてないから
みんな自分で持っていくんやで…

などと
基礎知識は説明したものの
あえて細かいことは教えずに
一人でやらせてみることにしました。

この銭湯…
以前の印象では
かなり熱めのお湯だったような気がしたのですが
久しぶりに入ってみると そうでもありません。

常連客の高齢化が進んだせいか?
燃料代が高騰しているせいか?
少し温度は下がっているようです。

けれども
以前が熱過ぎるくらいだったので
これくらいぬるめてくれた方が
むしろ丁度いい具合です。

予定通り、
大きな湯船の たっぷりのお湯で
ゆっくりと入浴を満喫することができました。

あ~~~
ゴクラク… ゴクラク…

待ち合わせた時間が近づいて
風呂場からあがってくると
番台のおじいさんが話しかけてきました。

「お子さん だいぶ前にあがってきてますよ…」

あぁ 案の定 カラスの行水だったみたい^^;

もしかすると
初めての銭湯は
使いにくかったり
何かと戸惑いがあったり
知らない人ばかりの中に一人だったりして
早く帰りたくなってしまったのかも知れない…

ちょっと そんな不安もありました。

ところが…
あとで話を聞いてみたところ
分からないことだらけだったけど
見よう見まねでやってみたらできたし
周りのおばあちゃんたちも優しかったし
偶然にも途中で同級生の子が入ってきたし
めちゃめちゃ楽しかった~っ!  とのこと。

アツアツで喉がカラカラの風呂あがり…
父ちゃんの着替えを待っている間に
予想外にも飲ませてもらったフルーツ・オレも
美味しくて 嬉しくて 楽しくて
大満足の銭湯初体験だったようです。

そして…
いつも行ってる湯おんせん(スーパー銭湯)が
すっごくイイところだって分かった… と、ポロリ(^^)v

知らないことを知る歓びや
まだまだ身近に楽しいことがあることや
当たり前だと思っていたけどそうじゃなかったことや
いろいろな新しいことを知ることができて
キラキラと眼を輝かせていました。

いったい どんな顔で
お風呂に浸かったり
頭を洗ったり
着替えたりしていたのか…
見てみたかったな~

…といっても、けっして
女湯を覗きたかったというわけではありませよ(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:どこまでホント?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  初体験 銭湯 期待 不安 家族 お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |