元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

秋のアトラクション三昧 in ひらパー

ひらパーはハロウィンムード一杯!

今日は久しぶりに家族そろっての遊園地。
ハロウィンムード一杯のひらパーで遊びまくりました。

最高速に達したレッドファルコン

次女もっちゃんも身長が120cmを超えたので、ほとんどのアトラクションが体験可能!
絶叫系ライドの比率が高まってきました。

絶叫の滝バッシュ

とはいうものの、さすがに午後から次女は絶叫路線を離脱。
休憩時間まで二手に分かれて乗り放題! 遊び放題!

大観覧車スカイウォーカー最上部から観た北摂方面

今日は薄曇りでしたが、暑くなく寒くなく丁度よい気候で、まさに絶好の行楽日和! 快適に遊べました。

フリーパスを最大限に活用できました

最後にはパチャンガでびしょ濡れになってしまい、急遽Tシャツを買って着替えなければならなくなるアクシデントもありましたが、それもまた楽しい思い出の一つ(^^)v

開演直後から夕方までフリーパスを存分に活用してひらパーを満喫!
もちろん4人ともクタクタですwww^^;

帰宅後、愛娘たちと母ちゃんは最低限のことだけ済ませてバタンキューでした。でも楽しかったね(^^)/

ゆっくり休んで明日からの新しい週も楽しもう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

家族そろってまた来よう!
●1年前の今日:
手抜きか!? 勘違いか!? こだわりか!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 遊園地 満喫  

ページTOPへ↑

EDIT

8時間耐久アトラクション三昧 in ひらパー

暑い暑い^^; フローズンで涼をとります

今日は「ひらパー」へ出かけました(^^)/

家族そろって遊園地へ行くのは、一昨年のTDR以来ですから久しぶりのことです。

真夏日になったのではないかと思うくらい気温が上がり、ちょっと暑さが堪えましたが、一日中晴れて絶好の行楽日和となりました。

フリーパスでアトラクション三昧!

次女もっちゃんは初めての「ひらパー」ですが、小学校に上がって身長も伸びてきたので、乗れないライドは少なくなってきています。

そこで今回は、みんなフリーパスを使って乗り放題で行こう! ということになりました。

入園券と往復の電車賃がセットになった「ひらパー Go! Go! チケット」は割引率が良いですし、フリーパスも300円引になりますので、これを使わない手はありません。

やっぱり観覧車は外せません

それにしても開園から夕方まで丸一日…
ほとんど休憩もせずのアトラクション三昧!
さすがに、ちょっと くたびれました。

帰路の電車内では愛娘たちはグッタリかと思いきや、少しばかり疲れた顔は見せるものの意外に平気そうです。

こんなに疲れを感じているのは親だけなのかも(^^ゞ

まだ二人とも小学生ですから、まだもう暫くは家族サービスが必要でしょう。
元気盛りの愛娘たちと付き合って互いに楽しむためには、気力、体力、経済力など色んなパワーを衰えさせることのないよう、もう一頑張りしなければならないですね~^^;

よし! また明日から精出して行くぞ(^^)/

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

家族で「ひらパー」丸一日あそびまくり(^^)v
●1年前の今日:
知っていますか? イヤホンの正しい装着法

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 遊園地 満喫 

ページTOPへ↑

EDIT

公園に佇む謎の野菜!?

公園に佇む謎の野菜!?

またがって遊ぶタイプの公園の遊具、馬やウサギのデザインはよく見かけるけど、ナスとカボチャの細切りっていうのは珍しいし、この形にしようと思った意図がわからない。

via: Twitter / dandori

公園に精霊馬!?

いやいや…
お盆の飾り馬は、ナスとキュウリでしたね^^;

それはともかく・・・
この手の遊戯、以前はどこの公園でも見られましたが、最近は随分と数が減っているようです。
屈曲部が折れるなどの事故が発生したからなのでしょうけれど、あの事故の大半は 大人が乗って無茶振りしたことが原因だったはずです。
幼い子どもには人気の遊具だけに本当に残念です。

それはともかく・・・
この手の遊具でナスやカボチャは見たことないですね!!
もしや、強硬派の動物愛護団体からの圧力があって、仕方がなく野菜をモチーフにせざるを得なかったのでしょうか?
だとしたら、今度は「食べ物を粗末にするような遊びをさせないで!」っていう抗議が来るかもしれませんが、どう対処するのでしょう?

それはともかく・・・
カボチャがスライスになっているのは、明らかに「乗りやすいカタチ」だからでしょうね。
カボチャが丸のままだったら乗りにくい危険遊具になりかねません^^;

それはともかく・・・
この写真を初めて目にした時、カボチャではなく夕張メロンだと思っていたことはナイショです(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
間もなく局地的ゲリラ豪雨が降るでしょう…

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】   遊び 遊園地  

ページTOPへ↑

EDIT

大阪市内最後の屋上遊園56年の歴史に幕

阪神百貨店 屋上遊園

早いもので今日で2月も終わりですが
半世紀にわたって親しまれてきた
阪神百貨店 梅田本店の 屋上遊園が
今日を最後に営業を終了しました。

昭和生まれの関西人としては
いてもたってもいられずに
最終日の様子を見に行ってきました。

阪神百貨店 屋上遊園

開店間もない10:30頃だったせいもあり
屋上遊園は閑散としていました。

…というか、何年も前から
休日でも100組程度しか
利用者がいなかったようなので
これが日常の風景なのでしょう。

阪神百貨店 屋上遊園

夏にはビアガーデンも営業していましたが
阪神タイガースが優勝争いに加わらない限り
あまり賑わうことはありませんでした。

阪神百貨店 屋上遊園

ボクが子どもの頃の遊具と比べれば
新しい方だということになりますが
どう見ても一昔前の設備ばかりが目立ちます。

それでも
小さな子どもや その保護者にとっては
買い物と合わせて手軽に楽しめる
行楽施設であることは間違いありません。

阪神百貨店 屋上遊園

絶叫マシンや豪華なショーアトラクションなど
最新の設備を擁したテーマパークが増えましたが
昔ながらの遊園地や屋上遊園は廃れる一方で
次々に撤退・廃止されてきています。

けれども、こういう手軽に楽しめる場所が
必要でなくなったわけではありません。

幼児や高齢者、その同伴者はもちろんのこと
一般の人にとってもホッと一息入れられる
とっても有難いスポットになっています。

阪神百貨店 屋上遊園

そんな思いを理解していてくれたのか
阪神百貨店は大阪市内で唯一
屋上遊園の営業を存続してくれていました。

しかし、時代の流れには逆らえませんでした。

利用客の減少だけではなく
このビルの建て替え計画の具体化に伴って
ついに閉園の日を迎えてしまいました。

阪神百貨店 屋上遊園

ゲームコーナーには
涙がちょちょ切れるくらい懐かしい機材が
これでもかと言わんばかりに並んでいます。

もう懐かしいというよりも
骨董品の域に達しているように感じます^^;

阪神百貨店 屋上庭園

屋上遊園の東側
二階分低くなったところには
芝生が植えられた屋上庭園があります。

実は、このエリアに
もっと規模の大きな遊園地がありました。

ミニ観覧車やモノレールもありました。

芝生がサークル状になっているところが
モノレールの軌道があったところです。

阪神百貨店 屋上庭園

まだ幼稚園に通う前、3歳位の頃に
ここへ連れてきてもらったことを思い出します。

デパートのおもちゃ売場…
大食堂で食べるお子さまランチ…
そして、屋上遊園で遊ぶという流れは
当時、最も楽しいレジャーのひとつでした。

あの頃の屋上遊園は
まさに夢の国でした。

大阪神ビル

そんな楽しい思い出を残してくれた屋上遊園は
今日で営業を終了し、その百貨店が入っている
大阪神ビルも建て替えられることになっています。

cf: 梅田1丁目1番地計画について

阪神百貨店の南側にある新阪急ビルと
一体的な再開発が行われる予定です。

地上38階190mの超高層ビルになる計画です。

大阪神ビル

おそらく今度のビルには
屋上遊園が再現されることはないでしょう。

ですが
新しいビルの
新しいデパートには
また新しい思い出が
育まれることになるのでしょうね。

時は止めどなく流れ移ろい
こうして街も人も新陳代謝していきます。

寂しい思いもありますが
未だ見ぬ次の時代への期待も
少しずつ盛上がってくるに違いありません。

でも、やっぱり…
せめて、低層部の屋上には
オープンエアな憩いのスペースくらいは
作っておいて欲しいなぁ(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)

via: 大阪市・報道発表資料

 

●1年前の今日:七つの真実

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  遊園地 ノスタルジー 無常  

ページTOPへ↑

EDIT

遊園地が大好きです

必死の思いがにじみ出てる看板

必死の思いがにじみでています…

こどもたちに夢と希望を与える施設としては
ちょっとどうかとは思うのですが…
これからも 頑張ってもらいたいものです。

…っていうか、
頑張ってるんですよね。

だから、なんだかんだ言われながらも
事業を継続しているんですよね。

ボクがこどもの頃に連れていってもらった
阪神パーク、宝塚ファミリーランドなどは
もう何年も前に閉園してしまいました。

デートで行ったポートピアランドも既にありません。

エキスポランドも、伏見桃山キャッスルランドも、八瀬遊園も、
さやま遊園も、あやめ池遊園地も、玉手山遊園地も、
奈良ドリームランドも、PLランドも、ダイナボックス・AOIAも、
みんな なくなってしまいました。

薄らいでゆく思い出とともに
本当になくなっていく遊園地やテーマパーク。

絶滅寸前の遊園地やテーマパーク。

寂しさがこみあげてきます。

来場者が減少していることは確かだと思いますが
おっさんのノスタルジック気分を満足させるだけでなく
今のこどもたちや家族にとっても
きっと良い思い出づくりに役立てるはずです。

バブル期のような絶叫マシンの導入競争で
すっかり疲労してしまった感じがする遊園地ですが、
小さなこどもや家族がそろって楽しめるという
本来の遊園地としての姿を取り戻して欲しい気がします。

現役活躍中の ひらかたパークや
こども王国(東条湖ランド)、生駒山上遊園地なども
派手なアトラクションやライドを更新していましたが
その後はパーク全体の企画を整備し直すなど
方向を転換したことで生き残っているようにも思えます。

また、ワールド牧場や、関西サイクルスポーツセンターなどは
開園当初から派手なアトラクションに捕らわれることなく
独自のさまざまな工夫と努力の積み重ねによって
今もなお、こどもたちに夢と希望と思い出を
与え続けてくれています。

ディズニーですら利益確保が困難な時代だと言われていますが
それは、家族やこどもたちが求めなくなったのではなく
今の遊園地やテーマパークが提供するサービスが
求められているものとズレているからなのではないでしょうか?

ディズニーのような豪華な施設は確かに素晴らしいですが
ボクがこどもの頃に連れていってもらった遊園地だって
負けず劣らず思い出の中で輝いています。

遊園地は必需品ではないかもしれませんが、
とても重要な存在意義を持っていることは間違いありません。

モノではなくコトを買う時代、
モノではなく体験を買う時代などと言われていますが、
必ずしも豪華なモノだけに人気があったわけではないのと同様に
必ずしもサプライズ体験だけが求められていわけではありません。

非日常の夢の世界も楽しいものですが、
何気ない日常の延長にある家族や恋人とのふれあいは
それにも増して何にも代えがたい思い出として刻まれます。

そういう意味でも
これ以上、遊園地がなくなって欲しくありません。

営業を続けている遊園地やテーマパークは
今もなお、多くの人に夢や希望と思い出を与え続けてくれています。

遊園地に求められている姿を思い出しながら
これからも ぜひ! 頑張って営業を続けていってください。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:存在意義

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  遊園地 変な看板 家族 体験 ノスタルジー  

ページTOPへ↑

EDIT

平日ひらパー

今日は会社の休業日。

桜満開!天気も上々!
絶好の行楽日和!

というわけで、
お弁当を持って「ひらパー」へ…

平日ひらパー

一昨日、買っておいた「ひらパー1dayチケットweb魚拓で、
開園と同時に入場。。。

さあっ!
春のうららの遊園地を
の~んびり ゆ~っくり
家族水入らずで楽しもう(^o^)/

ところが…

なんだ! この人出の多さは…!!

春休み中だからといって…
平日の開園直後に この人出は…?

どうやら、若手芸人たちのイベント目当てで
たくさんの人が集まっているらしい。。。

でも、ゆきちゃんは 大はしゃぎ!

平日ひらパー

やっぱり遊園地は賑やかじゃないとね♪

よかった よかった(^^)/

 

1年前の今日:ん~っ! 濃ゆ~い!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ひらパー 遊園地 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |