元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

次回からはそうしよう! と思うのですが…

オリジナルチキンの美味しい食べ方

骨を抜くって……いままで知らずに、ただかぶりついてたよ、ケンタッキー(^_^;)
もしや知らなかったの私だけ?

via: Twitter / wacanowa

骨を少しねじりながら引っ張ると抜ける

実を言うと
けっこう前から知ってたんですが
めったに骨つきチキンを食べないので
未だに骨の抜き方を覚えることができません^^;

で、結局いつも骨つきのまま
むしゃぶりついてしまいまうの私だけ?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
買い物に帰りに栗拾い!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  美味 味わう コツ 記憶 

ページTOPへ↑

EDIT

忘れたくなければ覚えないこと

書いてあれば思い出せる。覚えなければ忘れない。

忘れたくなければ覚えないこと。「確か覚えたはず」は不覚、「確か書いたはず」は正確。書いてあれば思い出せる。覚えなければ忘れない。

via: Twitter / shigotanon

そうそう!
覚えなければ忘れない。

当たり前のことですが、できるだけ覚えないようにすれば忘れる心配はなくなります。

試験の時には使えませんが、普段はいくらでもカンペ使ってイイんです。

ハードディスクでもSSDでもメモリカードでも、もちろん人の頭脳だって記憶容量には限りがあるんですから、覚えずに書いておけばイイんですね。

なのにコレが意外とできていません。

解っているのにできていない。

ちょっとメモするだけなのに…
誰にでもできるカンタンなことなのに…
覚えるよりも楽なはずだと知っているのに…
早い話が面倒くさいんですよね^^;

でも、こういうところで差がつくんでしょうね。
やる人と、やらない人の。

今さらながら烈しく反省。

覚えようとせずに書いておきます。

書いて覚えずに済んだ分、もっと大事なことしっかり覚えておきます。

それも書いておけばイイのかもしれませんが、やっぱり覚えておきたい大事なことが一つや二つあるものです。

そのためだと思えば、面倒くささを乗り越えられるような気がします。

努力しない努力で持てる力を最大化します。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ベンチに残されたメッセージ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  記憶 記録 ハック お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

覚えやすい。というか忘れられない。

びじゅチューン!「噴火する背中」 20160904

※リンク切れ → 代替動画はコチラ

あかん…
耳について
離れへん
(>_<)

富士御神火文黒黄羅紗陣羽織とは…

豊臣秀吉が身にまとったと言われている羽織。漆黒の空に噴火する黄色い富士山を配した大胆な図柄が特徴的。婆娑羅を体現した天下人ならではの装束ではあるが、青木一重が所用していたとの説もある。大阪城天守閣所蔵。

びじゅチューン!(Eテレ)の挿入歌&アニメは
どれを取ってもレベル高い!

そして、耳について離れへん…

その上、同じヤツを2回流すから最強!

でも、肝心の内容はあんまり覚えてない^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

富士御神火文黒黄羅紗陣羽織
●1年前の今日:
優しさに溢れてる 優しさが連鎖してる

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  変な唄 インパクト 記憶  

ページTOPへ↑

EDIT

発熱時に活躍したあの道具たちは今…

懐かしいゴム製の氷枕

先日、開かずの納戸から発掘されたゴム製の氷嚢、ダンロップ。止め金は紛失。これ、祖父のタンスにあったのを数年前に見つけて、とりあえず取っておくか!って納戸に放り込んだのは確かに私.....

via: Twitter / harumaki_r

コレは懐かしいwww

あった! あった!
ウチにも ありました!

アイスノンが導入される前は
どの家もコレだったはずです。

ゴム製の袋の中に氷と水を入れて
大きなクリップで留めるのですが
ちょっとした加減ではずれて
布団が水浸しになることも…

っていうか、
ゴソゴソ触っているうちにはずれて
布団をズブ濡れにしたのは私です^^;

ちなみに、現在も
ほとんど当時のままの姿で販売されています!

引用元には「氷嚢」と書いてありますが
ウチでは「氷枕」または「水枕」と呼んでました。

ウチで「氷嚢」と言っていたのは
ゴム風船みたいな袋に氷水を入れて
開口部を紐で縛って封入したものを
木製のスタンドにひっかけて吊るし
額に当てて頭部を冷やす道具でした。

なぜかコチラは
滅多に使わせてもらえませんでした。

おそらく「氷枕」よりも「氷嚢」の方が
水浸しにする可能性が高かったのでしょうね(^^ゞ

自分も乳幼児の頃には
高熱でうなされたこともあったようですが
辛い思い出はあまり記憶にありません。

むしろ、日常は使えない道具に触れたという
楽しい思い出の方が印象深く残っています。

両親の心配をよそに
きっとワクワクしていたのでしょうね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~


今時の氷嚢はモダンな感じになっています

●1年前の今日:
噂の問題作

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ノスタルジー いたずら 記憶 

ページTOPへ↑

EDIT

だいたいは分かるんですが…

みんなの塗り絵(国旗) フランス、イタリア、コートジボワール、ナイジェリア、アイルランド、ルーマニア

なんて難しい塗り絵なんだ……………

via: Twitter / ruru_e

アカン(>_<)

一つも塗れない^^;

いや…
使う色は分かるんですよ。

でも…
順序というか右左がね(^^ゞ

これと同じく…
オランダ
ハンガリー
ブルガリア
ロシア

…とかも自信ありません(^o^;

子どもの頃は
覚えてたと思うんだけどな~

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
歌に合わせて手を叩く胎児!?

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  国旗 記憶 デザイン 

ページTOPへ↑

EDIT

失われた街角

失われた記憶

ある日、自宅の近くで更地を見つけました。

「そういえば、ここ、以前は何があったんだっけ?」

こんなに近いところなのに…
しょっちゅう前を通っていたのに…
どうしても思い出すことができません。

確かにそこにあったはずの建物、生活していたはずの人たちの記憶が消えてしまっていることに唖然としました。

こんな経験したことありませんか?
きっと自分だけではないと思うのです。

どんなに近くても、何度も目にしたはずの場所だったとしても、いつも利用する店や何かの目的地ではない場合、人はほとんど覚えていません。

しかし、たとえ僅かでも関係が維持されていれば、日頃は忘れていても必要な時に思い出すことができるから不思議なものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
小正月の誓い

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  記憶 無常 関係 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

懐かしい記憶の中の街を訪ねてみた

懐かしい電車

かねてからの懸案事項について、どうにも頭が回らず、策もアイデアも思いつかず、すっかり煮詰まっていました。

このままでは拉致があかないと思い、ちょっと気分転換に出かけることにしました。

気まぐれな秋のプチ遠足…

ふと思い立って向かった先は
子どもの頃に住んでいた街でした。

懐かしい街

三歳の時に暮らしていた街ですから、ハッキリした場所は覚えていません。
ですが、最寄りの駅と町名、そして近所の風景は意外としっかりした記憶がありました。
その僅かな記憶を頼りに、とにかく行ってみることにしました。

今の自宅から30分強で最寄りの駅に到着。
高架工事中の駅舎に昔の面影は微塵もありませんでした。

そこから先は Google Mapのお世話になりながらのアプローチです。

駅から街までの道のりに思い出深いものはありませんでした。
たまに遊園地や梅田のデパートへ連れて行ってもらった時くらいしか町内を出たことがなかったので当然のことでしょう。

しかし程なく、なんとなく見覚えのある公園が目に入りました。
ここは来たことがある公園だ!
懐かしい街は目の前だと確信しました。

懐かしい街

公園の向かい側の道を少し覗き込んでみるとアーケードが見えました。
スグに、ここが住んでいた街だとハッキリ分かりました。

すっかり廃れてしまった商店街に人通りはほとんどありません。
多くの買い物客で賑わっていた市場も既にシャッター街と化しています。

初めてお遣いに行った本屋さんもなくなっていました。
幼なじみのマーブ君の家の写真屋も、銭湯も散髪屋もありませんでした。

けれども、不思議と寂しさや切なさは感じませんでした。

懐かしい家

そして、懐かしい文化住宅を見つけることができました。

家の前は曲がり角になっていたはずですが、北側の道路はなくなってマンションになっていました。
けれども、それ以外はほとんど記憶のままに残っていました。
50年近く経過しているだけあって古さや痛みは目立ちますが、ここで暮らしていた時のことが走馬灯のように蘇ってきます。

あの頃は貧しかったけれど、しあわせに満ちていました。
街には希望を持って前向きに生きている人が溢れていました。

そんな街もすっかり廃れていました。
住んでいた家が朽ちて建替えられるのも遠くはなさそうです。

けれども、やはり寂しさや切なさは感じませんでした。

それは、辺りに新しい建物や施設ができたり、新しい住民がこの街に越して来て、新しい生活をしていることを目の当たりにしたからかもしれません。

記憶の中にある懐かしい街は廃れてしまいましたが、人が住まなくなって街がなくなってしまったわけではありません。
新しい住民の新しい街として今ここにあるのだと思いました。

ある意味で、もうここは自分の住んでいた街ではありません。
別の時空間なのですね。
あの懐かしい街は目の前にある街ではないと思えたことで、悲観的なノスタルジーに苛まされることがなかったのかもしれません。

あの懐かしい街や家は既にここにはありませんでした。
知らないうちに失ってしまったのではなく、引っ越したと同時になくなっていたのです。
こうして目の当たりにしている出来事はみな、刻一刻と目の前を通り過ぎているのですね。

一見すると寂しげな出来事ではありましたが、むしろ今は清々しい気分です。
なぜなら、ここには既にない懐かしいあの街や家は、自分の記憶な中に永遠にあり続けるのだと気付いたからに違いありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

懐かしい風景
●1年前の今日:
この際、行くところまで行ってください!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  記憶 ノスタルジー 無常 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

生活に密着した三角関数

クソ馬鹿だけど三角関数のおかげで水色んとこに目印つけてホールケーキ3等分とか6等分とか楽にできるようになった俺の邪魔をするな

via: Twitter / naomisbar

三角関数のおかげで水色んとこに目印つけてホールケーキ3等分とか6等分とか楽にできるようになった

おぉぉぉー!!
三角関数www
sugeeeeee!!!

高校生のときは
sin・cos・tan なんて…
普段の生活ではゼッタイ使わない!
と思っていましたが
これは使えますね~(^^)v

苦心して勉強したことはムダじゃなかった…
そう思えるだけで得した気分です。

コレを教えてあげれば
愛娘たちも学習意欲が増すかもしれないし。

いや、ホント!
良いライフハックですね。

・・・などと、
分かったようなコメントをしていますが…

ところで
三角関数って
どうやるんだっけ?

嗚呼 三角関数…

使ってみたいけど、思い出せない(>_<)

やっぱり若いときに
もう少し勉強しとけばよかった^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
誰が上手いこと言えと… #06

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 記憶 勉強 

ページTOPへ↑

EDIT

最近とんと見かけなくなりましたね

モールで出来たヒトデみたいのに顔が付いたサンタの人形

そういや今ふっと思い出したんだけど、子供の頃クリスマスツリーの飾りの中に、モールで出来たヒトデみたいのに顔が付いたサンタの人形があって、それがすっごく怖くて嫌いだった…こんなの (´・ω・`)つ

via: Twitter @tagagen

あった… あった…
ウチにも ありました!

赤だけじゃなくて
青とか黄色とかもあったような気がします。

・・・で
やっぱり怖かった((((;゚Д゚))))

なんかね
顔が妙にリアルなんです。

そのくせカラダは大雑把でしょ。
ヒトデみたいだし…
毛むくじゃらだし…

怖いというより
キモチ悪いんですよね^^;

まぁ 散々酷評しまくってますが
欧米人の感覚では
これが愉快でPOPなのかもしれません(^^ゞ

そういえば最近は
とんと見かけませんね。

やっぱり合わなかったんでしょうね。
日本人の感覚には…

だって
キモチ悪いもん┐(´д`)┌

けど、いなくなってしまうと
なんだか ちょっぴり淋しい気もしますね。

こうして久しぶりに見かけると
ついつい食いついてしまうのは
気になっている証拠なのかもしれません。

あの頃は
狭いアパートに家族4人で
慎ましやかな生活をしていました。

クリスマスツリーを買ってもらった時は
夢かと思うくらい嬉しかったな…

そのツリーの飾りの中に
彼はいました。

本当はみんな分かっていたんです。

でも、黙っていたんですね。
楽しいクリスマスの準備に
水を差すまいと思って…

口には出しませんでしたが
キモチ悪くて怖かった…

父も母も妹も
そう思っていたんだと思います。

でも、黙っていたんですね。
楽しいクリスマスを
迎えたい一心で…

そんな想いが
少しずつ蘇ってきました。

キモチ悪い記憶かと思いきや
なんだか温かく微笑ましい思い出でした。

ちょっとカビくさい感じもしますが
決してイヤな思い出ではありません。

とっても懐かしい
家族団らんの思い出です。

将来、愛娘たちも
こんな経験をすることがあるのでしょうか?

そんな時がきて
温かく微笑ましい記憶が蘇ってくるように
今できる限り、温かく微笑ましい時間を
家族そろって一緒におくっていきたいですね。

明日はクリスマスイヴ…
家族の温かく微笑ましい思い出が
また一つ刻まれますように・・・

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:クリスマスランチパーティ2013

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 クリスマス サンタクロース 記憶 

ページTOPへ↑

EDIT

忘れないようにするよりも…

記憶再生スイッチ
  • 日常で「違和感」を感じさせるものはリマインダーとして機能する。
  • たとえばデスクでやらなくてはいけないタスクがあって、それを忘れないようにするには席を離れる前に机のうえに靴なり傘なりを置いておけばOKだ。
  • こういう「違和感」がデスクにおいてあれば「あれ…、あぁ、そうか、あれをやらなくちゃ」となるはずである。
  • この方法のメリットはいちいちメモをする必要がない点。デメリットは変人あつかいされる可能性があるのとw、置いたものが片付けられる可能性があることですw。

via: IDEA*IDEA

なるほど…
これは使えます!

というか…
身に覚えがあります(^^)v

なんだ こりゃ? っていう気付きが
記憶を蘇らせるスイッチになるんですね。

皆まで言うな…って感じで
すんなり思い出せるから不思議です。

ということはですね…

実はボク等はみんな
忘れちゃってるんじゃなくって
思い出せないだけなんじゃないの!?
ってことですよね。

つまり
やることの内容は忘れてない…
ちゃんと記憶に残ってるわけです。

ただ、その記憶を
肝心な時に取り出せないだけ…
ってことですよね。

そこ! そこがイチバン
大事なところなんですけど^^;

だったら
ちゃんと記憶を取り出せるように
記憶再生スイッチを付ければイイ!

ってことですよね。

そういえば
人の名前とか本のタイトルだって
ほんの少しのヒントをもらっただけで
あっさりと思い出せた経験もあります。

やっぱり
スイッチですよ スイッチ!

今までは、とにかく
覚えよう覚えようと
忘れないように忘れないようにと
記憶の定着にばかり気を使っていましたが
その記憶を取り出すことについては
無頓着だったことに気づきました。

もちろん
スイッチが分かりにくくて
スイッチとしての役割を果たさなければ
まったく意味がありませんから
そこそこインパクトのあるものに
しておく必要があるわけなのですが…

そうなると
引用元にもあるようなデメリットは
ある程度は避けられないのでしょうね。

まぁ GTDのためなら
多少の変人扱いは仕方がないとしましょう(^^ゞ

ただし、注意すべきは
スイッチだけ設置しても意味はない…
ってことですよね。

事前にやるべきこと
リマインダーの内容を
ちゃんと記憶しておくこと。

当たり前のことではありますが
念のため…!

じゃないと
何していいか分からなくて
おろおろと狼狽えることになり
多少じゃなくて、確信的に
変人扱いされちゃいかねませんから┐(´д`)┌

そんなことは ともかく…

忘れないようにするよりも
思い出せるようにしておくこと。
記憶再生スイッチが大切!

っていう話題でした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:いよいよ慌ただしくなってきました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  記憶 アイデア 工夫 視点 スケジュール 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |