元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

人感センサー対応に見る個性

人感センサー付きトイレで消灯してしまった時の対応方法

人感センサー付きトイレで電気が消えることがよくあるんだけど、皆もそんな体験あるだろうか。

via: Twitter / manimu_

自分の場合は専ら「挙手式」なのですが、「悟り式」気味に無抵抗を試みたことがあります。

暫くしてから、隣のブースにも利用者が入っていたことに気づきました。

エッ! 隣の人も無抵抗なのか!?

自分と同じく「悟り式」なのか?
それとも「ミッション式」敢行中なのか?

当時は こんな用語を知る由もなかったのですが、妄想が脳内を駆け巡っていました。

気配を消している人が近くにいると思うと急に寒気が…

思わず「挙手式」で点灯させ、そそくさと退散しました。

しかしその直後、手を洗っている時に件のブースから聞こえてきたのは、紛れもなく「いびき」でした。

「居眠り式」の存在を確認した瞬間でした。

人感センサー付きトイレの奥深さを実感。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ツッコミどころ満載の産直市

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  個性 行動パターン  

ページTOPへ↑

EDIT

有益な行為のフリをすること

私は数日前に驚くべきことを悟った。時間の問題も、お金とよく似ているのだ。時間を失う最も危険な方法は、娯楽に費やすことではなく、偽の仕事に費やすことなのだ。時間を娯楽に費やしているときは、自分が遊んでいるとわかっている。アラームが「さっさとやめろ」と鳴りはじめるだろう。ある朝に目覚め、ソファーに座って一日中テレビを見ていたら、すごくマズいと思うだろう。そう考えただけで怖くなる。テレビを見ながらソファーに座っていたら、2時間でもそわそわするし、まる一日だったらなおさらだ。

だが一日中テレビの前に座っていたほうがマシだった、という日も確かにある。一日を過ごした後で、「自分は何をしただろうか?」と自問した時、答えが「特になにも」になるような日だ。そんな日の後でも残念には感じるだろうが、テレビ前のソファーでまる一日を過ごしたほどの罪悪感はない。丸一日をテレビに費やしたら、自分が堕落していると感じるだろう。だが同じアラームが「実際には何もなしとげられなかった日」には鳴ろうとしない。表面上は働いてるように見えるからだ。たとえばメールへの返信だ。机に向かいながらメールを書く。退屈だ。だからこれは仕事に違いない。

時間もお金と同じく「快楽を避ければ十分」ではないのだ。狩りをしていたころや工業化社会以前だったら、おそらくそれで十分だった。本能と環境の両方が、私たちに贅沢をさせないようにしていた。だが世界は、より複雑になった。現在、最も危険な落とし穴は、有益な行為のフリをすることで、贅沢に対するアラームを無効化してしまう新しい種類の行動パターンだ。そして最悪なことに、有益な行為のフリは楽しくすらないのだ。

via: らいおんの隠れ家
ポール・グレアム「時間とお金をなくすには」

 
これまた耳が痛い...(>_<)

一見すると有用に感じることに
お金や時間を費やしていることは
冷静に考えれば考えるほど、たくさん思いつく。

 
確かに!
自ら意識して娯楽にお金や時間を費やしている時は
ちゃんとケジメをつけなきゃな、と思っているし
お金や時間を使っているんだという感覚も強い。

これは、ある意味で
お金や時間の浪費ではないのかも知れない。

そして、本当の浪費とは
一見すると有用に感じることに
なんとなく当たり前に使い続けていること。

 
このとき、
有益な行為のフリをするということは、
果たして、自分の意思でやっているのだろうか?

これは最重要ではないにせよ必要なことだから、
というような判断をして、意識的にやっているだろうか?

娯楽とか骨休めとか、生産性の停止が明確なことを避けて、
とりあえず良さそうで、できそうなことからやる...
みたいな選択的な行動をとっているのだろうか?

いや そこは、どうも怪しい気がする。。。

 
最悪と思えるところを避けていることはあったとしても
きっと、ベターを選択しようとしている意思はない。

とりあえず、最悪と思われないようにしておけば
あとは、なんとなく無難にいけるんじゃないか、という程度で、
実は、生産性や有益性を比較検討して
その結果を判断した上での行動をしているわけじゃない。

つまり、意思や考えなしに なんとなくやっている。

無益と思える行為を避けているだけで
本当に有益な行為かどうかを判断せず、
しかも、無意識に近い行動をするということが、
「有益な行為のフリをする」という
とっても危険な行動パターンだということ。。。

 
という具合に、自分なりに自分の危うさを反省^^;

それと同時に、
意識的に娯楽にお金や時間を費やしているとき
浪費を感じつつ、充実感を持てるということは
なるほど自然なことなんだな...と理解できた。

やっぱり!
意識的な行動は、結果を問わず楽しいことが多いが、
有益な行為のフリは楽しくすらないのだ。   うん。

有益な行為のフリをすること

 

●1年前の今日:伝える意志 届ける意志

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  行動パターン 時間 意思 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

行動パターン

成果を出していない人は、
常に同じ行動パターンを繰り返しながら、
異なる結果が起こることを期待している。

でも、
同じことをしていては、
同じ結果しか期待できるはずがないということに氣づいていない。

違う結果を望むなら、
異なる行動パターンをとるしかない。

では、
どういうパターンがよいか?

それは、
既に成果を出している人のパターンと同じことをすればよい。
とってもシンプルなことなんだ。

Rocknoble「行動する勇気」より

 
解っていても
忘れがちなポイント!

 

●1年前の今日:佐世保バーガー(続編)

コメント:0 | TB:0 【ちょっとイイことば】  行動パターン 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |