元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

「走りながら考える」の本当の意味

「走りながら考える」の本当の意味

「走りながら考える」
よく目や耳にするコトバです。

完璧な方法を考え抜いてから行動に移そうとすると、概して実行できないまま時間だけが過ぎてゆく。

だから、まずは行動せよ。

行動しながら考えて改善していけばよい。
行動して初めて見えてくることもある。

走りながら考えることが大切。

成果を出している人の多くは走りながら考える人です。

なるほど納得ですね。

しかし、ここで一つ注意しておく点があります。

それは、「走りながら考える」とは、行動することと考えることを同時にすることではない ということ。

考えることも実行することも、それぞれ集中して行わないと効率が悪くなってしまいます。

つまり、考える時間と行動する時間を分けて取ることが重要だということ。

意図を持って仮説を考える。
そして、行動してみる。
行動の結果を検証、反省する。
検証を基に改善策を考える。
改善策を実行する。
その結果を検証、反省…

これを繰返すこと。
それが「走りながら考える」ということ。

考え過ぎないで行動に移すことは大切ですが、文字通り考えることと行動することを同時にやってしまうと、各々の動作に集中できず思うような成果は期待できません。

考える時間と実行する時間を分けて交互に行うこと。
それによって「走りながら考える」が活きてきます。

さらなる進化成長のために、効果的な「走りながら考える」を実践していきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ワンコイン? #2

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  行動 思考 集中 実践 チャレンジ 誤解  

ページTOPへ↑

EDIT

ほんの一手間にあらわれる心遣い

線路の落とし物を拾ってもらう

JR大井町の駅で、片方の靴を線路に落とした女性が、靴を拾ってもらおうと駅員さんを呼んだ。かけつけた駅員さん、まずは片足ストッキングのみでホームに立つこの女性の為に自分の白手袋を女性の足元へ。こういうの対応はさすがにマニュアルではないだろう。素晴らしい気遣いに感動した。( ;∀;)

via: Twitter / semetter

とってもイイ話。

こういうエピソードに触れると
当事者でなくても温かいキモチになります。

それにしても
ほんの一手間で大違いですね。

ちゃんと落とし物を拾ってもらえるだけでも
充分にありがたいことなんですけどね。

日頃の取組みや乗客に対するキモチが
こうしたプラスワンの行動を生むのでしょう。

さて、自分なら
このような場面で
同じような行動ができたでしょうか?

特にルーティーンワークは
サービスやおもてなしではなく
ついつい単純作業になってしまいがちです。

関わる人たちの顔を思い浮かべながら
今一度、自分の仕事や行動を
見直してみようと思います。

ちなみに…

この女性はきっと綺麗な人だったんだな…
などという下世話な予測は
かなりの確率で的を射ている気もしますが
この際、条件に考慮せず
素直なキモチで自省に努めます^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
次女が表彰されるので風邪どころではない件

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  おもてなし 配慮 コミュニケーション 共感 行動 

ページTOPへ↑

EDIT

愚直に行動を継続する

一年で一回しか振り返らない人と、一年で三六五回振り返る人と、いったいどちらの人生がうまくいくか。
考えるまでもありません。
一日一日、愚直に、自分を振り返る習慣を継続して持つことで、やがては自分の人生を自分でコントロールできるようになっていくのだと思います。

via: あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

世の中には超人的な天才もいるし
まぐれ当りやビギナーズラックもある。

けれども基本は積み重ね。

美しい宝石も元々は石ころ同然の原石。

それを磨いて磨いて
磨き尽くしてやっと宝石になる。

何かを上達させたいと思うのなら
とにかく練習や稽古を積み重ねること。

派手な成果を上げている人だって
長い下積みを経験していることは多いし
毎日の地味な練習を欠かさない人は少なくない。

その練習や稽古には非効率なものもあれば
効果的に成果が得られるものもある。

しかし、どんな効率的な方法であっても
それを実行しない限り成果は望めないし
より多く繰り返している人には追いつかない。

早いもの勝ちっていうのは
急がば回れを早く実行したもの勝ちということ。

効率的な方法を探している間に
愚直な練習を積み重ねよう!

途中で良い方法に巡り合ったら
既存のやり方にとらわれずに変えていけばイイ。

やはり基本は積み重ね。
つまり、数稽古。

量の伴わない質はない。

優れた才能も
画期的なアイデアも
圧倒的な効率化策も
愚直な試行錯誤を伴って初めて成果が出る。

上手くいかなくてもスグに諦めない。
上手くいかないときは工夫を加えて繰り返す。
一回ごとの失敗は実は真の失敗ではない。

上手くいったら何度でも繰り返して習慣にする。
上手くいってもさらに改善すればより強くなる。
一回きりの成功は真の成功とは限らない。

もしかすると、天才っていうのは
愚直に行動を継続できる人のことなのかもしれない。

ならば、誰しも天才になれるチャンスはある。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
好きと嫌いは両立する

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   継続 行動 素直 チャレンジ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

三日坊主も案外わるくない

「毎朝ジョギングするぞ」って言ってたのに

「毎朝ジョギングするぞ」って言ってたのに
「夏までにダイエットするぞ」って言ってたのに
「週一回は休肝日つくるぞ」って言ってたのに
「英語教室に通うぞ」って言ってたのに
気がつけば、いつも三日くらいしか続かない…

よく聞く話です。
なかなか継続できない自分の不甲斐なさに悩まされている人も少なくないでしょう。

いえ、他人事ではないんですけどね。

ですが、実は三日坊主って、それほど悪いものではないんじゃないかと思うのです。

三日で飽きてしまったら、もう一回始めればイイ。
また三日で飽きてしまったら、更にもう一回始めればイイ。

実際そういうふうにしてきたのではないでしょうか。

飽きっぽいということは、それだけたくさん始めているということ。

何も行動に移せない人、始められない人が多い中にあって、次から次へと三日坊主できるのはスゴイことなんです。

何ごとも考えるだけでなく、まず始めなければなりません。

続けられなかったことを嘆く前に、始めることができたことを讃えましょう!

そういう視点を持つことができたなら、続けるためのヒントが見えてくるかもしれません。

三日坊主バンザイ!

気にせず何度でもトライしょう!!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
乗せられてみようじゃないの

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  行動 スタート 継続 

ページTOPへ↑

EDIT

洒落になんない┐(´д`)┌

成功への道程にショートカットはない

「成功への道程にショートカットは無い」と大書きされたトレーラーが近道しようとして大変なことに。

via: Twitter / ShindenJ7W1

いくらイイこと言っても
やっぱりお題目だけじゃダメなんだね~

言行一致。

大切なこと。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ハイビスカスで南国気分

コメント:4 | TB:0 【なに?コレ?】  ウソ 綺麗事 実践 行動  

ページTOPへ↑

EDIT

悩みは理想を知る人の特権

自分の理想を見つめてみる

優しくなれない、と悩むのは
優しさを知っている人の特権。

強がる自分に疲れたと思うのは、
自分の弱さを知っている人の特権。

許せない人がいると悩むのは、
もう許そうと思ってる優しい人。

なら、
・優しい言葉を口にしてみる。

自分の弱さを語って
・人に頼ってみる。

あの時は尖ってたねって
・笑ってみる。

こんな些細なことが
今日の景色を変えてくれる。

via: 自分の理想を見つめてみる

ハイ!
わかりました。

少しでも優しい言葉を口にしてみます。

誰か人に頼ってみます。

まずは、とにかく笑ってみます。

悩みは理想を知る人の特権。

ならば、理想に向かって一歩踏み出すのみ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そして伝説へ…

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】   悩み 視点 行動 心理 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

感情は放っておけば小さくなっていく

「怒り」にかぎらず感情は、放っておけば小さくなっていく傾向があるのです。
ずっと怒っていたり、ずっと悲しんでいたり、ずっと喜んでいたりはできない。
しかし、「怒り」に駆られて、言ってはいけないことを言ったり、取り返しのつかないことをやったり、何かを破壊したり、そうした行動の結果、壊れた人間関係や仕事、物体は元に戻ることはないのです。

via: 怒りに負ける人、怒りを生かす人

今まで何度となく、言ってはいけないことを言ったり、取り返しのつかないことをやったり、何かを破壊したりしてきた。

その度に、壊れた人間関係や物体が元に戻ることはないことを思い知らされた。

にも関わらず、再び繰返してしまう。

解っていても難しい。

なかなか思い通りにいかないのが感情なのだ。

けれども、諦めることはない。

難しいとは、不可能だということではない。

たとえ困難であっても可能性はあるということ。

暫し待て!

距離をとれ!

上手くいく率は次第に高まっている。

大丈夫!

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
秘すれば花

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  情緒 キモチ 行動 コントロール 大丈夫 

ページTOPへ↑

EDIT

ついでにやれば先送りは防げる!?

お風呂そうじは、入浴するたびに2,3分ずつちょこちょこ進める。少しずつそうじするパートをずらしていくと一週間くらいで一巡する。改めて本気でお風呂そうじをしなくても済む。同じことは先送りしがちな仕事にも言える。

via: Twitter / shigotanon

そうそう!
こうすれば大掃除なんてしなくてイイですよね。

いっぺんに全部やろうとするから気が重くなる。
面倒なことでも、ちょっとだけならハードルは一気に下がります。
それに、ちょっとでも手を付けておくと、次もやりたくなるから不思議。

だから、面倒なことは 何かのついでにやるとイイんです。
全部やらなくてもイイから、ほんの少しだけでもイイから、他の作業のついでに手をつけておく。
休憩時間、トイレへ行くついでに消毒スプレーを1回吹き付ける。
テレビを見ている時、CMが入ったらコーヒーカップを洗って片付ける。
翌日に気が乗らないシゴトがあるなら、今夜寝る前に書類や道具の準備だけでも済ませておく。

ハードルの低いことを何かのついでにをやっておけば、先送りが激減するし、圧倒的に次のスタートが切りやすくなります。
これマジでオススメ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
深夜の空腹解消法

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 視点 行動 

ページTOPへ↑

EDIT

ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

何をしたら良いかわからなくて、頭がごちゃごちゃで、全くやる気がでなくて、何にも興味が持てなくて、辞めたいのにやめられなくて。徹底的にぐちゃぐちゃなときに必要なのは、すごく簡単な約束事を作り、それを毎日守ること。守れなかったら、もっとカンタンにする。守れるまでハードルを下げ続ける。

via: Twitter / shh7

そうそう!
いつも言ってること。
いつもやってること。

でも、たまに
どんなにカンタンにしても
なぜか守れないことがある。

それって、たぶん
やりたくないことなのに
約束事に入れちゃってる時。

どんなにカンタンでも
やりたくないことは
やりたくないからね。

やりたくなくても
やらなきゃいけない…
そんなこともなくはない。

そんな時には
やりたくない度合いが
ちょっとでも低いものを選ぶ。

ハードルを下げるって
テクニックやフィジカルの
難易度を下げるだけじゃない。

ココロのハードルを下げるために
どうしてもやりたくないことを
とりあえず後回しにしてみる。

そんなんじゃ
やらなきゃいけないことが
いつまで経っても終わらなくない?

少し時間はかかるけど大丈夫!
とにかく、とりあえず動き出せば
少しずつヤル気が回復してくる。

少しヤル気が出てきたら
やらなきいけないことを
少しずつ約束に加えればイイ。

ぐちゃぐちゃな時に大切なことは
とにかく少しでもイイから動くこと。
カンタンでイイから約束を守ること。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
背中を押すコトバ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  ヤル気 回復 カンタン 行動 約束  

ページTOPへ↑

EDIT

停滞気味で行動できない時は

停滞気味で行動できない時は

考えたり悩んだりするばかりで停滞気味…
なにかにつけ行動に移せなくなっている…

そんな時は、人に会うのが一番イイ!

背中を押してくれる人がいるかもしれないし、ブレーキを外してくれる人がいるかもしれない。

でも、本当に大事なのは、様々な人に会って様々な人の話を聴いて、ぐちゃぐちゃになること。

様々なコトバで様々に表現された様々な意見を、わけが分からなくなるくらい浴びせかけられてみる。

人に会ってヒントや正解を教えてもらおうとするのではない。
人に会って自分の考えやコトバを一旦リセットするということ。

その上でもう一度自分で考えると驚くほど自由な発想ができるものだ。

結果、背中を押すのも自分自身、ブレーキを外すのも自分自身だったりする。

いつも答えは自分の中にある。
しかし、自分一人では見つけにくいことが少なくない。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
カンタン! 美味しい! 自家製みかんジャム

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コツ 行動 思考 心理 ハック 

ページTOPへ↑

EDIT

やめられないことでも一休みならできる

何かをやめるコツは、やめるのではなく一時休むことにすること。

何かをやめるコツは、やめるのではなく一時休むことにすること。「また次もある」と思えば、その場はやめられる。その「次」が来る前に寿命が来れば、やめたことになる。

via: Twitter / shigotanon

ハイ、コレ使えます!

ウチの愛娘たちがケームに夢中になっている時なんかも、「とりあえず一回休んでオヤツでも食べて、また後で遊んだらエエやん」って言ってやると、渋々でも大概はやめます。

そして多くの場合、そのままやめちゃうんですよね^^;

何かやめるということは、何かはじめるのと同じくらい難しい。

だから、とりあえず一旦休んでみる。

すると、不思議なことに考えが変わることも少なくありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちやねん!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コツ 思考 行動 心理 ハック 

ページTOPへ↑

EDIT

時間の問題では済まされない

復興は想定より遅れている - 被災者1000人アンケート

復興状況について“進んでいる実感が持てない”と答えた人は、年々減りつつあります。しかし、“想定よりも遅れている”と答えた人とあわせると全体の8割を超えていて、遅れを感じる人が依然として多いのが現状です。

via: 東日本大震災5年 被災者1000人アンケート

あの3月11日から5年。

もう5年? まだ5年?

現在も 2561人の方が行方不明、17万4471人の方が仮設住宅などで暮らしています。

今も復興作業は進められています。
にも関わらず、“進んでいる実感が持てない”“想定よりも遅れている”と感じている人が8割以上もいるという現実。

国や自治体が復興特別税などを流用して一部企業への偏った再配分をしていたり、災害復興に無関係な事業に割り当てられていることが明るみになっています。
しかし、その後の是正や払戻しなどの対応については詳細が伝わってきていません。
また、原発の事故現場では今もなお真実が全て明らかになっていないとも言われています。

自然災害を完全に避けることはできません。
けれども、被災後の復興は人の手によるものです。

長引く不況で思うように資金や人材を投入できない事情もあろうかと思いますが、被災地の復興は他の事業よりも優先的に実施するべきであろうし、ましてや不正による復興妨害は断じて許されません。

各々の立場、各々の能力、各々の役割りに合ったできることを実行することが、今ここに生かされている人の道というものでしょう。

政府や自治体だけでなく、もっと自分にもできることがあるはず。
今一度、自分にできることを洗い直して、たとえ僅かでも淡々と実行します。

オリンピックよりも先にやることがある!
同じ日本人として見ないふりはできません。

被災地以外との絆弱まる - 被災者1000人アンケート

3.11、検索は応援になる。

●1年前の今日:
もう4年? まだ4年?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  東日本大震災 応援 行動 役割  

ページTOPへ↑

EDIT

アイデアと行動力が夢を育む

ほら、似てる。

食パンの袋を留める水色の留め具、バッグ・クロージャー。この形が青森県の地形に似ていることに着目した青森県の大学生が、「青森県の形のパンの袋どめ」を自作したことが話題を呼んでいる。

via: ライブドアニュース

ほら、とまる。

これは面白~い!

ナイスアイデアですね。

「似てる、と気づいてしまってから、作らずにいられなくなりました」と話すのは、「青森でパンの袋をとめよう会」の代表、弘前大学教育学部2年の鈴木海人さん。「青森そのものを資源として楽しむ、今までにない発想だ!と思って、わくわくして、すぐに作りたい、と思い立ちました」

via: ライブドアニュース

実は、何を隠そう…
ボクも大学生の頃に青森県とバッグ・クロージャーが似ていると思っていました。25年以上も前に!

いや、ウソじゃありません。

でも、ボクは似てると思っただけで、実現化する行動力はありませんでした。

権利を要求したりタカったりするつもりもありません^^;
思ったら即行動に移した鈴木さんの行動力には頭が下がります。スバラシイ!

今後の用途について鈴木さんは、「青森県産の印として、野菜や果物の袋の留め具になったらいいなと思います。地元の製造業の方々ともコラボレーションできたら、青森県をアピールするよいきっかけになると思います」と、夢を膨らませる。青森県のパン製造会社「工藤パン」との共演も夢見ているそうだ。

via: ライブドアニュース

ボクの母は弘前出身なので青森県への関心は高い方なのですが、この青森県型バッグ・クロージャーを通じて、もっと多くの人たちに青森県へ目を向けてもらえるようになればと願っています。

ライバル出現!?

via: Twitter / aomori_pandome

そして、新たに
ライバルの出現も!?

今後の展開が見逃せません!!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
平参平さんかと思った

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 行動   希望  

ページTOPへ↑

EDIT

始めなければ始まらない

始めなければ始まらない

phot: いつでも微笑みを。

別になんだっていい。30分でなくたって、20分でも10分でも良い。時間を決めて、何かをする。たったこれだけでびっくりするくらい、色んな事がはかどるようになる。人間は行動しないとやる気が起きない。この「最初の一歩」を踏み出すのに、時間を決めて何かする、というのが最適なのかもしれない

via: Twitter / shh7

そうそう!
まずは「始める」。
とにかく「やる」。

以前にも何度となく書いていますが…
やる気は、出すものではなく、出てくるもの。

内容の濃さとか効率やスピードや量なんかに関わらず、とにかく「始める」「やる」ということが何よりも大切なんですね。

っていうか、「始めなければ始まらない」「やらずにできることはない」わけで、何でもイイから「始める」「やる」ということが必要不可欠と言っても過言ではありません。

逆に言うと…
「始めさえすれば」「やりさえすれば」、たとえ少しであれ必ず「やる気」が出てきますし、たとえ僅かであっても必ず「経験」「実績」を積むことができるということです。

ただ淡々と、それを積み重ねるだけ。

「始める」「やる」に「続ける」をプラスできれば万全ですね(^^)v

何でもイイから…
短時間でもイイから…

まずは「始める」。
とにかく「やる」。

そして「続ける」。

精度や熟練度や効果効率なんて
後からついてくるものなんだから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「やってみたいなぁ」を「やる」に、「したらいいよなぁ」を「する」に換言する癖をつけると、半年で景色が変わる

via: Twitter / nakano

●1年前の今日:
バイクと馬が競走したら…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スタート 行動 心理 ヤル気 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

ついつい動くモノに反応してしまいます

思わずのけぞるワイパー猫

ネコって動くモノに敏感ですよね。

でもコレは、いくらなんでも反応し過ぎでしょ^^;

まるで猫じゃらしを追いかけるかのように、ワイパーの動きを捕らえようとするニャンコ↓


【ねこ動画】ワイパーなんかに負けるか!

っていうか
のけぞり過ぎwww

遊んでるのか真剣なのか よく解りませんが、そこがまたニャンコのカワイイところですね♪

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
なかなか上手くできてるでしょう

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  カワイイ  行動 やり過ぎ 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT