元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

LEGO互換テープ型ブロックがスゴイ!

The Toy Block Tape

レゴ互換テープ、とりあえず今世紀最大の発明ということはないか?

via: Twitter / hortense667

貼り直しができる粘着性のあるテープ

これはスゴイ!!
ありそうでなかった新発想!

本家LEGOにもテープ型のパーツはなかったのでは?

LEGOと互換性あり

The Toy Block Tapeは、何度でも貼り直しができる粘着性のあるテープです。

思い通りの長さやカタチにカットすることができます。

思い通りの長さやカタチにカットできる

柔軟性のある素材でできているので自由に曲げることができます。

LEGOブロックとの組合わせで可能性は無限に拡がります。

自由に曲げることができる

クラウドファウンディングで出資者募集中!

The Toy Block Tape - Nimuno Loops

本当に今世紀最大の発明かも!?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
明日は卒業式

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 組合せ 自由 視点 

ページTOPへ↑

EDIT

シンプル vs. 多機能

MacBookに“USB-C”だけあれば十分だろ(ドヤァ)

Apple「MacBookに“USB-C”だけあれば十分だろ(ドヤァ)」

Panasonic「とりあえずLet's noteに、現行の接続規格を詰めるだけ詰め込んでみました!」

(ちなみに両機種とも12インチ)

via: Twitter / browntiger8420

とりあえずLet's noteに、現行の接続規格を詰めるだけ詰め込んでみました!

まぁ人によって好き嫌いがあるとは思うのですが…

どっちがイイとか悪いとかじゃなくて、どっちも選べるってこと、場合によって使い分けられるってこと、そういう健全かつ恵まれた状況にいるってことだよ。

一方だけしか存在しなければ そうはいかない。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにある

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  比較 思想 選択 自由 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

新成人のみなさん おめでとうございます

20歳の頃の石田ゆり子さん

@yuriyuri1003 今日は成人式なのですか。
成人の日は明日だけど式は今日なのかな。
わたしが20歳だったのはもう、27年も前のこと。
ふと思い立って
その頃の写真を探して見た。
ハタチ…のころのはなかなか無くて
これはたぶん23くらいなのではないかと思う。この頃のわたしは
自分がどうしたいのか、実のところよくわかっていなかった。
自分に与えられたことを必死でこなす。それに満足できないから、次を
頑張ろう、と思う。
その繰り返しで今日までやってきたような気がします。
新成人のみなさん。
おめでとうございます。
大人になるっていいことだよ。
責任がないところに自由はない。
一緒に頑張りましょう。
大人の日々を。

via: instagram / 石田ゆり子

そうそう!
イイこと言うなぁ 石田ゆり子さん。

浪人生だったボクの成人式の写真は見つかりませんし、二十歳の頃には既に活躍していた石田さんとは境遇が違いますが、それでも似たような思いを抱いていた記憶が蘇ります。

もしかすると、時代が変わった今の新成人もまた同じような思いを抱きつつ成人の日を迎えるのかもしれません。

30年以上も前に成人式を済ませた者として彼らにひとこと声をかけるとしたら、やはり石田さんと同じくこのメッセージですね。

新成人のみなさん。
おめでとうございます。
大人になるっていいことだよ。
責任がないところに自由はない。
一緒に頑張りましょう。
大人の日々を。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
自由な発想を現実化する情熱

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  おめでとう 大人 一所懸命 責任 自由 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

入れ歯の意外な活用方法

【衝撃】自由席の場所取りを入れ歯でしてる方がいた

そうそう、この前国技館で大相撲現地観戦した時、自由席の場所取りを入れ歯でしてる方がいたのは衝撃的でした。

via: Twitter / agohigeazarashi

私はこれほど効果的な場所取りを見たことはない。
そして、おそらくこの先も見ることはないだろう。

ですが、入れ歯は精度の高い調整を施してありますから、もう少し大切にした方が良いかもしれません。
着席後に再装着するとしたら衛生上の問題もありますしね。

こんな場所取りを実践する強者にとっては、たいした問題ではないのでしょうけれど^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ナスの拡張機能

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  インパクト ビックリ アイデア 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

明日は明日の風が吹く

明日は明日の風が吹く

「明日はいい日になるといいなぁ」と願う人もいれば、「明日はいい日にしよう」と、もう今日から決めてる人もいる。

via: Twitter / shh7

もっと他にも…

「明日はいい日になるに決まってる」
「明日はいい日になるような気がする」
「明日はいい日でなくてはならない」
「明日はいい日かどうかなんて関係ない」
「明日はいい日になるわけがない」

…などのように、人それぞれ
さまざまな考えや思いがあります。

しかしながら
どの人のどんな考えや思いであっても
全て明日という未来のことであって
どうなるかなんて分からないのです。

「明日はどうなるか分からない」

明日を楽観的にみようと悲観的にみようと
主体的に捉えようと従属的に捉えようと
能動的に考えようと受動的に考えようと
可能性に期待しようと諦めようと
それは各々の思い描いた架空の明日であって
実際に明日がどうなるのかは
明日になってみなければ分かりません。

そう!
だから自由に仮定すればイイんですね。

予想がはずれて落ち込まないように
悪い目の仮定をするのも自由だし、
とてつもなく良い仮定をして
良い結果を引き寄せようとするのも自由。

「明日はどうなるか分からない」

さて…
自分ならどんな仮定をしてみるだろうか?

うん…
やっぱり良い結果を想像していたいな。

なかなかそう思えない時もあるけれど
できるだけ前向きな仮定をして明日を迎えたい。

「明日はどうなるか分からない」

ですが、良い仮定をしている方が
明日までの時間をワクワクしながら過ごせそう!

今夜はこう思って眠ることにします。

「明日はいい日にできる」

「明日もいい日でよかったね」

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
日曜参観 2015

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  自主自立 未来 選択 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

たしかにキモチ悪いですね

これらは全部正解になるらしい

これらは全部正解になるらしいんだけど、止めはねはらいをめちゃくちゃ厳しく習った世代としては納得いかない。

via: Twitter / fukazume_taro

う~~~ん^^;
たしかにキモチ悪いですね。

でも、ボクがキモチ悪いと感じている理由は、ネット上で散見する「日本語の荒廃」みたいな類の懸念からくるものではありません。

言葉や文字は時代とともに変化していくものです。

そういう意味では、これまで正しいとされてきた言葉や文字ではないものが一般化していくことは自然な流れだと思っています。

現在のところ正しい文字とされている「常用漢字」だって、古代の漢字から紆余曲折を経て大きく変化した結果まとめられたものですからね。

だから、感傷的に「文化を守ろう!」的な意味でキモチ悪いと感じているのではないんです。

そうじゃなくて、こういう自由な発想による言葉や文字の表現の仕方というのは、誰かに決めてもらったものを使うというものじゃないだろ! ってことなんです。

なんで文字の崩し方まで お上に許可されなきゃならないの? そんなの勝手にさせてもらいます!

…で、勝手に変えちゃったものが多くの人に受け入れられて、既成事実として一般化していくものでしょう。

なのに わざわざ文化庁が…^^;

そこんとこがキモチ悪いんですwww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
イギリスで回転寿司が凄まじく進化している!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  文化 自由 変化 文字 コトバ  

ページTOPへ↑

EDIT

自分基準で目標設定する

自分の足で立つ 自分の意思で歩く

だれかを見返すために目標を設定してがんばる、ということをもし私がやったとしたら、きっと、そこで目指す成功なり幸せなりは、人に見せるためにどこか無理をしたものになるだろう。その分、しなくてもよい努力を抱え込むことになるだろう。私は、自分の心が本当に求めるものに対して頑張りたい。

via: Twitter / zoonieyamada

そうそう! コレ大事。

それじゃぁ いったい自分の心が本当に求めるものっていうのは何なのか?

そう自分に問うてみてスグに答えることは意外と難しい。
少なくとも自分の若い頃はそうでした。

逆に、誰かを見返すために頑張るとか、人に認められるために頑張るというのは、意外にカンタンなことだと言うこともできます。

某氏よりも◯◯で勝ちたいとか、あの△△で有名な某氏に高評価してもらいたいという類の目標は、自分よりリードしている相手を基準にして設定するものです。
つまり、その目標の基準は実は他人のものなんですよね。
特定の個人であれ、世間一般の不特定多数であれ、自分以外の人の基準に乗っかっている目標。既に用意されている目標だということです。
ですから、たとえそれが難易度の高い目標であったとしても、目標自体は周知既存のものであって、右に傚え的に設定したものなんです。

対して、自分の心が本当に求めるものっていう目標は、決して他人が示してくれるものではありません。
あくまで自分が自分自身に向き合って自分に問うて、引出し、編み出し、創り出して初めて設定できる目標です。

ところが、自分のことだからこそ自分自身では見えにくい。
自分の心が本当に求めるものなんて今まで考えたこともない、もしくは考えたことがあっても結局よく分からない。
だから他人よりも自分のことの方が見えていない。
だから自分を基準にした目標設定ができないんですね。

やはり自分自身としっかり向き合う姿勢が大切。
そうでなければ、いつも他人の目を基準に生きていくことになります。
それは自分でありながら自分を生きていないということ。
カンタン便利かもしれませんが、活き活きと充実した人生だとは言い難い。

実はこの「自分基準で目標設定する」ということ自体が、しあわせな人生の実現に欠かせないことだと思うのです。
目標を成し遂げることができれば最高ですが、その成否に関わらず、自分基準の目標を設定し挑戦を開始した時点で既に自分の人生を歩んでいる状態だからです。

面倒くさくても、解りにくくても、自分自身に向き合い自分に問うて、自分なりの基準と目標を引出し、編み出し、創り出していきたいものです。
まずは、自分基準で目標設定することを目標にしてもイイくらいです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
エサを分かち合う鳥たちは生ぬるいのか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自主自立  自由 独自化 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ベストを狙うことは必ずしもベストだとは限らない

お気楽に...

自分のできることを増やす、という発想に行き詰まったら、「自分のやり過ぎを減らす」という観点から考えてみる。「今日は空気読むの少しサボる」とか。「今日は好きな人に好かれようとするの少しサボって、ただ好きなまんま接する」とか。「話が途切れても無理して話題探さない」とか。

via: Twitter / shh7

エエわ~
こういうお気楽な姿勢…

ポジティブ思考オタクとか 根性論オヤジには ゼッタイ思いつかないアイデアですな^^;

何度も書いていますが、お気楽な暮らし方っていうのは、エエ加減に手抜きをして自分が持っている可能性をみすみす逃すような生き方じゃありません。

プラスもマイナスも、陽も陰も、白も黒も、どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、時処位に応じて自由自在に使い分ければイイんじゃないのっていう考え方。
その丁度イイ加減のバランスのところが自然だし気持ちイイよねってことなんです。

だいたいの場合は「無理しない」っていう選択になることが多いんですが、時にはガチガチに無理を利かせて集中的に力を注ぐことだって悪くない。いつもダルダル~ってしてなきゃならないこともありません。

大事なことは、自分が本当に望むことを選ぶこと。
そして、自分が自分の意思で選ぶこと。

そのためにはけっこう頭に汗かいて考えなきゃならないこともありますし、その気になればスポ根並みの努力をしてもイイ。まぁ たぶん もうボクの場合ははしないだろうけど(^^ゞ

もうコレしかない! と思ったら要注意ですね。

ちょっと頭を冷やして考えれば、必ず他にも視点があるものです。

それが最善策ではないかもしれませんが、必ず他にも案はある。
最善策に拘ることなく次善策や駄策でも気にせずに出しまくれば、コレしかない症候群を解消することはできます(^^)v

ええねん ええねん
それで ええねんて。

その程度でイイの? そう思うかもしれませんが、毎度毎度ベストの選択なんてできやしませんよ。にんげんだもの(みつを)

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
「これしかない!」と思っていることは…
●1年前の今日:
非常呼出し!?

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  自主自立 選択 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

変えるも自由 変えないも自由

今ここから始まる未来と自分は変えられる

「やる気がなくなった」のではない。 「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。 「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

via: アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

目の前にある状況について、周囲の環境や過去の経験に原因を求めてしまうことは誰にでもよくあることですね。
とりわけ今の状況を好ましく思っていないときは、他者や過去の自分のせいにしたくなることが多いようです。

ところが、同じ状況にあっても、それを前向きに捉える人もいます。
そういう人はウソくさいとか偽善者だ言われることもありますが、必ずしもそうではなくて、本心からピンチをチャンスと捉えたり、多少の困難を楽しんでいる人はいるものです。

この違いはどこからくるのでしょう。

どんな状況であっても、どう対応するかは本人の自由です。
首尾よく事が運ばない状況に嫌気をさしてしまうのも自由。
「今は待て」の啓示だと信じてじっくり構えるのも自由。
やり方がマズイのかも? と反省・改善するのも自由。
どう受けとめて、どう感じ、どう行動するかは自由なんですね。

人は過去に縛られているわけではない。 あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。 過去の原因は「解説」にはなっても 「解決」にはならないだろう。

原因を他者や過去の自分のせいにして不自由に縛られているのも自由。
今からどうすれば良いかを考えて自由に行動するのも自由。
つまり、本人の考え方次第で、状況の評価は如何ようにも変えることができるということです。

自由になるか 不自由になるか
ピンチと捉えるか チャンスと捉えるか
めんどくさいと思うか ワクワクするか
本人がどう考えるかによって状況は違ってくるんですね。

フロイトは、「人は過去に規定され、自分で未来を制御できない」と言いました。

これに対してアドラーは、「遺伝や教育などの「原因」によって行動が規定されるのではなく、人は未来への「目的」によって行動を決めているから、自分の意思でいつでも自分を変えることができる」と主張しました。

どちらが正しい説かということではなく、「何かに拘っている限りはその何かに規定され自由を失ってしまう」ということだと思うのです。

遺伝や育った環境は単なる「材料」でしかない。 その材料を使って 住みにくい家を建てるか、住みやすい家を建てるかは、 あなた自身が決めればいい。

遺伝や教育や過去に拘っていると未来の自由度は激減してしまいます。
しかし、拘ることも自由、拘らないことも自由。
どう受けとめて、どう感じ、どう行動するかは自分で選択することができるということです。
自分たちは常に自由な表現や行動をすることができるとは限りませんが、いつでも自由に感じたり考えたりすることはできます。
感じ方や考え方を変化させることによって、表現や行動の自由度も拡がってきます。

人生が困難なのではない。 あなたが人生を困難にしているのだ。 人生は、きわめてシンプルである。

そして何よりも、この自由を行使するのもしないのも自由。
過去も現状も未来も、自分が自由を選択したか否か、自分自身で決めているということ。
いくばくかの制限があったとしても、自分たちはなんと晴々しい自由をもっているのだろう!

状況の価値は自分が選択して決めている。
つまり、未来は自分で選択して決めることができる。

このことに共感するのも自由。
同意いないのも自由です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
おてがる過ぎる!? お出かけと恋愛祈願

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  自主自立 未来 選択 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

自由な発想を現実化する情熱

「円周率1000000桁表」の刷新履歴

円周率の本の刷新履歴がちょっと面白かった。

via: Twitter / kamuiy

円周率1000000桁表

ただひたすら円周率が並んでいる本。
円周率の数表を1ページに1万桁ずつ、合計100万桁分収録したもので、価格は一冊314円。
マスコミにも取り上げられ、一時かなり話題になりました。

その存在だけでも面白いというのに、刷新履歴まで独自の表示方法になっています。
刷新回数ですから通常は自然数になるところを円周率の桁数で表現しているんですね。
他にも「Copyright」が「Copyleft」なっていたりと、本来は堅苦しいはずの内容にも関わらず自由な発想が満載です。

ひたすら円周率が並んでいる

1996年に初版が発行され、2015年3月には 第3.1415926刷(第10刷相当)が発行されています。

なんと初版は著者が家庭用プリンターで印刷しホチキス製本した30部だったそうです。
その後2015年までに1万8千部が発行されており、隠れたベストセラーと称されています。
このペースでいくと、今年か来年の3月18日に 第3.14159265刷が発行されるものと思われます。

円周率を書籍化するというアイデアもスゴイのですが、そのアイデアを現実化してしまう並外れた行動力と情熱には恐れいります。
将来100万刷が実現した時には、本文以上の情報量を含む刷新履歴になってしまいますが、もしかすると虎視眈々とそれを狙っているのかもしれませんね^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
言行一致を旨とすべし

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ 視点 独自化 自由 アイデア 

ページTOPへ↑

EDIT

この発想はなかった!!

漢字の片付け方

漢字の片付け方

via: Twitter / kotobaneta

これはスゴイ!
天才的!

片付け方もさることながら
片付けようと思ったのがスゴイです!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ウ~ マンボ~!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ アイデア 視点 自由 文字  

ページTOPへ↑

EDIT

解釈の自由

手作りは手間がかかっても楽しいもの

パンの自作を「パンを手に入れる」という目的で評価すると非常に効率が悪いわけだが、「半日がかりの遊び」として評価すれば非常に安上がりで健全でよろしいということになる。

via: Twitter / koba31okm

一つのできごと、一つの体験でも
何通りもの解釈の仕方があるものです。

そして、
一つのできごと、一つの体験を
どう捉え、どう解釈するかによって
何通りもの経験をするチャンスがあります。

さらに、
一つのできごと、一つの体験を
どう解釈するかを選ぶ自由は
常に誰にでも与えられています。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
小さい勇気こそ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自由 視点 体験 経験 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

感じることは生きている証です

好きだと感じること…
嬉しいと感じること…
嫌だと感じること…
悲しいと感じること…
どんなことを感じるかは自由です。

誰にも制限される理由はありません。

好きだと感じ過ぎてストーカーになったり
嬉しいと感じ過ぎて騒動を起こしたり
嫌だと感じ過ぎて暴力的になったり
悲しいと感じ過ぎて大事なことをし忘れたり
そういう行動に出ない限りは
どんなことを感じようが
誰の迷惑にもなりません。

人の不幸を嬉しく感じてしまうのも自由。

人の不幸を嬉しく感じている自分を
嫌なヤツだと感じるのも自由。

何を感じてもイイのです。

感じたことを どう表現するかは
感じた人にしか考えられません。

上手い表現やスマートな反応の仕方は
何度も感じた経験がなければ身につきません。

感じたことを封じ込めたり
感じないふりをしたりしないで!

感じないふりをし続けていると
本当に感じなくなってしまいます。

人間は感情の動物です。
何かを感じているから
活き活きと生きていられるのです。

感じたことを素直に受けとめて
感じたままに味わいつくして
喜んたり、怒ったり、惹かれたり、悲しんだり、
いっぱい感じているからこそ
生きてるって実感できるんじゃないですか。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

喜怒哀楽は生きている証

 

●1年前の今日:「怒り」が命を蝕んでいく

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感性 自由 承認 あるがまま 生きる 

ページTOPへ↑

EDIT

ただならぬ才能を感じる珍回答

明らかに間違っているけど、ただならぬ才能を感じる珍回答

姑息ながらも理論派か?

明らかに間違っているけど、ただならぬ才能を感じる珍回答

何としても解答しようという
強い意志と表現力の賜物か?

明らかに間違っているけど、ただならぬ才能を感じる珍回答

素直に受け容れる広い心の持ち主か?

明らかに間違っているけど、ただならぬ才能を感じる珍回答

文脈と行間に込められた
深い意味まで感じ取れる達人か?

明らかに間違っているけど
ただならぬ才能を感じる珍回答!

いずれ劣らぬ逸材の気配…

このまま埋もれさせておいて
本当に良いのでしょうか?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:ゆきちゃん銭湯初体験

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  才能 オリジナル 表現 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

主人公は自分だって、よく言いますが…

人生の主人公は自分だって、よく言うでしょ。・・・
でも、それだけじゃないのよ。
監督をやってもいいし、脚本だって自分で書いていいのよ。
どんな自分を演じて、どんな人生にするかは自分で決めていいの。

via: おいべっさんと不思議な母子

そうそう!

ホント そう思います。

自分自身は
誰かが描いたストーリーの
一登場人物なんかじゃない!

人生は自分自身の物語だっていうこと。

自分自身の物語っていうのは
自分を主人公として自分で描いた
自分だけのストーリーのことですね。

映画館や芝居の劇場には
さまざまな人々が出入りしています。

出演者はもちろん、
スタッフや関係者だったり…
トップスターのカバン持ちだったり…
チケットのモギリをしている端役担当だったり…
役者に憧れて劇場に通い詰めるファン客だったり…
劇場の売店や清掃のアルバイトだったり…
役者を目指す娘を連れて帰りたい父親だったり…
入りたくても入れない貧しい失業者だったり…

さまざまな人々が
紛れもなく そこにいるのです。

そして
ストーリーの内容によっては
その中の誰もが主人公になり得るわけです。

誰を主人公にしても
必ず、その人の人生があり
その物語を語ることができるのです。

その主人公を自分自身にして描く…
人生の主人公は自分だっていうのは
そういう意味だと思うのです。

社会の底辺から紆余曲折を経て
ハッピーエンドを勝ち取っった物語…

特に目立ったこともなく
一生を無難に過ごしてきたけれど
じんわりと幸せを噛み締める物語…

自分自身を主人公にした物語なら
どんなストーリーを描いてもイイのです。

想い描いた通りの人生に
なるかどうかは分かりません。

けれども
理想の物語を描いて生きるか
イヤな物語を描いて生きるか
それは自分自身で決めることができます。

ただ一つ忘れちゃいけないことは…

自分自身は
誰かが描いたストーリーの
一登場人物なんかじゃない!

…ということ。

それさえ忘れなければ
きっと! なんとでもなるような気がします。

説得力のある根拠はないけれど…^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:願い

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 個性 自由  自主自立 お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT