元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

絶対に譲れないことがある

平和宣言 広島平和記念式典 2017年8月6日

皆さん、72年前の今日、8月6日8時15分、広島の空に「絶対悪」が放たれ、立ち昇ったきのこ雲の下で何が起こったかを思い浮かべてみませんか。鋭い閃光がピカーッと走り、凄まじい放射線と熱線。ドーンという地響きと爆風。真っ暗闇の後に現れた景色のそこかしこには、男女の区別もつかないほど黒く焼け焦げて散らばる多数の屍。その間をぬって、髪は縮れ真っ黒い顔をした人々が、焼けただれ裸同然で?がれた皮膚を垂らし、燃え広がる炎の中を水を求めてさまよう。目の前の川は死体で覆われ、河原は火傷(やけど)した半裸の人で足の踏み場もない。正に地獄です。「絶対悪」である原子爆弾は、きのこ雲の下で罪のない多くの人々に惨たらしい死をもたらしただけでなく、放射線障害や健康不安など心身に深い傷を残し、社会的な差別や偏見を生じさせ、辛うじて生き延びた人々の人生をも大きく歪めてしまいました。

このような地獄は、決して過去のものではありません。核兵器が存在し、その使用を仄めかす為政者がいる限り、いつ何時、遭遇するかもしれないものであり、惨たらしい目に遭うのは、あなたかもしれません。

それ故、皆さんには是非とも、被爆者の声を聞いてもらいたいと思います。

15歳だった被爆者は、「地獄図の中で亡くなっていった知人、友人のことを偲ぶと、今でも耐えられない気持ちになります。」と言います。そして、「一人一人が生かされていることの有難さを感じ、慈愛の心、尊敬の念を抱いて周りに接していくことが世界平和実現への一歩ではないでしょうか。」と私たちに問い掛けます。

また、17歳だった被爆者は、「地球が破滅しないよう、核保有国の指導者たちは、核抑止という概念にとらわれず、一刻も早く原水爆を廃絶し、後世の人たちにかけがえのない地球を残すよう誠心誠意努力してほしい。」と語っています。

皆さん、このような被爆者の体験に根差した「良心」への問い掛けと為政者に対する「誠実」な対応への要請を我々のものとし、世界の人々に広げ、そして次の世代に受け渡していこうではありませんか。

為政者の皆さんには、特に、互いに相違点を認め合い、その相違点を克服するための努力を「誠実」に行っていただきたい。また、そのためには、核兵器の非人道性についての認識を深めた上で、自国のことのみに専念して他国を無視することなく、共に生きるための世界をつくる責務があるということを自覚しておくことが重要です。

市民社会は、既に核兵器というものが自国の安全保障にとって何の役にも立たないということを知り尽くし、核を管理することの危うさに気付いてもいます。核兵器の使用は、一発の威力が72年前の数千倍にもなった今、敵対国のみならず自国をも含む全世界の人々を地獄へと突き落とす行為であり、人類として決して許されない行為です。そのような核兵器を保有することは、人類全体に危険を及ぼすための巨額な費用投入にすぎないと言って差し支えありません。

今や世界中からの訪問者が年間170万人を超える平和記念公園ですが、これからもできるだけ多くの人々が訪れ、被爆の実相を見て、被爆者の証言を聴いていただきたい。そして、きのこ雲の下で何が起こったかを知り、被爆者の核兵器廃絶への願いを受け止めた上で、世界中に「共感」の輪を広げていただきたい。特に、若い人たちには、広島を訪れ、非核大使として友情の輪を広げていただきたい。広島は、世界の人々がそのための交流をし、行動を始める場であり続けます。

その広島が会長都市となって世界の7,400を超える都市で構成する平和首長会議は、市民社会において世界中の為政者が、核兵器廃絶に向け、「良心」に基づき国家の枠を超えた「誠実」な対応を行えるような環境づくりを後押ししていきます。

今年7月、国連では、核保有国や核の傘の下にある国々を除く122か国の賛同を得て、核兵器禁止条約を採択し、核兵器廃絶に向かう明確な決意が示されました。こうした中、各国政府は、「核兵器のない世界」に向けた取組を更に前進させなければなりません。

特に、日本政府には、「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う。」と明記している日本国憲法が掲げる平和主義を体現するためにも、核兵器禁止条約の締結促進を目指して核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたい。また、平均年齢が81歳を超えた被爆者をはじめ、放射線の影響により心身に苦しみを抱える多くの人々に寄り添い、その支援策を一層充実するとともに、「黒い雨降雨地域」を拡大するよう強く求めます。

私たちは、原爆犠牲者の御霊に心からの哀悼の誠を捧げ、世界の人々と共に、「絶対悪」である核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現に向けて力を尽くすことを誓います。

平成29年(2017年)8月6日

広島市長 松井 一實

広島市長の平和宣言全文 - 日本経済新聞

広島は今日、72回目の原爆忌を迎えました。

平和公園で行われた式典には、80か国の代表を含む約5万人が参列しました。
この1年間に亡くなった人や新たに死亡が確認された5530名を含む30万8725名の原爆死没者名簿が原爆慰霊碑に納められ、原爆が投下された午前8時15分に、参列者全員で黙とうを捧げました。

松井一実広島市長は、平和宣言の中で、国連で採択された核兵器禁止条約に反対した日本政府に対して、核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたいと強く求めました。

これに対して安倍首相は条約に言及することはありませんでした。

国際政治や外交においては一筋縄ではいかない駆け引きや困難な交渉が常につきまとっていることと思います。

しかし、核兵器は絶対悪です。

我が国にとっては、核兵器禁止条約は是が非でも締結を推進すべき課題の一つであるはずです。
唯一の被爆国である我が国の責任であるとも言えます。

平和を維持するために譲らざるをえない条件も少なくないとは思いますが、こればかりは如何なる難題を突きつけられても決して譲ることのできないこと。
今こそ大志、大義を貫いて自立した日本国民としての主張をして、日本の未来のために、世界の平和のためのに、役目を果たしていきたいものです。

平成29年(2017年)広島平和記念式典
●1年前の今日:
被爆71年目の広島原爆忌に思うこと

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  戦争 原爆 伝える  自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

怖くたってイイ。心配になってもイイ。

怖くたってイイ。心配になってもイイ。

「想いに忠実に×自分の頭でよく考えて×勇気を出して=選択したこと」に人は後悔しない。うまくいくかいかないか未来は誰にもわからない。失敗するかも苦労するかもしれない。それでも選ばなければ一生後悔しただろう。想いに添った道での苦労は、自分を損なわない、コツコツ自分を満たしていく。

via: Twitter / zoonieyamada

そうそう!

大切なことは
自分で選ぶこと。
自分で決めること。
自分で実践し続けること。

だから、そうしてきたのでしょう。

波風や逆風にもめげすに頑張ってきた。
しんどいながらも楽しんできた。
そこに生き甲斐を感じてきたのでしょう。

ところが、ときには
思い切って清水の舞台から飛び降りたのに…
せっかく考え抜き迷い切り実践したのに…
こんなはずではなかったのに…
そんな思いがよぎることもある。

けれども、それは
後悔とは似て非なるもの。

見えないだけなんだよ。

見えないから心配になることもある。

誰だって一寸先も見えないんだよ。

だから誰だって心配になることもある。

けれども、それは
後悔とは似て非なるもの。

だって、その証拠に
まだ前を向いているじゃないか。

前が見えないから心配なんでしょう。

選んで決めて行動に移したことを
後悔しているわけじゃない。

だったら、そうやって
心配をつのらせながらも
疲れや恐れに翻弄されながらも
次の一歩の置き所を探っていこう。

想いに添った道での苦労は
決して自分を損なわない、
コツコツ自分を満たしていく。

怖くたってイイ。
心配になってもイイ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
やっぱり親子だね

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   自主自立 チャレンジ 選択 決意 実践 勇気 

ページTOPへ↑

EDIT

誰だって見ようと思えば見られるのに

虹は誰だって見ようと思えば見られるのに…

虹は誰だって見ようと思えば見られるのに、空を見上げていないと虹に気づかない。出会いの不思議を感じるかもしれませんが、人と人の関係も同じで、積極的に良い出会いがあると思ってないと、その人とは出会えないのです。

via: JBpress

見ようと思えば見えるのに…
つまり
見ようとしなければ見えない…
ということ。

見えない…
出会えない…
できない…
などと思っているときは

見ようとしていない…
会おうとしていない…
やろうとしていない…
そんなことがないかどうか
念のため自問してみたい。

いや その… 今日は
虹が出ていたわけではないので
見ようとしたって
見えなかったのもムリはありませんが…

今宵は満月…
夜空が晴れている限りは
まんまるお月さまを拝めます。

もちろん
夜空を見上げた人だけが
見ることのできるお楽しみ!

月は誰だって見ようと思えば見られるのに…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

月は誰だって見ようと思えば見れるのに…
●1年前の今日:
日本語はむずかしい… のか!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   自主自立 チャレンジ チャンス お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

知識は最高に遊べるオモチャだ

知ることは快楽であり知識は最高に遊べるオモチャだ

「#ブラタモリ」観てると、知識があること・頭が柔らかいことは人生を面白くするんだなぁと素直に思う。子供に勉強させたかったら、将来のためにどうとか社会のためにこうとか言うより、知ることは快楽であり知識は最高に遊べるオモチャだってことを見せてあげたほうがいい。

via: Twitter / sanagihara36

知識があること
頭が柔らかいことは
人生を面白くする

その知識は必ずしも
収入につながりやすいことや
誰かと共有しやすいことでなくてもよい。

というより
何が収入につながるか
何が共有されやすいかは
知っている範囲に限定されるということ。

つまり
知ることによって
新たな価値が見えてくるということ。
知ることによって
新たな世界が拡がっていくということ。

知れば知るほどに
見えなかったものが見えてくる。

こんな面白いことはない。

何かを得るためだけでなく
知ること自体を楽しもう!

知ることは快楽であり
知識は最高に遊べるオモチャだ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
イチゴでできたバラ!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  勉強 知識 成長 自主自立  

ページTOPへ↑

EDIT

思考停止して近道するより、生きる力を養う回り道

私が化学の先生に憧れた理由はこの経験からかもしれません。

via: Twitter / Ei__rk

小学生の頃、通学中に謎の物体を見つけました 湿っていてプルプルしていて得体がしれない… もしかして化物? なんかの卵? 考えた末に理科の先生に聞いてみたら、ハサミやメスを用意してくれまいた 先生は答えずに「確かめてみなさい」… 切ってみたら色々なことに気づきました 生物ではない、卵でもない、全体に同じ材料、水を加えると膨らむ、逆もある、泡がたつ… そして良いニオイがする! その結果一つの考えを出しました コレは芳香剤、消臭剤の類だ! 先生は私に予想→実験→結果→考察までさせていたんです すぐに答えを与えてしまうのではなく、解決する力を養わせることはとても大切

すぐに答えを与えてしまうのではなく「なぜ」を解決する力(科学する力)を養わせる

コレ大事!

「魚を与えるのではなく釣りのしかたを教える」
自力で解決する力、即ち「生きる力」を教えることが大切です。

それを実践している理科の先生、素晴らしいですね。

ところが、このように「確かめてみなさい」と言うと、「そんな面倒なことするくらいなら、もう知らなくてもイイ」という子どもは少なからず存在します。

そういう意味では、やってみた@Ei__rk氏も素晴らしい!

生きる力を教える先生はエライ!
素直にやってみた生徒もエライ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
なぜそこで止めた!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自主自立  学び 教育 責任 信頼 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

元号に思いを馳せる

元号に思いを馳せる

今日は昭和の日。

昭和天皇の誕生日に因んで制定された祝日「昭和の日」は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日とされています。

その昭和の時代が終わってから早30年近くが経過しました。

そして、今上天皇の生前退位に向けての準備も進められており、2年後には再び改元の時を迎えることになりそうです。

日本における元号は、西暦645年の「大化」が最初だと言われています。
701年に「大宝」に改元されてから現在に至るまでまで継承されています。

もともと元号は中国で使われていた制度で、中国の勢力に屈して属国化していた周辺各国では、中国と同じ元号を使用させられていました。

そのような状況の中にあっても日本は古くから独自の元号を使い続けてきた歴史を持っています。

既に中国では失われてしまった元号制は日本にのみ存続しており、元号は日本にとって国家独立の象徴だと言っても過言ではありません。

30年ぶりの改元を控えて、再び元号への関心も高まってくるものと思われますが、元号制と深い関わりを持つ天皇制についても今まで以上に注目度は高まることでしょう。

これを機会に皇位継承問題などについても真剣な議論が進むことを期待します。

加えて、元号とともに刻まれてきた我が国の歴史を振り返り、これからの日本のあり方や、国民として何をすべきなのかを考えていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちに見えますか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  日本人 天命  自主自立 役割 責任 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

大事な約束って…

大事な約束…

どんな場合でも、「約束の時間を守る」は、いちばん基本のルールだ。このルールが守れない人は、「きっとほかのルールも守れない人なんだろう」と、信用されなくなってしまう。
「大事な約束だけ守ればいい」と思っている人は、「相手によって態度を変える人なんだ」と疑われてもしかたがないと思うよ。

via: 小学生になったらどうするんだっけ
自立のすすめマイルールBEST

そもそも
大事じゃない約束なんてないし
守らなくてもいい約束なんてない。

守れやしないこと
守らなくてもいいことなら
軽はずみに約束なんてしちゃダメ!

っていうか
軽い気持ちで考えている時点で
それはもう約束なんかじゃなくって
その場限りの希望的観測でしかないんだよ。

今さらながら 改めて自戒。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
新感覚と言えばイイってもんじゃない

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  約束 信頼  自主自立 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

そろそろ「手帳を使いこなしたい」を卒業しよう!

手帳を使いこなしたい

「手帳が使いこなせない」という言葉に、なぜこれほど違和感を覚えるのかといえば、おそらくその裏に「手帳に合わせられない自分を恥じている」ようなニュアンスを感じるからだ。だけどそれって、主客逆転してないか?という違和感である。

via: inspi

烈しく同意!

手帳を使いこなそうとして、実は手帳に使われちゃっているようなもの。
まさに主客逆転、本末転倒ですね。

そして、その根底には、「手帳を使いこなしているあの人のようになりたい」があったりもする。

憧れの人、尊敬する人、目標にしている人、そういう人が手帳を使いこなしている人だったり、使いこなしていそうなイメージの強い人である場合、自分もまた手帳を使いこなしてみたいと思うの人の情け。

その人のようになるために、その人がしている行動の一つ「手帳を使いこなす」をやってみたいわけですね。

しかし、「手帳を使いこなす」ことは、その人の本質にどれほどの影響を与え、その人の魅力の何割くらいを占めているのでしょうか?

その人が手帳を使いこなすことによって世界を変えているとか、多くの人を救っているとか、記録を塗り替えているのだとしたら、「手帳を使いこなす」ことは彼の最も重要な行動要素だと言えるでしょう。

ですが、そうでないのだとしたら、「手帳を使いこなす」ことは彼の表面的な特徴の一面にしか過ぎません。

憧れの人、尊敬する人、目標にしている人のことなら何でもマネしてみたいキモチは解りますが、そんな表面的な特徴を模倣したところで、その人のようななることはできそうにありません。

そもそも、その人は誰かのモノマネをして一喜一憂しているでしょうか?

誰かに師事した経歴のある人は少なくないと思いますが、その修業の中で学んできたことは決して形式的なことや表面的なことではなかったと思うのです。

高い志と情熱に裏打ちされた生き様そのもの。
それを学び、磨き鍛え、さらに高めていく姿勢。

そんな本質を極めた人だからこそ、憧れの人、尊敬する人、目標にしている人として輝かしい存在であり得るのでしょう。

つまり、自分たちが模倣すべきことは「手帳を使いこなす」ことではなく、その人の生きざまや姿勢であるはずなのです。

もっと本質的なところを学び取らなければならない…

かなり大げさな話になってきましたが、なんだかんだ言って実は自分も手帳を使いこなしたいと思っている一人です。

今さらではありますが、自戒の念を込めて^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
チャンスとは選んだ者にのみ与えられる権利

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  真似 学び  自主自立  

ページTOPへ↑

EDIT

この解決方法は、アリか? ナシか?

僕は白檀の匂いが好きで、ときどきお香を焚きます。
でも先日は、お香立てが見つからなかったのです。
家中、何か代わりになるものはないかと探し回りました。
できるだけ全部使い切りたいから、コップなどに入れるのは論外です。何か、何か……
で、結局、恐ろしくダサい解決方法を見つけてしまいました。これです↓

ダサすぎるお香立て

……ビジュアルがどうしようもなさすぎで、いろんなモチベーションがダダ下がりします……
いや、匂いがかげればいいんだ。見た目なんてどうでもいいじゃないか……

via: ダサすぎるお香立て:小鳥ピヨピヨ

こういうものを見て…
機能的に問題はないし、その場にあるものを活用して型に拘ることなく楽しむという前向きかつ柔軟な発想だと思うか。
匂いがかげればいいんじゃない。型式美を含めての香なのだと思うか。

自分なりの基準を持って判断する限りは、どちらが正しいということもない。

一貫した自分の考えがなく、他者の評価や視線に判断を左右されることが一番ダサい。

そう思う。

ホンマか^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
アンパンマンの手作りは難しい!?

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  意思 アイデア 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

いつでも思い立ったが吉日!

思い立ったが吉日

結果、いつでもいい。

via: Twitter / konpeyy

ダウンから5日目…
今朝は平熱だったので5時の参拝に出かけました。

久しぶりに感じる外の空気。
昨晩は雨だったせいもあって爽やかさは不足気味…
でも、少し寒さも緩んでいて助かりました。

帰宅後、少し休んでからラジオ体操もやってみましたが、やはり頭痛と関節痛で思うようにならず情けない…

それでも熱はないので午前中は遅れていた仕事を少しすすめました。
この調子だと完治に近いなと思っていたのですが、午後から再び微熱と頭痛・関節痛。
仕方なく今日も静養することにしました。

まぁ、ここまで来たら もう焦っても仕方ありません。

それは2日目くらいにも書いたことなんですけどね^^;
やっぱり成るようにしか成らないもんです。

感触的には明日はもう少し楽になりそうなので、明日からは予定通りのスケジュールにしてみようと思っていますが、正式には明朝になってから決めます。
とはいえ、ズルズルと先延ばしばかりしていられません。

遅れている仕事を優先的に挽回するのも一手ですが、これ以上は遅れる仕事を増やさないことを優先しようと考えています。
遅れてしまったものは改めて予定を組み直させてもらうよう頭を下げます。
ですが、もう次明日からは遅れを出さない! そう決めています。
結局、早く正常に戻そうと思うのなら、異常を正常化することよりも今後は異常を出さないこと、これが大切かと…

明日の朝、調子が良ければ、明日からは正常に仕事します。
しんどそうだったら明後日まで伸ばしますが、明後日以降は正常に行動します。

いつからでもイイんだけど、思い立ったが吉日!
自分自身で決めた日からスイッチを切替えて行動します。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
悩むことは悪いことではない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   自主自立 決断 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

一番の自分の味方は自分です

誰に言われてもいい
言わせておけばいい

何を言われてもいい
言わせておけばいい

人それぞれに考えがあって
人それぞれに都合があって
いろんな人がいろんなことを
投げかけたくなるのでしょう

誰かに責められたり
何かを咎められたり
批判されたりしても
自分が正しいと思うなら
自分が信じているのなら
気にしなくてイイのです

うっかり気にしてしまっても
決して自分を悪く言わないで

自分で自分を責めないで
自分で自分を咎めないで
自分の信念を捨てないで

一番の自分の味方は自分です

一人になっても自分のことを
応援し続けなきゃダメですよ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

したものの・・・

何ひとつあってないんやけど…

何ひとつあってないんやけど…

via: Twitter / chronicle_AT

さすがにコレはいただけない^^;

時には素直に非を認め
反省した方がイイ場合もありますねww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
石鹸は小さくなると なぜ泡立たなくなるのか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   信念 天命 自主自立 反省 

ページTOPへ↑

EDIT

風邪ひきましたが、意外と元気だったり…

風邪ひきました

久しぶりに風邪ひきました。

昨日の朝から関節痛や頭痛があったので、ちょっとヤバイなと思っていたのですが、やはり具合は悪くなる一方…

先週は愛娘たち、昨日はお母ちゃんが体調を崩しましたが、ついに父ちゃんの番が来たようです^^;

今朝は参拝散歩もお休みしました。
丸一日しっかり養生すれば回復すると信じて、今日の予定はひとまずオールキャンセルすることに決めました。

しかしながら、そうカンタンにはいきませんね。
やっぱり今日やらなきゃならないこともありますからね。
お母ちゃんもダウンしているので家事もやらなきゃならないし、遅れることのできないシゴトもあります。
こういう時、組織のバックアップがない個人事業主は辛いですね。

いや、まぁ、こんな駄文を書けるくらいですから、たいした風邪ではないのですが…
明日は休診日ですし、外せない予定も入っているので、念のため近所の医院へ行ってきました。

午後からは体は辛かったものの気力が回復しました。
薬に頼ることになってしまいましたが、午後の予定は概ねこなすことができましたし、家事もなんとか片づきました。
午前中の養生も効いたのでしょうね。

それにしても、やっぱり考えておかなきゃならないですね。
今のシゴトのやり方は、あまりにも労働集約的です。
自分が倒れると止まってしまうシゴトが多すぎます。

いざという時のために備えや改善が必要です。
以前から気にしてはいたものの準備ができていません。
これを機に真剣に考えようと思います。
そして、早期実施を図ります。

これができれば、もちろん自分のためでもありますし、その事例はお客さまのためにも直ぐに活用することができます。
なぜ今まで先送りしてきたのか不思議です^^;

ピンチはチャンスと言いますが、このことに気づけたことは何よりの収穫です。

体調不良のわりに、なんだか気分は前向き!
空元気なんかじゃないですよ。
元気!本気!勇気!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
国産には違いなさそうですが…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  風邪 ピンチ チャンス 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

光りだせ 僕等の青春 1ページ

光だせ 僕等の青春 1ページ

今日は長女が通う中学の体育大会。
発熱で一昨日から2日授業を欠席しましたが、今日は頑張って出かけていきました。

今朝もまだ微熱がありましたが、どうしても参加したいとのこと。
ほとんど食事も喉を通らず体力は落ちているはずですが、病状は回復傾向にありましたし、何より本人は気合に満ちていたので参加させました。

長女の出番は午後の2種目。
時間がとれたので午後から応援に行ってきました。

10月半ばを過ぎているというのに最高気温は28度と夏日の予報が出ていましたが、日中はほぼ薄曇りで比較的過ごしやすかったです。
とはいえ、病み上がりの身体に長時間の屋外活動は堪えたでしょう。
それでも体調不良を感じさせない元気一杯の走りを見せてくれました。

チームの成績は振るいませんでしたが、スウェーデン・リレーのアンカーとして大健闘。
全力を出し切って中学生はじめての体育大会を終えました。

帰宅後、夕方には再び熱が上がってしまいましたが、よく頑張りました。

いろいろ気になることもあるでしょうが、無理せず充分に養生してください。
おつかれさまでした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

スウェーデンリレーのアンカーで大健闘
●1年前の今日:
この発想はなかった!!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  運動会 成長  自主自立 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

被爆71年目の広島原爆忌に思うこと

(全録)広島「原爆の日」 松井一實市長が平和宣言

広島は今日、71回目の原爆忌を迎えました。

平和記念公園では例年通り平和記念式典が開かれ、約5万人が犠牲者を悼むとともに改めて平和を誓いました。

松井一実市長は平和宣言で、現職の米大統領として初めて広島を訪問したオバマ氏のスピーチを引用して、核兵器廃絶へ、情熱を持ち、世界が連帯して行動を起こすよう呼びかけました。

また、今日〈現地時間では5日〉リオデジャネイロではオリンピックの開会式が行われました。
21日までの会期中はオリンピックの話題が目白押しになることでしょう。

それは今日の朝刊が広島原爆忌よりもオリンピックの記事を大きく掲載していることを見ても明らかです。

オリンピックはスポーツを通じた世界的かつ平和的なイベントですから大きく取り上げられることに不思議はありません。
けれども、広島原爆忌は世界で初めて原爆が実践に使用された日であり、わが国はもちろん、世界各国で平和や核廃絶について考えるに相応しい日として認知されるべきだと思います。
オリンピックと比較することの是非はともかく、原爆忌の意義を軽んじてはならないし、繰り返してはならない過ちとしての認識が薄らぐことがあってはならないと思うのです。

被爆後71年が経過し被爆者の平均年齢が80歳を超えた今、ただでさえ風化を避けることができない状況を迎えていますが、だからこそ忘れてはならない日として強く意識したいものです。

オリンピックの開会式は、この日を避けてもらいたかったですし、意図的に同じ日にしたのではないことを強く願って止みません。

さらに、今夜は全国各地で花火大会が開催されました。
花火には鎮魂の意が込められていると言われていますから、これも行事自体には問題はないのですが、個人的にはこの日の花火見物は複雑な思いを抱かざるを得ません。
毎年このブログでも「なにわ淀川花火大会」の記事を掲載していますが、今年ばかりは爆音と閃光の映像をアップする気にはなれませんでした。

昨年の今日ここに、自分たちにできることは祈りだけではないはずだと書きました。
戦争や原爆の悲惨さにとどまらず、戦争や原爆投下に至る状況を知り、それを後世に伝えていかなくてはならないことにも触れました。
本質的な取り組みをさらに進めることを誓いました。
が、この一年を振り返ってみて、まだまだ実践が不足していることを反省させられた一日でした。

核兵器廃絶へ、情熱を持ち、世界が連帯して行動を起こす…
これをスピーチの台詞で終わらせることなく実行するために、自分は具体的に何をすれば良いのか再確認し、たとえ一つでも実践を増やしていきます。

被爆71周年 広島平和記念式典
●1年前の今日:
自分たちにできることは祈りだけではないはず

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  戦争 原爆 伝える  自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

何かに反対する時は

「反対」は「賛成」より楽

「反対」って「賛成」より楽なのよね。賛成には理由が要るけど反対にはたいした理由が要らない。「なんとなく嫌いだから」これだけで十分反対の理由になるw それに賛成は時には責任が付いてくるけど、反対には責任は付いてこない。賛成派が失敗したら「それ見たことか」賛成派が成功したらダンマリかせいぜい「それをやらないほうがもっと良くなった」くらい言っておけばいい。

via: otsune tumblr

烈しく同意!

反対する時は、必ず「代案」を出す。

その「代案」に賛成して責任を負う。

自戒の念を込めての忘備録。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
その一歩は・・・

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  責任 自主自立  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT