元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

善意や愛の空回りをなくす

祖母が携帯電話が着信したときの操作を覚えられないというので、「電話が鳴っています。電話機を開いて、黄色いボタンを押してください」と着信音に吹き込んだ母は天才だと思った。

via: Twitter / keigomi29

いくら教えてあげても
どうして できないんだ! …と
イライラをつのらせたり
感情的になってしまったり
何度も そんな不本意を味わっています。

相手のためになると思って教えてあげている…
相手のことを思いやって
善かれと思ってやっていることなのに
どうして不本意な結果を招いてしまうのか?

でも、きっと
相手も辛い思いをしているのです。

いくら教えてもらっても
どうしてできないんだ! …と
イライラをつのらせたり
感情的になってしまったり
何度も そんな不本意を味わっているかもしれません。

迷惑をかけないようにと教えてもらっている…
相手のことを思いやって
善かれと思ってやっていることなのに
どうして不本意な結果を招いてしまうのか?

そんな相手の気持ちを
理解できずにいたり
うっかり見落としてしまったりしている時が
確かにあることに愕然とします。

そんな気持ちを ちゃんと解っていたとしたら
自分のやり方に固執することはなかったと思います。

本当の意味で相手のことを思いやる気持ちが
欠けていたのではないかと反省されられます。

もっと解りやすい教え方はないか?
もっとカンタンな方法はないか?
もっと覚えやすい工夫はないか?
そういうことを考えて
自分にできる最善を尽くしているか?

…と、問われたら

恥ずかしながら、ほとんどの場合
できていないと言わざるを得ません。

自分にできることが どうしてできない?
そういう自分中心の視座に立っている限り
伝わるものも伝わらないということなのですね。

やっぱり!
大切なのは 聴くことですね。

話を聴く。
心の声を聴く。
理解しようという態度。

ちゃんと聴いてから
話をしたり行動に移したりすれば
善意や愛の空回りや独りよがりを
もっと少なくすることができると確信しています。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

相手の気持ちに耳を傾ける

 

●1年前の今日:ばんばん ?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  聴く姿勢 態度 承認 尊重 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

「えっ?」って言われると…

「僕、人に『えっ?』って言われると、傷つくんですよ」

via: 聞く力―心をひらく35のヒント

そういえば…
相手の声が聞き取りにくかったとき
言ってしまうことがありますよね 「えっ?」って。

けれども、よく考えてみると…
「えっ?」って言われた方は
「えっ? そんなこと考えていたの?」とか
「えっ? そんな声で聞こえると思ってるの?」とか
批判的というか、何か刺されたような雰囲気や
バカにされたように感じることがあるかもしれません。

もちろん、「えっ?」と言っている方は
そんなつもりはない場合がほとんどだと思うのですが
不本意な受け止め方をされる可能性は否定できませんね。

ただ、聞こえにくかったから確認したかっただけなのに…
それも、ちゃんと聞きたかったからだったのに…
思わぬギクシャク感を生んでしまうなんて!

筆者は、こういう場面では
「えっ?」ではなく、「はい?」と聞き返す
…と著しています。

「はい?」・・・?

この方法に効き目があるとは
正直、あまり思えないのですが
たしかに、「えっ?」よりは
少し印象が良いような気はします。

ただ、ノウハウとして
こういう方法を取り入れたとしても
やはり、効果は小さいような気がします。

コミュニケーションでイチバン大切なことは
誠意、そして、相手を尊重することだと思います。

そういう意味で
不本意な捉えられ方を避けたいという
自我を満たす行動を優先するのではなく、
できるだけ相手に不安感や不快感を与えないようにする
配慮や気遣いをするということが
スムーズに心を通わせることに繋がるような気がします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:これは 面白そう! トランポリン de ドッジボール

コメント:0 | TB:0 【見逃せない!この1冊】  聴く姿勢 態度 承認 尊重 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |