元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

何をしたら良いかわからなくて、頭がごちゃごちゃで、全くやる気がでなくて、何にも興味が持てなくて、辞めたいのにやめられなくて。徹底的にぐちゃぐちゃなときに必要なのは、すごく簡単な約束事を作り、それを毎日守ること。守れなかったら、もっとカンタンにする。守れるまでハードルを下げ続ける。

via: Twitter / shh7

そうそう!
いつも言ってること。
いつもやってること。

でも、たまに
どんなにカンタンにしても
なぜか守れないことがある。

それって、たぶん
やりたくないことなのに
約束事に入れちゃってる時。

どんなにカンタンでも
やりたくないことは
やりたくないからね。

やりたくなくても
やらなきゃいけない…
そんなこともなくはない。

そんな時には
やりたくない度合いが
ちょっとでも低いものを選ぶ。

ハードルを下げるって
テクニックやフィジカルの
難易度を下げるだけじゃない。

ココロのハードルを下げるために
どうしてもやりたくないことを
とりあえず後回しにしてみる。

そんなんじゃ
やらなきゃいけないことが
いつまで経っても終わらなくない?

少し時間はかかるけど大丈夫!
とにかく、とりあえず動き出せば
少しずつヤル気が回復してくる。

少しヤル気が出てきたら
やらなきいけないことを
少しずつ約束に加えればイイ。

ぐちゃぐちゃな時に大切なことは
とにかく少しでもイイから動くこと。
カンタンでイイから約束を守ること。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
背中を押すコトバ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  ヤル気 回復 カンタン 行動 約束  

ページTOPへ↑

EDIT

自分との約束をもっと大切にしよう!

自分との約束をもっと大切にしよう!

社会生活をしていくためには約束を守らなくてはなりません。

職場や学校では時間を守らなくてはなりませんし、予め互いに決めた事柄やルールを守ることも必要です。

当然のことですが、これができないと会社や学校に行くことも、車の運転をすることも、買い物をすることもできません。というか、ありとあらゆる社会生活に支障をきたすことになります。

というわけで、子どものころから約束を守ることを教えられてきました。
今も昔も、洋の東西を問わず、約束を守るということは最も重要な教育課題になっています。

ですから、世の中の大部分の人が約束を守ります。
そして、約束を破ることは悪いことだと認識しています。
約束を破られた時には、悲しんだり怒ったりします。

ところが、いつもは必ず約束を守っている人でも、ついつい破りがちな約束があります。

それは、「自分との約束」です。

他の誰かとの間で交わした約束は必ず守る人も、自分と交わした約束は、なぜか守れないことが少なくありません。

  • 早寝早起きをする
  • 決まった時間にトレーニングをする
  • ご飯は茶碗一杯にしておく

このような自分との約束は、他人との約束に比べて守られにくいものです。

それは、黙っていれば誰にも知られることがないからです。

つまり、約束を守らなかったことを誰からも責められないということ。その結果、社会的評価を下げることがないからです。

自分との約束が守られにくい理由は、もう一つあります。

それは、たとえ守らなくても誰にも迷惑をかけないからです。

約束を守らなければならないのは、人に迷惑をかけないようにするため、社会生活をしていくためだと教えられてきました。

それは間違った教育ではないと思いますが、場合によっては、人に迷惑をかけなければ約束を守らなくてもよいと解釈することもできます。

自分との約束を守らなかった場合、影響があるのは自分自身です。
他の誰にも迷惑をかけないのだから今回はまぁイイか… となることが多いのでしょう。

しかしながら、ここには大きな問題が隠されています。

自分との約束を何度も破り続けているとどうなるか?

  • 約束したことを実行しないままになる
  • 当然、欲しい成果はでない
  • 自信が持てなくなる

こんな具合に、徐々に自己評価を下げていきます。

  • 自分は 何をやっても続かない人間だ
  • 自分は こんなこともできない人間だ
  • 自分は ダメな人間だ

他人との約束を破ることが、他人からの評価を下げることに繋がっていたように、実は、自分との約束を破ることは、自分自身による評価を下げてしまうのです。

こうなってしまうと、何事にも消極的になり、無難に済ませようという気持ちが強くなってきます。約束を守る以前に、約束をすることすらできなくなってしまいます。

新しい挑戦や、目的に向かって努力することもできなくなる可能性が高くなります。
自信がなくなると、人と関わることを避けようとする傾向が強くなり、社会生活が困難になる場合もあります。

他人との約束も大切ではありますが、やはり自分との約束も大切なのです。
というより、むしろ、自分との約束の方がより大切だと言っても過言ではありません。

自己肯定感を持てず、自信をなくしてしまっては、他人との約束を守ることもできなくなってしまいます。

今さらながらではありますが、自戒の念を込めて、再確認しておきたいと思います。

約束を守ろう!
特に自分との約束を守ろう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
辛いけど、もう暫くかかりそうです

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  約束 自分 信頼 肯定 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

年中無休になりました!?

年中無休になりました!?

 
かる~いキモチで
ムリな約束は しないことですね。

自戒をこめて…^^;

 

●1年前の今日:変化を感じる

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  変な看板 POP広告 約束 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

「ちょっと待って」にご用心

上の子に「ねぇ、ママ・・」と言われた時、ついつい

ちょっと待って

と、言っていませんか?そして、ちょっとがずーっとになっていませんか?筆者も2歳半ずつ離れた3人の子の母なのですが、ある時、1日中「ちょっと待って」と言っている事に気がつきました。

それ以来、「ちょっと待って」を禁句ワードにし、話しかけられた時には、必ず返事をするようにしました。

それが急を要する事なら、すぐに動き、後でも大丈夫な事だったら、「じゃぁ10分待っててね。」など時間を約束して待ってもらうようにしました。

via: nanapi[ナナピ]
2人目が産まれた時、上の子への接し方

 
「ちょっと待って」

言ってる...言ってる...
ついつい そう言って その場を濁してる。

もちろん!その時は
けっして濁しているつもりはないのだけれど、
こどもたちにしてみれば、
結果として、その場しのぎをされている。

随分と寂しい思いをさせてきてるのかも...
気をつけなきゃ。。。 って思った。

 
こういうのって、
子育てに限られているわけじゃなくって、
いろんな関係で起こっていることなのかも知れない。

レストランなんかで、店員さんを呼んだとき...
「ちょっとお待ちください」
って言われることは よくある。

ホントに ちょっと待ったら来てくれることもあるけれど、
たいていは、だいぶ待ってからしか来てくれない。

場合によっては、忘れられてしまうこともある。

まぁ 忙しくしている様子を見れば
そんなに腹がたつということもないのだけれど、
やっぱり多かれ少なかれストレスの原因にはなる。

こういう時だって、
待ち時間を提示された上で
その範囲内で来てくれるとしたら、
たいていの人なら、待ってもイイよ...
と思うだろう。

 
相手には「お預け」をさせておいて
待たせる方は何の約束もしないのは
やっぱりバランスに欠けていて良くない。

「お預け」された方は、
「待つ」っていう約束を
ちゃんと守ってくれているのに。。。

都合が合わなくて待ってもらうのなら
待たせる方は、
待たせる時間を約束して、守ること。

それで初めて、待ってもらう方は、
待つという約束を守る理由に納得できるんだろうな。

 
子どもたちに、今まで何度も、
一方的に約束させてきたような気がする。

それじゃ マズいな。

父ちゃんも ちゃんと約束して
それを守るところを見せなきゃな。

・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

・・・いや、完全に 思ってる!

では、お気楽に..(^^)/~~~

 

●1年前の今日:夢見心地だからこそ夢

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コミュニケーション 家族 約束 

ページTOPへ↑

EDIT

日本人は時間に正確か?

・会議に20分遅れてくる人がいたら
 → これはちょっと許せない

・でも、会議が30分以上延びても
 → 「仕方ない」で済ませてしまう

via: 仕事と生き方、幸せの研究所

 
うん、 あるある...
これこそ日本人の典型的なパターン。

始業時刻の遅刻に対しては
異常なまでに厳しく目を光らせているけど、
残業はし放題...っていうか当たり前で、
監督署の指導も厳しくなってはいるものの
現実は、「24時間はたらけますか?」状態。

 
でも、これは、
引用元の記事でも触れられているように
必ずしも「仕事の終わり」に対して緩いというわけではなく
「労働時間」に関して緩いということなのだろう。

確かに、日本人は
「納期」「締切」などの「終わり」には厳しい。

ところが、これに対して
生産や作業の「開始日時」などの「始まり」には
ルーズであったり、設定がない場合も多い。

 
このように、
意識されるポイントとしての「期日」「時刻」に厳しいが、
そのポイントまで、あるいは、それ以降を
どのように過ごすかについては曖昧なまま
無計画に「時間」を費やしているのかも知れない。

 
実際、
スケジュール通りにコトが運ばない人や
いつも計画倒れになってしまう人というのは、
「期日」「期限」を設定しているだけで、
「開始日時」は決めていないことが多く、
1つのタスクにかかる時間は殆ど意識していない。

このような場合の多くは、
複数の案件の期日が同じ日になっていたりする。

「月末締切」「今週中」などが典型であるが、
いつから始めるかを決めていないが故に、
あらゆるタスクが期日直前に集中してしまう。

 
それに対して、計画的な人というのは、
ポイントとしての「時刻」だけでなく、
流れとしての「時間」を管理している。

タイムマネジメントというのは
ポイントとしての「時刻」と「時刻」の間の
流れとしての「時間」「期間」を意識して
その時々に合った分量のタスクを
分配していくことによる効率化なのだと思う。

 
約束や期日の厳守は叩き込まれるけど、
時間の割振りや、コトの進め方なんかを
キチンと指導している日本の学校や企業は
ほとんどないんじゃないだろうか?

言い換えると、
約束に厳格な日本人は、
流れや進め方、過ごし方を磨けば、
まだまだ成長の余地があるということ。

未曾有の不景気などと低迷を煽らずに、
具体的な長所と改善点を明確にして
お気楽に 淡々と すすめていきたいもの。

・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

日本人は時間に正確か?

 

●1年前の今日:終わりの始まり

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  時間 管理 約束 シゴト 

ページTOPへ↑

EDIT

スピードは最大の誠意

『yesをたくさん言うのが信用じゃない、
 早く確実にyes noを言うのが信用だ』

via: 為末大オフィシャルサイト「侍ハードラー」

 
今日、ある約束の返事が遅くなって
相手に心配をかけてしまった。。。

結果的には、
まだ待ってもらえる時期だったのだけど、
間に合った!という歓びよりも
しまった!申し訳ないことをした!
という残念な気持ちで一杯になってしまった。

相手は好意的な態度で受け容れてくれたのだけど、
きっと!心象を悪くしているな...と思ったり、
どうして余裕を持って対応しなかったのか...と思うと、
自分で自分のことが許せないし
とっても情けない やるせない気持ちになる。

信用というのは、
受容れる姿勢、 yes で対応する姿勢によって
少しずつ築かれていくものだと思う。

だけど、それだけでなく
素早く判断して、確実に返答・対応すること、
そういう姿勢が イチバン大切なのだと思う。

「スピードは最大の誠意」「信頼は確かさから」

身をもって、再認識した 麗らかな春の週末。

待っていただいた貴方に 感謝。
ありがとうございます m(__)m

 
さぁ!
しっかり!胸に刻み込んだら、気を取り直して...

今夜12年振りに会う友人との待合わせ場所へ
余裕を持って出かけるとしよう!   うん よし(^^)/

クリーン精米屋「家巣か農家」

写真は イメージ です。 まったく関係ありません(^^ゞ

 

●1年前の今日:やっぱり!あんたはエライ!

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  約束 信頼 コミュニケーション 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

約束の期日

終わらなければならない時に終わらせないと、無駄な時間が続く。

深呼吸する言葉

 
あ゛~~~

この数日 1文字も手がつけられない(>_<)

約束の期日まで あと3日。。。

 
…と思いつつ、

コーヒー もう一杯。

 

●1年前の今日:生活発表会2009

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  約束 義務 時間 

ページTOPへ↑

EDIT

ゆきちゃんのイライラ

ゆきちゃんのイライラ

リビングのほうから
ゆきちゃんのイライラした声が聞こえてくる。

ピアノの練習をしていて
どうも上手く弾けないみたい。。。

何度やってみても
思い通りに弾けなくて
腹がたつやら...悲しくなるやら...

こうなると、
ますます上手くできなくなる。

 
父ちゃんのアドバイスを聞いたら
上手く弾けるようになった!と
なかなか評判がイイので、
調子に乗って(^^ゞ今日も
ちょっと練習につきあってみた。

 
間違っても気にしなくてイイ

上手く弾けなくてイイから
気にせず繰り返して弾こう!

 
リズムを崩さないことだけに集中させて
間違っても止まらない練習をやってみる。

初めはミスだらけで変な感じだけど
止まらず、やり直さず弾き続けているうちに
だんだん 上手くできるようになってくる。。。

それが自分でも弾きながら判ってて
ゆきちゃんも だんだん嬉しくなってくる。

 
よし! カンペキッ!オッケー(^^)/

って言ったときには、もう満面の笑み!

 
でも、今日は
ちょっと様子が違っていた。。。

さっきは上手く弾けたのに
弾き直してみると
上手くできたり、できなかったり
どうも安定しない。

それが どうも気に入らないみたい。。。

ついに、また…
イライラがつのって
自棄になってしまった。

 
残念だけど、今日の練習は ここまで。

練習を止められたことで
さらに ゆきちゃんのイライラが増していく。

家の中いっぱいに、重た~い空気が充満してる。

 
ゆきちゃんは、この他にも
自分で決めた4つのお約束も
最近なかなか守れないでいて
自分自身で、それが不甲斐なく
腹がたつやら...悲しくなるやら...

今度からゼッタイ!がんばるっ!
…って、言ってみるのだけれど、
また、スグに忘れてしまう。。。(^^ゞ

 
前は、キチンとお約束を守れる子だったよね。

守れていたときのことを思い出してみて!
そのときは、守るために どんな風にしてた?

すると、ゆきちゃんは、
かつて何度かやってみた「お約束ポイント手帳」や
夏休みの「お約束カレンダー」を思い出した。

 
あっ!そうそう!
イイこと思いついた!

と言って、ノートに迷路を描くゆきちゃん。

 
これ、どうするの?

お約束が守れたらシール貼るの。

で、いっぱい貼ったらどうなるの?

また次の迷路を描いて、また貼るの。

えっ!ずっと貼り続けるの?
前も そういう風にしてたの?

う...ううん。。。
なんか この作戦アカンみたいやな(^^ゞ

ハハハ。。。

 
前にシール貼ってたときは
どんなキモチでやってたの?

ワクワクして、楽しいキモチやった。

何がワクワクして、楽しかったの?

ゴールしたら、しましまレストランに行けるのが
ワクワクして、楽しいキモチやった。

それから、シールがどんどん溜まっていって
何回も お約束が守れたことが嬉しかってん。

だから、ワクワクして、楽しいキモチやねん。

あぁ そうか!
ワクワクして、楽しいキモチやったら
今度からも 上手くいくんとちがうの?

あっ!そうそう!
そうやと思うわ。

 
そんな こんながあった一日が終わり
さっき、おやすみの挨拶をしにいったとき、
ふと、聞いてみた。。。

ゆきちゃんが4歳のとき、
イチバン大事なものは何?
って言ってたか、自分で覚えてる?

・・・?

じゃ~ 今、イチバン大事なものは何?

ん~と...
お母ちゃんと、お父ちゃんと、もっちゃん。
それから、お婆ちゃん、お婆ちゃん、お爺ちゃん。

 
ゆきちゃん、4歳のときにはね、
イチバン大事なものは、家族と笑い
って、言ってたんやで。

あっ!そうや、
それ、言われたら覚えてるわ。

そうか~。覚えてるか。
でも、ちょっと忘れてたんやな~。
家族が大事なことは覚えてたけど、
笑いを忘れてたんやな~

あのとき、ゆきちゃん...
いっつも笑ってたら元気になるねん。
家族がみんな笑ってたら
いっつも元気って証拠やねん。
って、言うてたんやで。

あ そうやわ~
忘れとった 忘れとった...

それ思い出したから
明日からは楽しくできるんちゃう?

うん そうやね。 おやすみ~

ハイ おやすみ。。。

イチバン大事なものは、家族と笑い

 

●1年前の今日:しんどくても また行きたくなる…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 自我 約束 

ページTOPへ↑

EDIT

ポイント貯めてレストランへ行こう(^^)/

お約束ポイント手帳

コレ↑は、ゆきちゃんの お約束ポイント手帳

 
ゆきちゃんが お約束を守れた時、
シールを一枚 はってもらいます。

全部シールをはることができたらゴール!

ゴールしたら…
しましまレストラン(ロイヤルホスト)に
連れて行ってもらうことができます(^^)/

 
ゆきちゃんが書いたお約束は…

1.ごはんのときに てれびを けす。
2.8じ30ぷんに ねる。
3.あさも はみがきをする。
4.あそんだあとは かならずかたずける。

 
ちなみに、
1は、前にも約束しましたが、なかなかできません^_^;
2は、9時には寝ているので、新たなチャレンジです。
3は、夜は毎日できているので、これも新たな挑戦!
4は、悩んだ末に選びました。気にしてんねんなぁ~

克服したいキモチが にじみでています。

 
約束することも、ゴールのご褒美も
みんな自分で決めました。。。

さっそく!
色鉛筆やサインペンを片づけます。

ヤル気満々の ゆきちゃん(^_-)

しましまレストランが楽しみです。

よかった よかった(^^)/

 

●1年前の今日:生活発表会

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 約束 ヤル気 

ページTOPへ↑

EDIT

魂の約束

私の魂は輝きを増し続け、
毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が1番光る魂。

少しの努力、優しい気持ち、
そして
うれしいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。

 

現役の学校の先生であり
詩人でもある醍醐千里さんの
と~っても!いい詩です。。。

≫ つづきを読む

コメント:0 | TB:0 【ちょっとイイことば】   約束 

ページTOPへ↑

EDIT

お約束

お約束

ごはんのときは
てれびを けします

ゆきちゃんが
自分で決意して
自分で書いた
自分との お約束。

いつも いつも 見てるからね。
チャレンジ応援してるからね。

 

1年前の今日:謎が謎を呼ぶ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  約束 決意 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |