元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

そもそも何のために

そもそも何のために

しまむらの社長「ミスが無ければ仕事は3分の1で済むんですよ」

アナウンサー「そうすると、空いた時間で別の仕事ができると」

社長「休むんですよwwwww」

via: Twitter / Shimax1222

何のために効率化したいのか?

何のために働いているのか?

目的によって見方は変わってきます。

そもそも何のためにやっているのか?

本末転倒に陥らないように
時には、否、常に
確認しておきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
むねやけバーガー!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  目的 確認  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

行動力と成功確率を劇的にアップさせる意外な方法

「どうすればうまくいくか」ばかり考えていて、「うまくいかなくなったときにどうすればいいか」をあまり考えていなかった。実は後者の方がよっぽど使う場面多いのに。後者をしっかり作り込んでおけば、より短時間で回復できるから、より沢山の挑戦を積み重ねることができるというのに。

via: Twitter / shh7

うん! これホント(^^)v

いわゆる「前向き」だとか「ポジティヴ」だとかいう考え方だと、「うまくいく」に意識を集中すべし! ということになるのですが、実際にはそう単純なものではないですよね。

最悪の状況を想定することで、実は損失がさほど大きくないと認識できたり、被害が大きくても回復の方法を予め準備できたりすることも少なくありません。
すると、真っ暗闇で何も見えないわけではなく、暗いながらも一筋の光明が見えている状況だということ。

これはもう「最悪ってほどでもないよね」って思える状況であって、「ならば気にせずやってみよう!」ってことになりやすい。
もし、うまくいかなかったとしても、ある程度のリカバリ対策はできていますし、本当に最悪な状況が予測できるのならチャレンジを取りやめて最悪を回避することもできます。

最悪を考えることによって、より前向きになれるって、ちょっと意外な気もしますが、これホント!

自分も何度となくこの方法で一歩踏み出せた経験があります。
うまくいかなかった場合のことを想像してみると、漠然と心配していたような大損失ではなく、苦しいながらもなんとかやっていける程度のものだと分かりました。
「これくらいなら大丈夫!」
そう思えた瞬間、既に第一歩を踏み出していました。
果たして、結果は上々!
失敗への不安が小さくなりリラックスできたせいか、良い結果が出やすいような気がします。

また、自分の周りにいる行動力のある人、うまくいっている人たちも、最悪の状況を予測している人が多いですし、本やテレビに出てくる成功者たちも、同様の傾向が見られますね。

そうして目処をつけているからこそ全力を集中できますし、鮮やかな行動力を発揮できるのでしょうね。
そして、チャレンジの数を増やすことによって、よりうまくいく可能性が高まっていくのでしょう。

ポジティヴ思考を強いて決意を固めたものの、なかなか前に進めないと感じることがあったら、今一度うまくいかなかったときの状況を想像してみるのも一手かもしれません。

心配をつのらせるくらいなら、とことん最悪を見極めてみる。
すると、可能性やヒントが見えてくる!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

これくらいなら大丈夫!
●1年前の今日:
やられたらやりかえす

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 視点 確認  

ページTOPへ↑

EDIT

猫舌の人と猫舌じゃない人の差は…

さっきテレビでやってた「猫舌の人は熱いもの飲む時に舌の先端を液体に当ててる」っていうの。こいつ何言ってんだよって思ったけど、舌先を丸めて歯の裏に収納する形でホットコーヒー飲んでみたら全く熱くなくて俺の猫舌人生が一瞬で崩壊した。

via: Twitter / hontounohanashi

エ~~~ッ!
どういうこと!?

「さっき」って書いてますが、先月の番組でのこと。
当時ちょっとした話題になっていました。

これが猫舌の人が熱いものを口にする時の状態。

猫舌の人は舌先に熱いものを触れている

そして、猫舌じゃない人はコチラ。

猫舌じゃない人は舌先を隠して熱いものが触れないようにしている

舌先には温度を敏感に感知する神経があって、猫舌の人はそこを丸出しにしているということらしい。
逆に猫舌じゃない人は舌先に熱いものが直接触れないように上手く隠して飲み食いしているのだとか。

ホントかな~

…と思って試してみたところ、なんと! 上の画とは少し違う隠し方だったのですが、無意識のうちに舌先を隠していました!!!

ただボクの場合は、ほんの先端だけしか隠していないようで、かなり舌先に近い部分が熱いものに触れています。
だから時々、猫舌のように熱がることがあったのかも!?

そんなこんなで、都市伝説ではないと確認できました(^^ゞ

というわけで…
猫舌を自負する人も、意識して舌先を隠すようにしてみれば、熱いものも飲み食いできるようになるかも!

だったら、猫にこの方法を仕込めば、「猫舌じゃないニャンコ」を育成することができるかも!!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
行き先不明のエレベーター!?

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  比較 実験 確認  

ページTOPへ↑

EDIT

充実感を得るためのコツ

充実感を得るための一つのコツは
「今日やるべきことをやり遂げた」という実感…

いろいろな方法の中でも
コレが最も効果的なコツだと思うのです。

その実感を得るためには
今日やるべきことを明確にリスト化しておくこと。

そして
詰め込み過ぎたり難易度を高くし過ぎたりせず
自分の能力でできる範囲にとどめておくこと。

充実感を満喫する時間的余裕をとっておくこと。

ごく当たり前のことではありますが
こういうことが大切なポイントですね。

1日の終わりには必ず
今日やるべきことリストの達成度をチェックします。

100%達成ならもちろん!
70%以上の達成度であっても
かなりの充実感を味わえるでしょう。

もしも
達成度が50%以下であったなら
難易度が高過ぎていなかったか…
詰め込み過ぎではなかったか…
設定を改めて見直した上で
明日の行動予定をリストアップしてみましょう。

うまくいかないときは
できるところまでハードルを下げることです。

こういうことを意識して継続してみることで
充実した日々をおくれる可能性は高まります。

できたかどうか よく解らない状況と
成功体験の不足こそが
最大のネックになっています。

やるべきことを明確化して
やり遂げた経験を積み重ねていきましょう。

一所懸命に頑張っているのだけれど
なんとなく充実した感じがしない…

毎日、なんとなく1日が過ぎていく…

こんな日々がいつまで続くのかという
ぼんやりとした閉塞感や不安を感じている…

このように感じることがあるとしたら
今一度、このコツを思い出してみたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

充実感を得るためのコツ

via: earth-tribes

 

●1年前の今日:なすりつけないで…!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  明確化 確認 満足 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

繰り延べられた成功

 R・バックミンスター・フラーは自作のジオデシックドーム(測地線に沿って直線構造材を連結して作るドーム。軽量で剛性が高い)を手がけるにあたって、とりあえずは失敗に終わるかもしれないと思われるものからはじめた。そしてそれを「少しずつ強くしていった。こっちに木を一本、そっちにまた一本追加、というふうに改良を続けた。そして、ふいにドームは完成した」
 フラーは、失敗を足がかりにして、じりじりと成功ににじりよっていったのだ。

via: 「失敗」ではなく「繰り延べられた成功」 - 起-動線

 
うまくいきそうにないことを
あえてやってみることで
うまくいくか、いかないかが明確になる。

うまくいかないと思っていたのに
案外うまくいくこともあるし、
予想通り うまくいかなかった場合は
何が うまくいかないのかが見えたりする。

 
この「うまくいかない」というのは
往々にして「失敗」と呼ばれているのだけれど、
実は、避けるべき「失敗」などではなく
成功に必要不可欠な「検証」なのではないか?

 
この「失敗」という名の「検証」が
成功への進路の精度を圧倒的に高めている。

この「検証」を行わずに やり過ごすということは、
図らずして精度向上の放棄であり、
むしろ成功から遠ざかる行為。

うまくいきそうもないことを
そうならないために避けて通ることや、
うまくいかなかったことを
なかったことにするための慰めこそが
本当の意味での「失敗」なのだ。

 
・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

私は実験において失敗など一度たりともしていない。この方法ではうまく行かないということを発見してきたのだ。

via: トーマス・A・エジソンの名言

 

●1年前の今日:勝ることのあるは、大きなる失なり

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  成功 失敗 確認 継続 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

罠から抜け出す

罠から抜け出す

どうも思い通り進まない...

ヤル気はあるのに、つい後回しになる...

気合を入れ直したり、やり方を変えてみても
なぜか、また予定通りに事が運ばない...

 
そういう時は、
今一度、自問自答してみるとイイと思う。

 
それって・・・
本当に やりたいと思っていること?

本当に やろうとしていたこと?

 
はぁ~? 何それ?
…と、思うかも知れないけれど、

もう一度、はじめに抱いた思いや、
やろうとしていた計画の骨子や、
目指していた成果や目的なんかを
きちんと確かめた上で、
今、自分がやっていることを省みてみると、
案外、ズレていることが多いもの。

 
首尾よく順調に進めばよいが、
最初から そう上手くいくわけはなく、
それでも、いろんな工夫をしたり
手を変え品を変えて改善して、
努力を積み重ねているうちに・・・

気がついてみたら
当初の目的や趣向とは
まったく関係ないところを向いていた...
なんていうことは珍しくない。

やりたいと思ってもいないこと...
目指してもいないこと...
そういうことを いくら頑張っても
なかなか進まないのは当然のこと!

真面目にやれば やるほど
ストレスばかりが大きくなっていく。

 
だから、
時々、思い出してみる機会が必要。
忘れないように、日々、意識することが必要。

本当に やりたいこと。
本当に 目指していること。

本来の目的に気づき直すことで
ちゃんと軌道修正できる。

 
・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

 

●1年前の今日:真剣に... お気楽に...

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   目標 確認 質問 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

生き方の灯明

亀山ゼミ

昨日は…
今年はじめての亀山ゼミ。

久しぶりに聞いて
感じ直したこと...

何度も聞いて
確認できたこと...

3年分くらいの復習ができました。

月に一度の「本気!元気!勇気!の素」

最近は、
目が覚めるような新発見よりも
より鮮明にしてくれる再確認の方が
身に染みて有難く感じられます。

よかった よかった(^^)/

 

●1年前の今日:日本人の たしなみ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  確認 灯明 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |