元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

重力波よりも大切なこと!?

「重力波」初観測に成功!

重力波1面のSFアニメ感すごい

via: Twitter / TsukuyomiTouka

マサチューセッツ工科大学などからなる国際研究チームが「重力波」の観測に初めて成功したと発表しました。
重力波とは、超新星爆発や中性子星連星の衝突合体などで発生する、空間や時間の歪み現象。
1916年にアインシュタインが一般相対性理論によって重力波の存在を予見していたことでも知られています。

今日は重力波の話題で持ちきりですね!

難しいことはよく解りませんが、子どもの頃からあると信じていた「重力波」の存在が実証されたことは個人的にも嬉しいできごとですし、さらに世紀の大発見ともなれば、否が応でもワクワクせざるを得ません。

これからしばらくはブラックホールやタイムマシンに関連した映画や番組もたくさん出てくるでしょうね。
今後さらに詳しい情報や一般にも理解しやすい解説が発表されるのが楽しみです。

ところが・・・

月面着陸にも匹敵すると言われているこの世紀の大ニュースをサブで扱う新聞がありました!!

かけうどん増税以降3.2円値上がり 【四国新聞】

香川県民にとって、重力波よりも円高よりも大切なこと

via: Twitter / MoonWave38Hz

恐るべし!
うどん県
┐(´∀`)┌

「花より団子」的な下世話な視点ではない。
彼らにとって、うどんは宇宙なのだ!

それで納得できるところがスゴイな^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
一体なんと読むのやら…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ 研究 宇宙 ローカル  

ページTOPへ↑

EDIT

正しい姿勢は正しくなかった!?

正しい姿勢は正しくなかった!?

上の2つの写真を見て、“正しい姿勢”はどちらだと思いますか? 実は答えは右なんです! 左は一般的に「キレイ」と言われる姿勢です。一方右はだらしなく見えるかもしれませんが、体に無理や負担がかからない“自然な姿勢”であり、本当の意味で正しい姿勢です。

via: 正しい姿勢…みんな勘違い!?
「背筋ピンッ」で体が酸欠の可能性
Peachy - ライブドアニュース

えぇ~~っ!!

今までの常識と
全く逆じゃないか!?

『AQUA PURE カイロプラクティック』院長・射水徹さんによると、左の姿勢は見た目にはキレイですが、無理に一日中続けると体にとって悪影響をもたらすこともあるそう。
必要以上に肩を開いて胸を張ることで肺が圧迫され、呼吸が浅くなり、体が酸欠状態に。その結果、頭痛や眼精疲労、肩コリといった症状が引き起こされやすくなるのです。また、脳に酸素が十分に行き渡らなくなると眠くなり、目が閉じてくるので、目もショボショボと小さく見えてしまいます。
さらに胸を張り続けることでバストを支える“クーパー靭帯”が伸び、バストが下垂してしまう可能性もあるとか。

via: Peachy

「猫背は見た目だけじゃなくて肩や腰にも目にも悪いから、ちゃんと背筋を伸ばして座りなさい!」って言われ続けてきたのは、一体なんだったんでしょう!?

まぁ確かに、研究が進んでこれまでの常識が覆されることは、他の分野でもよくあることです。

自分たちが子どもの頃、ティラノザウルスといえば、ゴジラのように立って歩いていたと信じていました。
どの恐竜図鑑にも必ずそういう絵が載っていたからです。

それが、いつ頃からか、実はテイラのザウルスは鳥のように前のめりの姿勢だった… なんて言われるようになって驚いたものです。

それでも、ティラノザウルスなどの後脚の骨格は、鳥類のそれに似ているということは知っていたので、その時はなんとか新説を受け入れることができました。

ところが近年、ティラノザウルスの表皮は羽毛のようなもので覆われていた! などという衝撃的な研究結果が発表されました。
既に頭の硬い世代に突入していたせいもあってか、こればかりは暫く信じられませんでした。
というか信じたくありませんでした(^^ゞ

そういえば、イカやタコなども常識が二転三転していますね。

ずっと以前は、「イカやタコはコレステロールが高いので、成人病予防などのためにも摂取を控えた方がよい」と言われていました。
それがいつからか、イカやタコのコレステロールは善玉なので、むしろ積極的に摂取した方がよい」と言われるようになりました。
今では、そのどちらの説も耳にしません。
一体あの情報は なんだったんでしょうね^^;

また、かつてはスポーツの基礎トレーニングの定番だった「うさぎ跳び」や「手押し車運動」は、今ではご法度となっていますし、トレーニング中に水分を摂らせないことも常識から非常識へと大転換を遂げました。

このように自分たちは、常識だと信じていたことの変化に、少なからず影響を受け続けてきました。
ファッションや音楽の流行り廃りであれば、「一時の迷い」だとか「若気の至り」として笑い飛ばせばよいことですが、健康の良し悪しに直結する可能性の高い食品や保健衛生などの情報については、何度も大きく常識が変わってしまうと、不安を抱くことになってしまいます。

研究者たちは純粋により良い情報を提供してくれているのだと思いますが、自分自身を含めてそれを伝える人たちは、話題性の高さだけで安易に情報を拡散したり煽ったりしないように注意したいものです。

おっと…
話題は大きく逸れてしまいました^^;

ちなみに、最新の「最も避けたい着座姿勢」は、背もたれによりかかる姿勢だそうです。

背もたれに体重をかけることで、背中や肺が圧迫され、酸欠に拍車がかかってしまい、腰への負担も大きいとのこと。

デスクワークの際は「猫背になっても背もたれは使わない」ようにするのが良いようです。

さて、椅子の背もたれが善玉に担ぎ上げられるのは、何年後のことでしょうか^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「自動車教習所」のこと何て呼ぶ?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  姿勢 常識 研究 改善 情報 

ページTOPへ↑

EDIT

視力低下の原因に驚くべき新事実!

視力低下の原因に驚くべき新事実!

目が悪くなる理由は、遺伝でもなく、読書やテレビゲームやパソコン作業による目の酷使でもなく、単純に日照不足であるという驚きの新研究結果が発表されました。

via: 近視や視力低下の原因は日光にあたる時間の短さ?

えっ!!
なんだって!?

眼球が細長くなり目に入る光への焦点形成が歪むのを防止するドーパミンの生成が、太陽光にさらされることによって、刺激されると見られています。

「近眼になるのを防ぐドーパミンの放出が、明るい光によって促進されることは明らかです。」オーストラリア国立大学のIan Morgan調査員が、The Lancet medical journalで発表された研究において述べています。

詳しくはよく解りませんが、ちゃんと研究した上での根拠があるようです。
しかも、Lancet誌に掲載されたレポートだということで信憑性も高いと言えるでしょう。

これは朗報ですね!

世界的にみると、日本・韓国・シンガポール・台湾・中国・香港といった東アジア諸国の大都市において、特に近視の子供たちが多く、その割合は80~90%にも上ります。

イギリスでは30~40%ほどで、オーストラリアは10%、アフリカは2~3%だそうです。東アジアの都市部の子供たちは、学校で勉強しすぎ、お昼に外に出なさすぎなようです。

なるほど! 昔からガリ勉クンは分厚いメガネをかけているイメージが浸透していますが、実際のところ日光に当たる時間との相関関係があったとは驚きですね。

研究者たちは、世界中の調査による発見を照合した上で、読書家やコンピュータおたくになることそれ自体に危険性はないと強調しています。

何はともあれ、目が悪くなるのはパソコンの使い過ぎなど目の酷使によるものではないということが科学的に実証されたことには、一筋の光明を感じます。

パソコンやデジタル端末はシゴト上でも欠かせませんし、完全に生活に浸透しきっていますから、今さら手放すことは難しいですからね。
まぁ、難しくても目の健康のためなら… という意志はないわけではありませんが、手放さずに済むに越したことはありません。

「外で活動している限りは、どれだけ勉強しても問題ないようです。」と、Morgan教授。

ということは、もっと日光に当たる時間を増やせば良いということですね。

とはいえ、カンタンなことではないですね。

遊びで室内に篭っている場合ならともかく、室内での作業が多いシゴトをしている場合は容易く外出時間を増やすことはできません。

毎日2~3時間は日光を浴びることが望ましいようなので、デスクを日当たりの良い位置に変えるとか、室内でなくてもできる作業をできるだけ屋外にシフトするなど、シゴトのスタイルを抜本的に変えていく必要がありそうです。

しかしながら、外出を増やすことによって今までにはなかった刺激を受けたり、意識の切り替えを促されると、シゴトや生活の活性化につながって、より創造的な思考や効率的なスケジューリングができるようになるかもしれません。

目の健康もさることながら、より豊かな暮らし方をするためにも、本気で取り組んでみる価値はありますね。

さて、何から始めようかな~(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
今回の勝負はママの完勝

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ビックリ 視力 研究 太陽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |