元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

実はモタモタしている時も一所懸命やっている

子どもはモタモタしている時も一所懸命にやっている

今朝、夫から凄く良い言葉を聞いた。 子供がモタモタしてる時、やらんで良いことやってるーって思う時、手元を見るからイラつくんだ。でも顔を見るとね、目を見るとね、とても集中してやってるんだよ。一生懸命なの。だから顔をみてるといくらでも待てる、と。

via: Twitter / amanda3113

そうそう!

よーく見てみると
一所懸命にやっています。

遅いんですけどね。

無駄な動きも多いんですけどね。

何してるんだ? って思うんですけどね

そのうちイライラしてくるんですけどね

でも、よーく見てみると
一所懸命にやっています。

たまに
気がそれて集中できていない
ってだけの時もありますけど
たいてい一所懸命やっているんですね。

これって幼い子どもだけじゃなくて
高齢者にも当てはまることが少なくないですね。

否、若い人だって、大人だって
慣れないことはスムーズにいきません。

遅いんですよね。

無駄な動きも多いんですよね。

何してるんだ? って思われてるんですよね。

イライラさせていることもあるんですよね。

でも、本人は
一所懸命にやっています。

やる側の当事者としては
すごく共感できますよね。

ところが、見る側にまわると
そんな事情なんて忘れちゃうんですよね。

モタモタしている人を見て
イライラしてしまうときは
このことを思い出しましょう!

やってる本人は
一所懸命なんだってことを。

ちょっと一呼吸おいて
このことを思い出すだけで
心が安らいで優しい気分になれるはず。

だって、自分だって
身に覚えがあることですからね。

何はともあれ暫し待て!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
#文庫川柳 おもしろ過ぎ~!!

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  一所懸命 真剣 集中 待つ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

真剣に... お気楽に...

真剣と深刻は違う。

 
悲劇の主人公のような生き方は
真剣とは言わない。

 
真剣というのは、もっと軽いものである。

真剣になればなるほど軽くなれる。

 
『軽さ』の頭に『あ』をつければ
『明るさ』になる。

 
真剣な人は『明るい人』である。

 
眉間に皺を寄せて深刻に生きている人は、
実は一番真剣に生きていないのではないか。

 
行徳 哲男 『感奮語録』 より

 
 
真剣やからね

本物の剣ですよ
危なっかしいのも仕方あるまい

 
な~んて・・・
言っているうちは「深刻」なんやろうな~(^^ゞ

 
危なそうなくらいが
実は、バッチリ適当

軽薄そうなくらいが
実は、ちょうど良い加減

呑気すぎるくらいが
実は、まじめで誠実

 
お気楽な生き方というのは
まじめで... 真剣で... エエ加減...

生かされて預けられたものを
活かしきり、満喫しきるために
あるがままに 身を任せ
のびのびと 流れに乗る

そんな感じで
真剣に お気楽生活 満喫中!

 
こんなんで ええんかな~?

うん...
ええねん ええねん!

それで ええねん!

 
では、お気楽に..(^^)/~~~

感奮語録
感奮語録 行徳哲男

 

●1年前の今日:気の許し合い

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 真剣 満喫 あるがまま  天命 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |