元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

恐るべし… ヤギの身体能力!

ヤギはおだてなくても木に登る

ヤギの木登り見ると不安で気が狂いそうになる。登れないはずだろ。そんなデザインじゃ木登りできないはずだろ。悪いけど落ちてくれ、普通の顔して葉っぱを食べないでくれ

via: Twitter / otter_fes

その体型的特徴からみても、偶蹄目ウシ科であるヤギが木に登ることを想像できる人は少ないでしょう。

ところがヤギは、あっさりとその思い込みを否定します。

普通に、当たり前に、難なく木に登るんですね。

ヤギ やるじゃん(^^)v

しかし・・・
ヤギにとって木登りなんて朝飯前。
ヤギの本領は想像の遥か斜め上を行くものでした!!

ヤギの登攀能力は半端ない!

いやこれは無理でしょってとこまで登る登る

via: Twitter / m_kurogami

ヤギ Sugeeeeee!!

その半端ない登攀能力に唖然!

それにしても・・・
なぜ、そんなところを登っていくのか?

ヤギは涼しい顔をして答えるでしょう。
「そこに絶壁があるからだ」と(^^)v

ヤギを見くびっている人は少なくありません。
けれども、ヤギは構わず今日も絶壁を登ります。

ヤギの脚をモデルに作った登山用の義足なるものがあるようだ。シビれる。

via: Twitter / lastofmouse

ヤギの脚をモデルにして作られた義足

そんなヤギの登攀能力を研究しヤギの脚をモデルにして作られた義足があるんですね。

しかもこの義足、登山用だというからシビれます。

こんな装備を着けてまで危険な絶壁を登りたいのでしょうか?

きっと、義足の登山者は言うでしょう。
「そこに絶壁があるからだ」と(^^)v

クライマーの前世は、おそらくヤギに違いありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
難易度 超高ぇ~っ!!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ ビックリ 能力 登山 動物 

ページTOPへ↑

EDIT

甲山ハイキング

甲山ハイキング

 
今日は、ゆきちゃんと2人で
お弁当を持って甲山へハイキング。

大阪で近場のハイキングと言えば
志貴山、生駒山、金剛山なんかだけど
神戸出身、阪神間育ちの父ちゃんは
ゆきちゃん初めての登山は甲山を選んだ。

小柄のわりにがんばり屋のゆきちゃんは
調子よく急勾配を登っていく。

そんなことしてると帰りに疲れるぞ…
と言っても、まったく聞く耳を持たず
早足で頂上まで登り切った。

 
甲山ハイキング

 
甲山の頂上は風も弱く
天気の良い小春日和。

のんびりと気持ちの良い青空の下で
お弁当を堪能することができてよかった(^^)/

初冬とは思えない穏やかなひとときを満喫。

 
ところが…
階段が整備されていた上りのルートと違って
下りは、やや険しい山道の部分が多く
膝やふくらはぎへの負担も大きい上に
スリップや転倒の心配があって気を使う。

これまでに体験したことのあるハイキングは
余裕でクリアしていたゆきちゃんは
今回の山登りを舐めてかかっていたようで
予想以上のラフな山道を目の当たりにして
急にトーンダウン。。。

ちゃんと体力を温存しておかなくちゃいけないことを
身をもって経験して覚えたのでした。

 
甲山ハイキング

 
下山してからは森林公園を散策。

展望台からは大阪平野が一望できて気分爽快!

アスレチック施設で遊んだり
深く色づいた紅葉を楽しんだり
一日たっぷり親子水入らずの時間を満喫した。

…で、
イチバン驚いたことは
ゆきちゃんが ドングリに詳しいこと。

木の実が落ちているのを見つけるたびに
あれはコナラ… これはクヌギ… と、
ドングリの種類を説明してくれた。

日頃から図鑑をよく見ていて覚えたらしいけど
それにしても よく解るなぁ~   感心!

まるで、
森林公園の植物観察ツアーに参加しているみたい(^^)

知らないうちに
スクスクと成長してるんやね。

よかった よかった(^^)/

 

●1年前の今日:誰もが巻き込まれている

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 登山 遠足 成長 お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |