元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

この解像度で分かるからスゴイ

ハイコンテクストなドット絵

取られる直前
#ハイコンテクストなドット絵

via: Twitter / toshihiro_app

山田君~
全部もってってー!!

キクちゃん
もうちょっとだったのにね~

それにしても
老若男女に通ずる話題って
どんどん少なくなってきてますね~

年中行事とか、ご馳走とか、レジャーとか
みんな細分化されてしまいましたから…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
惜しいっ!!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  共感 共通 文化 環境  

ページTOPへ↑

EDIT

日本は水の豊かな国なのです

この水は飲めます DELICIOUS WATER

泊まってるホテル、絶対にこの英訳は気が狂ってると思う

via: Twitter / THEEROLL

洗面コーナーの水道付近に掲げられているサインでしょうか。
日本だと「飲める」「食べられる」と言うと最低限のレベルを意味することが多いので、これを見て狂っていると感じてしまうのもムリはありません。

しかし、海外では水道水が飲めないところが少なくありません。
水道水は不衛生だったり塩辛かったりして飲めないのが当たり前で、飲料用の水はボトル入のものを買うのが一般的なんですね。
水道水が「飲める」というだけで非常に価値が高い。
「水道水なのに美味しい」と感じる人は少なくないでしょう。

というわけで、この訳は意外にも正しいと言えそうです。
環境や文化の違いを的確に表した良訳ですね。

逆に「水道水なのに飲める」ということが狂っていると思う人がいるかもしれません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
異常に緊張してしまう自販機

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   飲み放題 環境 文化 表現 

ページTOPへ↑

EDIT

変化を感じる

習慣化するコツは、自分を動物だと自覚することではないか、と僕は思う。

下手に自分に知性があると思うから習慣化に失敗する。
人間は知性的な存在である以前に動物なのだ。
そして習慣とは動物的な習性なのである。

したがって、動物を調教するように、自分を調教する。
毎日体重を測ろうと思ったら、体重を測ることを思い出すような場所に体重計を置いておく。
体重を測るのを忘れたら、自分に罰を与える。

もともと動物的な自分に、外から人工的に罰を与えるのだ。
意図的な習慣化というのがもともと不自然な行動である以上、人工的な仕組みなしには新しい習慣を受け入れることはできない。

さらに、紙に「今日は体重測った?」と呼びかけるような形式で文字を書いて、それを脱衣場の必ず目に入る場所に貼っておく。
これは原始的だが最も効果的な方法だ。

vi: Keep Crazy;shi3zの日記
「仕事がデキる人」と「仕事をする人」の違いと習慣

 
動物を調教するように、
自分を調教する

なるほど…
これは言い得て妙...と納得。

意図的に習慣化させようとするなら
このような方法が効果的だというのは
経験上からも間違いないと思う。

ただ...
意図的な習慣化というのが不自然な行動であるならば、
意図的な習慣化は、まさに知的存在としての行動そのものであり、
自分を動物だと自覚することとは正反対な気もするな。

動物が身につけている習慣は
自然や生態系などの環境から
恒常的に与えられてきた刺激によるものであり、
人間もまた、生活環境に与えられた刺激によって
さまざまな習慣を身につけている。

ということは、
意図的な習慣化というのは
意図的に環境を変化させるということなのだろうか。

環境を操作するなんて
やっぱり不自然だし、人工的な発想だし、
ちっとも野生的、動物的な感じじゃない気がする。

いや・・・
意図的に習慣化したいと思ってしまった時点で
実は、その人の意思に関わりなく、
その人をとりまく環境は、既に変化しているのだ。

だからこそ、意図を持ったということ。

「習慣化して、ちゃんととなきゃ...」って思ったのは
そう思わせる環境の中にいるからに他ならない。

つまり、
自分を自分で調教しているつもりでいても
本質的には、やはり環境に影響されているのだ。

知的、意図的、人工的とは言っても
やっぱり人間もまた自然の一部。。。

そういう意味では
自分を動物だと自覚すること というのは
ちょうどイイ感覚なのかも知れない。

それは ともかく
習慣を身につけるためには、
こういう地味な方法を繰り返していくことが
必要なんだと改めて感じさせられた。

そして、そんな地味な方法を繰返してまで
習慣づけようと感じていることは、
その前提である環境の変化を感じていること。

意図的な習慣化の基礎は
環境の変化を感じることができるかどうかに
かかっていると言ってもいいのかも知れない。

・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

自分を動物だと自覚する

 

●1年前の今日:微妙  でもない違い

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  習慣 感性  自然 環境  

ページTOPへ↑

EDIT

地球に優しい!?

だけど人間に害があるものでも、地球環境全体から考えれば、案外必要なものかもしれないよ。

たとえばペストとかエイズなんていうのは、大きく 考えれば、地球を救うものかもわからない。増えすぎた人間を殺すわけだからね。そう考えると、環壊サミットの本音は、「地球にやさしく」じゃなくて、「人 間に一番都合のいい地球をつくる」ためにはどうしたらいいかということだろう。

もっと言えば、一部の先進諸国の人間にとって都合のいい地球の作り方に過ぎないんだよ。

 
~~~~~
 

自然食品という言葉自体が矛盾している。食品という以上、何らかの加工をしているんだからね。農薬を初めとする化学薬晶の毒性は厳しい基準があるけれど、 自然の植物が持っている毒性には規制がないから、かえって自然のままの食物のほうが恐ろしい、という話を聞いたことがある。

だいたい、品種改良とか自然に挑戦してきた昔の人たちの努力があったから、こんなに多くの人間が食えるようになったんじゃないのか。

ビートたけし『みんな自分がわからない』1993.5 より
via: ☆耀良☆の独白「地球に優しい」

 
みんな勝手に 勝手なことやっている。

そんな みんなを
いつも見守り続けている地球ってヤツは
ホント!優しいとしか言いようのない存在。

 
地球に優しい   じゃなくて

地球が優しい   コレが正解!

 

●1年前の今日:30回目は高知

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  環境 自然  

ページTOPへ↑

EDIT

こまめに電気を切りましょう!

ハイ。 できることから始めてみます!

ロケットスタートは、現在のインターネット時代における、電気の消費量による地球環境破壊に対して、非常に問題意識を抱えています。

私たちは今までも、電気はこまめに消す、夜は寝て日中に仕事をする、などの、省エネ対策は積極的に行ってきましたが、このたび、本格的にインターネット業界での電気消費量の削減のための対策に乗り出すことにしました。

そこで、ブログパーツによるスイッチを発表いたします。

ロケットスタート、省エネ対策のためのブログパーツを発表

(09/04/01現在、元スクリプトが削除されており、表示・動作していません)

ブログを見終わったあとに電気も消さずにかえっていくユーザーが多い・・・。そのことが地球の貴重なエネルギーを無駄に使ってしまい、地球環境を破壊しているのではないでしょうか。

できることから一歩一歩、こまめに電気を消すことで、エコ精神を身につけ、地球市民である自覚を持ち、地球に優しくしていければと考えております。

ネタ元:「ロケスタ社長日記」さん

地球に優しく…って、よく言いますが、
こんな おバカなボクたちを
見守ってくれている地球の方が
圧倒的に優しい!って、再確認してしまいました^_^;

 

1年前の今日:サクラサク ピクニック

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  環境 省エネ 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |