元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

海辺でオレンジの旗を見たら逃げて!

海辺でオレンジの旗を見たら逃げて!

海辺でオレンジフラッグを見たらそれは地震発生&津波が来るぞという合図。海に出ていると揺れも警報も聞こえないため、視覚情報の津波防災合図です。 みなさん海に行くときは覚えておいてください!

via: Twitter / hashbeorange

このツイートは#beORANGE @海の防災(@hashbeorange)というプロジェクトが呼びかけています。

海辺でオレンジの旗を見たら逃げて!

オレンジは、津波防災の色。 海辺の街でオレンジフラッグを見たら「地震発生、津波がくるぞ」という合図! ※まだ設置されていない行政区もあります。まずは自分で判断し避難してください

via: Twitter / hashbeorange

東日本大震災をきっかけに始まったこのプロジェクトは、オレンジ色のフラッグを津波避難ビルやタワーに掲げて、海上や海岸にいる人に危険を報せて少しでも早く避難できるようにすることを目指しています。

beORANGEのwebサイトにオレンジフラッグが設置されている海岸が掲載されています。

既に100ヶ所以上ありますが、日本は四方を海に囲まれていますから、まだまだ充分とは言えません。
このオレンジフラッグの存在や必要性が広く認知され、全国の海岸に普及できるようにプロジェクトは活動を続けています。

海辺でオレンジの旗を見たら逃げて!

海辺でオレンジフラッグを見たら「津波が来たぞ早くあがれ」の合図。沿岸部の街中でそれが見えたらそこは行政が指定した「津波避難ビル」であるということ。

via: Twitter / hashbeorange

めったに海には近づかないから関係ないと考える人もいるかもしれません。
しかし、いたるところに海岸がある日本で暮らしている限りは、いつ海難に遭っても不思議ではありません。

ぜひ、オレンジフラッグの意味を覚えて、いざという時のために忘れないようにしたいものです。

そして、少しでも多くの人にオレンジフラッグの存在を知ってもらえるように、家族や知人にも教えてあげたいと思います。

SNSなどでの拡散はあまり好きではありませんが、このような情報はできるだけ多くの人に拡がるといいですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
たいていのことは誰かが知っている

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  メッセージ 防災 津波 地震  危険 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |