元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

今年もやります! 誰にでもできるボランティア

検索は応援になる。 Search for 3.11

震災から6年が経とうとしています。

まだ助けを必要としている人たちはたくさんいます。
時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつある、これも現実です。

それでも、私たちは一年に一度、必ず「3.11」に帰る時がきます。

2017年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。
Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
東北復興にたずさわる団体に寄付されます。

via: 3.11、検索は応援になる。|3.11応援企画 - Yahoo! JAPAN

3.11、検索は応援になる。

検索は応援になる。

Yahoo!の検索募金企画は今年で4回目。

普段はGoogle派の人も…
被災地まで支援に行けない人も…
あまり寄付をする余裕のない人も…

誰にでもできるお気楽ボランティア!

3月11日は Yahoo!で
「3.11」を検索しよう!

→ yahoo!検索

検索募金以外のチャリテイーアクションやイベントも充実しています。

自分に合ったカタチで自分にできる応援を!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
誰にでもできるお気楽ボランティア

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  応援 企画 東日本大震災 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

時間の問題では済まされない

復興は想定より遅れている - 被災者1000人アンケート

復興状況について“進んでいる実感が持てない”と答えた人は、年々減りつつあります。しかし、“想定よりも遅れている”と答えた人とあわせると全体の8割を超えていて、遅れを感じる人が依然として多いのが現状です。

via: 東日本大震災5年 被災者1000人アンケート

あの3月11日から5年。

もう5年? まだ5年?

現在も 2561人の方が行方不明、17万4471人の方が仮設住宅などで暮らしています。

今も復興作業は進められています。
にも関わらず、“進んでいる実感が持てない”“想定よりも遅れている”と感じている人が8割以上もいるという現実。

国や自治体が復興特別税などを流用して一部企業への偏った再配分をしていたり、災害復興に無関係な事業に割り当てられていることが明るみになっています。
しかし、その後の是正や払戻しなどの対応については詳細が伝わってきていません。
また、原発の事故現場では今もなお真実が全て明らかになっていないとも言われています。

自然災害を完全に避けることはできません。
けれども、被災後の復興は人の手によるものです。

長引く不況で思うように資金や人材を投入できない事情もあろうかと思いますが、被災地の復興は他の事業よりも優先的に実施するべきであろうし、ましてや不正による復興妨害は断じて許されません。

各々の立場、各々の能力、各々の役割りに合ったできることを実行することが、今ここに生かされている人の道というものでしょう。

政府や自治体だけでなく、もっと自分にもできることがあるはず。
今一度、自分にできることを洗い直して、たとえ僅かでも淡々と実行します。

オリンピックよりも先にやることがある!
同じ日本人として見ないふりはできません。

被災地以外との絆弱まる - 被災者1000人アンケート

3.11、検索は応援になる。

●1年前の今日:
もう4年? まだ4年?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  東日本大震災 応援 行動 役割  

ページTOPへ↑

EDIT

誰にでもできるお気楽ボランティア

検索は応援になる。 Search for 3.11

検索は応援になる。

私たちはいつも何かをしたくて検索します。
動画を見たい、おいしいものを食べたい、誰かにプレゼントをしたい。

2011年3月11日からもうすぐ5年。
忘れてないけれど、もうできることは少ないと思っていた。

いま、できることって何だろう?

2016年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。

Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
Yahoo! JAPANから被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。

via: 震災から5年、いま応援できること。 - Yahoo! JAPAN

3.11、検索は応援になる。

検索は応援になる。

Yahoo!によるこの検索募金企画は今年で3回目。

普段はGoogle派の人も…
被災地まで支援に行けない人も…
あまり寄付をする余裕のない人も…

誰にでもできるお気楽ボランティア!

3月11日は Yahoo!で
「3.11」を検索しまよう!

→ yahoo!検索

さらに今年は検索募金以外のチャリテイーアクションやイベントが増強されています。

自分に合ったカタチで自分にできる応援を!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
台湾で抹茶アイス見かけたら気をつけろ!

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  応援 企画 東日本大震災 

ページTOPへ↑

EDIT

もう4年? まだ4年?

もう4年? まだ4年?

東北地方太平洋沖地震の発生から今日で丸4年。

あれから4年経ったんですね。

当たり前のことですが、4年目の今日が来ることは、ずっと前から分かっていたことです。
4年間の時間が経過すれば、4年目が訪れることは確定しています。この世が滅びない限り…

分かっていたにも関わらず、「もう4年経ったんだな」と感じてしまうのは一体なぜなんでしょう?

おそらく、その理由の一つは、「思いの外、復興が進んでいる感じがしない」ということではないでしょうか。

どうやら多くの人たちが同じような感覚を抱いているようです。

復興のため懸命に働いている人はたくさいいます。
復興に残りの人生を捧げている人もいます。
その人数は予想以上に多く、逞しさと気高さを感じます。

復興は着実に進んでいます。
しかし同時に、思いの外、進んでいないと感じている人が多いことも事実です。

一方で、国や自治体が復興資金を流用して一部企業への偏った再配分をしていることも指摘されています。
復興への期待をかけるだけで特に何もしない非被災地の人々への不満を感じている人もいるでしょう。
また、原発の事故現場では今もなお真実が全て明らかになっていないと言われています。

大自然の中では人間の存在は本当に小さなものです。
自然の猛威には到底かなわないと思い知らされました。

けれども自然は、時間の経過とともに回復させる力も持っています。
いずれ東北の地も、かつてのような緑豊かな土地に戻るでしょう。

その自然治癒力による回復を早めるのも遅らせるのも、人間の生き方次第であるはずです。

なかなか復旧が進まないと感じているのは、それは自然の回復力の足を引っ張っているか、そうでなくとも自然の回復力に任せっきりで人としての進歩発展のための努力を怠っているということなのかもしれません。

立場や能力や役割りの違いによって、できることも違ってきますが、自分の立場、自分の能力、自分の役割りに合ったできることを実行することが、今ここに生かされている人の道。
たとえ一つでも、たとえ小さくても、今自分にできる復興支援を実行することが大切だと思います。

誰にでもできることは必ずあります。

残された課題は震災ガレキ以上に山積していますが、まずは自分にできることを淡々と実行します。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

3.11、検索は応援になる。

●1年前の今日:
あれから3年…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  東日本大震災 応援 行動 役割  

ページTOPへ↑

EDIT

今年も参加しよう! 検索で被災地支援

3.11、検索は応援になる。

いつも、私たちは何かをしたくて検索します。被災地の今を知りたい、応援したい。

みんなの想いのこもった検索を、日本が前に進むための力に変えて届けたい。

東日本大震災からまもなく4年。

2015年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。

Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、Yahoo!検索から被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。

via: 3.11、検索は応援になる。 - Yahoo!検索

3.11、検索は応援になる。

検索は応援になる。

昨年に引き続き、Yahoo!が企画したこの企画。

前回のリリース日である昨日は未だ案内がなかったため気になっていたのですが、再び応援のチャンスを与えてくれました。

普段はGoogle派の人も…
被災地まで支援に行けない人も…
あまり寄付をする余裕のない人も…

誰にでもできるお気楽ボランティア!

3月11日は Yahoo!で
「3.11」を検索しましょう!

→ yahoo!検索

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
グラグラしていた前歯がついに!

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  応援 企画 東日本大震災 

ページTOPへ↑

EDIT

3.11、検索は応援になる。

3.11、検索は応援になる。

Yahoo!検索には毎日、
「知りたい」「見つけたい」「何とかしたい」
という想いのこめられた、圧倒的な数の言葉が寄せられます。

世界中が命を探し、無事を願い、未来を想った震災から3年。

Yahoo!検索は、みなさまの想いと一緒に、東北を応援します。

今年の3月11日、Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで
検索された方おひとりにつき10円が、
Yahoo!検索から公益財団法人東日本大震災復興支援財団の
「一般寄附金」へ寄付されます。

3月11日、応援の気持ちとともに、
ぜひYahoo!検索で
「3.11」と検索してみてください。

via: 3.11、検索は応援になる。 - Yahoo!検索

3.11、検索は応援になる。

これは とっても
イイ企画ですね!

普段はgoogle派の人も…
被災地まで支援に行けない人も…
あまり寄付をする余裕のない人も…

誰にでもできるボランティア

3月11日は Yahoo!で
「3.11」を検索しましょう!

→ yahoo!検索

では、お気楽に...(^^)/~~~


Yahoo!検索「3.11」予告編

 

●1年前の今日:勝手口

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  応援 企画 東日本大震災  

ページTOPへ↑

EDIT

あの時の支援を決して忘れない

日本は台湾の支援を忘れない

11/8から11/10まで
野球の日本・台湾代表戦が行われました。

日本代表(SAMURAI JAPAN)の選手たちは
試合が終わる度にマウンドに集まり
横断幕を掲げ、頭を下げ感謝の意を表しました。

東日本大震災時における支援を
日本は永遠に忘れない
私達は心から台湾人民に感謝する

これを見た台湾の選手、観衆は
惜しみない拍手を送ったとのことです。

この心温まるニュースは
インターネット上で話題になり
日台の親善ムードが高まっています。

台湾のメディアも
互いに尊敬し合える良きライバルだと
スポーツマンシップを称える報道をしています。

また
同じく台湾で11/15から行われている
野球のアジアシリーズでも
楽天ゴールデンイーグルスの選手が
震災支援への感謝を伝える横断幕を掲げ
現地では再び話題になっているようです。

しかしながら
これらの情報は主にインターネット経由のもので
日本のマスコミによる報道はあまり多くないようです。

本当に残念なことです。

政治や利権の絡んだ事情があることは解りますが
民間のスポーツ交流での出来事に対してまで
あまり強いフィルタをかけることは
政治不信、マスコミ不信を
ますます加速させることになると思います。

インターネット普及のおかげで
そんなマスコミの報道しない話題についても
情報を得ることができるようになりましたが
ネット情報の信憑性は必ずしも高いとは限らず
旧来のマスコミの信用回復を願っている人は
少なくないはずです。

著しく人気を下げている新聞やデレビ業界は
既得権益の維持や不公正を助長する談合を避け
メディアの使命たるジャーナリズム精神を発揮して
市民のためにネットと共存してもらいたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

日本は台湾の支援を忘れない

 

●1年前の今日:取説ライブラリー

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  感謝 東日本大震災 スポーツ メディア 

ページTOPへ↑

EDIT

なんでもない日の鎮魂の花火

僕達の花火の連絡、見えますか。

平了さんは、
2011年3月11日の津波に襲われた家を片づけ、
大切なものを泥から取り出し、
洗い流す活動をしてきた
スコップ団というチームの団長です。
今年の3月10日に、仙台の泉ヶ岳から空に向かって
2万発の花火をあげることにしました。
天国にいる人たちに、
「こっちは元気です」と
連絡するために。

via: 僕たちの花火の連絡、 見えますか。

スコップ団「天国にぶっ放せ!」
宮城県泉ヶ岳から天国に向けて打ち上げる2万発の花火。

その模様は USTREAM で中継されました。

僕たちの花火の連絡、見えますか。
「3月10日17時からUSTREAMで中継します。」

私たちは、来る3月10日に
泉ヶ岳から鎮魂の花火を
打上げることにしました。
東日本大震災で犠牲になった
天国の友だちや家族のために上げます。

大会の規模が大きいため、
お金がかかってしまいます。
そのお金があれば、仮設住宅や
そのほかのものに使うべきだという
ご意見もいただきます。
私自身も、以前はそう思っていました。
お祭りや花火などにお金を使うのは
無駄だと思っていたことがありました。

しかし私たちは、
お墓参りや、弔いの際に
生前その方が好きだったものやお花を
墓前に供えたりします。
これは論理的に考えれば無駄なことです。
お供えのお饅頭やお花は
生ゴミになってしまいます。

それでも私たちは、
論理的ではないことをして、
自分の心を保ったりするものです。

via: 僕たちの花火の連絡、 見えますか。

雨が降っても雲がかかってもいい
僕たちがたのしむための花火大会ではないので
よほどのことがないかぎりは
10日に打上げたい

そう語っていたスコップ団・平了さん。

そう。
これは、まさに、鎮魂の花火。

予定より 10分ほど遅れて
鎮魂の花火は始まりました。

2万発の花火というのは
今どき、夏の花火大会と比べても
けっして引けをとらない大規模なもの。

カワイイ花火、大きな花火、
赤いの青いの緑色の さまざまな花火が
次から次へと打ち上げられていきます。

幸いにも天候は良かったようです。

花火の煙が ほとんど流れていないところをみると
風も穏やかであったのだろうと予想できます。

これまで見たこともない銀世界に打ち上げられた花火。

ちょっと現実味がないというか
まるで、CGの世界のような完璧な美しさ。

本当に見事としか言いようのない美しさ。
家族みんなが夕食を食べるのも忘れて見とれていました。

けれども、その美しさは
きっと、表面的なものなのでしょう。

気がつけば、熱いものが頬を濡らしています。

被災者の方々とスコップ団、
そして、天国でこの花火を見ている人たちの思いが
完璧過ぎる花火の美しさの後ろに流れているようです。

打ち上げのインターバルの間の暗闇の中に
その思いが見え隠れしたような気がしました。

3月10日を選んだ意図をよく問われます。
私はこう思います。

3月11日を忘れないようにしよう、
ということは、よく言われます。
しかしその日は、忘れないようにする日ではなく、
忘れられない日です。
忘れたいのに忘れられない日が3月11日です。

いちばん忘れちゃいけないのは、
なんてことない、
ほんとうになんでもない日々です。
幸せだったはずの、
前の日なんじゃないかと思います。
だから3月10日に花火を上げたいのです。

via: 僕たちの花火の連絡、 見えますか。

静かな 厳かな 冬の花火でした。

雪に覆われた大地と山々から打上げられた花火は
とっても 美しく華やかでありながら
なんとも 悲しく切ない花火でした。

けれど、そこには
つらく やるせない気持ちだけではなく
強い意志と希望に満ちていたように思います。

おかげで、少しは落ち着いて
明日を迎えられるような気がします。

そして、
これまで以上に しっかりと
生かされた者としての役割を
果たしていこうと決意を新たにできました。

ありがとう ありがとう ありがとう。

きっと! 届いた!

「こっちは元気です」
「今日も あなたを 愛してる」


「僕たちの花火の連絡、見えますか。」 by Ustream

 

●1年前の今日:飛びまぁ~す 飛びまぁ~す

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  東日本大震災  実践  天命 和の心  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |