元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

明日は明日の風が吹く

明日は明日の風が吹く

「明日はいい日になるといいなぁ」と願う人もいれば、「明日はいい日にしよう」と、もう今日から決めてる人もいる。

via: Twitter / shh7

もっと他にも…

「明日はいい日になるに決まってる」
「明日はいい日になるような気がする」
「明日はいい日でなくてはならない」
「明日はいい日かどうかなんて関係ない」
「明日はいい日になるわけがない」

…などのように、人それぞれ
さまざまな考えや思いがあります。

しかしながら
どの人のどんな考えや思いであっても
全て明日という未来のことであって
どうなるかなんて分からないのです。

「明日はどうなるか分からない」

明日を楽観的にみようと悲観的にみようと
主体的に捉えようと従属的に捉えようと
能動的に考えようと受動的に考えようと
可能性に期待しようと諦めようと
それは各々の思い描いた架空の明日であって
実際に明日がどうなるのかは
明日になってみなければ分かりません。

そう!
だから自由に仮定すればイイんですね。

予想がはずれて落ち込まないように
悪い目の仮定をするのも自由だし、
とてつもなく良い仮定をして
良い結果を引き寄せようとするのも自由。

「明日はどうなるか分からない」

さて…
自分ならどんな仮定をしてみるだろうか?

うん…
やっぱり良い結果を想像していたいな。

なかなかそう思えない時もあるけれど
できるだけ前向きな仮定をして明日を迎えたい。

「明日はどうなるか分からない」

ですが、良い仮定をしている方が
明日までの時間をワクワクしながら過ごせそう!

今夜はこう思って眠ることにします。

「明日はいい日にできる」

「明日もいい日でよかったね」

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
日曜参観 2015

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  自主自立 未来 選択 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

変えるも自由 変えないも自由

今ここから始まる未来と自分は変えられる

「やる気がなくなった」のではない。 「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。 「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

via: アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

目の前にある状況について、周囲の環境や過去の経験に原因を求めてしまうことは誰にでもよくあることですね。
とりわけ今の状況を好ましく思っていないときは、他者や過去の自分のせいにしたくなることが多いようです。

ところが、同じ状況にあっても、それを前向きに捉える人もいます。
そういう人はウソくさいとか偽善者だ言われることもありますが、必ずしもそうではなくて、本心からピンチをチャンスと捉えたり、多少の困難を楽しんでいる人はいるものです。

この違いはどこからくるのでしょう。

どんな状況であっても、どう対応するかは本人の自由です。
首尾よく事が運ばない状況に嫌気をさしてしまうのも自由。
「今は待て」の啓示だと信じてじっくり構えるのも自由。
やり方がマズイのかも? と反省・改善するのも自由。
どう受けとめて、どう感じ、どう行動するかは自由なんですね。

人は過去に縛られているわけではない。 あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。 過去の原因は「解説」にはなっても 「解決」にはならないだろう。

原因を他者や過去の自分のせいにして不自由に縛られているのも自由。
今からどうすれば良いかを考えて自由に行動するのも自由。
つまり、本人の考え方次第で、状況の評価は如何ようにも変えることができるということです。

自由になるか 不自由になるか
ピンチと捉えるか チャンスと捉えるか
めんどくさいと思うか ワクワクするか
本人がどう考えるかによって状況は違ってくるんですね。

フロイトは、「人は過去に規定され、自分で未来を制御できない」と言いました。

これに対してアドラーは、「遺伝や教育などの「原因」によって行動が規定されるのではなく、人は未来への「目的」によって行動を決めているから、自分の意思でいつでも自分を変えることができる」と主張しました。

どちらが正しい説かということではなく、「何かに拘っている限りはその何かに規定され自由を失ってしまう」ということだと思うのです。

遺伝や育った環境は単なる「材料」でしかない。 その材料を使って 住みにくい家を建てるか、住みやすい家を建てるかは、 あなた自身が決めればいい。

遺伝や教育や過去に拘っていると未来の自由度は激減してしまいます。
しかし、拘ることも自由、拘らないことも自由。
どう受けとめて、どう感じ、どう行動するかは自分で選択することができるということです。
自分たちは常に自由な表現や行動をすることができるとは限りませんが、いつでも自由に感じたり考えたりすることはできます。
感じ方や考え方を変化させることによって、表現や行動の自由度も拡がってきます。

人生が困難なのではない。 あなたが人生を困難にしているのだ。 人生は、きわめてシンプルである。

そして何よりも、この自由を行使するのもしないのも自由。
過去も現状も未来も、自分が自由を選択したか否か、自分自身で決めているということ。
いくばくかの制限があったとしても、自分たちはなんと晴々しい自由をもっているのだろう!

状況の価値は自分が選択して決めている。
つまり、未来は自分で選択して決めることができる。

このことに共感するのも自由。
同意いないのも自由です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
おてがる過ぎる!? お出かけと恋愛祈願

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  自主自立 未来 選択 自由 

ページTOPへ↑

EDIT

ついに始まったロボット戦争!?

Robotic Falconry - Drone Catcher System for Removing the Intruding Drones

ドローンが
ドローンを
網で捕獲!!

ついに始まったロボット戦争!?

・・・などと、
思ってたたら...

Wikipediaで凧を調べてたら「屋根の上に落ちてトラブル」「凧を揚げてる人同士でトラブル」「大名行列に落ちて大問題に」「各所で規制された」とか書いてあった。ドローンで発生しつつある問題をすでに凧は経験している。

via: Twitter / hiroshix

へぇ~(゚д゚)!

確かに載っています。
凧 - Wikipedia

これが事実だとすれば、既に日本では江戸時代から同様の空中戦が行われていた可能性もありますね(^^)v

テクノロジーが進化しても歴史は繰返す…

戦争など同じ過ちを繰り返している歴史をみるにつけ、人間の愚かさを感じて情けなくなることもあります。
ですが、過ちを乗り越えてきたこともまた人間の歴史だと思えば、進歩こそが人間の歴史を創ってきたと言えなくもありません。
そして、自分たちに進化向上の意志がある限り、未来は希望に満ちているのだということですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

ドローンがドローンを網で捕獲!
●1年前の今日:
発想は良かったんだけどね~^^;

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  未来 歴史 進化   

ページTOPへ↑

EDIT

待ちに待った小学校の入学式

小学校の入学式

今日は次女もっちゃんの入学式。
待ちに待った小学校生活の始まりです。

祝辞などの儀礼的なプログラムの他に、お姉ちゃんの時と同じく新2年生によるパフォーマンスが披露されました。
歌や合奏、学校生活の紹介、新入生へのエールなど、生活発表会並みに練習を積み重ねて仕上げた入学式のメインイベントです。

つい先月まで1年生だった彼らも、1年でこんなに立派に成長するのだと思うと感慨深いものがあります。

期待と不安を胸に秘め小学校生活を始めます

式典の後は各教室に入って新しいクラスメイトとのホームルーム。
期待と不安を胸に秘め、笑顔と神妙な面持ちが入り混じった初々しい表情を見せてくれています。

赴任したばかりの担任の先生ですが、豊かな経験を感じさせるコミュニケーションで、アッという間に新入生たちの心を掴み、和やかな場作りをしてくださいました。
おかげで緊張も解きほぐされ、ますます明日からの学校生活が楽しみになったことでしょう!

どの子も みんな イイ顔しています!

夢と希望と可能性に満ち溢れた豊かな表情です。

どうも暗いニュースが多い昨今ですが、この子たちが未来の日本を背負って立つんだと思えば、ちょっと心強い気がしますね。

好奇心一杯! 勉強も遊びも夢中になれる小学校生活。
一生に一度のこのチャンスを思う存分満喫してください。
いつも、どんな時も、応援しているよ(^^)/

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

夢と希望と可能性に満ち溢れた豊かな表情です

●1年前の今日:
流行に乗ればイイってもんじゃない!!

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  小学校 入学式  未来  

ページTOPへ↑

EDIT

目の付けどころはシャープでしょ。

coffee & snack ドレミ

そういえば少し前にみつけたお店なのですが、僕にはソラシにみえるのですが…

via: Twitter / daikicomcom

ボクにも
ソラシに
みえます♪

一瞬、そう思ったのですが

よーく見てみると・・・

がついていました!

ト長調ならば
ドレミで合ってますね♪

 

そう言えば・・・

「目の付けどころが、シャープでしょ。」
って言っていた会社が
「目指してる、未来がちがう。」
に変えた頃から
業績がガタ落ちになってしまいましたね。

目指してる、未来がちがう。

via: 3年ネット太郎

うっかり!
ちがう未来を
目指してしまったんですね。

やっぱり!
目の付け所は
シャープな方が良かったようです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:おかげさまです Merry Christmas!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  変な看板 ネーミング キャッチコピー 未来 

ページTOPへ↑

EDIT

期待と不安を胸に…小学校へ入学

入学式

 
家族そろって小学校へ...

今日は、ゆきちゃんの入学式。

祝辞や儀礼は最小限にとどめられ、
45分間におよぶ式典の大半は、
歌や合奏、学校生活の紹介、新入生へのエールなど
新2年生たちによるパフォーマンスだった。

そりゃ~半分以上は、やらされてる演技だろうけど、
それでも、微笑ましく温かい気持ちになれる発表だった。

かなり練習を積み重ねた様子も伺える。
これは とってもイイ企画だと思った。

 
それとは対照的な新1年生たち...

期待と不安を胸に...
そわそわしながらも 神妙な面持ち...

だけど…
ひとりひとりの顔を よーく覗いてみると...

どの子も みんな イイ顔してる!

夢と 未来と 可能性に満ち溢れた豊かな表情...

メディアには、暗いニュースが蔓延っているけれど、
必ずしも それが全てじゃないんだと、
この子たちの表情が 示してくれている。。。

この子たちが
これからの日本を背負って立つんだな...

この子たちなら大丈夫!
日本の未来も捨てたもんじゃない。
なぜか なんだか そんな気がした。

勉強に遊びに無我夢中になれるこの時期、
思う存分!一度きりの小学校生活を満喫して欲しい。

君たちにバトンタッチする日まで
いつも どんな時も 応援しているよ。

 
入学式

 

●1年前の今日:弱くなること

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  小学校 入学式 満喫 大丈夫  未来  

ページTOPへ↑

EDIT

Did you know?


Did You Know 2.0 -JAPANESE

 
かつて、この映像を初めて目にした時、
さほどの驚きを感じていなかった。。。

その後…
このメッセージ映像の続編があることを知ったが、
最初の1分間を観る間もなく
ほぼ前作の焼き直しだと判ったので
その先を観る気が失せてしまっていた。。。

ところが…


【日本語訳】Did you know 3.0 ~あなたは知っていましたか?

 
ただの焼き直しではなかったのだ!

基本的には、意図もストーリーも同じなのだが、
紹介されているデータが変わっていた。

それも、
ちょっとやそっとの変化ではなかった。
たった1年で、圧倒的な変化が起きている!

 
そして、
今日、さらなる続編を観た。
 


【日本語訳】Did you know 4 0 ~あなたは知っていましたか?~

 
さらに1年経って、
圧倒的な変化が起きていることを実感した。

SNS, Twitter, iPhoneなど
前作にはなかった技術、サービス、言葉が
コンテンツの主要な部分を占めている。

技術的な情報は、2年で2倍に増える。
既に、最初に観た映像が
古くさく感じていることに気づいた。

 
Did you know?

で始まった このメッセージ映像

 
一昨年は、

what does this all mean?
shift happens.

で、終わっていた。。。

 
去年は、

SO WHAT DOES IT ALL MEAN?

と、さらに問いかけていた。。。

 
そして、今年は…

Now that's convergence.

And now you know.

 
And now you know. で締めくくられていた。

 
今になって、やっと解ったと感じた。

ようやく腹に落ちたような気がした。

 
初めて観た映像の
最後のメッセージが
脳裏によみがえってきた。。。
 

この映像は、元々2006年8月にコロラド州の
高校の150名のスタッフ向けに作られました。

21世紀に私達の生徒が成功するために、
何が必要なのか?
という議論を始めるために。

2007年6月までに、世界中で500万以上の
議論が交わされています。

そして今あなたは知ったはずです。
私達はあなたにも参加してほしいと
思っています。

shifthappens.wikispaces.com

 
あなたは未来に準備ができていますか?

 
この映像を観ていると
少し怖いと感じるところもあるけれど、
なんとなく ワクワクしてくるのは
きっと! 気のせいじゃないと思う。

 

●1年前の今日:嬉しい祝賀会

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  未来 進化 情報 こども 

ページTOPへ↑

EDIT

未来の水上都市

未来の水上都市

温暖化による海面上昇によって
住むところがなくなったら どうするか?

建築家Vincent Callebautが出した解決案は…
蓮の葉のように水面に浮く水上都市でした。

太陽光、風力、潮力など、
自然のエネルギーを利用して
約5万人が住むことができるとのことです。

(ネタ元:Freshometさん)

 

建築家らしい、夢のあるプランですが…
海面を人類が覆い尽くす様子は
想像したくありません(>_<)

 

 

●1年前の今日:子は親の鏡

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  未来 都市 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |