元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

満月と 出迎えと 豚まんと

今日は満月。月食も観られるようです。

リムジンバスの車窓から大きく赤い月が観えました。

伊丹空港から大阪市内へ向かうハイウェイはいつものように混んでいます。

青森県へ帰省していた母親は一日遅れで無事に戻ってきました。

今日は満月。

明日の未明から明け方にかけては月食もあるようです。

まだまだイイことありそうな予感。

そう言えば、空港で蓬莱の豚まんを買って帰りました。

ひさしぶりの551。

愛娘たちも歓迎してくれることでしょう!

楽しみです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
史上最速でも長かった道のり

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   家族 551の豚饅 歓迎 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

台風の影響でちょっとしたトラブル発生

【台風5号】 久しぶりに関西直撃

台風5号は非常にゆっくりとしたスピードで日本列島に沿って進んでいます。

関西も久しぶりに直撃をくらいましたが、ウチの近所では今のところ大きな被害は出ていないようです。

ですが、実はウチには少しばかり被害が出ました。

というと大げさなのですが、ちょっとしたトラブルです。

先月末から青森県に里帰りしていた実母は、今日の夕方の飛行機で帰阪する予定でした。

ところがこの天候です。

1つ前の便は早々に欠航が発表されました。

が、母が搭乗する予定の便は出発予定のままです。

しかし、出発の1時間前になって出発遅延の発表が出ました。
さらにその後、出発はするものの伊丹空港に着陸できない場合は羽田か福岡に向かうこともあると案内されました。

青森空港までは親戚が見送りに来てくれていますが、その先は母一人です。
慣れない空路、しかも全く違う土地に降ろされるのは不安が大き過ぎます。

もちろん航空会社が宿も代替便も用意してくれるはずなのですが、大事をとって明日の便に変更しました。

往路でも機材トラブルで1時間遅れになりましたが、帰路は24時間遅れとなる予定です。

母が再び親戚宅へ戻った直後、搭乗する予定だった飛行機が伊丹に着きました。

予定通り乗っていれば今頃は… などと思うキモチもなくはありませんが、年寄りで特に忙しい身でもないので、安全策をとって間違いはなかったと思います。

親戚宅から電話してきた母の声が落ち着いていたのが何よりです。

さて、明日は無事に帰って来れるでしょうか?

今は心配もあることでしょうけれど、無事に帰ってこれさえすれば、このくらいのトラブルなら旅の醍醐味として良い思い出になるに違いありませんね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
なんか悪いことしでかしちゃったかな!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  台風   想定外 安全 安心 

ページTOPへ↑

EDIT

笑顔のゆたかさ

旅って、
異質なもの、あたらしいものに出会うことに
きっと意味はあるが、
その「もの」の中には、
食べ物や風景や絵画やファッションなどと共に、
「自らの経験」ってことが重要なんだよなあ。

via: 今のところではありますが……

 
確かに...
旅っていうのは、
新しい自らの経験を得る機会ですね。

新しい物事を目の当たりにするという
知識の会得のチャンスであると同時に、
それを即、実際に体感できるという
体験を積むチャンスを持てるということ...
 

「じつは笑わないことのほうが
 笑うことよりかんたんだ。
 笑うためには、
 笑うべきことを見つけなくては
 ならないのだから。
 とくに、疲れていたり、
 人と比べて何も持っていないと
 気がついたときは、
 笑うべきことを見つけている余裕もない。
 だからこそ、
 笑っている人というのは、
 ゆたかでたくましいと思ってしまう。
 貧しさも、疲れも、
 この人の心を曇らせることはできないんだな、
 と思ってしまうのだ」

 
こうして書いたものを読むと、
当たり前っていうか、
ちゃんと解っている気がするのだけれど、
実は、このことを
しっかり意識している人は少ないと思う。

自分自身を含めて...^^;

 
笑っている人が魅力的な理由は、
明るいからとか表面的なことだけじゃなくて
こういう「ゆたかさ」というものが
その根底にあるからなんやね。
 

笑うことは、
こっちから見つけにいく!って姿勢が、
いいんだと思うんだ。

誰かが笑わせてくれたら笑うでは、
自分の人生のハンドルは
誰かの手に握られてしまっている。
じゃなくて、
自分が、笑いを迎えにいくんだ。

 
そういう姿勢が「ゆたかさ」に繋がる...

 
そして、
新たに見つけた「笑うべきこと」は、
新しい「自らの経験」になるんだろうな。

そう考えると、
生活の中にも「旅」がある。

…などと、
思ったり... 思わなかったり...

笑顔のゆたかさ

 

●1年前の今日:キッズプラザ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  笑い 笑顔  体験 出会い 満喫 

ページTOPへ↑

EDIT

職場旅行

今日と明日、職場の親睦会、そして会社の創業40周年記念の旅行です。

まずは、東海地方で最大級の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」へ。

竜ヶ岩洞

親睦会の旅行では、これまでにも
秋芳洞、玄武洞など、著名な大鍾乳洞を訪れているので
正直、ちょっと物足りないキブンでしたが...

ここには、洞窟よりも興味深いものが たくさんありました。
詳しくは、後ほど。。。

浜名湖かんざんじロープウェイ

宿は、かんざんじ温泉「九重」。
温泉旅館・人気トップ3に数えられる宿だけあって
綺麗で豪華な設備、そして絶好のレイクビューです。

かんざんじ温泉

宿泊客は、旅館と直結した桟橋から観光船に乗ることができます。
一風呂入る前に、浜名湖のサンセットクルーズに出かけました。

浜名湖サンセットクルーズ

温泉の大浴場も大満足!
浴室、脱衣室のフリードリンクは、
渇いた喉と火照った身体をクールダウンしてくれます。

でも、食事やルームサービスは、
いくら良い旅館とは言え、100名の団体さま。。。

個人では、なかなか利用することはできませんが、
今度くるなら、やっぱり!少人数で泊まりたいものです。

夜は、いつになく、ドンちゃん騒ぎもせずに、
比較的ゆっくりと過ごすことができました。

よかった よかった(^^)/

 

●1年前の今日:運動会

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   

ページTOPへ↑

EDIT

ま・さ・か!

まさか いくら なんでも 寿司

新潟駅で買った駅弁。

まさか いくら なんでも 寿司

 
「海の贅沢をギュ~と詰め込みました。」

そして、よ~く見てみると・・・

≫ つづきを読む

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ネーミング  

ページTOPへ↑

EDIT

夜行列車はイイよ♪

寝台急行「きたぐに」

昨晩は、ex-ma同窓会の二次会にも参加せず…
寝台急行「きたぐに」新潟行に乗り込みました。

0泊3日 秋田の旅

明朝、特急「いなほ」に乗り継いで、秋田へ向かい、
その日のうちに、寝台特急「日本海」で帰ります。

またもや、やってしまった…
0泊3日 東北の旅「秋田編」です。

寝台急行「きたぐに」

「きたぐに」は、20年ほど前にスキー旅行で乗って以来…

今や、唯一、現役で活躍する3段式電車寝台。

左右の窓側に寝台が、縦にビッシリ並んでいるので
車内は どう見ても タコ部屋 です。

2段が当たり前になってしまって、
しかも、寝台列車が絶滅寸前になった今となっては
この狭苦しさは、強烈にノスタルジーをかきたてます(^^ゞ

寝台急行「きたぐに」

小窓から覗く夜の風景が 旅情を誘います。。。

やっぱり!列車の旅は イイな。

ぶっかけ稲庭うどん

正午過ぎに秋田に到着。
まずは、「ふっかけ稲庭うどん」で腹ごしらえ。

この後は…
わもん聴き方体験会「プチコ in あきた」です。

 

 

●1年前の今日:無意識の威力

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  寝台列車  

ページTOPへ↑

EDIT

マニアでなくても…

「全線・全駅」だけじゃありません。

「全廃線」です!

 

 

鉄ちゃん・鉄子 御用達...
って思うかも知れませんが

ちょっとした懐古ネタに…
休日の小旅行のきっかけに…

マニアでなくても
間違いなく!楽しめます(^^♪

 

 

●1年前の今日:豪快な号外のお知らせ

コメント:0 | TB:0 【見逃せない!この1冊】  お気楽  廃線 

ページTOPへ↑

EDIT

旅はイイね~

今日も早朝から 新幹線を乗り継いで 東北・八戸を目指します。

青年塾運動後、はじめてのプチ・コーチ・プロ
「わもん・聴き方 体験会」 in あおもり・八戸

プチコ in 青森

今回は、2度目以上の参加者の比率も高く いきなりトップギアからのスタート!

プチコ in 青森

わもん的な聴き方を応用して
ブレスト・ミーティングを展開しました。

プチコ in 青森

今日は日帰りを断念して、少し時間に余裕があったので
やぶちゃん、クミちゃんと一緒に打ち上げ。。。
昼食の寿司に引き続いて、地元の魚介類を堪能しました(^^)/

 

いや~
旅って ホントにイイですね~

 

仲間と一緒… 美味いモン食べれるから…
っていうものあるけど…

 

1人の時間が またイイ。。。

 

見慣れない風景。
聞き慣れないコトバ。
知らない場所の知らない空気。

そんな非日常が感じされてくれる
「今、此処、自分」

 

現実と言う名の
過去や未来に縛られた日常から離れ、
じっくりと 今の自分に向き合う。。。

魂の声に耳を傾ける。。。

「旅、即 話聞禅」です(^_-)

よかった よかった(^^)/

 

 

●1年前の今日:美味しい記念日

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  話聞禅  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |