元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

日本も意外に広いんじゃない!?

「2時間目と3時間目の間の休み」、なんて呼んでた?

via: Twitter / 2ytea

予想以上に多彩な
バリエーション!!

自分は京阪神地域で3つの小学校に通いましたが、「20分休み」一択ですね。
いや… 最初は「15分休み」だったような気も(^^ゞ

引用元ツイートのリプライを見ると他にも…
「のびのびタイム」「すこやか」
「青空タイム」「青空の時間」
「太陽の時間」
「長放課」「大放課」
「2時間目休み」など
時代の流れと地域差によって違いによって
さまざまな呼び名が使われているようです。

「狭い日本、そんなに急いでどこへゆく」などと言いますが、日本も意外に広いということを感じさせられますね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
「自動車教習所」のこと何て呼ぶ?
●1年前の今日:
踊り場だけに

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ネーミング ローカル 文化 方言 

ページTOPへ↑

EDIT

この楽器、何と呼んでましたか?

この楽器、何と呼んでましたか?

この楽器の名称が
『メロディオン』だった人はスズキ製
『ピアニカ』だった人はヤマハ製
『ピアノホーン』だった人はトンボ楽器製
『ピアニー』だった人は全音製
『鍵盤ハーモニカ』だった人は中立派
『メロディカ』だった人はドイツ人です

via: Twitter / hitomi10110

一般名詞は「鍵盤ハーモニカ」ですね。

うちの愛娘は「鍵ハモ」と言っています。

ボクが幼稚園の頃は「メロディオン」でした。

大阪・兵庫で3つの小学校に通いましたが
たいていは「ピアニカ」と呼ばれていました。

「ピアノホーン」「ピアニー」は初耳です。

あと、同級生や近所の友だちに
ドイツ人はいなかったと思います。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
うわぐつか? うわばきか? それとも?
銀色で三角の楽器…
●1年前の今日:
ギャルの発想に最強軍師も形なし

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ネーミング ローカル 文化 方言 楽器 

ページTOPへ↑

EDIT

うわぐつか? うわばきか? それとも?

「うわぐつ」「うわばき」分布図

via: Twitter @Nmurayukihiro

これは漫画家の中村ゆきひろさんが
Twitter上で呼びかけて調査した情報をもとに作成した
「うわぐつ」「うわばき」分布図です。

どうやら面積、人口ともに
「うわばき」に軍配が上がったようです。

というか
勝ち負けの問題じゃないですね^^;

ちなみにボクは
大阪と兵庫で3つの小学校に通いましたが
「うわぐつ」「うわばき」両方とも
使われていたような気がします。

たしか靴屋やスーパーでは
「バレーシューズ」の名で販売されていました。

でも
誰も「ズック」とは言ってなかったですwww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●関連記事:「自動車教習所」のこと何て呼ぶ?

 

●1年前の今日:ワンコと赤ちゃん なかよし こよし

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  ローカル 文化 方言 

ページTOPへ↑

EDIT

言葉は生きもの 変化していくもの

「ふいんき」と言う人は若い人だと思っていたけど、違うんですか!?」

「『ふいんき』は『ふんいき』の音の位置が入れ替わったもので、『音位転倒(おんいてんとう)』といいます。たとえば、『新しい』は『あらたし』の音が入れ替わったものですし、『山茶花(さざんか)』は『さんざか』が、『舌鼓(したづつみ)』は『したつづみ』が入れ替わったもので、そうした昔からあるパターンなんです」

via: 「ふいんき」や「たいく」の仲間? 「多いい」
Excite Bit コネタ

えぇ~っ!!

若者言葉じゃないんですか!?

たしかに
40も過ぎてるであろう人が
「ふいんき」とか言ってるのも
ちょくちょく見かけますね^^;

「うらやましい」を「うらまやしい」と言ってみたり
「おさわがせ」を「おさがわせ」と言ってみたりする
若者による意図的な言葉遊びの例もあるようですが、
居住区域が流動的になるにつれて
方言が違う地域で使われるようになったことから
標準語に変化を及ぼしていることも少なくないようです。

「『言葉の乱れ』などとよく言いますが、乱れというと、規範から外れる感じがしますよね。でも、そもそも言葉の一番重要な手段は、コミュニケーションがとれること。1割の人が知っている正しい用法よりも、9割の人が日常で使っている誤用のほうが、今の人たちにとって言葉の意味を受けとめやすく、生活や感覚になじんでいるいということです」

「あたらしい」が「あらたしい」から
変化したことは知っていましたが
「ふいんき」や「たいく」「おおいい」などは
「言葉の乱れ」として教えられてきましたし
乱れている言葉遣いなのだと感じていました。

けれども
言葉は生き物のように変化するもの…

今は違和感を覚える人が多いとしても
いずれ大多数が使う言葉になる可能性もあります。

引用元で篠崎晃一教授が指摘しているように
厳格に正誤を問う正論的な基準ではなく
使う人の生活や感覚に合っているかどうかという
時空を超えた流動的な基準で捉えた方が
イイのかもしれませんね。

多くの人が そう考えるようになれば
年代や地域の枠を超えて
場合によっては国や主張や宗教を超えて
理解し合える可能性もありそうな気がします。

そんな前向きな発想を持ちつつも…
やっぱり「ふいんき」は認めがたいなぁ(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●関連記事:カンタン便利は ちょっと怖い!?

●1年前の今日:歌の上手いインコが想像以上に凄い件

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コトバ 方言 流行 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

「自動車教習所」のこと何て呼ぶ?

「自動車教習所」のこと、地元では何て呼ぶ?

via: Jタウンネット

へぇ~

そんな呼び方
知りませんでした!

「教習所」
「自動車学校」

これは 解ります。

ボクの地元である
兵庫および大阪でも
だいたい こう呼んでいます。

首都圏でも同様に呼ぶようですね。

その他には
愛知など東海・北陸
そして九州北部を中心に
「車校」
という呼び名が広く浸透してます。

正直、このことは
まったく知りませんでした。

ところが
それどころではありません。

全国各地には
もっと多くの呼び方があるんですね。

青森「自車校」
秋田「自車学」
新潟「車学」
北海道「自学」
富山・静岡「自校」
沖縄「自練」
岡山「教習」

「なんだ こりゃ~!?」
と言いたくなるものもありますが^^;
予想以上の多さにビックリです!

ちなみに
岡山の「教習」は
独特のイントネーションなのだそうで、
「九州」や「長州」のように
「キョー↑シュー↓」
と発音するようです。

狭い国土に、ほぼ単一の民族が
ひしめき合って暮らしている「日本」
というイメージが一般的だと思いますが…

本当に「狭い日本」と
言い切っていいのかどうか?
なんだか考え込んでしまいますよね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:おたがいさま おかげさま

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  ローカル 文化 方言  

ページTOPへ↑

EDIT

関西人というのは・・・


宣伝会議コピーライター養成講座 TV-CM

関西人というのは
他の地方の人に関西弁をネタにされると
往々にして機嫌が悪くなるのだけど
自分で関西弁をネタにするのは
きわめて大好きなのですwww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

関西人は自虐ネタが好き!?

 

●1年前の今日:もしや これは…!?

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  方言 コミュニケーション 笑い 大阪 

ページTOPへ↑

EDIT

やさしい「せや」活用講座

「そうです」→「せや」
「そうですね」→「せやな」
「そうですよ」→「せやで」
「全くその通りです」→「せやせや」
「そうだろうか」→「せやろか」
「そうは言いましても」→「せやかて」

via: Twitter / i7haru

せやせや…

まぁ だいたい そんな感じですね。

ちなみに、「せや」は
「そうや」に変化する場合もあって
淀川より南では「せや」が多く
北では「そうや」が多いようです。

また、「どや」は
「せや」以上に応用展開に富んだ類語で
研究対象として非常に興味深い大阪弁です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

せやねん!

 

●1年前の今日:ワイルドだろォ~?

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  方言 大阪 コミュニケーション お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

「とても」の 47バリエーション

なまら(北海道)・たんげ(青森)・らずもね(岩手)・いぎなり(宮城)・しったげ(秋田)・すこだま(山形)・ばげーに(福島)・うんと(茨城)・まっさか(栃木) ・なっから(群馬)・いら(埼玉)・のーほど(千葉)・べらぼー(東京)・すっげー(神奈川)・ごーぎ(新潟)・か、なんちゅう(富山)・まんで(石川)・ひっで(福井) ・だたら(山梨)・えれー(長野)・でーれー(岐阜)・がんこ(静岡)・でら(愛知)・むっちゃ(三重)・えらい(滋賀)・えろー(京都)・めっちゃ(大阪)・がっせー(兵庫)・ごっつー(奈良)・やにこー(和歌山)・がいな(鳥取)・まげに(島根)・ぼっけー(岡山)・ぶち(広島)・ぶり(山口)・ごっつい(徳島)・ものすご(香川)・ほーとー(愛媛)・こじゃんと(高知)・ばり(福岡)・がば(佐賀)・いじ(長崎) ・たいぎゃ(熊本)・しんけん(大分)・てげ(宮崎)・わっぜー(鹿児島)・でーじ(沖縄)

via: 「とても」の方言47都道府県分 - ズンガリガリガリズンガリガーリ

 
「とても」を47都道府県の方言で唄った歌がある。

それは、
NHK教育テレビの番組『シャキーン!』の中で唄われている
なまら・でら・めっちゃ・ばり・でーじ!!

 
無理やり都道府県で分けているから
それは、県を代表するコトバじゃない…
みたいな部分もありそうなのだけれども

こういう風にまとめた企画は面白い!

 
これを歴史や学術的に
旧藩区分でやったり
1県1語じゃなくしてしまうと
こういうニュアンスは台無しだと思う。

 
まぁ 細かいことは抜きにして

この狭い日本の中で
これだけ言い回しの違いがあったり
文化や習慣、風習に違いがあることや
その違いが活かされつつ受け継がれてきたことを

大きな流れとして感じながら
とにかく 面白がって楽しんでみたいもの。

うん。。。

 

●1年前の今日:お食い初め

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  変な唄 方言 文化 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ところ変われば…

明後日の次は

初めて知った!
「しあさって」以外があるってこと...

しかも こんなに広い地域で…(*_*)

 

●1年前の今日:自分が何をするか

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  しあさって 方言 ローカル 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |