元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

お久しぶりの素朴な手づくりスイーツ

今日は長く続いた大雨もあがって晴れました。

各地で大きな被害が出ていますが、おかげさまでウチは家族そろって元気です。

まだ雨が降り続いているところもありますし、強い超大型の台風が接近してきているので、まだまだ油断できません。
被害が拡がらないことを祈っています。

手づくりビスケット。美味しかったです。

愛娘たちは今日、机の周りを整理しました。

およそ半日がかりの大そうじ。
すっかりキレイに片付きました。

お疲れ気味のお嬢さまたちを労って、おやつに手づくりのビスケットを焼いてあげました。

外はサクサク。中はしっとり。
甘さ控えめの素朴でプレーンな味わい。
見てくれはともかく美味しくでき上がりました。

杏のジャムを合わせると更に美味しい!
母ちゃんにも愛娘たちにも大好評!
ふと思いついて焼いてみましたが歓んでくれて良かったです。

今度はシリアルやドライフルーツをミックスして焼いてあげよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
素朴な味わい…
●1年前の今日:
・・・見えてしまった^^;

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  手づくり 料理 スイーツ 美味 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

カンタンに花粉を99%カットできる秘策

みんなに知ってもらいたい環境省が推奨する「インナーマスク法」
通常のマスクに化粧用コットンを追加するだけで花粉ブロック率がほぼ100%になるそう。
1枚300円もする某水に変えるマスクなんて買わなくてよい

via: Twitter / metatetsu

花粉症のシーズンです。

ウチの家人と長女もこの時期は辛い日々をおくっています。

花粉をはじく顔面スプレーや、鼻の穴に塗るワセリン、眼鏡など、さまざまな花粉症対策をしています。

中でも、最も手軽で効果が高いのがマスク。

95%以上の花粉をカットできる高機能マスクもありますが、環境省は更にマスクの花粉除去率を上げる「インナーマスク」を薦めているとのこと。

インナーマスクとは、市販のマスクの内側に装てんする、ガーゼとコットンで作られたもの。

その花粉除去率はなんと99%!

しかも、市販のどんなタイプのマスクでも使えます。

インナーマスクの作り方

インナーマスクの作り方と使い方

材料:市 販のガーゼと化 粧 用のコットン

(1)ガーゼを縦横10cm程度に切り、2枚用意
(2)化粧用のコットンを丸めて、1枚のガーゼでくるむ(インナーマスク)
(3)市販の不織布のマスクにもう1枚のガーゼを4つ折りにしてあてる
(4)鼻の下にガーゼでくるんだコットン(インナーマスク)を置く
(5)3のガーゼをあてたマスクを装着する
(6)息が苦しい場合にはコットンの厚さを半分にする

via: 環境省・花粉症環境保健マニュアル2014【PDF】

インナーマスクの効果

カンタンに自作できて効果バツグン!

高機能マスクより花粉カット率が高くて経済的!

花粉症でお悩みの方はぜひ試してみてください。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

※充分に効果を得るため顔にフィットするマスクを使いましょう。
※マスク、コットン、ガーゼは使い捨てにするのが衛生的です。

●1年前の今日:
かっぱえびせんに当たりが出た!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  花粉症 対策 マスク カンタン 手づくり 

ページTOPへ↑

EDIT

あやすみなさい またあした

「おやすみ」次女の手づくり人形

帰宅するとデスクの上にこんなものが置いてありました

次女の手づくり人形のようです

おやすみなさい

ありがとう

明日も元気にいきますよ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
実にエレガントな温湿度計

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 カワイイ 手づくり コミュニケーション 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

カッコ良すぎる手づくりセーター

幼い頃、母が作ってくれたウルトラセブンのセーター

幼い頃、母が作ってくれたウルトラセブンのセーターが発見されたとの事…当時、嬉しすぎて春になっても着ていたらしい…

via: Twitter / oro_stsk

なにコレ!?
完成度高すぎwww

わかります

わかりますとも

これは嬉しいですよ!

毎日着たくなりますよね~

っていうか
今でも毎日着たいくらい!

初老のおっさんなんですけど
セブンは永遠のヒーローです

誰か作ってくれないかなぁ~

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
魅惑する謎ボトル

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  カッコイイ 手づくり 母親 プレゼント 

ページTOPへ↑

EDIT

手づくりじゃなくても大丈夫

手づくりじゃなくても大丈夫

幼稚園の説明会で園長先生が「お弁当は手作りじゃなくっていいんです。買ってきたやつをその子のために詰め替えるだけで心は、愛情はこもります。子供が好きだから買って来て入れてあげようっていう愛情ですよ」って言ってて、あー手作りじゃないって悩むお母さんたちに届けって思った。

via: Twitter / sanbana

そうそう!
ほんの一手間でイイんですよ。

いや、一手間すら要らないかも。

大事なのは「思い」ですからね。

子どもたちのことをどれだけ思っているか。

手づくりは誰のため?

子どもたちのために手づくりしたいのか?
手づくりしてる自分を良く見せたいのか?

実際、子どもたちは手づくりじゃなくても自分のスキなものが入ってると嬉しがります。
それがジャンクフードでも、いつも同じおかずでも。

それじゃ栄養が偏るからってスキじゃないものも入れるのも悪くないですね。
ちゃんと子どもたちのこと考えての行動ですから。

スグに伝わらない「思い」もありますけどね。

でも「思い」があれば、いつか必ず伝わりますよ。

手づくりじゃなくたって大丈夫!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そろそろ「手帳を使いこなしたい」を卒業しよう!

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  手づくり   共感 和の心 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

7年ぶりの雪だるまと1年ぶりのチョコ作り

朝は7年ぶりの雪だるまづくり

一段と冷え込んだ三連休の最終日。

目が覚めると雪が積もっていました。

まだ暗い公園を覆った新雪をを長女と一緒に踏みしめて参拝しました。

ギュッギュッギュッと締まる音がします。

わずか2~3cmの積雪ですが雪国のような気分。

ごく稀に積もる雪は概してベチャベチャと湿気た雪ですが、今日の雪はサラサラの粉雪でした。

ラジオ体操が終わってからは次女と一緒に雪遊び。

2011年以来の雪だる作りでしたが、粉雪なのでなかなか雪玉がまとまりません。

が、とってもキモチの良いキレイな雪を楽しむことができました。

ただでさえ滅多に積雪のない大阪市内ですが、こんなサラサラの雪は初めての経験です。

早朝なので他に誰もいない公園。

北国のスキー場さながらのパウダースノーを贅沢に満喫できました。

午後は愛娘たちのチョコレートづくり

午後から愛娘たちはチョコレート作り。

家中が甘い香りに包まれます。

年に2~3度の手づくりスウィーツなので、ちょっとぎこちない手つきでしたが、最後まで自分たちで仕上げることができました。

父ちゃんの分もあるのかな?

バレンタインデーが楽しみです♪

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
マスクをよく使う人は気をつけて…

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族  満喫 姉妹 手づくり チョコレート 

ページTOPへ↑

EDIT

パンの袋をとめるアレで作った…

母がパンの袋とか止めるあれで猫錬成してた

母がパンの袋とか止めるあれで猫錬成してた

via: Twitter / no2xnox

母スゴーイ!
なんとも ゆるカワイイ!

ウチの母はこういうの作るタイプではないので羨ましいなぁ…

その代わり次女が作ってくれそうですし、まぁ自分自身も作っちゃうタイプなんですけど^^;

クイックロック・バッグクロージャー

ちなみに…
この「パンの袋とか止めるあれ」のの正式名称は「クイックロック・バッグクロージャー」と言います。

海外では「Bread Clip」と呼ばれることが多いようです。

日本国内で製造しているのは、クイック・ロック・ジャパン(株)1社のみで、一年間に26億個も生産されているそうです。

それはそうと…
バッグクロージャーで猫を錬成している人は、他にもたくさんいます。
SNS界隈では昨年の春から夏にかけて大人気となりました。

2つに折って絵を描くだけでできるカンタンさと、なんとも言えないカワイさで現在もなお現在もなお新種が登場し続けています。

試しに一つ作ってみようかな~

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
その呼び名、いつまで引きずってるんだろう?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  カワイイ カンタン 手づくり 流行 SNS 

ページTOPへ↑

EDIT

食べれる箱庭で侘び寂びを味わう!?

ごはんで作る枯山水風日本庭園

花が咲いてるわけでもなく、水が流れているわけでもない庭を見て「なんてステキなんだろう」と思うことが若い頃よりも増えてきた。こういうことを指して「枯れてきた」というのならば、喜んで受け入れたい。

そういえば実家の庭にも父の趣味で巨大な岩がデデーンと置かれていて、子どもだった私は「どこがいいんだか」と冷ややかな目で見ていたが、今ではその気持ちがよく分かる。

岩を買う財力も置く場所もない私には「マネごと」しか出来ないが、思った以上に楽しめました。ま、「造ったそばから食べられる」ってところが一番楽しかったんですが。

via : デイリーポータルZ

見事な枯れ具合でございます。

量でもない。

質でもない。

味でもない。

まさに、枯山水の極み。

否、唐揚げ弁当のキワモノ^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
こんな自販機はイヤだ!

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  B級グルメ 手づくり そっくり お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

カンタン! 美味しい! 自家製みかんジャム

みかんをたくさんいただきました。

あんまりたくさんだったので、近所の人や友だちに分けてあげても まだまだあります。このままでは食べ切らないうちにカビたり傷んでしまいます。

そこで、ジャムを作ることにしました!

みかんの皮をむいて小さく切ります

みかんの皮をむいて実を小さめに切っておきます。

袋の薄皮や白い筋はそのままで大丈夫です。

先日のコロッケ作りで勢いのついた次女も手伝います。

皮は細切りにして炊いてアクをとっておきます

皮は細切りにして水洗いした後、鍋で炊いてアクや汚れをとります。
少なめの水で1~3回茹でこぼしたら軽く洗って水切りしておきます。

今回は 25個のみんかのうち大きめの2個分の皮を使いましたが、もっと入れてもイイと思います。

鍋にかけてきび砂糖と一緒に炊きます

きび砂糖と一緒にみかんを炊きます。

一煮立ちして暫くの間は蓋をしたまま蒸し煮にします。
水を加えなくても大丈夫です。

充分煮立ってきたら蓋を開け、弱火で煮詰めていきます。

じっくりコトコト煮詰めていきます

焦げ付かないように混ぜながら、じっくりコトコト煮詰めていきます。

半分くらいまで量が減ってくると、かなりドロドロになってきます。

ジャムは冷めると粘りが増して固くなりますから、ちょっと柔らかめかなと思うくらいのところで火を止めます。

粗熱がとれるのを待って、煮沸消毒した密閉容器に移します。

みかんジャムのできあがり!

ハイ!
自家製みかんジャムのできあがり(^^)/

手づくりの無添加ジャムです。

甘酸っぱいみかんの香りが非常に濃厚です。
温州みかんの自然な甘さが爽やかです。

一般的にはみかんの重さの3分の2から2分の1くらいの砂糖を使うとされているようですが、父ちゃんのレシピでは 4分の1です。
それでも甘さ控えめという感じはなく、充分に糖度を感じるジャムができあがります。

パンケーキと一緒にいただきます

長女が焼いてくれたパンケーキと一緒にいただきます。

美味い!
の一言に尽きます!

アイスと一緒に食べるとまた格別!

アイスクリームと一緒に食べるとまた格別!

オレンジはチョコとの相性も良いので、チョココーティングしてあるアイスがあれば最高です。

というわけで、
わが家には大量のジャムがストックされています。

当分の間、甘いものを食べる日が増えそうです(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

つまみ食いも楽しい♪

お料理はつまみ食いも楽しみのうち^^;

●1年前の今日:
要らぬ要らぬも好きのうち!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  手づくり 料理 美味 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

おうちで調理実習「手づくりコロッケ」

この前の土曜日、子ども会の料理教室がありました。
でも、次女は抽選に漏れて行けませんでした。
参加することができたお姉ちゃんが羨ましくて仕方ありません。

そこで今日は「おうちで料理実習」を開催することにしました。
「手づくりコロッケ」にチャレンジします!

ジャガイモをマッシュ! マッシュ!

まず、ジャガイモを洗って皮を剥きボイルします。

茹で上がったらボールに移してつぶしていきます。
しっかりマッシュ! マッシュ!

タマネギと挽肉を炒めます

次は、タマネギと挽肉を炒めます。
焦がさないように注意して、しんなりするまで火を通します。

お料理のお手伝いは何度もやったことがありますが、あまり火を使ったことはないので緊張気味です。

炒めた具材とジャガイモを混ぜ合わせて…

炒めた具材とジャガイモをしっかり混ぜ合わせたらタネの出来上がり!

ここで ちょっと休憩しました。

丸めまーす!

タネが冷めたら一口大に丸めていきます。
っていうか、手が小さいので自然に一口大になるんですね。

ハート型やサイコロ型のものも作りました。
なぜか一つだけ大きいのもありました^^;

粉をまぶして…

いよいよ佳境にさしかかってきました!

ていねいに粉をまぶして…

玉子をくぐらせてパン粉をつけたら…

玉子をくぐらせて…

パン粉をつけたら…

油で揚げていきます!

油で揚げます

揚げもの調理は初めての次女もっちゃん…
油がパチパチはねて ちょっと怖かったけど、慌てず騒がず上手にフライすることができました。

そして・・・

手づくりコロッケの完成!

手づくりコロッケの完成です(^^)/

少し破裂したものもありましたが、概ねキレイに揚がっています。
小学一年生の手料理にしては上出来です!

手伝ってもらいながらとはいえ、下ごしらえから盛り付けまで全行程を自分の手で頑張って作りました。
おつかれさまです!

美味しくできて、みんな大満足!

さっそくランチのおかずとしていただきました。

果たして、その味は、サイコーでした!!

お店に売っているコロッケよりも美味しい!
もう冷凍コロッケなんて食べれない!
などと、みんな大絶賛! 大満足!

みんなに歓んでもらって、次女もっちゃんも大満足!

子ども会の料理教室には行けなかったけど、楽しくて嬉しくて美味しい体験になった調理実習でした。よかったね(^^)v

美味しかったよ。ごちそうさま!

この調子だと姉妹二人とも、母ちゃんや父ちゃんよりも料理が上手になる日も近いかも…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

手づくりコロッケ 大成功!
●1年前の今日:
次女が手作り楽器店を始めました

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  チャレンジ 手づくり 料理 美味 家族 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |