元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

まさかこんなに育つとは思いませんでした

予想以上に成長しています

9月下旬くらいだったでしょうか?

ふと思いついてプランターに植えてみたんです。

で、こんなに大きくなりました。

予想以上に成長しています。

少し根っこも太くなってきました。

ハイ。そうです。
ダイコンです。

ダイコンなんですけどね…

実はコレ…
カイワレダイコンなんです。

ハイ。そうです。
あのヒョロヒョロのカイワレ。

長女が理科の授業で育てていたカイワレ。

観察が終わっても傷んでいるかもしれないから食べちゃいけませんと言われて放置されていたカイワレ。

ちょっと干からびつつあったカイワレ。

食物になることもできず花も実もつけられずに枯らせてしまうのは可哀想。

というわけでプランターに植え替えてみました。

根が絡みついていたのでスポンジのまま移植しました。

それ以上に育つことは期待していませんでした。

同時に植えた一株はしおれてしまいました。

が、もう一株はけっこう大きくなりました。

僅かですが根も白く太くなってきました。

やっぱりカイワレもダイコンなんだな。

当たり前のことなのかもしれませんが、なんだか少し不思議な気分です。

もしかすると、もう少し育ってくれるかもしれません。

毎朝その成長ぶりを確認するのが楽しみです。

これからも暫くは目が離せません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これはジェネレーションギャップなのか!?
やっぱりカイワレもダイコンなんだな

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ビックリ 成長 ベランダ ガーデニング 野菜 

ページTOPへ↑

EDIT

平成最後の炎を燃やしてくれました

平成最後の体育大会

今日は中学の体育大会。

長女は一年のときも二年のときも、なぜか直前に体調を崩して臨んだ体育大会。

果たして今年も三日前くらいから体調不良でした。

が、今朝はもう随分と回復していたので昨年までのように満身創痍という気配はありません。

過去二回は曇りや小雨だった空模様も今年は秋晴れ。
絶好のスポーツ日和となりました。

ニ年連続でエントリーしていたスウェーデンリレーには出ませんでしたが、100m個人走、クラス全員リレーで奮闘。

学校が60周年を迎えたことを記念して、例年にはないソーラン節のパフォーマンスにも挑戦しましたが、なかなかの出来栄えでした。

平成最後の体育大会は、淡々とプログラムがこなされて無事に閉会となりました。

そして、中学生としてはこれが最後の体育大会。

終わってみればアッという間の出来事ですね。

時は移ろいやすく瞬く間に過ぎ去っていきます。

まだ10月ではありますが、この調子ですからアッという間に卒業を迎えるのでしょうね。

それは自分自身だっても同じこと。

この子たちとの時間はいつまでも続くものではないし、残り時間は意外にも少ないということを改めて思い知らされます。

自分にとって、
ほんとうに大事な事ってなんだろう。

自分にとって、
ほんとうに大切な人って誰だろう。

このふたつを、本気で思っているだけで、
いい人生が送れるような気がする。

(糸井重里)

好きなことに多くの時間を費やす。
大切な人と過ごす時間を優先する。
やりたいことは後回しにしない。
できることを できるうちにやる。

子どもたちにはたっぷり時間があるのに、こんなこと誰にも言われなくたって自然にできている。

大人になるにつれて社会性を優先し過ぎて我を忘れてしまうもの。

もっと意識して自分らしさを実践しよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

中学生としては最後の体育大会
●1年前の今日:
最近とんと見かけなくなったもの

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  運動会 成長  自主自立 家族  

ページTOPへ↑

EDIT

やればいいことをめんどくさがらずにやる

やればいいことをめんどくさがらずにやる

大抵のことは「やればいいことをめんどくさがらずにやる」だけでクオリティ上がるので、クオリティ低いっていうことは、単純にめんどくさがっているだけのケースが多い。才能とかそういうことではなく、単に怠惰なだけ。

via: Twitter / @ssuge

ハイ。おっしゃる通り。
めんどくさがっているだけですね。

けど「めんどくさがらずにやる」ことができるのも大いなる才能の一つ。

問題は、才能がないことを理由に「やればいいことをやらない」こと。

徹頭徹尾「めんどくさいからやらない」を貫けるなら、それは怠惰ではないかも。

だから どうした!?

いや、なんでもない^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:これが虹の端!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  行動 役割 責任 成長 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

夏休み返上で頑張る長女15回目の誕生日

お祖母ちゃんたちを招いてのランチパーティ

早いもので、ついこの前、夏休みに入ったと思っていたら既に8月も半ば…

依然として異常な酷暑が続いていますが、秋の虫が鳴いているのを5時半の参拝で確認しました。

あれだけ喧しく鳴いていた蝉は明らかに少なくなってきています。

やはり立秋も過ぎて暦の上では秋ですからね。

時の流れは移ろいやすく瞬く間に過ぎ去っていきます。

そしてまた早いもので、長女は今日、15歳の誕生日を迎えました。

あれからもう丸15年。
まさに光陰矢の如し!

今年はお祖母ちゃんたちを招いてのホームパーティもできましたが、来春の受験を控えて夏休み中も毎日勉強に励んでいます。

昨日までは学習塾の特別講座に参加していました。

ついこの前まではなかなか集中できませんでしたが、本気モードに突入した模様です。

嬉しい成長ぶりですが、頑張り過ぎて夏バテしないように、お盆休みくらいはゆっくりしてください。

毎年この日になると思うこと…

長女が生まれてきてくれた日のことは今でも昨日のことのように 鮮明に 覚えています。

生まれてきてくれて本当に嬉しかった。

そして、すくすくと成長していく姿を見るにつけ、どんなことがあっても元気でいられます。

いつか、親離れ、子離れした時のために、何度でも繰り返しこの確信を記し続けます。

ゆきちゃん...
生まれてきてくれて ありがとう。

15歳の誕生日 本当に ありがとう。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...
否、確信的に思ってる...

では、お気楽に...(^^)/~~~

15歳の誕生日 本当に ありがとう!
●1年前の今日:
目を見張る成長ぶりが嬉しかった長女の誕生日

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  誕生日 家族 成長 パーティ 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

10年分くらいのシゴトが片付いた気分

今夜は満月

うす曇りだった上に露出が上手く合わなかったせいで判りにくい写真になっていますが、今夜は満月ですね。

満月の時期はこれまで取り組んできたことが形になったり願いが叶ったりしやすいと言われていますが、このところ自分の身の回りでも様々なことが急展開しています。

この半月ほどの間に、ずっと先送りしていたことや、今まで考えたこともなかったけれど実はやっておかなければならなかったことが、次々と実行レベルの課題となって眼の前に現れました。

何もかも慣れないことばかりで、少なからずトラブルもありましたが、意外にも慌てふためくことなく淡々と対応することができたのが不思議です。

その結果、短期間で一気に面倒くさいことがクリアになっています。

今朝も二つの懸案が急に具体化し、あれよあれよと言う間に話が進んで、午前中のうちに解決の目処がたちました。

なんだか 10年分くらいのシゴトが片付いた気分です。

今までいったい何をしてたんだ?

いや、そういう時期なんでしょうね。今が。

自分の身近な人たちも、同じような境遇や心境にあるようです。

こうして次のステップへの準備が整いつつあるのでしょう。

ようやく一皮むけることができるような気がします。

下半期からの再スタートが楽しみです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
まさに暴挙!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命 役割 責任 実践 成長 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

次女が10歳になりました

恒例の誕生日ランチパーティー

次女は今日、おかげさまで 10歳の誕生日を迎えることができました。

一つ、二つ ~ 八つ、九つ… 「つ」のつく年齢を終え、いよいよティーンエイジャーの仲間入りです。

思う存分に若さを謳歌してください。

まだ小学生ではありますが、できることや自由も少しずつ増えてきました。

ですが同時に、もう甘えてばかりはいられない歳でもあります。

遊びに勉強に充実した日々を過ごしていますが、ワガママな態度や約束を守らないことも多くなってきました。

これからは更に周囲の期待や重くなってくる責任を感じることも増えてくるでしょう。

末娘として育てられてきたこともあってか、未だに幼い言行が多いのですが、大丈夫でしょうか^^;

こんな心配をしているのは親ばかり。
本人は何食わぬ顔で「明日からちゃんとします」の一言。

しかしながら、そういうカタチで彼女なりの自我が育ってきていると思えば、それもまた成長の証なのかもしれません。

あまり気を揉まず見守りたいと思います。

ちなみに、恒例の誕生日ランチパーティーは先週末の土曜日に実施済。
たくさんのご馳走、お祖母ちゃんたちからのプレゼント、みんなにお祝いしてもらって嬉しそうでした。

というわけで、今夜は家族だけの静かな誕生日会。
修学旅行から帰宅したばかりのお姉ちゃんから改めてお土産をプレゼントされて、再度よろこぶ次女もっちゃんでした。

そんな子どもたちの成長ぶりを家族揃って確認できる誕生日パーティ。

家族がみんな揃って元気だからこその楽しみです。

いつも力強く温かく見守ってくれているかけがえのない家族が、こうして一緒にいてくれる幸せを噛みしめることのできる誕生日。

主役はもちろん、家族にとっても嬉しくて大切な記念日です。

できる限り永く続けていきたいものです。

もっちゃん…

10歳の誕生日 おめでとう!
10歳の誕生日 ありがとう!

今歳も一緒にめいっぱい楽しんでいこうね!

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
おかげさまで次女が9歳になりました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  誕生日 家族 成長 パーティ 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

言葉の力

言葉の力

言葉使いを変えると生き方が変わる。試しに「すみません」を「ありがとう」に置き換えたり、「できない」を「別のやり方はないかな?」に置き換えたり、「しんどい」と言う代わりにジョークの1つでも言ってみるといい。「今日こそ変わろう!」と安直に決意にするよりはずっと効果ある

via: Twitter / @jmatsuzaki

「すみません」って言ってる人は、申し訳ないことに囲まれている人。
「ありがとう」って言ってる人は、ありがたいことに囲まれている人。

「できない」って言ってる人は、諦めてやらない人。
「別のやり方はないか」って言ってる人は、やり方を見つけてやる人。

「しんどい」って言ってる人は、しんどいことだらけ。
しんどい時にジョークを言っている人は、しんどさを軽く流せる人。

「今日こそ変わろう」って言っている人は、変わりたがっているだけの人。
さっさと変わっていく人は、つべこべ言わずに行動する。

言葉使いを変えると生き方が変わる。

つまり、
言葉使いは生き方そのものなんだな。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
商品ラインナップが謎過ぎる自販機

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コトバ  視点 行動 成長 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

幸せの絶頂だったときはいつですか?

新年度を迎えられたすべての皆様へ。
ひふみんから、
このことばを贈ります。
どんなにはりきっていても新しい環境や慣れない人間関係に、不安や緊張で心細い気持ちになったり、明日を憂鬱に感じてしまったりしたときには、そっとこのことばを想いだしてみてください。

via: Twitter / hifumikato

人生で一番幸せな瞬間はこれからやってくる

人生で
一番幸せな瞬間は、
これからやってくる!

「今までの人生で幸せの絶頂だったときはいつですか?」と聞かれたら、私は「ありません」と答えます。将棋で有名になったことはたしかにうれしかった。でも幸せの絶頂だとは言えない。だって、一番幸せな瞬間はこれからやってくるかもしれないですよね。現役を引退したから、年を取ったから、もう幸せが訪れないなんてことはないんです。もっともっと幸せなことが未来に待っているかもしれない。私はそう思って、毎日を喜んで生きています。

さすがは百戦錬磨の達人…
説得力がちがいます。

元気・本気・勇気が漲ってきます。

心機一転、新たなスタートを切ります。

一歩でイイ 一歩がイイ

ゆっくり、じっくり、しっかりと、
誰にでもできることを誰にもできないくらい続けます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
大好物のはずなのに…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   視点 成長 コトバ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

後悔もまた必要なこと

後悔もまた必要なこと

過去を振り返ると、ああ、あの時あの人に対してもっと最善の言動があったのになあと後悔することがある。しかし、仕方ないのだ。あの時は、それが自分の精一杯だったのだ。今、そう思えるには、その時の後悔を含めた、自分の全人生が必要だったのだと思うようにしている。過去はそうやって取り戻す。

via: Twitter / koikekazuo

そうか!
そうすれば過去は取り戻せるのか。

仕方ない、精一杯だった
本気でそう思えていないなら
まだ取り戻せるだけの人生が足りてないと。

新しい人生を積み重ね続けろと。

過去にとらわれず今を生きろと。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
朝日のパワーと鬼退治

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  反省 懺悔 承認 成長 

ページTOPへ↑

EDIT

器量を大きくする

コップではなく、湖になりなさい

ある年老いたヒンドゥー教の師は、一人の若い弟子が不平ばかり言うのにうんざりしていました。

それである朝、その弟子に塩を買いにいくように言いつけました。

弟子が戻ると、師はコップ一杯の水に、ひと握りの塩を入れて飲んでみなさいと言いました。

「どんな味がしたかな」と師が尋ねました。

「塩辛いです」と言って、弟子は塩水を吐き出しました。

師はクスリと笑い、同じひと握りの塩を持って、弟子を湖に連れて行き、それを湖の中に撒(ま)くように指示し、そして湖の水を飲んでみるよう言いました。

弟子のあごから水がしたたり落ちるのを見て、師は尋ねました。

「どんな味がしたかな」

「真水です」と弟子は答えました。

「塩の味はしたか」

「いいえ」

その答えを聞いて、師は昔の自分とよく似ている弟子と並んで腰を下ろし、こう諭しました。

「人生の苦労とは、塩のようなものだ。

それ以上でもそれ以下でもない。

苦労の量はいつも同じだ。

まったく同じなのだ。

だが、私たちが味わう苦さは、その苦労を入れる器の大きさによって決まる。

だから、苦しい目にあったときは、物事を感じる自分の度量を大きくするしかないのだ。

コップではなく、湖になりなさい」

via: 「自分を変える」心の磨き方

コップではなく 湖になる

そうカンタンに器を大きくすることはできそうにない。

けれども、少し大きめのコップになることならできるかもしれない。

それができたら、次は水瓶くらいになることもできるかもしれない。

たったそれだけでも、その分だけ味わう苦さを薄めることができる。

そして楽になった分だけ、さらに器を大きくできるようになるはず。

次は水槽、次はバスタブ、その次はプール、そのまた次は・・・

薄まれば薄まるほど更に楽になり、いずれ湖になれるかもしれない。

器は大きくするほど、その分だけ苦さが薄まって楽になる。

いきなり湖になることはできなくても、まずは少し大きめのコップになろうとしてみる。

その志こそが器の正体。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
いっぱい遊んで、いっぱい笑った一日でした

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   視点 成長 覚悟  

ページTOPへ↑

EDIT

進め我が道 魅せろ友情の力

進め我が道 魅せろ友情の力

今日は長女が通う中学の体育大会。

一昨日からの体調不良で昨日は授業を欠席していました。

実は、去年も同じような状況で、本番直前の2日間を欠席して臨んだ体育大会でした。

今朝も未だ微熱があって心配しましたが、本人は気合充分で颯爽と出かけていきました。

長女の出番は午後の3種目。

午前中はお祖母ちゃんの退院に付き添わなくてはなりませんでしたが、出番に間に合って応援できました。

午後は次女の授業参観があったので、お母ちゃんは2種目のみ応援。
最後のスエーデンリレーは父ちゃん一人でありったけの元気魂を送り込みました。

果たして、最下位でバトンを受け取った長女はアンカーとして全力を尽くした走りを見せてくれました。

ゴール直前、最後の力を振り絞り一人追い抜いて結果は4位。

本人は残念がっていましたが、よく頑張りました。
最後の踏ん張りには感動すら覚えました。

チームとしての総合成績も振るいませんでしたが、すべての種目で大健闘し、吹奏楽部の演奏もきちんとこなして、中学2年の体育大会を終えることができました。

昨日までの雨はあがりましたが、グランドの状態はよくありませんでしたし、朝から曇り空で肌寒い天気。体調を崩している身体には堪えたことでしょう。

全力を出し切ったこともあって、帰宅後は再びダウンしてしまいましたが、僅かながらも夕食は食べることができたので少し安心。

本当によく頑張りました。

去年にも増して部活や勉強も頑張って中学生生活を充実させている様子を見るにつけ、心の底から嬉しく思います。

でも、無理をし過ぎないよう注意してあげなきゃね…

とにかく今はゆっくり休んでください。
おつかれさま。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...
否、本当によく頑張りました!

では、お気楽に...(^^)/~~~

スウェーデンリレーのアンカーとして大健闘
●1年前の今日:
多くを語らずとも雄弁な看板

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  運動会 成長  自主自立 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

目標を達成して成長するための考え方

考え方A「階段式に上達しようとする」 考え方B「小ステータスをちまちま上げていく」

恩師から「絵に限らないけど、階段式に上達しようとすると、よっぽど情熱や根気がないとバテるよ」って言われて描いて貰った図に「あぁー!!!」ってなったので、ざっくりとですが共有したい。
階段じゃなくて、それぞれの小ステータスをちまちま上げていくイメージでやるほうが向いてる人も居ると。

via: Twitter / comori_uta

そうそう!
そういうこと。

考え方Bの場合、目標は「今日はここをやろう」の部分になるわけで、小目標・短期目標を設定して一つずつ片付けていこうという考え方。

一つずつ段階を上げていこうという考え方Aも、一見すると同様に思えるが、その階段は結果を示しているものであって、概して小目標になっていない場合が多い。

Aしか思いつかない人は、Bのような作業の要素分けをしていないので、最終目標までのマイルストーンの設定ができないことが多い。

つまり、やみくもに努力してその結果、何か一つでも良くなれば一段階アップ… みたいな発想になりがちなので、よほど根気がないとバテてしまうと。

というわけで、大きな目標はもちろんのこと、一気に仕上げられない作業は、短時間でできる小さめの要素に分けてリストアップして、一つずつ計画的に片付けていくのが達成するための鍵。

要素分けができているなら、AでもBでもどっちでもイイ。

改めて再確認!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
わってイイけど、わっちゃダメ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  思考 視点 目標 成長 

ページTOPへ↑

EDIT

学校の行事でこんなに感動したのは初めてです

2017文化発表会

今日は中学校で文化発表会がありました。

文化委員の長女は昨日も遅くまで学校に残っていましたが、今朝も早くから登校して準備に余念がありません。

さらに、合唱コンクール最優秀賞クラスとしての指揮とコーラス、吹奏楽部の演奏もあって大忙しです。

教室に展示してある作品も去年よりもグッとレベルアップしていて成長を感じます。

多感な年頃なので手を抜いたりすることもあるだろうと思っていましたが、どれも一所懸命に取組んだことが伝わってくる作品ばかりで嬉しかったです。

2017文化発表会

中でも吹奏楽部の演奏が印象的でした。

聴いている生徒たちが退屈しないように趣向を凝らした工夫があり、普段の演奏会やコンクールとは全く違った楽しいムードを演出しています。

ブラスバンドの定番曲だけでなく、映画やテレビでおなじみの曲や、ブルゾンちえみに扮した先生の協力もあって生徒たちもノリノリでした。

一緒に歌ったり踊ったりする生徒も続出し、最後は会場総立ちのアンコール!

それに応えて夏のコンクールで金賞を受賞した曲を披露。
ステージだけでなく観客席の通路まで拡がって演奏し、会場全体が一つになっての大盛り上がり!

公立中学の文化行事発表会といえば、地味でお堅いイメージですが、エンタメ要素たっぷりでライブ感あふれる感動的な演奏会でした。

去年の今頃、夏のコンクール以降しばらくは部活に行けず辛い時期を過ごしたこともあっただけに、こんな素晴らしい演奏を見せてくれたことが本当に嬉しかったです。

6年生の体育大会で見せてくれた組体操も感動的だったのですが、今日の発表はいろんな思いが重なって更に盛り上がってしまいました。
たぶん誰にも気づかれなかったと思いますが、実は一曲目からウルウルしっぱなしで、最後の曲ではうっかり目から汗がこぼれてしまいました^^;

いつもならバッチリ撮影しているのですが、こんな日に限ってビデオを回していませんでした。
でも、そのおかげで素晴らしい発表をじっくり見せてもらうことができてよかった!

お姉ちゃん、おつかれさま。
本当によく頑張りました。
ありがとう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
謎の標語看板

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  中学校 発表会 成長 ライブ 演出 一体 感動  

ページTOPへ↑

EDIT

目を見張る成長ぶりが嬉しかった長女の誕生日

14年前の今日、長女が生まれてきてくれました。

随分と久しぶりに熱帯夜を免れた朝。

薄雲に覆われていたものの爽やかな夜明けでした。

今日は長女の誕生日。

14年前の今日、彼女は生まれてきてくれました。

お盆休み中の誕生日なので毎年当日に誕生日会を開いています。

ですが、今年は明日までお預けとなりました。

というのも、一昨日から三日連続で学習塾の特訓講座に参加しているからです。

朝から晩までびっしりカリキュラムが詰まっています。

体力・気力・学力ともについていけるか心配しましたが、21時過ぎに無事帰宅。

思いのほか成果が上がったようで、授業やテストの様子を興奮気味に話して聞かせてくれました。

我が娘ながら、よく頑張りました。

おとなしめのわりに何にでも挑戦するタイプで好奇心も強い方ではありますが、そのキモチにパワーやテクニックが追いつかないことが少なくありませんでした。

しかし、確実に地力を高めてきています。

親の予想以上に逞しく成長してくれています。

明日の誕生日会、楽しみだね♪

いっぱい焼肉食べてください。

お誕生日 おめでとう!

お誕生日 ありがとう!

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
親になって13年経ちました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 誕生日 成長 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

「同じことを繰り返す」=「マンネリ」ではない

「同じことを繰り返す」=「マンネリ」ではない

毎日同じリズムを刻んでいると、ちょっとした変化に敏感になれる。必死に神経をとがらせるより同じリズムをキープする方がラク。

via: Twitter / shigotanon

長く同じことを繰返しているとマンネリ化してしまう…
こんな話を聞くことは少なくありません。

たしかに、そういう一面があることは間違いありません。

ですが、「同じことを繰り返す」=「マンネリ」ではありません。

同じことを繰返し行い続けることには大きなメリットもあります。

習慣化による確実性・安定性の向上などが挙げられますが、特に変化に敏感になれることは、意外と知られていない大きなメリットのひとつです。

「変化」とは言い換えれば「いつもと違うこと」です。

いつも同じことを繰返しているからこそ、ほんの僅かないつもと違うことに気づけるわけです。

条件を一定にして観察を続ける科学の実験に似ています。

そして、想像以上にいつもと違うことは頻繁に起きています。

毎日いつもと違うと言っても過言ではありません。

この変化や違いに気づける人はマンネリ化しません。

やっていることはいつも同じでも、得ている結果はいつも同じではないからです。

惰性で同じことを繰返しているだけだとマンネリ化します。

意図を持って同じことを繰返しながら日々の変化を感じとり、変化に合った対応をしていくことこそが工夫や改善であり、これらは惰性でできることではありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
インドアながらも満喫した「海の日」

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  習慣 継続 変化 発見 改善 成長 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT