元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

どうしよう...

 もう20年以上もまえに僕が見出した法則の一つに,「悩んでいる人は,解決方法を知らないのではなく,それを知っていてもやりたくないだけだ」というものがある。方々で何度も書いたり話したりしている。

 悩んでいる人を揶揄しているのではない。人間というものは,自分のことを一番よく考えている。貴方のことを一番考えているのは貴方なのだ。これは例外なくすべての人に当てはまることだろう。

 どうすれば良いのかは,わっているけれど,その方法を素直に選択できない状況下にある。だから悩むのである。

 解決の方法がないわけではない,というのが,この法則の意味だ。道に迷っているのではない。道は目の前にあるけれど,なんらかの理由でその道を通りたくないのである。

「自由をつくる自在に生きる」 森 博嗣

 
どうしよう...

 
たいてい 悩みは いつも
「どうしよう...」で 思考停止する。

 
この「どうしよう...」は、
「いったい 何を どうすればイイの?」 ではない。

「やるか、やらないか、どうしよう」 であり、
「なんとか やらずに済ませたいなぁ」 であり、
「もっと他に何かイイ方法がないのかなぁ」 である。

そして、
まさに、今日、今もまた
「どうしよう...」 って思ってる。

 
素直じゃないなぁ。
面倒くさがりの 怠け者やなぁ。
エエ格好しい やなぁ。

と、思いつつ、
やっぱり どうしよう...

こんなんじゃダメ!
たとえ逃げの代行案であっても実行しなきゃ。
人生の持ち時間は意外と短い。
…とか、
自分自身に叱咤激励をしても なお、
それでも どうしよう...
って 止まってしまうことがあるな。

 
でも、実は...
どうすれば良いのかは解ってる。

道に迷っているわけじゃない。

ただ、 足踏みしているだけ。。。

いつまでも そうしているのは
やはり あんまり良くないのだろうけれど、
ちょっと立ちすくんだくらいのことで
目くじらをたてて ダメ出ししなくてもイイ。

確かに 勢いは必要。

でも、時には慎重さも必要。

なぜか足踏みしてしまう時っていうのは
慎重さが必要なタイミングなのかも知れない。

 
いずれにしても
どうすれば良いのかは解ってるのだから
焦らなくてイイし、心配しなくてイイはず。

そう そう。  そういう時もある。

うん。
今は、もう少し、グズグズしていようと思う。

その代わり、
発心した時に ちゃんと動けるように
心技体を準備しておこうと思う。

休んでいた分、挽回したいからね。

…などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:調和の威力

コメント:0 | TB:0 【見逃せない!この1冊】  お気楽 迷い 勢い 慎重 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |