元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

父の日と日曜参観

次女の小学校は日曜参観でした

午前中、次女の参観日。

さすがは日曜参観だけあって、いつもより父兄の数が多かったですね。
自分の場合はわりと時間に自由が利く方なので、平日の参観日にも参加することが多いのですが、一般的に特にお父さんは平日に参観するのは難しいですよね。

また、6月の第三週を日曜参観にしている幼稚園や小学校が多いような気がします。
自分が子どもの頃も確かそうでした。
授業中に作ったネクタイを観に来てくれた父親にプレゼントした記憶があります。
というわけで、6月の第三日曜日は、父の日であり、日曜参観の日でもあります。ホンマか^^;

次女は授業中とっても静かにしていました。
積極的に発表したりするタイプではないんですね。

ところが授業が終わるやいなや別人のように元気さに!!

昼食と宿題を済ませたら、速攻で遊びに行きました。
中学生の長女はテスト前の特別授業のため塾へ出かけました。

今日もアッという間の日曜日でした。

夕飯を済ませてゆっくりしていると、愛娘たちが改まった態度で近寄ってきました。
そして、感謝のコトバとともに父の日のプレゼントを渡してくれました。

遊びに勉強に忙しくしていたにも関わらず、いつの間にか準備してくれていたようです。
今年はそんな気配をまったく見せなかったので、ウチの父の日は去年で終わったかもな… と思ったいたのですが、今年も健在でした(^^)v

ありがとう!
感謝のコトバはこちらの台詞です。

いつもいつも貴方たちのおかげで元気をつないでいくことができています。 しかも、こんなに大きくなってからもなお、父の日の手紙やプレゼントを贈ってもらえるなんて、この上ないしあわせです。

自分が亡き父に感謝のコトバを伝えていたのは小学校低学年の頃までだったような気がします。
そう思うと、更にありがたい! 嬉しい! と感じると同時に、もっと父親を喜ばせることができたはずなのにと後悔の気持ちも湧いてきます。

子どもを喜ばせることは難しいけれど、親を喜ばせることは実にカンタンです。
なのに、それをせずに過ごしてしまう。

それに比べて愛娘たちはエライですね。
我が子ながらよくできた娘たちです。

父の日の手紙とプレゼント
本当に ありがとう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

毎年かかさず父の日の手紙をありがとう!
●1年前の今日:
30年のブランクを乗り越えて…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  父の日 父兄参観 感謝 手紙 プレゼント 

ページTOPへ↑

EDIT

おかげさまで次女が9歳になりました

次女9歳の誕生日パーティ

おかげさまで次女もっちゃんは今日、9歳の誕生日を迎えることができました。

小学校生活にもすっかり慣れ、遊びに勉強に充実した毎日を過ごしていますが、それと同時にワガママな態度や約束を守らないことが増えてきました。

年々重くなってくる責任と周囲の期待にストレスを感じて思わず赤ちゃん返りしてしまうことがあるのかもしれません。

ですが、たいていの場合は要領よく手を抜いたり、嫌なことを嫌と言う自己主張が強くなってきていることがそうさせているようです。

もっとお姉さんらしくしっかりしてよ! と思うこともありますが、考えようによっては、年相応に自我が芽生え育っていると言うこともできます。
これも順調に成長している証なのでしょう。

複雑な気持ちではありますが、おめでたいことですね^^;

さて、恒例の誕生日ランチパーティーは、日曜日だった昨日、お祖母ちゃんたちを招いて賑やかに楽しみました。

みんなにお祝いしてもらって、ご馳走を食べて、プレゼントをもらって大満足のもっちゃん。

まだまだ幼さが残っているもっちゃんですが、お祖母ちゃんたちにプレゼントしてもらった靴や服の大きさを見て、改めて成長ぶりを実感しました。

そんな子どもたちの成長を家族揃って確認できる誕生日パーティ。

家族がみんな揃って元気でいられるからこその楽しみです。

いつも力強く温かく見守ってくれているかけがえのない家族が、こうして一緒にいてくれる幸せを噛みしめることのできる誕生日。

主役はもちろん、家族にとっても嬉しくて大切な記念日なんですね。

もっちゃん…

9歳の誕生日 おめでとう!
9歳の誕生日 ありがとう!

今歳も家族そろって元気に楽しんでいこう!

そして、末永く続けていけますように!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんたちも勢揃い!
●1年前の今日:
次女が8歳になりました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  誕生日 家族 成長 パーティ 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

元号に思いを馳せる

元号に思いを馳せる

今日は昭和の日。

昭和天皇の誕生日に因んで制定された祝日「昭和の日」は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日とされています。

その昭和の時代が終わってから早30年近くが経過しました。

そして、今上天皇の生前退位に向けての準備も進められており、2年後には再び改元の時を迎えることになりそうです。

日本における元号は、西暦645年の「大化」が最初だと言われています。
701年に「大宝」に改元されてから現在に至るまでまで継承されています。

もともと元号は中国で使われていた制度で、中国の勢力に屈して属国化していた周辺各国では、中国と同じ元号を使用させられていました。

そのような状況の中にあっても日本は古くから独自の元号を使い続けてきた歴史を持っています。

既に中国では失われてしまった元号制は日本にのみ存続しており、元号は日本にとって国家独立の象徴だと言っても過言ではありません。

30年ぶりの改元を控えて、再び元号への関心も高まってくるものと思われますが、元号制と深い関わりを持つ天皇制についても今まで以上に注目度は高まることでしょう。

これを機会に皇位継承問題などについても真剣な議論が進むことを期待します。

加えて、元号とともに刻まれてきた我が国の歴史を振り返り、これからの日本のあり方や、国民として何をすべきなのかを考えていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちに見えますか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  日本人 天命  自主自立 役割 責任 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

もっと自分らしく輝いて自分の役割を全うしよう!

誕生日の日の出

誕生日の日の出

今日は朝からスッキリと晴れて爽やかな一日でした。

図書館に行った帰りに神社の公園の中を通ったら、あんまり新緑が鮮やかだったので一息いれていくことにしました。

コーヒーを飲みながら借りてきた本を読んで心地よい時間を満喫できました。

ふと気づいた時には、一冊読み終えていました。

若葉のころ、一年で一番スキな季節。

53年前の今日、この世に生を受けました。

おかげさまで今年も誕生日を迎えることができました。

しみじみと… じんわりと…
どうも ありがとうございます。

愛娘たちからのプレゼントは父ちゃんの宝物

今年も家族の手料理でささやかなバースデイパーティを楽しみました。
シャンペンも抜いてもらってご機嫌な父ちゃん!

愛娘たちが手作りしてくれたイチゴのケーキは甘すぎず爽やかかつ芳醇で、とっても美味しく仕上がっていました。
年々腕を上げています(^^)v

心のこもったメッセージつきのプレゼントも嬉しかった!
また一つ宝物が増えました(^^)/

そして、友人知人からもメッセージやプレゼントを一杯いただきました。
返信やお返しが追いつかなくて、まさに嬉しい悲鳴です^^;

こうして多くの人に支えられていると思うと、やっぱり誕生日は何歳になっても嬉しいものですね。

今年も家族にお祝いしてもらいました

だからこそ、自分はもっと自分らしく輝いて、自分の役割を全うしよう!

ついつい遠慮したり、自信が持てなくて躊躇ったり腰が引けたりすることがありますが、せっかくいただいたこのいのち、とことん活かしきらないと申し訳ありませんよね。

上手くいってもいかなくても、やっぱり自分らしく感じて行動して人と関わり合っていきます。

志と希望に心をつなげて今歳もいのちをはこんでいこう!

誕生日の眩い朝日に誓いました。

みんなのおかげで迎えた誕生日。
これまでも これからも
ありがとう ありがとう ありがとう…

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もっと感謝のキモチを伝えます

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感謝 誕生日 家族 仲間 プレゼント お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ようやく開花しました

ようやく開花しました

今年も咲きました。

神社のサクラが開花しています。

去年の今日は ほぼ満開の見頃を迎えていましたが、今年は少し遅かったですね。

実は、昨日か一昨日には咲き始めていたようですが、お天気が悪かったのでノーチェックでした。

毎年ここのサクラが咲き始めると、春本番の気分になります。

そして、今年も春を迎えられたことを嬉しく思います。

まだ一部の木でしか開花していませんが、喜び勇んで集まってきた人たちが、エア花見大会を繰り広げています。

近隣住民の一人としては少なからず騒音や砂埃が気になるところですが、春のうららかな心地よい気分が「まぁイイか」と受け流してしまいます。

今日から4月。

年末年始とは一味違った節目を感じる時。

心新たに再スタートします!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
サクラサク '16 夜桜です

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  スタート  感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

こういう年寄りになりたいものです

子どもが小さくて手のかかる今のアンタの年頃が一番しんどいねん

母のこの言葉を聞いてから「老い」への不安が減りました。#こうべばあば

via: Twitter / katomayumi

こうべばあば
カッコ良すぎwww

実際のところ、高齢者は心身のポテンシャルが落ちた分以上に、ハードな作業をしなくなっていきます。

それに対して若い人は、持ちうる体力やメンタルを目一杯まで使ってしまうことが多いので、思いのほか疲労がたまったり怪我や病気をしてしまうこともありますね。

年齢とともに心身のポテンシャルは落ちてきますが、その何割くらいを使っているかによって持ちうる余裕が変わってきます。

また、与えられた状況や肉体をどのように捉えるかによっても余裕に変化が生じてくるでしょう。

体力や気力がどんどん落ちていくと捉えるか、まだこんなに残っていると捉えるか、それは自分次第です。

老いや死を意識しながら前向きになることはカンタンなことではありませんが、現時点での状況で何ができるかという視点にはなれそうです。

過去や未来と比較することなく今に集中する。
不足や衰えを憂えず、与えられたものを活かし切る。

今この瞬間を精一杯いきいきと生きる。

やはり、これがポイントになりそうですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もしかして君はあのときの…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  老い 視点 役割 感謝  天命 

ページTOPへ↑

EDIT

巨星墜つ

ゴロワーズを吸ったことがあるかい

また逝っちゃったよ
寂しくなるな

ヘイボーイ

JBの時も、清志郎の時も、大瀧さんの時も
モーリス・ホワイトの時もそうだったように

どうにかなるさ

でも、そんなこと実は日常茶飯事で
毎日たくさんの人が逝っちゃってるんだ

ノー・ノー・ボーイ

誰でもみんな逝っちゃんうだ
いずれ、あんただって、俺だって

ブレイン・フード・ママ

で、また普通の日々に戻るんだ
なんにもなかったかのようにね

やつらの足音のバラード

イチバン大事で忘れちゃいけない日は
誕生日でも記念日でも命日でもなくて
なんにもなかった普通の日なんだよな

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

●関連記事:
ムッシュかまやつさん死去 昨年肝臓がん公表、78歳
ウェブ魚拓
●1年前の今日:
イラスト回答を促される出欠確認

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  感謝 別離 音楽 あこがれ  

ページTOPへ↑

EDIT

手作りバレンタイン2017

手作りトリュフチョコ

次女にもらった手作りトリュフチョコ。

できてからのお楽しみということで制作過程を見せてもらえなかったので完成品の写真しかありません。

が、仕上がりは上々!
見た目は地味ながら最高に美味しいチョコでした。

また一段と上達しています。
これからもますます楽しみ♪

と言いつつ、いつまでもらえることやら^^;

毎年複雑な思いの交錯する行事ですが、やっぱり愛娘からのプレゼントは嬉しいですね。

とっても美味しかったよ。
どうも ありがとう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
2月14日はバレンタインデーだけじゃない!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  バレンタイン 手作り プレゼント 家族 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

同じものでも人によって価値は違う

「これバイト代として受け取ってくれや」「味付け海苔2枚!?」

父「いや?草刈り助かった。わざわざ帰省までさせてすまんなあ。これバイト代として受け取ってくれや」 ぼく「実家のことなんやからそんなええのに…」(厚み的に2万はありそうやな。目の前で確認するのも悪いし自室で確認しよ) ぼく「…😇」

via: Twitter / 24mlng

5円玉とか、こども銀行券とか、肩たたき件とか入ってるのかと思っていたら、まさかの、味付け海苔2枚!!

あまりに意表をつかれてワロタ!

あんまり面白かったので愛娘たちに「今度お手伝いしてくれたら、コレやってあげようか?」って言ったら…

長女は大爆笑しつつも覚めた口調で「エエわ」と一言。

それに対して次女は「エエやん、エエやん! やって やって!」と大歓迎。

で、その後に一言…

「だってウチでは滅多に味付け海苔食べられへんもん」って…

いや、そんな裕福な家計ではないけど、味付け海苔くらい好きな時に買えるんだけどなぁ^^;

…っていうか、君はそんなに味付け海苔が食べたかったのか?
実は、父ちゃんも味付け海苔が大好きなんだよ(^^)v

というわけで、さっそく味付け海苔を買ってきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
喜ぶことが更なる喜びを生む

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  感謝  いたずら 海苔 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

長い絶望の道のりも抜け切れば希望が待っている

ヤバイ!トイレどこ!トイレあった!やった!

もう漏れる!ヤバイ!トイレどこ!トイレあった!やった!トイレトインォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

via: Twitter / bonnoki

トイレトインォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

長ーーーいっ!
長すぎるwww

目につきやすいことはサインの必須条件ですが、もうちょっと距離感を表現してもらいたかった…
っていうか、
もっと近くトイレを設置して欲しいですね。

さて、先月下旬からインフルエンザでダウンしておりましたが、ダウン12日目に突入することはありませんでした。

今朝も平熱でした。
ダルさは残っておりますが、昨日から丸1日以上平熱が続いており、頭痛・関節痛もまったくありませんので、今日2月6日をもって収束宣言を出させていただきます(^^)/

いや~ 長かった!

ここまで本当に長かった。
先が見えない時はもちろんのこと、トンネルの出口が薄っすらと見えてからも劇的に長く感じました。

でも、もう振り返りません。

やることが一杯です。
やりたいことも一杯です。

健康のありがたみを改めて心に刻み込み、今此処を丁寧に生きていきます。

というわけで、今日から通常業務を始めました。

ところが、さすがに病み上がり…
というか、未だ完治したわけではありませんし、長く寝込んでいたので、いたるところがナマっています。

座っているだけでもスグ疲れるし、集中力は続かないし、手際も悪くなっていたりします。
10日以上もダウンしたのは生まれて初めてでしたが、このくらいの日数でこれほどまでに衰えるとは思いもしませんでした。
それほど長かったということなのですね。

完治までもう少しかかるでしょう。
そして、バリバリ動けるようになるためには、かなり長期間のリハビリが要りそうです。

けれども、イヤな感じはありません。
古い体をすべて捨て、何もかも新しく交換して生まれ変わった気分です。

そういえば、初めて回復の兆しを感じ取ったあの光は節分の日の朝日でした。
兆しが確信に変えてくれたのは立春の朝日でした。
今思えば初春の初日、あのお日さまは初日の出だったのですね!

新しい年、新しい時代の幕開けとともに、体も心も新しくなって、まさに新しい生活がスタートします。

きっと可能性に満ちた未来が拓けると確信しています。

ワクワクとドキドキにあふれています。
正直ドキドキは要らんなぁと思うものの、ワクワクとセットものですから甘んじて受け容れて、たっぷりワクワクを満喫します。

天与の力と才智を活かしきり、自分の役割に徹するため再スタートを切ります。
慣れないことも少なくないでしょうけれど、着実に歩みを進めていきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
The light is he, shining on you and me.

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  希望 期待 変身 天命  感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

朝日のパワーと鬼退治

ひさしぶりの朝日

ダウンから9日目。
今までにも増して頭痛・関節痛に苛まされる朝。
もう何もかも嫌になり更に気分が落ち込みました。

その時、ふと目に入った朝日。

そういえば久しぶりに目にした太陽。

何もかも忘れて、しばらく眺めていました。
すると、なんだか少し前向きな気分になれました。

太陽のパワー、いただきました!
なんか吹っ切れた気がします。

そこで、昨夕レントゲンを撮ってもらったばかりでしたが、今朝改めて大きな病院で診てもらうことにしました。
辛さを耐えてでも自分の気持ちを納得させるためと、薬を変えてもらうためです。

果たして、インフルエンザの症状が長引いているだけだろうとのこと。念のために再度撮ったレントゲンにも異常はありませんでした。
長い待ち時間を堪えて特に変わりない診療結果。
無意味だったようですが気分は悪くありませんでした。

さっそく昼食後に処方された強めの解熱鎮痛剤を飲んで再び静養。
一寝入りして起きた時には、見違えるように楽になっていました。
もちろん、完治したわけではなく発熱を抑えているだけの段階なのでしょうけれど、約10日ぶりの軽い感覚です。

6時間以上間をあけて飲むように指示されている薬ですが、既に10時間以上経過して未だ比較的楽な状態でいます。
カンタンに楽観視はできませんが…

夕方になって次女が学校から帰ってきて、「一緒に豆まきしよう!」と言われました。

そういえば、今日は節分か!?
完全に忘れていました。

おかげさまで、わりと体調が良かったので、愛娘たちと豆まきをすることができました。
恵方巻きをまるかぶりすることもできました。

ウチの恵方巻きは細い巻き寿司です。
かっぱ巻きくらいの細さですが、いろんな具が入っていて美味しい上に、細いから食べやすいんですね。

毎年続けている定例行事。
こうして今年もつつがなく執り行うことができたことに感謝です。

明日の朝の状況をみてみないことには何とも言えませんが、いよいよ回復の兆しが見えてきたのかもしれません。
このまま良くなることを祈って、大人しく寝ます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

恵方細巻き

次女が巻いてくれた恵方細巻き。写真はカットしたもの。

●1年前の今日:
今年も家族そろって節分を楽しみました

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  太陽 朝日 節分 家族 イベント 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

元日の午前中に届いた宅配便

元日の午前中に届いた宅配便

元日のこと…
お雑煮とお節料理をいただき氏神さまへ参拝した後、自宅でのんびり穏やかに過ごしていると、ピンポーンと呼鈴が鳴りました。

誰かな?

来客の予定もなかったので呆気にとられてしまいましたが、インターホンで確認してみると、宅配便でした。

元日の午前中に宅配!?

届いた荷物は年末にネットショップで注文した商品。
特に急ぐ必要のない品物でした。しかも、特売で95%オフになっていた100円の商品が1つ。

そんなこととは知らない若干ご高齢ぎみの配達員さんは、とてもにこやかに荷物を渡してくれました。

なんだか申し訳ない気持ちになりました。

思わず、普段は口にしないような台詞がこぼれてしまいました。

元日からたいへんやね~
おおきに ありがとう!
お気をつけて…

配達員さんは元気よく返事をすると同時に丁寧にお辞儀をしました。
そしてまた急いで次の荷物を届けるべく駆けていきました。
実に爽やかで気持ちのよい配達員さんでした。

通販で品物を注文するとき、急がない場合は必ず「お急ぎ便」でない方のオプションを選択するようにしています。
今回は選択肢がなかったのですが、これからは備考欄に急がない旨を追記しようと思います。

このような宅配事情には業者間の過当競争や消費者の行き過ぎた要求が背景にあることは間違いありません。
売る方も買う方も もう少しハードルを下げてもイイんじゃないでしょうか?
本当に急ぐ場合は追加料金がかかるのが当然なのではないでしょうか?
24時間営業も、正月三賀日営業も、お急ぎ便も、当たり前だと思っちゃマズイですよね。

一所懸命に働くすべての人たちに感謝!
いつも ありがとうございます。

そして、どなたさまも
もうちょっと お気楽に参りましょう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
温かい正月、凍てつく心

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  過剰 サービス 感謝 ゆるい お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

謹賀新年2017

坐摩神社への初詣の後、土佐稲荷にも参詣

あけまして
おめでとうございます

大晦日は家族そろって除夜の鐘を撞き、そのまま初詣へ。

元旦はゆっくり起床して、ささやかな御節料理と御雑煮で迎春をお祝いし、ひと息ついた後に氏神さまにも参詣しました。

当たり前のように毎年繰り返している恒例行事。
おかげさまで今年も元気に新年を迎えることができたことに感謝。

じっくり… ゆっくり… しっかりと…
誰にでもできることを誰にもできないくらい続けます。

今年も どうぞ よろしく お願いいたします。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

では、お気楽に...(^^)/~~~

ささやかな御節料理と御雑煮で迎春を祝います
●1年前の今日:
謹賀新年2016

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 正月 初詣 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

今年も1年 ありがとうございます

「初日の出」ならぬ「末日の出」

「初日の出」ならぬ「末日の出」

今年は例年以上に慌ただしい師走でした。

クリスマス、年度末事務、忘年会、大掃除…
毎年恒例の特別な行事やシゴトの他に、普段の生活や家族の所用も多く、アッという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

とはいえ、おかげさまで大晦日を迎えることができました。

残り少なくない2016年を満喫し切るために、2017年を心新たにスタートさせるために、最後の最後まで大晦日の恒例行事を淡々とこなします。

年越し蕎麦も食べました。
この後、除夜の鐘を撞きに出かけます。
そして いつも通り、摂津一の宮・坐摩神社に初詣。

いろいろなことがありましたが、いつも通りにこの日を迎え、いつも通りに過ごせることが何よりの歓びです。
いつまで続けられるかわかりませんが、続けられる限り続けていきたい! 心の底から そう願っています。

何かをスタートしたかったら大晦日が一番だ。

1日だけフライングしておくだけで随分気が楽になる。

大晦日からスタートした人が、翌年からスタートできる人なのだ。

via: 3行日記 - asshuku: スタート。

2017年は「素直」をテーマにします。

元日の0時0分から早々に素直になれるように、一足早く新年の抱負に意識を向けます。

愛する家族と心許せる友人たちと一緒にしあわせでいられるように、いつも素直を心がけます。

今年1年 どうもありがとうございます。

来年も どうぞ よろしく お願いします。

では、お気楽に...(^^)/~~~

今年の年越し蕎麦は、つけ麺風の別盛りです。

今年の年越し蕎麦は つけ麺風の別盛りです

●1年前の今日:
一足早くスタートをきる

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 年末年始 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

言うべき時に 言うべきことばを 言うべき人へ

店内を歩いていると、カートを押す
小さなおばあちゃんから
声をかけられました。

「このコーヒー、
お湯で溶かすコーヒーですか?」


粉末のインスタントを買いたいご様子。
でも
おばあちゃんが手にもっていたのは
ドリップ用の粉でした。


『おばあちゃん、
これじゃなくこっちですよ。
お好きなメーカーはありますか?』

というと、


「本当にこっちでいいの?」


『そう、こっち。
お湯を入れてスプーンで混ぜるだけの
コーヒでいいんですよね?
これで大丈夫。』


「本当に?」


おばあちゃんは不安そうに何度も
コーヒーパックを裏返したり・・。

そして見ると
目には涙が浮かんでいました。


「私は82歳になって、痴呆症もでてきましたから
もう自信がなくて・・・」


『おばあちゃん、
私もよく間違えて買っちゃいましたから
コーヒーの袋をやっと覚えたんですよ。笑』

「そうですか・・。じゃあこれでいいんですね?」


おばあちゃんは何度も私へ
確認してこられました。
そう、これで大丈夫ですよ、と手を握っていうと、

涙をこぼしながら言われました。
衝撃です。


「じゃあこれを買えば
息子に怒鳴られない・・・?」


おばあちゃんの不安の出どころは
そういうことか・・と胸が痛くなりました。


「また間違えたのか!買い直してこい、
と怒鳴られない・・?」


『ドリップ式ではなく、
粉をカップに入れて、お湯を注いで
スプーンで混ぜるだけのコーヒーを
買おうと思ってたんですよね?』 と

インスタントという言葉を使わずに
聞き直して確認しました。


「優しい人ですねぇ。
息子はいつも怒鳴ってばかりで
母親の私は緊張して暮らしていましてね・・」


おばあちゃんは、私の手を両手で握って
ポロポロ涙を流されていました。


「シモの世話をさせることになったら・・
と思うと、もう怖くて怖くて・・・。
せめてトイレは自分で、と思うけど。
考えたら生きとる気がしない。」


ふか~い身の上話に発展。

時間があったので、
おばあちゃんのお買い物に
ぜんぶ付き合うことにしました。


トイレットペーパーは、
シングル、ダブルどっち?
「息子はシングルがいいと怒鳴ります」

鶏肉はむね肉、もも肉?

お豆腐は絹?もめん?


おばあちゃんは、必ず主語に
「あの子はね・・・私の息子はね・・」
と語りました。


1時間半もスーパーでおばあちゃんと
デートしました。


おばあちゃんのお会計を済ませて
お別れするとき


「ありがとうね。
これで息子に怒鳴られませんかね・・」


『大丈夫。おばあちゃん、
息子さん、いい人ですね。
こうやって、お買い物を頼んで
おばあちゃんに運動をさせて
あげているんですね。』


「あの子は・・、私の息子は本当は
とってもいい子なんですよ。
ではサヨナラ。」

寂しそうな笑顔で、ヨチヨチ歩いて行かれました。

なんだか、
胸が締め付けられる想いでした。
現実から離れた時間の中にいたような感覚。

スーパーからでたとき、
急にもどってきた「いつもの時間」に
ちょっとためらう程でした。


するとその時、
「あ、あの~・・」と
一人の60歳くらいの男性に声をかけられました。
(今度はなにかしら?)と思うと、


「ボケた母に長時間寄り添って下さって
ありがとうございました。」と。


え?どなた?


なんと、彼、さっきのおばあちゃんの
息子さんだというのです。


帰りが遅いから
心配になって迎えにきてみると、
母親が見知らぬ私と仲良くお買い物。

> そんな自分の母親の買い物を
離れたところから見守っていた・・と。


そして息子が、息子が・・・という
おばあちゃんの声が聞こえていたようで
大反省をされていました。
目が真っ赤。


『美味しいねって言って
コーヒーを飲んであげて下さいね』
と伝えてお別れしました。


彼はおばあちゃんを追うように
走っていかれました。


映画のワンシーンのよう。
人間ドラマです。

・・・・・・・


私達は、
最も感謝すべき人へ
感謝を伝えられない生き物かも
しれません。


妙に突っ張って、
優しくできない。

via: 言うべきことを、言うべき相手へ。 | 一番短いお説法:

12月21日、一週間以上前の記事の引用です。

何度も読み返しました。

何度読んでも涙が溢れ罪悪感に苛まされます。

読み返す度に自己嫌悪に陥ってしまいます。

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい

でも、こんなところで落ち込んでいてもアカンねん。
一人でへこんでるだけじゃアカンねん。

もう一週間以上経っているのに、こんなことしてる場合じゃない。

言うべき時に、
言うべきことを、
言うべき相手へ伝えなアカン。

未だ言えるチャンスを与えられているのに、それすらも無駄にしてしまうつもりなのか!?

しっかり伝えて年を越したい。

しっかり伝えて年を越します。

言うべき時に 言うべきことばを 言うべき人へ
●1年前の今日:
とっても残念なアイデア

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】   感謝 コトバ 反省 懺悔 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT