元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

小野小町のインスタ見てみたい!

中学校の先生が「最近の若い人は感動した時に写メを取りますね。どんどん取りなさい、その時の気持を覚えておきましょう。それは、昔の人が俳句や和歌を読んだのと同じ理由なんですよ。あなた達の感性と同じなんですよ」とおっしゃっていたこと、思い出しました。

via: Twitter / supan_caall

イイなぁ コレ。

なるほど! 納得です。

写メする人が全て俳人や歌人たちと同じ感性だとは思いませんが、多くの人に当てはまることは間違いないのではないでしょう。

そう考えると、あまり馴染みのない古典や詩歌も解りやすくなりますし、自分の感覚として体験できるから直感的に理解できます。

こういう視点を持てると勉強も楽しくなりますね。

写真を撮るという行為は情報を切り取ってインプットするだけのようにみえますが、表現という面からみるとアウトプットの要素も多分に持ち合わせています。

何に感動して何をどう撮ったか?
そこには多かれ少なかれ個性や生活環境が現れ出ます。
明確なアウトプットがなくとも現れ出たものはその人の表現そのもの。

撮った写真をSNSなどに投稿すれば文字通り表現であり、昔の俳句や和歌と同様の感性が働いていると考えることは自然なことだと思います。

逆に言うと、昔の俳人や歌人が現代に生きているとしたら、きっと写メ撮りまくって、Twitterやインスタにガンガン投稿しているでしょうね。

もしかして彼らも「イマドキの若いヤツ等は何かにつけてスグ詠むからな…」とか、当時の年寄りたちに言われていたんでしょうか?

っていうか、小野小町のインスタ凄いだろうな。
100万フォロー間違いないよな。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
まさに酷暑

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感動 表現 感性 映像 コトバ 

ページTOPへ↑

EDIT

美味しがったもん勝ち!

メロン美味い! 死ぬほど美味い!!

初めてメロンを食べた娘の反応が想像を超えていたのですが、何のポーズだこれは。毎日シアワセそうでなによりです。

via: Twitter / YoshitakaWorks

うわぁ~ めっちゃ美味しそう!

死ぬほど美味いとは、こういうことを言うんでしょうね。

こんな美味しいメロン食べたいなぁ!

いやいや そうじゃない…

同じメロンを食べても、美味しいと思う人もいれば、そうでもないなと思う人もいるものです。

この美味しさはメロンのせいだけではない。

この子の美味しがり方がハンパないんですね。

美味しさとは、それを味わう人の捉え方で決まる。

そういえば自分も、初めてカツカレーを食べたとき「世の中にはこんな美味いものがあるのか!」と感動したものです。

同じ食べるなら美味しくいただきたいもの。

っていうか、自分次第で、いつでも美味しいものは食べられるってこと。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
まぎらわしいものの見分け方 #4

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  美味 満喫 感性  

ページTOPへ↑

EDIT

「煩い」か「賑やか」か

仲良し姉妹は口喧嘩も日常茶飯事

ウチのお姫さまたち・・・
基本的には仲良し姉妹なんですが、しょっちょう口喧嘩もしています。

たいていは つまらないことが原因になっているので、見ている方はバカバカしくなりますが、本人たちはお構いなしにヒートアップしていくんですね。

あんまり熱くなり過ぎるとお母ちゃんやお父ちゃんに「やめなさい」ってやられちゃって、二人ともしばらくはふて腐れています。

けれども、10分も経つか経たないかというのに、もうケラケラと談笑しながら遊んでいたりするんですね。

笑ったり、怒ったり、泣いたり、へこんだり、走り回ったり、じっと集中していたり、喋りまくったり、妙な声を出してみたり…
愛娘たちの行動や表情は次々と慌ただしく変化していきます。

とくかく賑やかです!

嗚呼これが 子どものいる家庭というものなんだな…
などと、他人事のように再認識してみたりしております(^^ゞ

たまに愛娘たちがお祖母ちゃんたちの家へお泊まりに行っている時などは、ここが我が家かと疑ってしまうくらい静かで落ち着いた空間になります。

シゴトも捗りますし、ゆっくり食事や珈琲を楽しむこともできます。
でも、やっぱり ちょっと寂しいですね。
いつも賑やかな二人がいないと^^;

とはいえ、戻ってくると思うんですよね。
ウルサイ奴らが帰ってきたーって。
もちろん、本心で煩がってはいませんけど…

一方で、子どもたちの活発な行動を見るにつけ「煩い」と感じる人もいて、ちょっと騒ぐと目くじらを立てて怒りを顕にする人もいます。

たしかに子どもの声はよく通りますし、ところ構わず走り回ったり、物にぶつかったりしますからね。

自分たちだって度が過ぎると制止しますよ。
普段は「賑やか」だと感じていても「煩い」時もあります。

同じ出来事に触れても人それぞれで感じ方が違うように、同じ子どもたちの行動を見ても「煩い」と思う人と「賑やか」だと思う人がいる。
同じ人でも、「煩い」と思う時と「賑やか」だと思う時がいる。

子どもたちは同じように遊んでいるはずなんです。
違うのは見ている側の感情ですよね。

だとしたら「煩い」より「賑やか」だという視点に立った方が楽しいし、気分を悪くしたり、腹を立てたりせずに済むかもしれません。

いやべつに、「煩い」じゃなくて「賑やか」だと思えと言いたいわけじゃないんです。

人によって、時によって、感じ方が違うことがある。
そのことを頭の片隅において忘れないようにしておくだけで、ちょっと冷静になれるかもしれないなと… なんとなく感じたまでです。

小学校の夏休みもあと僅か。
落ち着いた時間が戻ってきますが、やっばり寂しさもあったりしますね。

久しぶりに本格的な雨で暑さも一段落。
ちょっとセンチに夏の終わりを感じてしまった一日でした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
こんなかき氷はイヤだ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感性 センチメンタル 思い込み お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

帰ってきた「こいのぼり型ちらし寿司」

今朝は参拝散歩を休みました。
風邪をひいたようで発熱と節々の痛みがあり、午前中は床に伏せっておりました。

午後には、お祖母ちゃんのえ家へお泊りに出かけていた愛娘たちが帰ってきました。
ほんの束の間の静かな生活は終わってしまいますが、愛娘たちの元気をもらったせいか、熱もすっかり下がりました(^^)v

さて、今日は端午の節句、こどもの日ですね。

ウチは娘しかいないので鎧兜や五月人形はありません。
そこで、去年、思いついたのがこいのぼり型ちらし寿司でした。

桃の節句には茶巾寿司や雛ちらし寿司を用意する家庭も少なくないと思いますが、端午の節句の定番料理は聞いたことがありません。

ならばと思い、軽いキモチで作ってみた「こいのぼり型ちらし寿司」でしたが、予想以上に好評でした!

というわけで、再び帰ってきました…
こいのぼり型ちらし寿司

帰ってきた「こいのぼり型ちらし寿司」

去年よりも簡素化していますが、まぁこんなもんでしょう^^;

おかげさまで、今年も愛娘たちは大喜び!

でも、お腹いっぱいになって柏餅が食べれなくなってしまったので、ちょっぴりへこんでいました(^^ゞ

大丈夫 大丈夫!
ちゃんと明日まで置いといてあげるから(^^)/

喜んだり… へこんだり…
感性豊かな愛娘たちなのですwww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
色鮮やかな「こいのぼり型ちらし寿司」

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  端午の節句 こども 元気 感性 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

同じものを見ても感じ方は千差万別

この写真を見てどう思う?

via: www.さとなお.com

このニンジン…

「おかあさん、こわいよー」に見えますか?

「ラブラブで離れたくないよん♪」に見えますか?

それとも・・・

ちょっと古いネタでしたが^^;
ボクは「こわいよー」に一票です。

引用元を読んでみると
実に様々な見方があることが分かります。

同じものを見ても
感じ方は千差万別なのだと
今さらながら思い知らされます。

同じものなのにね~

ま、しかし
やっぱり確かなことは
左のヒトの脇毛が長すぎるってことでしょう^^;

(結局そこか)

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:大丈夫って言われても…

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  視点 感性 自分らしさ 

ページTOPへ↑

EDIT

不安を断ち切るためのヒント

不安は想像から生まれる。想像は何もしない時間から生まれる。何もしない時間は、不安から生まれる。このサイクルの中で自分から介入していけるのは、「何もしない時間」のところ。本当に小さくていいから、ほんの少しだけ行動する。それだけで不安が小さくなるきっかけが生まれる

via: Twitter @shh7

不安は想像から生まれる

あれこれと考えを巡らせているうちに
良い可能性や悪い可能性が思いつきます。

良い可能性なら喜べばイイのですが
場合によっては
浮かれちゃいけないとか
油断していると痛い目に遭うとか
悪い可能性にすり替わっていくこともあります。

悪い可能性を思いついたときは
それを回避する方法を考えたり
視点や捉え方を変えれば良いのですが
多くの場合
より悪い可能性を探してしまいがちです。

というわけで
想像というのは
素晴らしいアイデアや
しあわせ一杯の未来像を
無限に描くこともできるのですが
どちらかといえば
悪い可能性を引出してしまう確率が
高いのかもしれませんね。

想像は何もしない時間から生まれる

何か行動しているときは
その行動に意識が集中しています。

その行動を制御することに頭を使っていて
他のことは目に入らなくなっていますから
当然、何かを想像をしている暇はありません。

逆に、行動らしい行動をしていないときは
想像を働かせやすい環境だと言えます。

何もしない時間は、不安から生まれる

不安が行動を停滞させるのは
不安というものが想像の産物であるからです。

この場合の不安とは
悪い現実に対してではなく
あくまで可能性に対する感覚です。

現実味のない感覚です。

どんな具体的な悪い可能性を思い浮かべても
直接的に受けた痛みや苦しみとは違って
想像上の感覚でしかありません。

つまり
不安とは、言い換えてみると
なんとなく悪い気がすること。

実際の感覚ではありません。

感じている気がしていても
本当は何も感じていません。

感じていないから行動できないのです。

針で皮膚を刺されれば
痛い! と感じて
反射的に避けようとします。

感じれば、行動は出るものです。

良きにつけ悪しきにつけ
感じることで行動は促されます。

逆に、行動しなければ
感じることはありません。

想像上の感覚は感性によるものではなく
歪んだ理性や知性が頭の中で生み出しています。

不安とは
非常にリアルな悪い可能性に見えて
実は全く現実味のない想像上の怪物です。

それは、感性が鈍っているときに生まれます。

感性は行動なくして発揮されません。

行動するから感じる。
感じるから行動するのです。

どんなことでも
頭の中だけで解決した課題はありません。

課題は常に行動が解決しています。

感 即 動
感じること 即ち 行動すること。

不安をたちきるには
行動して感じるしかありません。

感じて行動し続けている限りは
不安を覚えることもありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

頭を抱えて塞ぎこんでいると不安は増長しこそすれ解消はしない

 

●1年前の今日:これは便利!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  不安 行動 感性  

ページTOPへ↑

EDIT

感じることは生きている証です

好きだと感じること…
嬉しいと感じること…
嫌だと感じること…
悲しいと感じること…
どんなことを感じるかは自由です。

誰にも制限される理由はありません。

好きだと感じ過ぎてストーカーになったり
嬉しいと感じ過ぎて騒動を起こしたり
嫌だと感じ過ぎて暴力的になったり
悲しいと感じ過ぎて大事なことをし忘れたり
そういう行動に出ない限りは
どんなことを感じようが
誰の迷惑にもなりません。

人の不幸を嬉しく感じてしまうのも自由。

人の不幸を嬉しく感じている自分を
嫌なヤツだと感じるのも自由。

何を感じてもイイのです。

感じたことを どう表現するかは
感じた人にしか考えられません。

上手い表現やスマートな反応の仕方は
何度も感じた経験がなければ身につきません。

感じたことを封じ込めたり
感じないふりをしたりしないで!

感じないふりをし続けていると
本当に感じなくなってしまいます。

人間は感情の動物です。
何かを感じているから
活き活きと生きていられるのです。

感じたことを素直に受けとめて
感じたままに味わいつくして
喜んたり、怒ったり、惹かれたり、悲しんだり、
いっぱい感じているからこそ
生きてるって実感できるんじゃないですか。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

喜怒哀楽は生きている証

 

●1年前の今日:「怒り」が命を蝕んでいく

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感性 自由 承認 あるがまま 生きる 

ページTOPへ↑

EDIT

言えてる… 言えてる…

日本の絆 海外の絆

via: これは当たってるかも?日本の絆。海外の絆。

なるほど…
言い得て妙!

ここまで端的に表現してしまうと
過度な一般化と言わざるを得ませんが
こういう傾向は確かにあるような気がします。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」は
どう考えても良くない面だと思うのですが
「君が濡れるなら僕も濡れる」に
共感できる日本人は少なくないと思います。

理想か 現実か

感情か 論理か

名を取るか 実を取るか

こういうことは
どちらが正しいとか
どちらが良いということではなく
それぞれの持ち味ということなのだと思います。

また
このイラストの背景に
どんなストーリーが流れているのか?
それによっても行動の意味は違ってきますね。

いろんな場面を想像してみると面白いかも…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:コマなし自転車マスターへの道

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  視点 共感  感性 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

飽きる人 続けられる人

遊びでも、勉強でも、仕事でも
スグに飽きてしまう人と
そうでない人がいますよね。

長く続けている人の中には
ただ漠然と続けている人もいれば
いつも楽しんで続けている人もいます。

漠然と継続している人というのは
既に飽きているのだけれども
思考停止に陥ったり、感性が鈍ったりして
行動を切替えられずにいる場合が多いようなので
この人たちも「飽きる人」だと言うことができます。

そうかと思うと
毎日、淡々と繰返される作業であるにも関わらず
活き活きと継続している人も実際にいて
この人たちが「飽きない人・続けられる人」なのですね。

同じことを繰り返しやっていて
飽きる人と続けられる人との間には
どんな違いがあるのでしょうか?

路線バスの運転手や
役所の窓口業務担当の人や
工場のライン上で製品を組立てている人や
その他、多くの会社員や主婦だって
主たる仕事内容というものは
たいてい単調な作業の繰返しになっていて
場合によっては、それが何十年も続くわけです。

そのような状況で
飽きずに継続していくにはためには
何かコツのようなものがあるはずだと
ずっと前からウスウス感じていました。

今では、それが
継続しようという意志の強さでも
継続するためのコツでもないと確信しています。

それは…
続けられる人というのは
飽きていないから続けられるということです。

何を言ってるんだ?
当たり前じゃないか?
…と思われるかもしれません。

そうなんです。
当たり前のことなんです(^^ゞ

つまり
続けようということを意識しているのではなく
飽きない状況が続いているだけだということです。

続けられる人の話を聴いてみて
共通しているなと感じることは
変化や違いに敏感だということです。

飽きない人、続けられる人に
「毎日、同じことを繰返して飽きない?」
…と質問してみると
「飽きない」という回答が返ってきます。

「それは何故なの?」
…と尋ねてみると
「毎日、同じじゃないから。」と返ってきます。

日々、同じ状況が繰返されているから飽きるのであって
毎日が変化に富んだ状況ならば飽きはこないのです。

毎日、同じバスで同じ道を走っていても
季節や天気に応じて道路状況も変化しますし
常連さん以外の乗客が乗ってくることもあります。

生産ラインでは変化を感じにくいかもしれませんが
それでも景気や流行によって製品の種類が変わったり
製造量や速度を変えなくてはならないこともあります。

接客している人なら、時間帯や曜日によって
来訪する人のタイプが違うこともあるでしょうし
そのパターンが何故か崩れることがあるかもしれません。

このような小さな変化や小さな違いに
気づき、意識し、興味を持てるかどうかによって
大きな差が生じているのだと思うのです。

同じ環境の下で暮らしていても
日々の変化や違いを感じ取れなければ
次第にその状況に飽きてしまうのは当然です。

しかし
日々の変化や違いを感じられるならば
続けることを意識せずとも、飽きはこないわけです。

いくら「続けよう!」と頑張っても
なかなか上手くいかないことは多いものですが
続ける努力をしなくても
日々の変化や違いを感じることに意識を向けけば
結果として続けられるようになれる可能性が高そうです。

やっぱり!
続けられる人というのは
飽きていないから続けられるということですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

會津八一書「日々新又日新」

 

●1年前の今日:通れますん

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  視点 継続  変化 感性 

ページTOPへ↑

EDIT

板長も半泣き…

板長も半泣きのランチ「マグロ丼」始めました

これは
ぜひとも食べてみた~い!

心を揺さぶる… 感性に訴える…
とっても気になる 魅惑的なPOPですね!

それにしても・・・

涙が溢れるくらいの美味さなのか?

いや、それなら
涙を流すのは板長ではなくて客の方ですよね。

半泣きになるくらいの薄利または赤字なのか?

いや、それなら
泣いているのは板長ではなくて店主の方ですよね。

それとも、板長=店主なのか?
もしくは、板長が涙もろいだけなのか?

どうでも良いことのようですが
その辺りをハッキリさせないことには
全泣きさせることが
できませんから。

半泣きでこれなんだから 号泣なら…

・・・って
いったい 何を狙ってるんだ? 俺(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:どこかで見たような・・・

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  POP広告 変な看板 感性 イメージ アイデア 

ページTOPへ↑

EDIT

論より情緒

かつてない情報化社会の中で最も重要なのは、
過剰な情報に溺れずに、本質を選択する能力だ。
この能力は論理的思考によって得られるのではない。
論理はどれも筋が通っているから何を選択するかに、
論理は役立たない

via: ぼくは見ておこう

多くの場合、戦争は
いや、殆ど全てと言っていいくらいに
互いが互いの正義を守るために戦うのです。

愛国心と正義の旗の下に生命を賭けています。

それは、敵もまた同じです。

イスラエルもパレスチナも
互いが信じる論理を貫いています。

それは正論です。大儀です。

歴史的にどう評価されようとも、
その時、紛れもなく
複数の「正しい論理」があったということです。

にも関わらず、
「どちらが正しい」と言っていたのでは
収まるものも収まらないわけです。

我々は、その複数ある「正しい論理」の中から
1つを選んで、それに沿った生き方をしています。

どれも「正しい論理」なのですから
どれを選んだから正しいということはありません。

どうして それを選んだのかは
実は、正しいか、正しくないかではないところの
何かが決定付けているはずです。

引用元では、
「通常その選択は情緒によってなされる」
と言っています。

そうですね。

「情報」の価値や正確さよりも
「情緒」によって行動が制御されていることは
自分自身をふり返ってみても実感があります。

ビジネスの世界はもとより
子どもたちの教育の世界にまで
近代的合理主義や、ロジカルシンキングの
偏重傾向がますます強くなってきています。

このままでは、複数あるはずの「正しい論理」を
正しく認識することができずに
不幸な闘争に無用なエネルギーを費やすことになります。

自然に対する感受性… 相手を慮る心…
「仁・義・礼・智・信」など…
伝統的に受継いできた徳目は、
日本人が本来もっている「情緒力」によって
培われてきたものだと思います。

情報化社会と言われ、その処理が最優先される
合理主義一辺倒の論理思考だけではなく、
今こそ、われわれ日本人の「情緒力」を
活用すべき時代なのではないかと思います。

高齢少子化、人口減少、市場縮小など
経済面では先細りの感が拭いきれませんが、
こうした新たな役割を日本人が担うことで
新たなシゴトも生まれてくるのかもしれません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

論より情緒

 

●1年前の今日:スタイリッシュなスリッパの準備方法

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  天命 役割 日本人 自分らしさ 感性 共存 

ページTOPへ↑

EDIT

オヤジギャグが日本を救う!?

オヤジギャグ提言

IQより 愛きょう
話題より 笑い
正しいより 楽しい
PDCAより 喜怒哀楽

Facebook で拾った
含蓄のあるオヤジギャグ!

…っていうか、
筆者はオヤジギャグと仰っているのですが
これは まさに「自分らしく生きるための処方箋」。
とっても素晴らしい名言ですね。

むしろ、
ギャグとしては もう一つかも…
あぁ だから、オヤジギャクなのか ^^;

それはともかく、
音や文字数を意識したコトバ遊びは、
強い想いや本質的な事柄を込めていても
軽やかに心に響いて印象に残りやすく、
遊びという名からは想像もできないくらい
ものすごい力を秘めているように思います。

コトバ遊びの中にコトダマあり!

さあ、あなたも大きな声でいってみよう!
オヤジギャグは、世界も救うはずだ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:被災地に荷物を届ける方法

コメント:0 | TB:0 【ちょっとイイことば】  コトバ 自分らしさ 感性 あるがまま  名言  

ページTOPへ↑

EDIT

感じきり 味わいきる

自分にとって耳の痛いことを言われたときに、
逃げたり、そらしたり、
現実を歪めたり、ましてや相手を攻撃したりせず、
「痛い」と直球で苦しめる人こそ、
かっこいいと思う。

via: おとなの小論文教室。

痛いことを言われたとき
ちゃんと「痛い!」と感じたい

嫌なことが起きたとき
ちゃんと「嫌だ!」と感じたい

悲しいことがあったとき
ちゃんと「悲しい」と感じたい

辛いことにであったとき
ちゃんと「辛い!」と感じたい

まぁ そういう考え方もあるし
人それぞれ色々なことを言うものだから…とか

これは何かの間違いなんだ…
たまたま起きた出来事なんだ…とか

そんなことは忘れて前向きに
もっと良い部分に注目しよう…とか

そういう対策は 後からでイイと思う

まずは
「痛い!」「嫌だ!」「悲しい!」「辛い!」と
素直に 正直に 潔く そのまんま感じたい

良くないことに遭遇しても
見なかったことにしたり
気をそらそうとしたり
無理やり前向きに考えようとしたりして
正面から向き合おうとしないでいると
心の奥底で良くないキモチが蠢いていて
いつまでも いつまでも 引きずってしまう

頭は次のステージに進んでいるつもりでも
表面的には苦難を乗り越えたつもりでも
要領よく対処しているつもりでも
忘れた頃に またモヤモヤが蘇ってきたり
何か大切なものを削っている感覚に襲われたり
同じような経験を繰り返してしまったりする

終わってないんだと思う

終わらせてないのだから

なかったことにしたってムリ

実際あったことなんだから

プラスとかマイナスとか
前向きとか後向きとか
そんなことは関係なく
あるがままを あるがままに
素直に 正直に 潔く受け容れて
感じきり 味わいきる

感じきって 味わいきってはじめて
ようやく終わらせることができるのだと思う

そうしなければ
いつか また むし返される

避けても 避けても 繰り返す

それを感じきり 味わいきることが
乗り越えるために必要なんだという
メッセージが込められているかのように…

「痛い!」と感じ
「嫌だ!」と感じ
「悲しい!」と感じ
「辛い!」と感じ
思わず 涙をこぼしてみたり
場合によっては 泣き叫んだり
ときには 落ち込んでみたり
そんな風に 感じて 感じきることで
真の体験を通じて 心がデトックスされ
わだかまりのない活き活きとした人生を
満喫していけるような気がする

あるがままを あるがままに
素直に 正直に 潔く受け容れて
感じきり 味わいきる

ちょっと勇気がいることだけれど
きっと とっても 大切なこと

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

泣きなさい 笑いなさい

via: 猪原金物店

 

●1年前の今日:さすが!三平

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  あるがまま 満喫 素直 正直 感性  

ページTOPへ↑

EDIT

もっちゃんの最新作

もっちゃんの最新作

もっちゃんは、LEGOLaQ など
ブロック遊びが大好きで、
日によっては朝から晩まで何か作っている。

3歳のわりには上手に立体的な造形を
自分で考えて作っていくこともできる。

作り方見本などを見て真似るよりも
自分の思った通りのカタチを作るのがスキみたい。

そんな もっちゃんが
この前、洗濯ばさみを持ちだして遊んでた。

どう見ても「洗濯ばさみ」なのに
「ハンガ」と言っていたのはご愛嬌 (^^ゞ

何をしているのか 暫く観ていたら
まるでブロックのように組合せて
いろんなカタチを作って遊んでいた。

扇子のようなカタチ…
馬かなんか 動物のようなカタチ…
他にも いろいろなカタチを作っていた。

やるなぁ もっちゃん(^^)/
扇子だけに けっこうセンスいいじゃん!
・・・などと、
つまらない冗句しか思いつかない父親。

3歳にして既に父のセンスを完全に抜き去っている。

もっちゃんの最新作

 

●1年前の今日:再インストール

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 オリジナル 創作 感性 手作り アイデア 成長 

ページTOPへ↑

EDIT

人の痛みが解る人でいたい

おれは原発嫌いだけれど、なんだか反原発の人のなかには、原発の恐ろしさを広めたいがために、福島県民がむごたらしいガンや白血病で死ぬのを、ワクワクして待っている鬼畜がかなりいるように思える。かりに放射能の影響で、ガンの発症率が上がると判明しても、悲しむよりも万歳三唱しそうな連中。

via: Twitter / @ash0966

 
原発をなくして欲しいということには
同じく大賛成なのだけれど、
原発反対派の中には どうも馴染めない人もいる。

その理由は、まさに
この つぶやきが語り尽くしてくれている。

原発推進派も原発反対派も
自分勝手な主張ばかりしていて
本当に社会のことを考えているように思えない。

既得権益の維持に躍起になるのも酷いが、
実は建設的な考えがほとんど持たず
保守体制を倒すことだけを目的にすることも
まったく社会のためになっていない。

ためにならないばかりか
多くの人が より苦しめられている。

この つぶやきを facebookにシェアしたら
友だちが こんなコメントをつけてくれた。
 

そんな事があったら悲しいね。
病院でピアノを弾いていると、本当に皆、いろいろ抱えていて。
病気はやっぱり悲しいよ。。。
苦しいよ。

 
そうやねん。
悲しいねんて。

そんな悲しんでいる人のキモチ、
悲しい、切ない、やりきれないキモチ、
そういうキモチが解ってないねんて。
正論を振りかざしている人たちは。

 
イデオロギーに走ってしまうと
本末転倒になりがちになる。

主義主張の正当性を根拠にするのではなく、
人間本来の喜怒哀楽や
素直なココロを基に生きていきたい。

人の痛みが解る人でいたい。

人の喜怒哀楽に共感できる人でいたい。

 
・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

人の痛みが解る人でいたい

 

●1年前の今日:ヤバイ気配ではありますが…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  共感  キモチ 感性 自我 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT