元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

顔で笑って心で泣いて

笑って受け流せるからといって、その人が傷ついていないわけではない

言われて困るところを話題にされたとき、笑って受け流せるからといって、その人が傷ついていないわけではない。つっこまれて、見事に返して、ちょっとうれしそうにさえ見えるとしても、それはその人が鍛錬のすえ身につけた精一杯の防御策なのかもしれない。

via: Twitter / 1101_nagata

その通り!

平気なふりして笑っていても
どうしようもなく悔しくて悲しくて
思い出したくないけれど忘れられない…

そんな経験が自分にもありました。

ところが

何を言っても和やかな笑顔を絶やさない
朗らかで優しい友達のことになると
ついつい面白がったりしているうちに
うっかりキツイ冗談を言ってしまう…

そんな自分もいたのです。

さすがにこの歳になってからは
少しは自制できるようになったと思いますが
うっかりに油断は禁物です。

特に親しい間柄であればあるほど
うっかりや甘えが出てしまうもの。

大切な人たちを悲しませることは
けっして本望ではないと思うのなら
事ある毎に再確認しておきたいですね。

笑って受け流せるからといって
その人が傷ついていないわけではない

口癖になるほど繰返し
自分自身に言い訊かせてやりたい。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
こちらこそ ありがとう!

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  油断 笑顔  コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

解っているはずなのに

幻想

愛とは、相手が相手らしく幸せになることを喜ぶ気持ちである。
欲望とは、相手がこちらの思い通りになることを強要する気持ちである。

via: 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える

そんなことは解っている。

解っているはずなのに混同してしまう。

客観的に見れば特に難しい論ではないのに
当事者になると途端に区別できなくなってしまう。

身近な人であればあるほど…
愛する人であればあるほど…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
超お買い得の1冊!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   欲望 幻想  

ページTOPへ↑

EDIT

「ゆるし」とは…

「ゆるし」とは、
ひどい行いを大目に見たり、
認めたりする事ではなく、
苦しまないという決意をする事。

裁きの心を捨てる決意、他人と
自分を傷つけるのをやめる決意、
怒りと怖れの循環を
断ち切る決意をする事。

(ジェラルド・G・ジャンポルスキー)

相手は関係ないんだな。

怒り狂っているのも
恐れおののいているのも
不機嫌なのも苦しいのも
自分自身なんだから。

相手は鏡の中の自分自身。

相手を責めれば責めるほど
自分自身を追い詰めていく。

相手をゆるすってことは
自分自身をゆるすこと。

どっちが先でもイイんだよ。
ここらで一旦ゆるめてみよう。

なんにも心配いらないって。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
素朴な味わい…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  許す 和の心  調和 お気楽  

ページTOPへ↑

EDIT

自慢話はなぜウケが悪いのか?

なぜ自慢話はウケが悪いのか

例えば自分の友人や彼女の自慢話をする人の中にも、なぜか素直に聞き入ってしまう話し方とする人と、ただ不快なだけの話し方の人がいる。この違いはシンプルだ。その友人や彼女に興味をもって欲しくて話しているのか、その友人、恋人である自分自身に興味を持って欲しくて話しているのか。

via: Twitter / shh7

いやホント!

いますよね。自慢話をしても素直に聞き入ってしまう人と、ただ不快なだけの人。

実は、前者は自慢話なんてしていないんですよね。

自分のことが言いたいんじゃないんじゃなくて、友人や彼女のことを言いたいんです。
まぁ、言いたいって欲望は強いのかもしれないんですけど自慢じゃない。

それに対して、後者は完全な自慢話ですね。
友人や彼女の話をしているフリをしているけど、そんな人たちを知っている自分をひけらかしたいというのが本音。

両者に違いが出るのは明らかです。
やっぱり自慢はウケが悪いってことですね。

では、なぜ自慢話はウケが悪いのか?

他人のことを考えて話しているか、自分のことばかり考えて話しているかの違い。
つまり、自慢は文字通り「自分ばっかり」なんですね。

前者は一見すると自慢話をしているように見えて、実は友人や彼女のために話しているし、同時に聞き手のために話しています。
マッチングの精神に富んでいるし、みんながしあわせになる方向性に目が向いています。

友人や彼女は広く知ってもらうに値する良さを持っている。
その良さを知ってもらえば、もっと良さを活用して活躍できる。
その良さに興味を持ってくれそうな人を見つけたら思わず熱く語ってしまう。みたいな…^^;

もっとシンプルに言うと…
「他人に歓んでもらおうとしている」
…っていうこと。

それが根本にあるから、聞きたくないような話はしません。
むしろ聞き入ってしまう話題を選んでいるんですね。

人は自慢話で歓びません。
自慢話は自分を歓ばせようとする話ですから。

他ならぬボク自身も つい自慢めいた話をしてしまう未熟者ですが、このことを覚えているだけで、かなりヘマを減らせるような気がします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
幼稚園最後の生活発表会

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コミュニケーション  自慢 自我 

ページTOPへ↑

EDIT

優しさに溢れてる 優しさが連鎖してる

秋晴れに映える万国旗

まっさらさら~で、おはようございます!

あ?よく寝た。12時間寝ました(笑)

でも息子は体育祭が終わってから会場の片付け、夕飯食べてお風呂に入って、近所のお友達のおうちでお泊まり会。
不登校で参加しなかったお友達に、体育祭の報告に行ったみたいです。

朝の6時半に帰ってきて8時半まで寝て、塾に行きました(笑)
14歳はタフだね?(^○^)

体育祭最後のリレー。
赤組トップで走ってきたアンカーの子がふくらはぎがつってしまい、途中から足を引きずりながら走ってきた。
ぶっちぎりだったから、ゴール手前20メートルくらいまではトップだったけど、後ろから陸上部のエースが追い上げてきた。

同じ赤組だから、どちらがゴールしても点数は変わらないんだけどね。

後ろから追い上げてきた子は、抜いて行けばもちろんトップでゴールテープが気持ちよく切れる。

\(^o^)/

でもね陸上部のエースは…

足がつっちゃった子の体操着の袖を引っ張ってゴール前まで連れて行き、その子がゴールテープを切ってから自分がゴールしたの。

中学3年生・15歳。

この年齢で、なかなかできないよね。

大人でも、できないよね。

本当に素晴らしい友情バトンリレーが最後の最後で観られて、感謝・感激です。

足がつっちゃった子は、綱引きの時から違和感があったみたいだけどアンカーの重責を陸上部のエースのフォローを受けてきちんと無事果たせて、こちらも素晴らしかった。

陸上部のエースの子は、陸上をやってるからこそ悔しさがわかったのかな?(^^)
足を引きずりながらゴールした子も他の子達も、友情の深さとあたたかさを再確認だね?

一丸となって一生懸命やってきたからこそ、何も考えずにお友達のフォローできたんだね。

心の純度の高い子供達って、何も考えずにできる。

見習わなくちゃ。

なんと表現したらいいか言葉が見つからないくらい、とにかく素晴らしい?\(^o^)/

いいもの観せてもらいました。

ありがとうございました(^人^)

そうそう。練習に入ってから息子の体育祭の背中に足あとがペタペタ付いてて、何で?と思ってたら本番でわかった。

男子団体競技の棒旗入れで(竹の棒を数人で支え、支えてる子を土台に竹の棒をよじ登り、棒の一番上に旗をさすという競技)土台をやっていたからだ(笑)

まぁ、身体大きいから仕方ないね(^○^)

足あとは縁の下の力持ちの証明。

それもまたよしd(^_^o)

それでは皆様、素敵な日曜日を(^^)/~~~

via: Facebook

今朝、Facebookのタイムラインに流れてきた友達の投稿。

優しい人たちの優しいエピソード。

いろんな優しさに溢れてる。

いろんな優しさが連鎖してる。

とっても気分の良い日曜の朝。

そんな優しさも感じる人がいるからこそ伝わり拡がっていくもの。

これを読んでる貴方の周りにも…

いろんな優しさに溢れてる。

いろんな優しさが連鎖してる。

きっと、そうにちがいない!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

運動会の最後のリレー
●1年前の今日:
本当の失敗とは…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  共感  和の心 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

忠犬と粋な救急隊員による熱い連携プレー

Loyal Dog Chases Ambulance Driving His Owner All The Way To The Hospital

リンク切れのため再掲 2016/12/20

So Loyal Dog Chases Ambulance Driving His Owner All The Way To The Hospital!

てんかん発作で倒れて搬送される飼い主。

飼い主を運ぶ救急車を健気に追いかける犬。

それに気づいて犬を同乗させた救急隊員。

犬も救急隊員もGJ!

ガンバレ飼い主!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

忠犬と粋な救急隊員による熱い連携プレー

 

●1年前の今日:謎の黄色いメモ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   共感 家族 忠義    

ページTOPへ↑

EDIT

ねんねんころり…


[Udon & Mandu] Hey, Don't move. Grr grr grr

よしよし されたり…
なでなで されたり…

スゴク気持ちイイし
とっても安心するんだな…

やっぱり みんな
おんなじなんだな…

おやすみなさい…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 
ねんねんころり…

●1年前の今日:偽装・誤表示などではない!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  カワイイ  睡眠  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

動物愛護週間に思うこと

動物愛護週間 標語

ありも イルカも じいちゃんも
みんな おんなじ動物です
(^^)v

動物愛護週間 標語

クサイ クサイと言わないで!
そのままが一番素敵です

動物愛護週間 標語

ヒツジにも たまには
シャンプーしてあげよう!

動物愛護週間 標語

たまたま人間にうまれたか
たまたま動物にうまれたか
ただ それだけの ちがいです

人間も動物も自然の一部。

同じ地球の一要素なんですよね。

だから、人間が
ウナギやマグロを食い尽くそうとも
トラやアフリカゾウを捕り尽くそうとも
山を切崩して森林を破壊しようとも
海や空を汚して気候まで変えようとも
それも自然の営みの一端なんですよ。

動物や植物がやっていることが自然で
人間がやっていることは自然じゃないなんて
おかしいじゃないですか?

まるで自分が神様にでもなったかのように、
動物の命は大切にしなくちゃいけない…
森は守らなくちゃいけない…
海や空はキレイにしなきゃいけないなんて
ちょっと おこがましいんじゃないですか?

人間だって、動物と同じ
自然の一部なんですから。

守るという名のもとに
支配下に入れようという考え方は
当然のように虐待や乱獲をする発想と
基本的に何ら変わりはありません。

けれども・・・

自然破壊を顧みず
欲求を満たしたいと思うのも人間ですが、
動物の命も尊重したい…
森林を守りたい…
海や空をキレイに保ちたい…
そう思うのも人間ですね。

欲しいものは欲しいけれど
先のことや全体のことを考えたり
自然を大切にしたいと思う欲求も
自然の一部であるはずです。

たまたま人間にうまれたか
たまたま動物にうまれたか
ただ それだけの ちがいです。

動物の命は大切にしなくちゃいけない…
森林は守らなくちゃいけない…
海や空はキレイにしなきゃいけない…
じゃなくて、
動物の命も尊重したい…
森林を守りたい…
海や空はキレイに保ちたい…
そういう自然を大切にしたいですね。

動物愛護なんていうのはね
ルールやマナーじゃないんだよ!

自然に沸き起こる
優しい気持ちを大切にすること。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:頭脳派ワンコ!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自然 欲望   

ページTOPへ↑

EDIT

心技体

力愛不二

少林寺拳法の行動規範にもなっている
北禅の思想です。

力のない愛は無力であり
愛のない力は暴力である。

それら別個に存在するのではなく
調和・統一させることが肝心。

なんとも耳の痛い言葉ですが
当にその通りだと思います。

強くなければ生きていけない
優しくなければ生きている資格がない

ご存知、レイモンド・チャンドラーの
探偵フィリップ・マーロゥの台詞ですね。

強さと優しさが調和して初めて
本当の力や愛が発揮されるのだという意味で
力愛不二にも通ずる思想が流れています。

道徳なき経済は犯罪であり
経済なき道徳は寝言である

これは二宮尊徳が語ったと言われています。

片手に論語、片手に算盤

渋沢栄一もまた
同じようなことを説いています。

理念や道徳心だけでは理想は実現しません。
技や力だけがあっても理想は実現しません。

どんなに愛に溢れた人であっても
経済力に乏しく生活が成り立たない人は
他人に布施する余裕はありません。

どんなに優れた技術を持っていても
反社会的な目的に利用するなら
その技術は多くの人を不幸せにします。

圧倒的な権力や政治力は
飢餓や大災害や不景気をも
乗り越える可能性を持っていますが
ファシズムを生む可能性も秘めています。

古今東西を問わず
いつの時にも、あらゆる世界で
調和やバランスが求められてきました。

もし、今の自分の状況が
理想的なものでないと感じているなら
バランスがとれているかどうか
改めて見直してみるとイイかもしれません。

心技体の錬成

柔道家の道長伯が語ったこの言葉を
実践できているかどうかを問いかけながら
常に調和を意識し続けていきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

心技体

 

●1年前の今日:お土産の宝庫・北海道!

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  人間力  行動 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

やむにやまれぬ大和魂

そうだ、うれしいんだ生きる喜び

たとえ胸のキズが痛んでも

なんのために生まれて、なにをして生きるのか?

答えられないなんて、そんなのはイヤだ

今を生きることで、熱い心燃える

だから君は行くんだ微笑んで

そうだ、うれしいんだ生きる喜び

たとえ胸のキズが痛んでも

ああアンパンマン

やさしい君は 行け
みんなの夢守るため

やなせたかし 「アンパンマンのマーチ」

「アンパンマン」などで知られる漫画家、
やなせたかし(本名=柳瀬嵩)さんが13日、
心不全のため逝去されました。

94歳でした。

葬儀・告別式は近親者のみで執り行われ
後日、しのぶ会を開く予定だそうです。

故やなせたかしさん

どのメディアでも
「アンパンマンの作者」として
この訃報を伝えていましたが
ホクにとっての やなせたかしさんは
「詩人」でした。

やなせさんは
童謡の名曲「手のひらを太陽に」の
作詞者としても知られていますが、
まだ あまり漫画を描いていなかった頃
山梨シルクセンター(現サンリオ)から
「愛する歌」という詩集を出版しており
10万部を超えるベストセラーになっています。

その後も詩集はヒットし、勢いに乗り
詩の雑誌「詩とメルヘン」を創刊します。

この頃の詩集を何冊か父が持っていて
小中学生だったボクも よく読みました。

やさしい挿絵と
音調の良いフレーズが
とても印象的でした。

いま思えば
この時の体験は後の自分に
少なからぬ影響を与えるものだったと思います。

正しいことをする場合、必ず報いられるかというと、そんなことはなくて、逆に傷ついてしまうこともあるんです。傷つくかもしれないけれど、それでもやらなければいけないときがある。

そして、正義というのは、非常に情けないところもある。ある会社が不正をしていたとします。社員がそれを内部告発すると、会社の不正はあばかれて正されますが、その告発した人はどうなるか。正しいことをしたのに、あいつは密告するといわれて、全部の業者から阻害されてしまうかもしれません。それで、まったく仕事がなくなってしまった人がいます。

ですから、アンパンマンは、顔を渡すたびにエネルギーが落ちていくんです。落ちていくけれども、それをせずにはいられないんですね。自分が犠牲になることもあるけれど、困っている人を助けずにはいられない。そういうことなんです。

via: 心に響く世界最弱のヒーロー アンパンマンの正義
~やなせたかしさんに聞く : 日経トレンディネット

やなせさんが
アンパンマンなどの作品に込めた
「正義」や「愛」のメッセージについては
ずいぶん後になってから知りました。

とても強く共感しました。

アンパンマン自体には
ほとんど興味がありませんでしたが…^^;

報われないかもしれない、
傷つくかもしれない状況にあっても
やらなくてはならない時がある…
犠牲になっても、やらずにはいられない…
そんな想いと行動を
自分自身も共有していました。

ウチにある詩集の中の作品には
そのような強い想いは
直接的には著されていないように感じます。

けれども実は
あの やさしいコトバの裏にも
やなせさんの人生が広がっていたわけで
もしかすると、知らず知らずのうちに
無意識レベルの影響を受けていたのかもしれません。

ヒーローというのは、そんなにすごいものじゃない、とぼくは思う。先程も話しましたが、線路に飛び込んだ警官がいて、その人は、普段もすごく強くて勇敢かというと、おそらく、そうではなくて、ごく普通の人ですよ。火事になって、子どもがまだ家の中にいて火に包まれていたら、おかあさんはそこに飛び込んでいくんです。それは強いおかあさんかというと、そうじゃない。ごく普通の人でしょう。しかし、いざというときにはそういうヒーローみたいなことをやってしまうんです。

アンパンマンも、だから普段はごくおとなしい人なんですよ。そうして、世界中のヒーローを見ても、こんなに弱いヒーローはいませんよ。ちょっと雨に濡れるとダメっていうし、ちょっと顔が変形すると「ジャムおじさんに知らせて~」と泣きだしてしまう。しかし、いざというときは戦う。

ぼくらと同じなんです。

ぼくらも非常に弱い。強い人間じゃない。でも、なにかのときには、やっぱりやってしまう。ヒーローというのは、そういうものだと思います。

via: 心に響く世界最弱のヒーロー アンパンマンの正義
~やなせたかしさんに聞く : 日経トレンディネット

そう!
実は、ヒーローというのは
そんなにすごいものじゃない。

っていうか、
普段は そんなにすごくない人が
いざという時にヒーローになるのだと…

そう思います。

それは、なんとなく
とっても日本人的な気がするなぁ。

普段、おとなしい人も
今、自信を持てないでいる人も
とりたてて得意なことがない人も
それでも、きっと!
いざというときには
ヒーローになる可能性がある…

いや、きっと!
ヒーローにならずにはいられない時がある…

そう思います。

だって
自分たちは日本人なのですから。

これからも そう信じて生きていきます。

やなせたかしさんのご逝去を悼み
謹んで お悔やみ申し上げます。

おそれるな がんばるんだ 勇気の花がひらくとき ぼくが空をとんでいくから きっと君を助けるから

 

●1年前の今日:超難問!

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  アンパンマン  天命 正義  日本人 

ページTOPへ↑

EDIT

願いは届く! 思いは通じる!

“Hope Soap”プロジェクト

南アフリカの貧民街は衛生環境が非常に悪く
チフスやコレラなどの感染症の被害が後を絶ちません。

中でも子どもたちの死亡率が高く
衛生状態の改善が急務となっていました。

実は、感染症の多くは
石鹸で手を洗うだけで防げる可能性が高いのです。

そこで、WHO世界保健機構は
子どもたちに石鹸を配布することにしたのです。

しかし、いくら石鹸を配布したところで
それを使ってもらわなければ効果がありません。

どうすれば子どもたちが手を洗ってくれるか?

どんな石鹸なら毎日使いたくなるだろうか?

そんな難問に取り組み
考えに考えを重ねて
一つの回答を捻り出しました。

その石鹸 Hope Soap には
確実に頻繁に手を洗ってもらえるための
素晴らしい工夫が凝らされていたのです。

“Hope Soap”プロジェクト

Hope Soap には
おもちゃが埋め込まれていました。

つまり、石鹸を使い切れば
子どもたちはおもちゃが手に入るのです。

このアイデアは大成功でした。

子どもたちはミニカーやキティちゃんなど
彼らにとって魅力的なおもちゃを手に入れようと
ワクワクしながら積極的に石鹸を使いました。

さらに、手だけではなく
顔や身体も石鹸で洗うようになったといいます。

“Hope Soap”プロジェクト

果たして
貧民街で発症する感染症は70%も減少しました。

文字通り「子供だまし」のようなアイデアですが
Hope Soap は絶大な効果を発揮しました。

それは、たとえ「子どもだまし」であったとしても
だまして得ようとしている結果が
自己満足のお仕着せでもなければ
私利私欲による搾取目的のものでもありません。

貧民街の子どもたちを救いたいという願いが
おもちゃという小さなプレゼントを通じて
衛生環境の改善という大きな成果に結びついたのです。

お金や物資を送っただけにとどまらず
何としても石鹸を使って欲しい!
という強い願いと熱い情熱に感動しました。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~


HOPE SOAP - WHO Y&R (Cape town)

via: AdGang

 

●1年前の今日:せめて風化するまでは…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   プレゼント アイデア  

ページTOPへ↑

EDIT

ゆっくりほぐれる時間が大事

同じ方向で前を歩いてた親子の会話
幼稚園くらいの娘さんと、お母さんちょっとお疲れモード
娘さんは幼稚園の話を元気に話してたけど、お母さんは生返事ばっかりで
ちょっと娘さんが可哀想だなって思ってた。
それで少し会話が途切れた後に、娘さんが大きな声で言った

娘「おにぎりおいしかったね!」
母「おにぎり?」
娘「うん!おべんとうのおにぎりね、すっごくおいしかったの!」
母「え……あぁ、そうなの……」(( ´_ゝ`)フーンって感じ)
娘「○○ね、お母さんのおにぎりがいちばん好きなの!」
母「……」(ハッって感じでちょっと固まってた)
娘「今日のおにぎりも、とーってもおいしかった!お母さんのおにぎりがいちばんおいしいんだよ!
○○ね、お母さんのおにぎりだーい好き!」
母「じゃ……じゃあ、また作ってあげるね」(狼狽えてる)
娘「ほんと?!やったー!○○、お母さんのおにぎり大好きだけど、
お母さんはもっともっと大好き!!」
母「お母さんも○○ちゃん、大好きだよ」(涙声)

最後は二人でニコニコしながら、繋いだ手を揺らしながら歩いていった
娘さんよかったね~~って心の中で喜んでしまった

via: あなたの心がなごむとき~第66章

なんか こう
微笑ましいっていうのとは
ちょっと違った感じの和み感がありますね。

みんな頑張ってるな…
ボクももう少し頑張るよ…
みたいなキモチになるのは気のせいでしょうか?

どこにでもありそうなエピソード…
自分にだって似たようなことがあったかもしれない…
ちょっとした心をくすぐる出来事…

そのわりに
実際には一度も
こういう場面に出くわしたことがありません。

実は
ありきたり感や親近感は
勘違いなのかもしれませんが
現場に居合わせることはなくとも
こうしてネットの海から
偶然に拾い上げることができたのは
やっぱり御縁あってのことだとは思います。

そして、今
この記事を読んでいる貴方もまた…
こういう場面に居合わせた経験の有無に関わらず
何かの御縁があって
この何とも言えない和み感を
共有しているのかもしれません。

どんな理由があったのかは解りませんが
何か和める時間が必要だったのでしょうね。

明日は 今日よりも
もう少し ほんの少し
優しくなれるような気がします。

いや…  なんとなく(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

ゆっくりほぐれる時間が大事

via: 食五行歌 | ハウス食品

 

●1年前の今日:キモチは解りますが…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  許す ゆるい 一所懸命  依存 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

もし私がドラえもんだったら…

「私がドラえもんだったらどうする?」
って、何が欲しいのかなぁって意味で聞いたつもりだったけど、
ちょっと考えて
「どら焼きをあげる。」
って。何かこみあげてくる喜びがありました。

via: 育児板拾い読み@2ch あとち

あぁ なんだか
ほんわか ほのぼのする投稿!

「どら焼きをあげる。」って…

たしかに
冷静に考えてみれば
あり得る回答なんでしょうけれど
思いつかなかったなぁ こんな返し…

大好きな人には
とにかく 何かしてあげたいもんね~

そして
「私がドラえもんだったらどうする?」
って言った人も、そのキモチは同じ!

だからこそ
ドラえもんになって望みを叶えたいって
思ってたわけですかからね~

今日も とっても蒸し暑い一日でしたが
こんな温かい話なら、不快指数どころか
快適指数200%ですね(^_-)-☆

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

もしもドラえもんだったら…

 

●1年前の今日:次は自分で調べてね!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   和の心 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

心温まる救出劇


Кошка забрала котенка

子猫を抱きあやす赤ちゃん…

不安そうな声で助けを求める子猫…

そこへ 親猫が…

お願い…
返して~~~!

親猫のおかげで
子猫は無事に救出されました。

それにしても優しい親猫ですね。

声を荒げたり乱暴なことは一切しません。
相手が赤ちゃんだと解っているのでしょうね。

そして
もっと抱っこしていたくて泣いちゃった赤ちゃんも
ムリやり子猫を抱え込んだりせずに
とっても大切に扱ってあげていますね。

当事者たちにとっては
一大事だったのかもしれませんが
とっても優しいファミリーの
とっても微笑ましいこのシーン…

なんど見返しても頬が緩んで
ほっこり温かい気分にさせてくれます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

子猫ちゃんを可愛がる赤ちゃんと親猫

 

●1年前の今日:世の中 まんざら 捨てたもんじゃない!

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】  赤ちゃん  親子  家族 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

全国的にホワイトデーのようですが…

この店の仕業だったのか!

なるほど…
この店の仕業だったのか!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

するものの・・・

ホワイトデーやバレンタインデーって、社会習慣にこじつけて、親しい人・縁のある人にささやかなプレゼントを画策するチャンスじゃないですか。そういうチャンスって、無いよりはあったほうが良いような気がするんですよ。

via: シロクマの屑籠
“プレゼントを贈る”というソーシャルスキル

うん…
そう そう!

そうだと思います。

特にね…
ボクのようにシャイなおっさんにとっては^^;
こういうチャンスがあるからこそ
なんとかかんとか意思表示ができる…
っていうところがあるので強く共感しますね。

シャイなおっさんじゃなくたって
ケンカしちゃったり
ちょっとすれ違っちゃったりして
なんとなく気まずい関係になってしまった相手に
歩み寄るためのハードルを下げてくれたり…
こういうイベントをキッカケに
ふと思い出した相手に連絡をとってみたり…
いろんな「イイこと」があると思うのです。

バレンタインデーやホワイトデー、
節分の恵方巻きや土用の鰻など…
元々は販売促進のための
マーケティング戦略だったのでしょうから
まんまと引っかかって囲い込まれることは
少々しゃくに触ることではありますが(^^ゞ
いろんな「イイこと」もあると思うのです。

世の中には
様々な裏事情があるわけで
何でもマスコミ報道を鵜呑みにしていると
知らず知らずのうちに
不利益を被っていることも少なくありませんから
ちゃんと自分で真実を確かめる姿勢を持つことは
とても大切なことだと思います。

けれども、同時に
普通に生活している限りは
その全てを知る由もないのは確かです。

ならば・・・

やっぱり!
楽しんじゃうことが
イチバンでしょー!

ちょっとしたプレゼントを添えて
日頃の感謝と愛情を伝えることで歓んでもらえるのなら
それはそれで 何よりのシアワセです(^^)/

今年も… 来年も… この先もずっと…
自ら進んでホワイトデー企画にハマり続けたいものですww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:今日のオリジナルメニュー

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ホワイトデー  感謝   

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT