元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

このエレベータ乗ってみたい

ヤモリはフッ素加工のフライパンに張りつけない

会社のエレベーターに日替わりで表示される今日の雑学的な物がどうでもよ過ぎて本当にどうでもいい。

via: Twitter / syuuri16

たしかに
どうでもいい…

けど、
ちょっと興味なくもないな^^;

暇つぶしにはイイかも。

デコボコの少ないフッ素加工のフライパンでは、張りついていることができない

コレ、日替りじゃなくて
数秒毎に変わるヤツだったら
次々に見たくなって
目的の階で降りられなくなるかも…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
利き腕や利き足があるように利き目もある

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  豆知識 情報 興味 

ページTOPへ↑

EDIT

ほぉ~ それは知りませんでした!

しっとりしている袋ドーナツは冷凍するとサクサクになるぞ

via: Twitter / kumamine

こういうのを見ると
無性に試してみたくなるw

胸焼け率80%超の袋ドーナツを
買うことなんてまずないのだけれど^^;

「サクサクになっるぞ」じゃなくて
「胸焼けしなくなるぞ」だったらイイのか?

否、そういう問題じゃない。

世の中に溢れかえっている
役にたつようなたたないような情報に
翻弄されている自分を慈しみたい。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これは「確信犯」か!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  情報 豆知識 真似  

ページTOPへ↑

EDIT

あえて情報を遮断してみる

人混みを歩くときは、目の前の約1mに集中すること

目線を下げて、地面を見る。それも、自分の足の先から半径1mくらいの範囲に集中する。周囲の人の動きを全てシミュレーションする必要はないのだ。大事なのは、「次の一歩をどこに出すか」を正確かつ素早く判断するのに必要な予測の精度を上げることだ。そのためには、すぐ目の前の人の足の動きだけが視界に入ればよく、それ以外の情報はノイズに過ぎない。

via: コロメガネ

人混みに慣れていない人は、ぶつかったり邪魔になったりしないようにと気を遣うあまり、キョロキョロと周囲を見回しながら歩いていることが多いようです。

しかし、このように四方八方に注意を払う行為は意外にも効果が発揮されません。
とてつもない数の通行人の行動を全て予測し切ることは不可能です。
にも関わらずそうしようとしても、思いとは裏腹に予想外の動きをする人にぶつかったり集団の流れに逆らってしまいがちです。

できるだけ多くの情報を得たいと思っていても、処理し切れない情報は結果的に活用されないままオーバーフローしてしまうのですね。
これを防ぐには、必要最低限の重要な情報を的確に捉えなくてはなりません。
人混みの中でスムーズに歩くには「次の一歩をどこに出すか」を正確かつ素早く判断することが大切。一歩先の情報収集に集中することですね。

このことは人混みを歩く時に限らず、さまざまな状況に当てはまります。

フルーツや野菜はダイエットに効果的…
否、むしろ逆効果だから摂るべきではない…

仕事がデキる人は朝活をしている…
否、夜型生活の方が集中力が高まる…

将来的に手元に残る持ち家の方が得…
否、借家の方が資産の有効活用ができる…

積極的にSNSをビジネスに活用すべき…
否、SNSでビジネスをしようとしてはいけない…

世の中にはありとあらゆる情報で溢れています。
正反対のことを奨める情報も出回っていて、どちらが本当なのか迷ってしまうことも少なくありません。

そんな時は、あえて情報を遮断してみることですね。
「木を見て森を見ず」というコトバがありますが、森ばかり見ていては目の前の木にぶつかってしまうこともあるのです。

「次の一歩をどこに出すか」に集中してみる。
その他の情報を思い切って断ち切ってみる。

すると、一歩を踏み出すことができるようになります。
この一歩を繰り返せば流れに乗ることができます。
流れに乗ることができた時に、改めて俯瞰的に全体を確認してみるとイイですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
我慢しても良くならない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  情報 集中 選択  

ページTOPへ↑

EDIT

風邪をひく原因トップ3

風邪をひく原因トップ3

わたしのかかりつけの耳鼻科によると、
一発で風邪をひく原因の
第1位は「指で鼻をほじる」
2位は「手を洗わないで飯を食う」
3位にやっと「乾燥した空気のところに長時間いる」
だそうですwww

via: Twitter / hironobutnk

えぇ~~っ!
意外な順位に唖然!!

「あいつ指で鼻をほじったな」と疑われてしまいそうで、もう二度と風邪ひけません(*_*;

昨晩から急に冷え込んできました。

どなたさまも風邪を召されません…
暖かくしておやすみくださいませ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
亀を救助する亀

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  風邪は万病の元 情報 

ページTOPへ↑

EDIT

正しい姿勢は正しくなかった!?

正しい姿勢は正しくなかった!?

上の2つの写真を見て、“正しい姿勢”はどちらだと思いますか? 実は答えは右なんです! 左は一般的に「キレイ」と言われる姿勢です。一方右はだらしなく見えるかもしれませんが、体に無理や負担がかからない“自然な姿勢”であり、本当の意味で正しい姿勢です。

via: 正しい姿勢…みんな勘違い!?
「背筋ピンッ」で体が酸欠の可能性
Peachy - ライブドアニュース

えぇ~~っ!!

今までの常識と
全く逆じゃないか!?

『AQUA PURE カイロプラクティック』院長・射水徹さんによると、左の姿勢は見た目にはキレイですが、無理に一日中続けると体にとって悪影響をもたらすこともあるそう。
必要以上に肩を開いて胸を張ることで肺が圧迫され、呼吸が浅くなり、体が酸欠状態に。その結果、頭痛や眼精疲労、肩コリといった症状が引き起こされやすくなるのです。また、脳に酸素が十分に行き渡らなくなると眠くなり、目が閉じてくるので、目もショボショボと小さく見えてしまいます。
さらに胸を張り続けることでバストを支える“クーパー靭帯”が伸び、バストが下垂してしまう可能性もあるとか。

via: Peachy

「猫背は見た目だけじゃなくて肩や腰にも目にも悪いから、ちゃんと背筋を伸ばして座りなさい!」って言われ続けてきたのは、一体なんだったんでしょう!?

まぁ確かに、研究が進んでこれまでの常識が覆されることは、他の分野でもよくあることです。

自分たちが子どもの頃、ティラノザウルスといえば、ゴジラのように立って歩いていたと信じていました。
どの恐竜図鑑にも必ずそういう絵が載っていたからです。

それが、いつ頃からか、実はテイラのザウルスは鳥のように前のめりの姿勢だった… なんて言われるようになって驚いたものです。

それでも、ティラノザウルスなどの後脚の骨格は、鳥類のそれに似ているということは知っていたので、その時はなんとか新説を受け入れることができました。

ところが近年、ティラノザウルスの表皮は羽毛のようなもので覆われていた! などという衝撃的な研究結果が発表されました。
既に頭の硬い世代に突入していたせいもあってか、こればかりは暫く信じられませんでした。
というか信じたくありませんでした(^^ゞ

そういえば、イカやタコなども常識が二転三転していますね。

ずっと以前は、「イカやタコはコレステロールが高いので、成人病予防などのためにも摂取を控えた方がよい」と言われていました。
それがいつからか、イカやタコのコレステロールは善玉なので、むしろ積極的に摂取した方がよい」と言われるようになりました。
今では、そのどちらの説も耳にしません。
一体あの情報は なんだったんでしょうね^^;

また、かつてはスポーツの基礎トレーニングの定番だった「うさぎ跳び」や「手押し車運動」は、今ではご法度となっていますし、トレーニング中に水分を摂らせないことも常識から非常識へと大転換を遂げました。

このように自分たちは、常識だと信じていたことの変化に、少なからず影響を受け続けてきました。
ファッションや音楽の流行り廃りであれば、「一時の迷い」だとか「若気の至り」として笑い飛ばせばよいことですが、健康の良し悪しに直結する可能性の高い食品や保健衛生などの情報については、何度も大きく常識が変わってしまうと、不安を抱くことになってしまいます。

研究者たちは純粋により良い情報を提供してくれているのだと思いますが、自分自身を含めてそれを伝える人たちは、話題性の高さだけで安易に情報を拡散したり煽ったりしないように注意したいものです。

おっと…
話題は大きく逸れてしまいました^^;

ちなみに、最新の「最も避けたい着座姿勢」は、背もたれによりかかる姿勢だそうです。

背もたれに体重をかけることで、背中や肺が圧迫され、酸欠に拍車がかかってしまい、腰への負担も大きいとのこと。

デスクワークの際は「猫背になっても背もたれは使わない」ようにするのが良いようです。

さて、椅子の背もたれが善玉に担ぎ上げられるのは、何年後のことでしょうか^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「自動車教習所」のこと何て呼ぶ?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  姿勢 常識 研究 改善 情報 

ページTOPへ↑

EDIT

喉元過ぎれば熱さ忘れる

今朝、淡路島付近を震源とする地震が発生しました。
(2013年04月13日)

大阪でも久しぶりに
比較的大きな揺れを感じました。

場所によっては震度6を観測し
マグニチュード6.0という大きな地震でしたが
今のところ甚大な被害は報道されていません。

その後、重軽傷者が出ていることが報じられました。
被害に遭われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。

けれども、多くの人が
あの阪神淡路大震災を思い出したと言います。

2年前の東日本大震災以来
すっかり影の薄くなっていた阪神淡路大震災ですが
自分も含めて、あの地震を体験した人にとっては
けっして忘れることのできない出来事なのです。


映画「東京原発(TOKYO : LEVEL ONE)」予告編


サンデーモーニング 映画『東京原発』を紹介

これは、東京原発という映画のハイライトシーンです。

3.11以降に明らかになった原発にまつわる真実が
とても解りやすく説明されています。

重大な事実を目の当たりにしながらも
会議に明け暮れるばかりの役人たち…

ことなかれ主義、先送り主義を皮肉った
ブラックコメディ調のこの映画が
2004年の作品だというから驚きです。

このところ
中国から飛散してくる有毒な微粒子物質「PM2.5」や
尖閣諸島やTPPの問題に絡んだ政局の話題、
北朝鮮のミサイル発射関連のニュースなどが続いていて
福島の原発事故の続報は殆ど報道されていません。

東日本大震災の復興事業も
思うように捗っていないようですが
それでも一歩一歩、少しずつではあっても
地元の方々の努力によって進められています。

それに対して
福島の原発事故に関しては
少しずつ沈静化しているように見せかけて
実は、状況は全く好転していません。

今もなお、大量の放射性物質が放出されており
沈静化はおろか、被害は拡大し続けています。

時間の経過と
直近の話題によって
少しずつ記憶が消されつつありますが
福島の原発事故は、事故後の話ではなく
今もなお事故発生中だということ
ハッキリ認識しておく必要があると思います。

自分は、ここで
原発反対を主張したり
脱原発論を展開しようとしているわけではありません

原発の是非についての結論は
そうカンタンに素人が判断できるはずはないし
様々な要因を考慮する必要あるでしょうから
賛成・反対の議論は充分にするべきだと思います。

ただ、今ここで確認しておきたいことは
できるだけ正確な現状認識をすることが大切だ
ということです。

今後、原発をどうするかは重要な課題ですが
今スグに取り組むべき問題は
一日も早い事故の収拾と
実態や状況を正確に国民が把握すること、
それに応じて、避難など緊急措置を講じることです。

これを実現するために
政府や自治体、原発関連企業は
自らの責任を果たすべく
正確な情報を国民に提供し
事故収拾を最優先に取り組むべきです。

そして、自分たち国民は
その責任を関係者だけに丸投げせずに
家族や仲間の守るために
常に正確な情報を得る努力を怠らず
自らの判断で最善の対策を考えて
実行していかなくてはならないと思います。


ドイツZDF フクシマのうそsievert311

繰り返しになりますが
福島の原発事故は全く沈静化していません。
今もなお事故発生中で、被害は拡大中です。

中国がPM2.5を撒き散らしているのを
非難している場合ではありません。

日本は、放射能を撒き散らしているのですから。

原発の是非を問う前に
発生中の原発事故に目を向けて
できる限りことをしていかなければ
家族や仲間、そして自分自身の
安全を守ることは難しくなるばかりです。

大切な家族や仲間の生命を
他人任せにし過ぎていないでしょうか?

そんなことは できないでしょう。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

でも、冷静に可能な限り正確な現状認識を...

 

●1年前の今日:洒落た「積ん読」

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自主自立  責任 情報 行動 

ページTOPへ↑

EDIT

スゴイ!お天気マーク

千葉県の傘マークが見たことない形に

via: 携帯百景:kaji5963

気象予報に民間が参入してから
局所予報やゲリラ豪雨予報など
さまざまな改善や新サービスの導入があった。

午前/午後の2段階なんて遥か昔...
今や3時間おきの予報なんて当たり前で
1時間おきに更新が常識になりつつある。

そんな中、テレビの天気予報などで使われている

予報用のアイコン(お天気マーク)も種類が増え、
最近では「豪雨」「豪雪」「猛暑」などが目立っている。

しかし・・・
この千葉県の傘マークは初めて見た!!!

台風が近づいているだけあって
大荒れなのは予測できるが、
「暴風雨」ってことが一目で判る!
とっても良くできたピクトグラムです。

なにせ「傘が ひっくり返るくらいの風」なのだから。

・・・と言って
あまり面白がり過ぎちゃいけない^^;

台風の進路付近の方々は
充分にお気をつけくださいませ。。。

 

●1年前の今日:醤油とネギをトッピング!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ 情報 アイデア コミュニケーション 台風 

ページTOPへ↑

EDIT

ぴあ最終号

ぴあ最終号

 
先月21日発売の「最終号」をもって
「ぴあ」が休刊した。

関西版は既に昨年中に休刊している。

ボクは「プレイガイドジャーナル」派であったし、
「ぷがじゃ」なき後は「エルマガジン」に乗り、
前身である「Q」時代の半年を除いて
「ぴあ」を購読したことは ほとんどなかった。

しかし、「ぴあmap」をはじめとするの増刊モノには
かなりお世話になったことは紛れもない事実で、
不本意ながらも「ぴあ世代」であることは否定できない。

 
その「ぴあ」がなくなるということで
関西人には無用であろう首都圏版「ぴあ」を
最終号だからという理由だけで、購入してみた。

大阪の店頭には積まれていなかっただろうし、
amazonでは早々に売切れていたのだけれど、
偶然にも楽天ブックスで追加販売されているのを見つけて
思わず、カートに放り込んでしまった。

どうしても知りたい記事が掲載されていたわけでもなく、
かねてから支持していた雑誌だったわけでもなく、
ただ、なんとなく、最終号だということだけで買った。

いや~ こういう買いモノは、何年ぶりのことだろう。

少なくとも10年間は覚えがない。

 
雑誌が好きで、よく買っていた十代後半の頃は、
その記事や内容に興味があるないに関わらず
様々なジャンルの雑誌に目を通していた。

そう言えば、その頃は雑誌の創刊ブームで
年200誌もの雑誌が世に送り出されいて、
まぁ準備号と創刊号だけで消えるモノもあったけれど、
今とは比べものにならないくらい多くの雑誌が出回っていた。

そしてボクは、片っ端から創刊号を買い漁っていた。

今でも、かなりの数を手元に置いているのだけど、
よく解らない雑誌、ほとんど読んでいない雑誌もあるし、
雑誌本来の購読目的とは違う買い方をしていたことは間違いない。

でも、コレクションという意味合いではなかったように思う。

今でもとってあるというのも
ノスタルジックな思い出の保存であって、
転売や鑑賞を目的としたモノの保存ではない。

十代後半の多感な時代、
雑誌は様々なことを教えてくれたし
想像もつかなかった視点を手に入れることができた。

音楽、芝居、映画、ファッション、スポーツ、
地域、科学、文学、思想、経済、メディア…
ありとあらゆるジャンルに触れることができた。

テレビやラジオや新聞では知ることのできない
専門分野、アングラ、地域限定、オタク情報も多かった。

とにかく、何をみても面白く感じていた。
とにかく、何でも見てみたい、触れてみたいと思っていた。

そんな願いを手軽に叶えてくれるのが雑誌だった。

 
その雑誌が、どんどんなくなっている。
今年は100誌が休刊を余儀なくされるとも言われている。

ボクが雑誌を買わなくなったのは
歳をとったせいだと自覚しているし、多分そうだろう。

でも、あらゆる年代で雑誌を買わなくなったのはなぜか?

インターネットの普及とか、情報無料化のせいだとか
いろいろと言われているけれど、どうも腑に落ちない。

この状況は、出版、新聞、テレビなどにも共通している。

メディア側が分析している理由とは違うところに
雑誌が買われなくなった本当の理由があるような気がする。

はっきりしたことは よく解らないのだけれど、
「ぴあ最終号」には、買いたい理由があった、だから買った。
そのことは、確かなことなんじゃないかと思う。

 
ちなみに、「ぴあ最終号」には
特別付録として1972年「ぴあ」創刊号<復刻版> がついていた。

もちろん首都圏版だけど、これは なかなか良かったなぁ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:やる気を削がないダメ出し

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  無常 情報 文化 メディア 

ページTOPへ↑

EDIT

情動を味わいつくす

最優先でやるべきは、作者や登場人物の情動回路を自分の脳内で動かすことだと思う。

作者や登場人物になりきって作者や登場人物の目から見える世界を思い浮かべ、

作者や登場人物が感じた息苦しさ、悔しさ、理不尽さ、憤りを自分も味わってみることだ。

それも、作者や登場人物の背の高さ、体の重さ、姿勢の歪みからくるにぶい苦痛、自分の筋肉や骨や間接や胃や腸やさまざまな内臓が蠢いたり痛んだりする生々しい感覚、汗で服が皮膚に貼り付く不快感、まさぐられ、押さえつけられる苦痛、抵抗できない悔しさ、視界から見えたり触っているさまざまなもののディテールを、リアルに生々しく、自分がいままさに体験しているかのように、作者や登場人物の中に「入り込み」そこでわき起こる様々な感情を自分の感情として味わうことだ。

ここで重要なのは、文章に出てきた全ての登場人物や作者の情動を、並列に、あるいは、切り換えながら自分の脳内で血が出るほど誠実にシミュレートすることだ。自分の好きな登場人物や作者の情動の、感情移入しやすい部分だけシミュレートするのは、ただの精神的自慰行為にすぎない。自分がむかついたり反発を感じる作者や登場人物の身体、立場、気持ちになりきって、そこから見える世界を味あわなければならない。

このような情動シミュレーションさえしっかりできれば、文章の論理構造など、さして努力しなくても自然に浮かび上がってくる。

それも、単に論理骨格を追いかけるより、はるかに精密に論理構造が見えるようになる。

意外と知られてない、自分を飛躍的に成長させる読書テクニック

 
知性ではなく情動を通じて味わうことによって
はじめて、構造が見えてくるのだと...

というか、
自分の感情として捉えなければ
味わったとは言えないのであって、
味わって はじめて理解できるものなのだと...

 
すこし乱暴なところもあるけれど(^^ゞ
まさに!その通りだと思う。 うん、納得!

筆者もまた、筆者の情動から湧き出た論理を描いているのであって
その感情に影響下にある登場人物の目線に立つことや
筆者の感情に迫ることで、理解が深まることになるんやね。
 

そもそも、文章の論理構造の把握に、情動シミュレーションが重要であることの、
根本的な理由はなんだろうか?

それは、一切の意味と価値が、究極的には論理ではなく、情動から生じているから、という理由だ。

情動を一切無視した論理というのは、文字通り無意味な論理だからだ。

意外と知られてない、自分を飛躍的に成長させる読書テクニック

 
これは読書に限ったことではなくて、
情緒、情動よりも、論理構造という情報が
たいていの場合、優先されているということ。

そのアンバランスは常識として固定観念化されている...
そのことは、以前から、ちょっと危ないと思ってる。

 
人の話を聞くとき、
何かのメッセージにに触れるときは もちろん!
モノや情報に接するときだって...

その奥に見え隠れしている情緒・情動を捉え
それこそ…"自分の脳内で血が出るほど誠実に"
味わいつくすことによって、
その真意や本当に大切なことが
見えてくるのではないかと思う。。。

しかも、意外に それが近道だったりする。

 
普段、自分の言う「聴き方」ってやつも
まさに、そういうことなんやと 改めて自覚した。

 
「感動」というものは あっても、
「知動」「理動」というものは ない。

情動を味わいつくす

 

●1年前の今日:ぴんぼけ堂

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感性 情緒 情報 傾聴 味わう 

ページTOPへ↑

EDIT

Did you know?


Did You Know 2.0 -JAPANESE

 
かつて、この映像を初めて目にした時、
さほどの驚きを感じていなかった。。。

その後…
このメッセージ映像の続編があることを知ったが、
最初の1分間を観る間もなく
ほぼ前作の焼き直しだと判ったので
その先を観る気が失せてしまっていた。。。

ところが…


【日本語訳】Did you know 3.0 ~あなたは知っていましたか?

 
ただの焼き直しではなかったのだ!

基本的には、意図もストーリーも同じなのだが、
紹介されているデータが変わっていた。

それも、
ちょっとやそっとの変化ではなかった。
たった1年で、圧倒的な変化が起きている!

 
そして、
今日、さらなる続編を観た。
 


【日本語訳】Did you know 4 0 ~あなたは知っていましたか?~

 
さらに1年経って、
圧倒的な変化が起きていることを実感した。

SNS, Twitter, iPhoneなど
前作にはなかった技術、サービス、言葉が
コンテンツの主要な部分を占めている。

技術的な情報は、2年で2倍に増える。
既に、最初に観た映像が
古くさく感じていることに気づいた。

 
Did you know?

で始まった このメッセージ映像

 
一昨年は、

what does this all mean?
shift happens.

で、終わっていた。。。

 
去年は、

SO WHAT DOES IT ALL MEAN?

と、さらに問いかけていた。。。

 
そして、今年は…

Now that's convergence.

And now you know.

 
And now you know. で締めくくられていた。

 
今になって、やっと解ったと感じた。

ようやく腹に落ちたような気がした。

 
初めて観た映像の
最後のメッセージが
脳裏によみがえってきた。。。
 

この映像は、元々2006年8月にコロラド州の
高校の150名のスタッフ向けに作られました。

21世紀に私達の生徒が成功するために、
何が必要なのか?
という議論を始めるために。

2007年6月までに、世界中で500万以上の
議論が交わされています。

そして今あなたは知ったはずです。
私達はあなたにも参加してほしいと
思っています。

shifthappens.wikispaces.com

 
あなたは未来に準備ができていますか?

 
この映像を観ていると
少し怖いと感じるところもあるけれど、
なんとなく ワクワクしてくるのは
きっと! 気のせいじゃないと思う。

 

●1年前の今日:嬉しい祝賀会

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  未来 進化 情報 こども 

ページTOPへ↑

EDIT

情報を1冊のノートに書き込む

電話中の控えとか、ちょっとした覚書とかを
ついつい、そこらの紙の裏なんかに書いている。

日報や日記、セミナーで気づいたこと、
打ち合わせ録なんかは、手帳やノートに書く。

一時的なメモと
ちょっとまとまった文章とか記録は、
何の気なしに区別しているのだけれど…

区別せずに、同じノートに書くほうがイイ!
情報は一冊のノートに一元化すべし!

そういうことらしい。。。

 

ボツにしたけれど
もう一度見たくなったアイデアを参照したり、
根本的なミスが見つかって
もう一度、一次情報に当たり、
直さなければならないときもあります

なるほど…

確かに!そうすれば…
メモが どこに行ったか判らなくなって
あちこちを探し回ることもなくなる。。。

そういえば…

今年は、システマチックなリフィルを買わずに
できるだけ「管理」から遠ざかるようにしているけど…
なんか、けっこうイイ感じやねんな~

果たして…
手帳が「情報一元化ノート」に
近い状態になっているような気が...

悪くないな...
よかった よかった(^^)/

 

 

●1年前の今日:死んだら あかん!

コメント:0 | TB:0 【見逃せない!この1冊】  情報 管理 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |