元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

パクチーが好きな人はパクチーがないと困る

どんなに優れていても万人に好かれるのは無理って事はカレーやハンバーグが証明してくれてるし、色んな人に嫌われている様に見えても深く愛してくれる人がいるって事はパクチーが証明してくれてるし、俺たちはもうちょっと気楽に生きてもいいな。

via: Twitter / Rock_ozanari

いやホンマ!!

自分って、パクチーかもな…
と思ったとしても気にしなくてイイし
もし希望通りカレーになれたとしても
誰からも愛される保証なんてない。

カレーに憧れるキモチは解るけど
パクチーに生まれた限りは
パクチーとして全力を尽くす方がイイ。

けっして妥協しろということではない。
パクチーはカレーに劣ってはいないということ。

パクチーにはパクチーの役割があるし
パクチーがなければ困る人もいるわけで
カレーにパクチーの代わりはできないということ。

大切なことは
好きなこととは限らない。

大切なことは
自分の役割に徹するということ。
自分の素質を活かしきれること。

大切な人とは
憧れの人とは限らない。

大切な人とは
自分を理解してくれている人。
自分を必要としてくれている人。

できること
誰かの役に立てること
自分を高められることを
死ぬまで大切にした方がイイ。

気の合う人
自分を信頼してくれる人
自分を好きでいてくれる人を
死ぬほど大切にした方がイイ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
何かに反対する時は

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命  自分らしさ 役割 自覚 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

怖くたってイイ。心配になってもイイ。

怖くたってイイ。心配になってもイイ。

「想いに忠実に×自分の頭でよく考えて×勇気を出して=選択したこと」に人は後悔しない。うまくいくかいかないか未来は誰にもわからない。失敗するかも苦労するかもしれない。それでも選ばなければ一生後悔しただろう。想いに添った道での苦労は、自分を損なわない、コツコツ自分を満たしていく。

via: Twitter / zoonieyamada

そうそう!

大切なことは
自分で選ぶこと。
自分で決めること。
自分で実践し続けること。

だから、そうしてきたのでしょう。

波風や逆風にもめげすに頑張ってきた。
しんどいながらも楽しんできた。
そこに生き甲斐を感じてきたのでしょう。

ところが、ときには
思い切って清水の舞台から飛び降りたのに…
せっかく考え抜き迷い切り実践したのに…
こんなはずではなかったのに…
そんな思いがよぎることもある。

けれども、それは
後悔とは似て非なるもの。

見えないだけなんだよ。

見えないから心配になることもある。

誰だって一寸先も見えないんだよ。

だから誰だって心配になることもある。

けれども、それは
後悔とは似て非なるもの。

だって、その証拠に
まだ前を向いているじゃないか。

前が見えないから心配なんでしょう。

選んで決めて行動に移したことを
後悔しているわけじゃない。

だったら、そうやって
心配をつのらせながらも
疲れや恐れに翻弄されながらも
次の一歩の置き所を探っていこう。

想いに添った道での苦労は
決して自分を損なわない、
コツコツ自分を満たしていく。

怖くたってイイ。
心配になってもイイ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
やっぱり親子だね

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   自主自立 チャレンジ 選択 決意 実践 勇気 

ページTOPへ↑

EDIT

誰だって見ようと思えば見られるのに

虹は誰だって見ようと思えば見られるのに…

虹は誰だって見ようと思えば見られるのに、空を見上げていないと虹に気づかない。出会いの不思議を感じるかもしれませんが、人と人の関係も同じで、積極的に良い出会いがあると思ってないと、その人とは出会えないのです。

via: JBpress

見ようと思えば見えるのに…
つまり
見ようとしなければ見えない…
ということ。

見えない…
出会えない…
できない…
などと思っているときは

見ようとしていない…
会おうとしていない…
やろうとしていない…
そんなことがないかどうか
念のため自問してみたい。

いや その… 今日は
虹が出ていたわけではないので
見ようとしたって
見えなかったのもムリはありませんが…

今宵は満月…
夜空が晴れている限りは
まんまるお月さまを拝めます。

もちろん
夜空を見上げた人だけが
見ることのできるお楽しみ!

月は誰だって見ようと思えば見られるのに…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

月は誰だって見ようと思えば見れるのに…
●1年前の今日:
日本語はむずかしい… のか!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   自主自立 チャレンジ チャンス お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

悩みは理想を知る人の特権

自分の理想を見つめてみる

優しくなれない、と悩むのは
優しさを知っている人の特権。

強がる自分に疲れたと思うのは、
自分の弱さを知っている人の特権。

許せない人がいると悩むのは、
もう許そうと思ってる優しい人。

なら、
・優しい言葉を口にしてみる。

自分の弱さを語って
・人に頼ってみる。

あの時は尖ってたねって
・笑ってみる。

こんな些細なことが
今日の景色を変えてくれる。

via: 自分の理想を見つめてみる

ハイ!
わかりました。

少しでも優しい言葉を口にしてみます。

誰か人に頼ってみます。

まずは、とにかく笑ってみます。

悩みは理想を知る人の特権。

ならば、理想に向かって一歩踏み出すのみ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そして伝説へ…

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】   悩み 視点 行動 心理 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

電車内で携帯電話を使わざるを得ない人もいる

優先座席付近では携帯電話の電源をお切りください

電車に乗った時に,時間が知りたくて携帯電話を開いたときのことだ。
「こんなとこで電話したらアカンやろ!」と中年のおばさんに怒鳴られたそうだ。
優先座席の近くだったということもあるが,『目の不自由な人=白杖を持っている』という認識は広まってきているが,時間を知りたいときには音声が出る時計や携帯電話を使うということは,ほとんど知られていないのだ。
そのとき,父は説明しようと思ったが,どうせ分かってもらえないと思い「すみません。」と謝り,とても悲しい気持ちになったそうだ。
見えている人は,時間が知りたければ時計を見ればすぐに分かる。
だが,目が不自由だと音で聞くしかないのだ。

via: 「少しずつ…一歩づつ…」
全国中学生人権作文コンテスト(PDF)

ハッ! としました。

恥ずかしながら知りませんでした。

目の不自由な人は時間を知りたい時、音声が出る時計や携帯電話を使うのだということを。

ちょっと考えれば当たり前のことです。
ちょっと思いを寄せれば分かったはずです。

でも、知らなかった。

もちろん悪意はありませんが、知らなかったことによって、もしかしたら誰かに嫌な思いをさせたことがあったかもしれません。

そう考えると、この事実を遅ればせながら知ることができてよかったと思います。

電車に乗るとマナーの悪い人を見かけることは少なくありません。
明らかに他の乗客の迷惑になっていることもあります。

そんな時、勇気を出して注意してくれる人がいます。

ありがたいなと思います。
見習わないといけないとも思います。

でも、少し確認してみる必要もあるんですね。

その人が単にマナーの悪い人なのか。
理解と協力を必要としている人なのか。

独善的にならないよう注意しながら、大人としての行動を心がけなければならないんですね。

そして、昨日までの自分と同じく、目の不自由な人は時間を知りたい時、音声端末を使わざるを得ないということを知らない人がいるかもしれません。

知っている人が増えれば理解者・協力者は増えるはず。

既に知っている者になった一人として、少しでも多くの人に知ってもらう行動を実践します。

まずは、その第一歩としてのエントリー!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

否、ハッキリと確信しています。

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ついつい探してみたくなります

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  理解 協力 互助 承認 コミュニケーション  

ページTOPへ↑

EDIT

そもそも何のために

そもそも何のために

しまむらの社長「ミスが無ければ仕事は3分の1で済むんですよ」

アナウンサー「そうすると、空いた時間で別の仕事ができると」

社長「休むんですよwwwww」

via: Twitter / Shimax1222

何のために効率化したいのか?

何のために働いているのか?

目的によって見方は変わってきます。

そもそも何のためにやっているのか?

本末転倒に陥らないように
時には、否、常に
確認しておきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
むねやけバーガー!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  目的 確認  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

青い鳥はどこにいる?

幸せの青い鳥

身近な人を喜ばせることは自分にしかできないことなのに、そういうのを無視して、「自分にしかできないことで、誰かのために何かできる自分になりたい」と思ってしまう。具体的な「顔」が思い浮かばない自己実現をつい、やりたくなってしまう。

via: Twitter / fta7

モデルがあるからね。

偉人やヒーローっていうのは、国や世界を背負っていたり、利害関係のないアカの他人を救ったりしているしね。

「世のため人のために役立つ存在になれ」とか「世界で通用する人材になれ」とか言われて育ってきているしね。

勘違いしても仕方がない部分もあると思う。

けど大事なのは、対象が誰であれ具体的な「顔」が見えているか? っていうこと。

で、やっぱりイチバン顔が見えやすいのは身近な人だってこと。

偉人やヒーローは、常に具体的な「顔」をちゃんと見ているし、もちろん身近な人の「顔」も忘れることがない。

そんなことができるからこそ、彼らは偉人やヒーローと呼ばれているんだよ。

自分には誰の「顔」が見える? 誰の「顔」を見てる?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
可愛いんかな????

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  勘違い  天命  

ページTOPへ↑

EDIT

知識は最高に遊べるオモチャだ

知ることは快楽であり知識は最高に遊べるオモチャだ

「#ブラタモリ」観てると、知識があること・頭が柔らかいことは人生を面白くするんだなぁと素直に思う。子供に勉強させたかったら、将来のためにどうとか社会のためにこうとか言うより、知ることは快楽であり知識は最高に遊べるオモチャだってことを見せてあげたほうがいい。

via: Twitter / sanagihara36

知識があること
頭が柔らかいことは
人生を面白くする

その知識は必ずしも
収入につながりやすいことや
誰かと共有しやすいことでなくてもよい。

というより
何が収入につながるか
何が共有されやすいかは
知っている範囲に限定されるということ。

つまり
知ることによって
新たな価値が見えてくるということ。
知ることによって
新たな世界が拡がっていくということ。

知れば知るほどに
見えなかったものが見えてくる。

こんな面白いことはない。

何かを得るためだけでなく
知ること自体を楽しもう!

知ることは快楽であり
知識は最高に遊べるオモチャだ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
イチゴでできたバラ!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  勉強 知識 成長 自主自立  

ページTOPへ↑

EDIT

思考停止して近道するより、生きる力を養う回り道

私が化学の先生に憧れた理由はこの経験からかもしれません。

via: Twitter / Ei__rk

小学生の頃、通学中に謎の物体を見つけました 湿っていてプルプルしていて得体がしれない… もしかして化物? なんかの卵? 考えた末に理科の先生に聞いてみたら、ハサミやメスを用意してくれまいた 先生は答えずに「確かめてみなさい」… 切ってみたら色々なことに気づきました 生物ではない、卵でもない、全体に同じ材料、水を加えると膨らむ、逆もある、泡がたつ… そして良いニオイがする! その結果一つの考えを出しました コレは芳香剤、消臭剤の類だ! 先生は私に予想→実験→結果→考察までさせていたんです すぐに答えを与えてしまうのではなく、解決する力を養わせることはとても大切

すぐに答えを与えてしまうのではなく「なぜ」を解決する力(科学する力)を養わせる

コレ大事!

「魚を与えるのではなく釣りのしかたを教える」
自力で解決する力、即ち「生きる力」を教えることが大切です。

それを実践している理科の先生、素晴らしいですね。

ところが、このように「確かめてみなさい」と言うと、「そんな面倒なことするくらいなら、もう知らなくてもイイ」という子どもは少なからず存在します。

そういう意味では、やってみた@Ei__rk氏も素晴らしい!

生きる力を教える先生はエライ!
素直にやってみた生徒もエライ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
なぜそこで止めた!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自主自立  学び 教育 責任 信頼 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

元号に思いを馳せる

元号に思いを馳せる

今日は昭和の日。

昭和天皇の誕生日に因んで制定された祝日「昭和の日」は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日とされています。

その昭和の時代が終わってから早30年近くが経過しました。

そして、今上天皇の生前退位に向けての準備も進められており、2年後には再び改元の時を迎えることになりそうです。

日本における元号は、西暦645年の「大化」が最初だと言われています。
701年に「大宝」に改元されてから現在に至るまでまで継承されています。

もともと元号は中国で使われていた制度で、中国の勢力に屈して属国化していた周辺各国では、中国と同じ元号を使用させられていました。

そのような状況の中にあっても日本は古くから独自の元号を使い続けてきた歴史を持っています。

既に中国では失われてしまった元号制は日本にのみ存続しており、元号は日本にとって国家独立の象徴だと言っても過言ではありません。

30年ぶりの改元を控えて、再び元号への関心も高まってくるものと思われますが、元号制と深い関わりを持つ天皇制についても今まで以上に注目度は高まることでしょう。

これを機会に皇位継承問題などについても真剣な議論が進むことを期待します。

加えて、元号とともに刻まれてきた我が国の歴史を振り返り、これからの日本のあり方や、国民として何をすべきなのかを考えていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちに見えますか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  日本人 天命  自主自立 役割 責任 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

自分の立ち位置を確認できた30年ぶりのLIVE

30年ぶりの再結成LIVE

この前の日曜日は久しぶりのLIVEでした。

ハイ。観客ではなく演者の方で…^^;

一昨年の暮、忘年会に誘われて行ったのですが、その時に集まったのが若かりし頃の音楽仲間たちでした。

そのメンバーが顔を揃えるのは約30年ぶりのこと。

懐かしい話題や近況報告などで盛り上がり、また時々集まろうということになりました。

いや、あの忘年会が、まさかバンド再結成の招集だったとは思ってもいませんでした。

ところが話はトントン拍子に進んで、昨年夏から月に1回ペースでリハーサルをすることになりまして…

実に30年ぶりの活動再開となったわけですが、それは「このメンバーとして」というだけでなく、すっかり音楽から離れていた自分にとっては、まさに30年ぶりの演奏だったのです。

50の齢を過ぎてからのリハビリは難関続きでした。

カラダがついていかないのは予想通りでしたが、イチバン難儀したのは「記憶力の低下」でした。

一つ覚えては一つ忘れていく状態では練習もままなりません(^^ゞ

実は他のメンバーは、当時から今に至るまで音楽を続けていて、プロやセミプロの活動をしているベテラン・ミュージシャン。
そんな彼らと一緒にやるのは嬉しくもあり辛いことでもあります。

正直、続けるのはムリかもなと思いましたが、なんだかんだで半年あまりをかけて今回のLIVEと相成りました。

元々スキでやっていたことですしね。それに、なんとなく運命的な縁の巡り合わせみたいなものも感じるところがあったので、今となっては自然な成り行きだと思っています。

とはいえ、30年のブランクはカンタンに埋まるものではありませんでした。

今回のLIVE会場では、いつもと違う楽器でいつもと違うアレンジの演奏をせざるを得ないという厳しい条件がついていました。

やっと少し慣れてきたと思ったのに1から出直し。しかも残り時間は1ヶ月。
できる限り練習はしましたが、やはり本番では足を引っ張ってしまいましたね。

ですが意外にも、あまり緊張はしませんでした。

とても楽しく演奏することができました。
いやホントに楽しかった!

他のメンバーも(たぶん)楽しんでいました。
満員のオーディエンスも温かく支えてくれて、会場が一体となって盛り上がることができたと思います。
実に気分良く再結成LIVEを終えることができました。

まぁ自分の演奏自体は酷いものでしたけど^^;

そのLIVEの夜から2日経って感じたことがあります。

それは、自分の立ち位置。

自分が担うべき役割というか、本来のシゴトというか、存在意義にも直結するようなこと。

たしかに、先日の演奏はとても満足のいくものではなかったのですが、それでも自分をメンバーとして受け容れてくれた仲間たちと共に楽しくLIVEができたというのは、演奏テクニック以外の別の要素が働いたからとしか思えません。

この数ヶ月、30年のブランクをいかに埋めるか、なんとかして少しでも仲間に追いつこうということに躍起になっていました。

もちろん演奏が上手いに越したことはないのですが、それだけじゃなかったんですよね、自分の存在意義は。

そう考えると、これから自分がどうしていけばよいのか、どんな役割を果たしていけばよいのか、ぼんやりとではありますが解ったような気がします。

そうそう。そうだった。
30年前も自分はそういう立場で参加してたんだった。

そして、音楽を離れた後の生活やシゴトにおいても、そういう役割をしてきたんだと気づきました。

気張って新しいことを習得したり厳しい訓練を重ねて乗り切ることばかり考えなくても、既に持っている自分らしさがある。
そういう「自分の立ち位置」を確認できたLIVEでした。

今のシゴトも、再開した音楽活動も、これまで培ってきた経験が活かされる舞台なんだということ。自分らしい道なのだということ。

今後、何か迷いが生じる出来事があったとしても、この立ち位置に軸足を置き直せばいいんだ。そう思うと心強いものがあります。

とはいうものの、やっぱり今回のLIVEのビデオはあまり観たくないなぁ^^;

自分にとってエポックメイキングなLIVEではありましたが、演奏自体は黒歴史になりそう┐(´∀`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

満員御礼 ありがとうございます

満員御礼 ありがとうございます

●1年前の今日:
「阪神大震災被災者からのお願い」より

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命  自分らしさ 役割 音楽 仲間 LIVE お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

大事な約束って…

大事な約束…

どんな場合でも、「約束の時間を守る」は、いちばん基本のルールだ。このルールが守れない人は、「きっとほかのルールも守れない人なんだろう」と、信用されなくなってしまう。
「大事な約束だけ守ればいい」と思っている人は、「相手によって態度を変える人なんだ」と疑われてもしかたがないと思うよ。

via: 小学生になったらどうするんだっけ
自立のすすめマイルールBEST

そもそも
大事じゃない約束なんてないし
守らなくてもいい約束なんてない。

守れやしないこと
守らなくてもいいことなら
軽はずみに約束なんてしちゃダメ!

っていうか
軽い気持ちで考えている時点で
それはもう約束なんかじゃなくって
その場限りの希望的観測でしかないんだよ。

今さらながら 改めて自戒。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
新感覚と言えばイイってもんじゃない

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  約束 信頼  自主自立 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ようやく開花しました

ようやく開花しました

今年も咲きました。

神社のサクラが開花しています。

去年の今日は ほぼ満開の見頃を迎えていましたが、今年は少し遅かったですね。

実は、昨日か一昨日には咲き始めていたようですが、お天気が悪かったのでノーチェックでした。

毎年ここのサクラが咲き始めると、春本番の気分になります。

そして、今年も春を迎えられたことを嬉しく思います。

まだ一部の木でしか開花していませんが、喜び勇んで集まってきた人たちが、エア花見大会を繰り広げています。

近隣住民の一人としては少なからず騒音や砂埃が気になるところですが、春のうららかな心地よい気分が「まぁイイか」と受け流してしまいます。

今日から4月。

年末年始とは一味違った節目を感じる時。

心新たに再スタートします!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
サクラサク '16 夜桜です

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  スタート  感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

やっぱり未来には希望がある

人工知能に代わられる主な仕事

via: Sharetube

少し前のことになりますが、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授がカール・ベネディクト・フライ研究員と共に著した「雇用の未来?コンピューター化によって仕事は失われるのか」という論文が世界中で話題となりました。

それ以来これを受けて、マスコミや評論家、一般のブロガーたちまでもが、「人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」「20年以内に約47%の人の仕事がなくなる」などと悲観的な予測をしています。

おそらく、その予測は的中するでしょう。

様々な状況がとてつもない速さで変化している現代、雇用や職業にも大きな変化が起こり得る可能性は高く、とりわけコンピュータや人工知能が既存職業に与えるインパクトは絶大なものであることは想像に難くありません。 たしかに、今ある仕事の多くはなくなってしまうでしょう。

けれども、悲観的な要素ばかりではありません。

世間の風潮は、「消える仕事」と「生き残る仕事」だけが注目されているわけですが、その視点はあまりにも偏り過ぎています。

世の中の大きな変化に伴って「消える仕事」があれば「生き残る仕事」もあります。
そして、「新たに生まれる仕事」もあるのです。

危機感ばかりが煽られて、これから先に伸びる仕事や、これから新たに生まれてくるはずの仕事についてはほとんど語られることがありません。

ですが、「変化」とは必ずしも「衰退」や「消滅」ではありません。

既存のものが淘汰されるとともに、新規に生まれる価値があり、世代交代が行われるということでもあるのです。

もちろん、今まで通りの発想では「新たに生まれる仕事」に就くことは困難ですから、時代の流れに呑まれて仕事を失ってしまうことになりかねません。

そうならないようにするためには、時代の変化を掴み、時代の求める商品やサービスを開発すること、あるいは時代にマッチした人材に変化することが必要です。

ただ危機感を煽ったり煽られたりしているだけでなく、これから訪れるチャンスを掴み取る準備を進めましょう!

そんなに楽な時代じゃないかもしれません。

でも、捨てたもんじゃないですよ。
これからだって(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
お気楽なハニワたちがカワイ過ぎてワロタ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  希望 未来 変身 天命  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

こういう年寄りになりたいものです

子どもが小さくて手のかかる今のアンタの年頃が一番しんどいねん

母のこの言葉を聞いてから「老い」への不安が減りました。#こうべばあば

via: Twitter / katomayumi

こうべばあば
カッコ良すぎwww

実際のところ、高齢者は心身のポテンシャルが落ちた分以上に、ハードな作業をしなくなっていきます。

それに対して若い人は、持ちうる体力やメンタルを目一杯まで使ってしまうことが多いので、思いのほか疲労がたまったり怪我や病気をしてしまうこともありますね。

年齢とともに心身のポテンシャルは落ちてきますが、その何割くらいを使っているかによって持ちうる余裕が変わってきます。

また、与えられた状況や肉体をどのように捉えるかによっても余裕に変化が生じてくるでしょう。

体力や気力がどんどん落ちていくと捉えるか、まだこんなに残っていると捉えるか、それは自分次第です。

老いや死を意識しながら前向きになることはカンタンなことではありませんが、現時点での状況で何ができるかという視点にはなれそうです。

過去や未来と比較することなく今に集中する。
不足や衰えを憂えず、与えられたものを活かし切る。

今この瞬間を精一杯いきいきと生きる。

やはり、これがポイントになりそうですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もしかして君はあのときの…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  老い 視点 役割 感謝  天命 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT