元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

カールおじさんの言う通り!

明治「カール」、東日本での販売終了へ

明治は25日、スナック菓子「カール」シリーズの販売を東日本で終了すると発表した。主力の坂戸工場(埼玉県坂戸市)など全国5カ所の生産拠点のうち8月中に4カ所で生産を終了し、子会社である四国明治(香川県三豊市)の松山工場(松山市)1カ所に縮小して西日本限定で販売する。ラインアップも主力の「チーズあじ」「うすあじ」のみにして、「カレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は生産終了する。

via: 日本経済新聞

長らくポテト系に押され続けているコーン系スナック菓子。
その草分けとも言える明治のカールですら窮地に追いやられていたとは…

とりあえず関西以西ではまだ販売が続くとのことですが、ちょっと残念…

ネット界隈では大騒ぎになっています。
オークションサイトでは10万円を超えるプレミア価格での出品も!

しかし・・・

「どうしてカールが無くなるの!あんなに美味しいのに」
だがカールを買っていないのである。
「あんなに美味しいカールを無くさないで!」
しかしカールを買っていないのである。
「あんなに有名なお菓子が無くなるなんて、何かあったに違いない…」
そう、誰もカールを買っていないのである!

via: Twitter / AnnriFF14

誰もカールを買っていないのである

via: Twitter / Yokubou_No_Uta

たしかに!
何年も買った覚えはありません^^;

おまえらはいつもそうだ なくなるとわかってからさわぐんだ ておくれになってから

via: Twitter / dontbetrue

なくなるとわかってからさわぐんだ…

いや、ホント!
その通りですwww

カールおじさん ごめんなさい(^^ゞ

古い話ではありますが、プロ野球の南海の身売りが発表された時、急にファンが増えたことを思い出します。

それを傍観していた阪急ファンの自分は、その直後に阪急も身売りすると知った時、自分が熱心なファンではなかったことを悔やみました。

なくなるとわかってからさわぐんだ…
ておくれになってから…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ありのままの自分でいるということ

コメント:4 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  心理 残念  

ページTOPへ↑

EDIT

声にならない声にも耳を傾ける

第二次世界大戦で帰還した爆撃機がダメージを受けていた部分を示すしるし

赤のドットは、第二次世界大戦で帰還した爆撃機が、機体のどの部分に戦闘ダメージを受けていたかを示すしるしだ。帰還率を高めるために、あなたなら防護のための装甲板をどこに追加するだろうか? 統計学者、エイブラハム・ウォールドは、ダメージの"ない"部分を強化するよう忠告した。データを収集することができたのは、帰還した爆撃機だけであり、ドットがない部分を攻撃された機体は帰還できなかったということだからだ。

要点で学ぶ、デザインの法則150

これ深い。。。 もっと別の問題を考えるときにも使えそうだ。

via: Twitter / second_homa8823

いわゆる生存バイアスを考慮した冷静な分析ですね。

ほとんどの場合、淘汰されたものは注目されることはなく、勝ち残ったもののみが評価の対象として語られます。たとえ勝者の数が圧倒的に少なかったとしても。

成功者として有名な経営者の本はベストセラーになりますが、成功実績がなく事業を破綻させた人には出版の機会さえ与えられません。

歴史上の勝者は後世に大きな影響を与えますが、敗者は歴史を残すことなく忘れ去られてしまいます。

しかし、たいてい成功者や勝者は僅かしか存在せず、それ以外の表面化しない事例が圧倒的多数を占めているはずなのです。

にも関わらず我々は成功者や勝者ばかり注目してしまいがちです。

成功するため、勝つために、成功者や勝者を研究する価値があることについては否定しません。

けれども、成功するためには致命的な失敗をしてはならないという条件がついてまわることも確かです。

ならば、致命的な失敗を侵さないように、敗者にも目を向ける必要があるはず。

消極的な防戦のためではなく、成功を勝ち取る可能性を高めるために、目立つ成功事例のみに注目するのではなく、失敗を含むあらゆる事例を偏見なく俯瞰的に観ることが大切だということ。

しあわせな人生を実現したいと思う人ならば、あるいはチームの命運を預かるリーダーなら、ネガティブになり過ぎず、ポジティブ一辺倒にもならず、ニュートラルな視点で事を捉えて判断していきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
使ってみたいのですが…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  視点 心理 無意識  

ページTOPへ↑

EDIT

どう捉えるか? 何を捉えるか?

遅延している電車

なんとなく30分早めに出かけたのに悪天候で電車が15分遅れ…
今日はツイてないなぁと思う。

いつもより早く到着するのに!?

寝坊して30分遅れで出かけた人が15分遅れで来た電車に乗車…
今日はラッキー! とか思う。

いつもより到着が遅れることには違いないのに!?

後も不幸も捉え方次第なんて言いまずが、何を捉えているかによっても感じ方は大きく変わってきます。

まったく厄介なヤツですよ。
感情っていうのは^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
たこ焼きの単位!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  視点 心理 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

停滞気味で行動できない時は

停滞気味で行動できない時は

考えたり悩んだりするばかりで停滞気味…
なにかにつけ行動に移せなくなっている…

そんな時は、人に会うのが一番イイ!

背中を押してくれる人がいるかもしれないし、ブレーキを外してくれる人がいるかもしれない。

でも、本当に大事なのは、様々な人に会って様々な人の話を聴いて、ぐちゃぐちゃになること。

様々なコトバで様々に表現された様々な意見を、わけが分からなくなるくらい浴びせかけられてみる。

人に会ってヒントや正解を教えてもらおうとするのではない。
人に会って自分の考えやコトバを一旦リセットするということ。

その上でもう一度自分で考えると驚くほど自由な発想ができるものだ。

結果、背中を押すのも自分自身、ブレーキを外すのも自分自身だったりする。

いつも答えは自分の中にある。
しかし、自分一人では見つけにくいことが少なくない。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
カンタン! 美味しい! 自家製みかんジャム

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コツ 行動 思考 心理 ハック 

ページTOPへ↑

EDIT

投げ出さないためのNGワード

僕だって、毎日のなかで面倒くさいと思うことはけっこうあります。でも、絶対に言葉に出してはならないと誓っています。
面倒くさいという言葉には、すべてを否定する強烈な「打消しのパワー」があります。一生懸命に生きよう、毎日できるだけ楽しく暮らそうと、いくら本気で思っていても、「面倒くさい」とつぶやいたとたん、すべて魔法がとけたみたいに、だめになってしまう気がします。

via: あたらしいあたりまえ。

うん。コレ大事!

あんまり意識してムリにポジティブにするのは不自然だと思うのですが、「面倒くさい」だけは避けた方が良いと。

たとえ思ったとしても口に出さない。

コレ言っちゃうと、踏ん張っていたものが堰を切ったように崩れ去ってしまいます。

弱音を吐いたり愚痴をこぼしたりしたくなる時もありますが、このコトバだけは避ける。
それだけで最後の砦は護れるような気がします。
というか、体験的に実感しています。

致命傷さえ負わなければ後で挽回できます。
投げ出してしまう前に、ちょっと一息いれましょう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どこかで見たことある顔だな!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コトバ 無意識 心理 

ページTOPへ↑

EDIT

実に画期的なアンケート用紙

実に画期的なアンケート用紙

バス停で「アンケートお願いします」って渡されて(めんどくさい…)って思いながらも受け取ったら何この素敵なアイデア。
ビンゴみたいに折り込めるアンケート、ペンもいらないし答えるの楽しい。
何この素敵なアイデア。良い。

via: Twitter / megmilkchan0109

このアンケート
回答してみた~い!!

ペンも鉛筆も要らないし
混雑してても邪魔にならないし
揺れる車両の中でも回答しやすいし
工夫次第で読取りも自動化できそうだし
イイこと尽くめのナイスアイデアですね!

そんなこともさることながら
もっとイイなぁ~って思うのは
なんだか ちょっと楽しそうなところ(^^)v

どうも面倒くさい感じしかしないアンケートが
ちょっとでも楽しそうなものになるとしたら
調査する側にとっても回答する側にとっても
メリットが大きいですよね。

たかがアンケート、されどアンケート。

ちょっとした工夫や改善が
大きな成果につながるかもしれません。

ずいぶん頭が固くなってきましたが
既存の枠にとらわれない発想を
心がけていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
期待に胸ふくらませて待つ楽しみ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 便利 心理 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

良かったことを記録する意義

思い出すことは「良いこと」が多い方がいい

しょっちゅう思い出すこと、考えることこそが今の自分の性格を形作っている。これを心理学用語で利用可能性ヒューリスティックという。つまり、できるだけ自分について思い出すことは「良いこと」が多いほうがいい。だからこそ、「今日の良かったこと」を日記に残すことには実際的な効果がある。

via: Twitter / fta7

これホント!

「脳内環境を整える」とか「脳内辞書を書き換える」などと言いますが、「良いことに囲まれる」ことや「良いことを常識化する」ことで、当たり前に良いことを感じることができるようになり、さらに良いことを引き寄せることにつながります。

とてつもなく良いことを1度だけ思い起こすよりも、ちょっとした良いことを何度も数多く思い出すことの方がより効果的です。

小さなしあわせ、小さなよろこび、小さな成功を記録し続けることで、大きなしあわせ、大きなよろこび、大きな成功を導いてくれることもある。

というか、しあわせや、よろこびや、成功というものは、外部から入手するものではなく、それを感じる心を整えるということなのでしょう。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
自信をつける方法

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  無意識 心理  

ページTOPへ↑

EDIT

やめられないことでも一休みならできる

何かをやめるコツは、やめるのではなく一時休むことにすること。

何かをやめるコツは、やめるのではなく一時休むことにすること。「また次もある」と思えば、その場はやめられる。その「次」が来る前に寿命が来れば、やめたことになる。

via: Twitter / shigotanon

ハイ、コレ使えます!

ウチの愛娘たちがケームに夢中になっている時なんかも、「とりあえず一回休んでオヤツでも食べて、また後で遊んだらエエやん」って言ってやると、渋々でも大概はやめます。

そして多くの場合、そのままやめちゃうんですよね^^;

何かやめるということは、何かはじめるのと同じくらい難しい。

だから、とりあえず一旦休んでみる。

すると、不思議なことに考えが変わることも少なくありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちやねん!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コツ 思考 行動 心理 ハック 

ページTOPへ↑

EDIT

一見するとテレビの箱なんですが…

薄型テレビが描かれていますが、これは自転車のパッケージです。

genius idea alert: @vanmoof bikes had problem with shipping damage. So it put flat TVs on its boxes. Problem solved.

via: Twitter / jasongay

自転車を買ったはずなのに届いた段ボールにはテレビが!!

まさかの注文間違いか!?

ところが、開梱してみると、注文した自転車が入っていました。

オランダの自転車メーカー「VANMOOF」は、配送用パッケージをテレビのデザインに変更しました。

すると、配送中に商品が破損する事故が 70~80%も減少したのです。

これまでは事故によるクレームや返品が多発していたそうですが、注意書きのシールなどではあまり効果がなかったのでしょう。

そこで、運送業者に中身を高価なものだと直感的に認識させるためテレビのデザインを施すことにしました。

どんな荷物でも丁寧に扱うのが当たり前! というのは正論ですが、やはり高価なものの方が大事にしてしまうのが人の性というものなのでしょうか。

そんな心理をうまく活用したこのパッケージ、
ハイ・コストパフォーマンスな素晴らしいアイデアですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
この楽器、何と呼んでましたか?

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 視点 心理 パッケージ デザイン 

ページTOPへ↑

EDIT

「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにある

「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにある

なかなか実行に踏み切れないものほど、自分にとって必要で、出来上がりや結果が楽しみで、だからこそさくっとは踏み切れない。めんどくさいなぁを、楽しみだなぁと言い換えてみる。きっといいものができあがるはず。なかなか踏み出せずに苦しんでいるその時間は、そのための充電期間なのかもね。

via: Twitter / fta7

そうそう!

実行に踏み切れないものほど自分にとって必要。
それが解っているからこそ苛立つんです。
やらなくちゃならないからこそ焦るんです。

やってみれば高確率でイイ結果が出る。
それが解っているからこそホントは楽しみなんです。
実はやってみたくて仕方がないから気になるんです。

「めんどくさい」は「やりたくない」ことじゃない。
「やりたい」けどできていないときに抱く感情。
「めんどくさい」に罪悪感を持たなくてイイ。
「やりたい!」や「楽しみ♪」という本来のキモチを忘れないようにすればイイんです。

だから「めんどくさいなぁ」を「楽しみだなぁ」に言い換えてみよう!

そして、スグに何か1つだけ手をつける。
作業着に着替える、道具を準備する etc.
何でもイイから1つだけ手をつけておこう!

めんどくさくて何もヤル気が起きないのなら、ヤル気がなくてもできるカンタンなことだけをやってみる。
手順を考える、上手くいった時の皮算用をする etc.
何でもイイから1つだけ手をつけておこう!

それだけで「めんどくさい」から「楽しみ」に視点が変わります。
それだけでもゼロから1へと駒を進められるのです。

「めんどくさい」は「やりたい」と同時にやってくる。
「楽しい」は「めんどくさい」のスグ近くにあるのです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:視力低下の原因に驚くべき新事実!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  心理 視点 ヤル気  

ページTOPへ↑

EDIT

深夜の空腹解消法

夜中の「何か食べたい感じ」は、【めんつゆ】を飲むと満たされます。

「何か食べたい」の原因である
・炭水化物(糖分)
・たんぱく質(アミノ酸)
・塩分(塩化ナトリウム)
の≪味の信号≫を、全部まとめて脳に叩き込めるので。

※温かいめんつゆなら、身体も暖まるので寝る前にいい感じ。

via: Twitter / mitragyna

なるほど!
理に適っています。

けど、やっぱり…
なんとなく ひもじい気もします^^;

この場合、「めんつゆ」ではありますが、丼やお椀ではなく、マグカップを使った方がイイですね。

具なしの丼では寂しくなりますが、カップに注がれた飲み物なら固形物が入っている必然性はありません(^^)v

気休めのようですが、このような心理コントロールは馬鹿にできません。

何語もムリは禁物!
ゴキゲン快適に目的を果たしたいですからね。

夜中にお腹が減ったら、マグカップで温かいめんつゆを飲みましょう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
使用目的が超限定的なラベル

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  食欲 アイデア 心理 カンタン 

ページTOPへ↑

EDIT

始めなければ始まらない

始めなければ始まらない

phot: いつでも微笑みを。

別になんだっていい。30分でなくたって、20分でも10分でも良い。時間を決めて、何かをする。たったこれだけでびっくりするくらい、色んな事がはかどるようになる。人間は行動しないとやる気が起きない。この「最初の一歩」を踏み出すのに、時間を決めて何かする、というのが最適なのかもしれない

via: Twitter / shh7

そうそう!
まずは「始める」。
とにかく「やる」。

以前にも何度となく書いていますが…
やる気は、出すものではなく、出てくるもの。

内容の濃さとか効率やスピードや量なんかに関わらず、とにかく「始める」「やる」ということが何よりも大切なんですね。

っていうか、「始めなければ始まらない」「やらずにできることはない」わけで、何でもイイから「始める」「やる」ということが必要不可欠と言っても過言ではありません。

逆に言うと…
「始めさえすれば」「やりさえすれば」、たとえ少しであれ必ず「やる気」が出てきますし、たとえ僅かであっても必ず「経験」「実績」を積むことができるということです。

ただ淡々と、それを積み重ねるだけ。

「始める」「やる」に「続ける」をプラスできれば万全ですね(^^)v

何でもイイから…
短時間でもイイから…

まずは「始める」。
とにかく「やる」。

そして「続ける」。

精度や熟練度や効果効率なんて
後からついてくるものなんだから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「やってみたいなぁ」を「やる」に、「したらいいよなぁ」を「する」に換言する癖をつけると、半年で景色が変わる

via: Twitter / nakano

●1年前の今日:
バイクと馬が競走したら…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スタート 行動 心理 ヤル気 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

ハイタッチ式改札機に一票!

ハイタッチ式改札機

改札を通る人たちがイマイチ元気がないのでハイタッチ式にしてはどうだろう(提案)

via: Twitter / imomushio

これイイ!
実に素敵なアイデアですね。

半ばウケ狙いでのつぶやきなのかもしれませんが、いやいや… なかなか… マジで悪くないですよ、この提案。

背筋を伸ばしたり上を向いた状態ではネガティブになりにくいということは臨床心理学でも検証されていますし、それなりに効果が見込めると思います。
また、うつむき加減ではなく胸を張った状態では、後ろめたいことをしづらくなるという傾向もあるようですから、不正乗車などの防止にも役立つかもしれません。

それよりも何よりも、こういう発想ができること、そして共有できること自体がイイ感じです。

このイラストのままでは様々な課題を抱えた設備になってしまうでしょうけれどね^^;
それでもアイデアをアウトプットして公開しておくことには大きな意味があると思います。

一般的に多くの場合、リスクを下げるため、効率を上げるためにと、無難なアイデアや製品が出されがちです。
けれども、可能性としてこういう方向性もあるなということに気づくため、そして忘れないためにも、一見くだらないように感じるアイデアも否定したり埋没させたりしたくないものですね。

しかし、
このニャンコまがいの謎の動物をはどうかとwww

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
楽園の正体

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 視点 心理 承認 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

気のせいが気のせいでなくなる!?

調子が良くなってきているな、って一瞬でも思ったら、「あ、少しずつ調子良くなってきてるなー」って口に出したり人に宣言すると、自分自身も、周りも、「調子が良くなってきたと考えてさしつかえない証拠」を自然に見つけだしてくれるから、気のせいが気のせいではなくなります。

via: Twitter / shh7

マジこれホント!
おまじないじゃないですよ(^^)/

人は「え~っ!? ホントかな?」っていうような疑わしいことであったとしても、自分が見聞きしたことは事実であると信じようとする傾向があります。

事実を確かめるために証拠や根拠を探し出したり、自分の見解を正当化する理由を見つけようと躍起になるのです。

「調子良くなってきてるなー」って聞いた人は、当たり前のようにそれを信じたり、調子が良くなっている根拠を探し出そうとしてしまうのです。

心の中で思っているだけだと、気のせいや気やすめでしかありませんが、自分や周りの人に分かるようにアウトプットすると、気のせいではなくなるのです。

だから、言った方がイイですよ…
「調子良くなってきてるなー」って!

このことは、調子悪いときにも効果を発揮するので要注意です。

「どうも最近、調子悪くなってきてるなー」などと頻繁に口外していると、気のせいだったかもしれないのに、本当に調子が悪くなってしまうことがあるかもしれません。

とは言うものの、本当に調子が悪いときは、我慢せずに信頼できる人に苦痛や心配を打ち明けてくださいね。

ちなみに、調子が悪いなと感じたときのオススメのコトバは、
さぁ、面白くなってきた! です。

本当におもしろくなってくることがあるから不思議です(^^)v

そんなウソっぽいことは口にできない… という人は、
ピ~~~ンチ!! と呟いてみましょう!

マジちょっと浮かれるから不思議です(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

四つ葉のクローバー

●関連記事:
きついことに巻き込まれたら
●1年前の今日:
ピザを食べるのが楽しみになるアイデア

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  心理 信じる  

ページTOPへ↑

EDIT

衝動

人間の残念な行動は、ほとんどが衝動のせい。
衝動は瞬発力はあるが、持続力はない。
なので時間をおけば、衝動は自然と消滅する。
まずは「あ、今衝動に従いそうになっている」ということに気づく必要がある。
「衝動に気づく」のがステップ1。
「気づいて、ちょっと先延ばしする」のがステップ2。

via: Twitter @fta7

今まで しでかしてきた残念な行動を
ざっと思い起こしてみたところ
たしかに、その大半が衝動によるものでした。

魔が差したといいますか
熱くなっていたといいますか
充分に判断時間をとらないまま
感情に流されたり
自分の思い込みを疑わなかったり
情に絆されたりしながら
見事なまでの鮮やかな決断を
下したと同時に行動していました。

普段はグズでノロマなタイプなのに
稀にこういう衝動に駆られる時があって
決断力や行動力が急激に上昇することがあります。

…というよりも
決断もしないまま暴走気味に行動に移す…
といった方が正確なのかもしれません。

なぜ そんなことが起きるのか
その理由はよく分りませんが
そういう要素を持っている限りは
衝動に対する策を用意しておかなくてはなりません。

衝動に気づいて先延ばしすることは
なんとかなりそうな気がするのですが
その前段階でいち早く
衝動の発生に気づくということは
ちょっと難易度が高いですね。

かなりの訓練と慣れが必要だと思います。

以前、熊本で人生の大先輩にお伺いした
「しばし待て!」を思い出しました。

普段は奥手の自分が、なぜか
瞬発的な行動に出ようとしていると感じたときは
この「しばし待て!」を例外なく適用して
衝動の持続力が衰えるのを待ちたいと思います。

ところが
もう少しよく考えてみると・・・

この「衝動」による瞬発的行動というのは
必ずしも残念な行動だけを引き起こすのではなく
いつもならなかなか実行できないでいる
素晴らしい行動を引出してくれることもあるのです。

冷静にリスクを分析したり
じっくり考えているうちに
行動の時期を逸していることは
数えきれないくらいありますが
深く考えずに軽い気持ちでやってしまったときや
直感に逆らわず素直に心が動いたときは
いつになく良い行動ができていたりします。

こういうチャンスにブレーキをかけて
行動を先送りしてしまうと
モチベーションは急激に衰えて
結局なにもしないまま過ごしてしまうでしょう。

思い切った挑戦に
水を指してしまうことがあるかもしれません。

それは それで 不本意なことです。

良きも 悪しきも
衝動には瞬発力はあるが、持続力はない。

やはり何事も表裏一体ですね。

とても悩ましい課題です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

B'z - 衝動
B'z - 衝動

 

●1年前の今日:分かち合える人

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  素直 勢い あるがまま 正直 心理  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT