元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

意志力を高める方法

しばし待て! そして、意識的に呼吸のペースを落とす

意志力をてきめんに高める方法があります。それは、呼吸のペースを1分間に4回から6回までに抑えること。
これだと10秒から15秒でひと呼吸することになるので、ふつうに呼吸するよりもだいぶゆっくりですが、少し辛抱強く練習すればたいして難しくはありません。
呼吸のペースを遅くすると前頭前皮質が活性化し、心拍変動も上昇します。
これが、脳と体をストレス状態から自制心を発揮できる状態に切り替えるのに役立つのです。

via: スタンフォードの自分を変える教室

まずは深呼吸… 子どもの頃からそう教えられてきましたが、どうやら科学的にも正しいようです。

瞑想や座禅で用いられる ゆっくりとした複式呼吸が、まさにこの方法ですね。

今日はどうも気が散って集中できなかったので、一旦作業を止めて、ゆっくり複式呼吸をしてみました。

果たして、心持ち落ち着きと集中力を取り戻せたような気がします。

何かの指標を計測して数値化したわけではありませんが、たしかな実感があります。

忙しいとき、焦っているとき、イライラして落ち着かないとき、重要な決断をしなくてはならないとき、どうしてイイか分からなくなったとき、緊張したとき、ここぞという大事なとき etc.
そんなときは…

しばし待て!
そして、意識的に
ゆっくり呼吸すること。

コレを覚えておけばで安心です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
誰のせいでもない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  呼吸 待つ 意識 集中  

ページTOPへ↑

EDIT

期待に胸ふくらませて待つ楽しみ

期待に胸ふくらませて待つ楽しみ

遊びにいく予定を立てたり、好きな本やゲームの発売日を手帳に書いておいたり、ちょっと何かを育ててみたり、何日かかかる実験をしてその結果を待ってみたり、日数のかかる料理に挑戦してみたり、給料日に買うものを今から決めておいたり。楽しさって、「待っている」瞬間にこそ宿る。

via: Twitter / shh7

そうそう!
待っている間が楽しいんですよ!

子どもの頃の遠足の前夜のワクワク感…
身に覚えがある人は少なくないはずです。

もちろん、遠足当日も楽しいんですけどね。
まだ実際に起こっていない時から既に楽しいんです!

大人になってからだって、旅行の計画をたてるのは何とも言えない楽しさがありますよね。
あれも観たい… これも食べたい… などと、思いを巡らせていると時間が経つのも忘れて夢中になってしまいます。

でも実際には、雨が降るかもしれないし、列車が遅れて予定が狂ってしまうかもしれない。そういう可能性も否定できないわけです。
なのに、なぜだか待っている時は楽しいことを考えることが多いんですね。

これは、きっと期待なんでしょうね。
今より明日が… 授業より遠足が… 日常より旅行が 楽しいものであって欲しいという期待があるのでしょう。

それは、もしかすると、今や 授業や 日常に 少なからず退屈さや不満を感じているからなのかもしれません。

そんな退屈さや不満から開放させてくれるきっかけとして、明日… 遠足… 旅行などに期待がかかるのは自然なことですね。

だとしたら…

ちょっと調子が出ない時… どうもツイてないなと感じている時… 体調が悪かったり、仕事が忙しかったりする時…
そんな時こそ、何かを期待して待ってみるとイイのかもしれません。

明日のランチはカロリーを気にせず大盛カツ丼にしよう!
来月の連休にはボーっとしたいけど、どうせなら温泉でくつろごう!
などと、何か楽しいことを想像して、それを待っている状況を意図的に作ってみる。

そして、想像通り実行すると尚良しですが、諸事情からスグに実行できなくたって大丈夫。

なぜなら、遠足の前日は楽しいんですから!
待っている間が楽しいんですから(^^)v

もちろん、実行不可能だと感じてしまっては効き目はなさそうです。
あまり大きな期待をかけ過ぎないように、身の丈に合った計画を妄想しまくって、待っている時を満喫しましょう(^^)/

期待に胸ふくらませて待つ楽しみが悪循環や不調を断ち切って、本来の力を発揮できるに違いありません。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
今できることからやってみよう!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  待つ 期待 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

溺れた時は「助けて」と叫んではダメ!

お盆も過ぎて、そろそろ海水浴の季節も終盤となっていますが、水難事故が増える時期でもあります。

万が一、水難事故に遭ってしまったら・・・

合言葉は、
浮いて待て!

体の2%は必ず浮く。この2%を鼻と口にすれば息ができる。

「人間は空気を吸うと、体全体の2%だけ水に浮くようにできています。背浮きをすると、顔がその2%になります。顔が水面から出ていれば、鼻や口で呼吸ができますね。その状態で浮いていれば、溺れることはありません。しかし、足が下になるとどうなるでしょうか。体が縦になりますから、水面から出る2%は頭のてっぺんになり、顔は水面下に沈んでしまいます。これだと呼吸ができず、溺れてしまいますね」

via: 日経DUAL

なるほど…
そういうことなんですね!

人間は空気を吸うと水に浮くようにできている!
水面に出る部分は体全体の2%!
この2%の部分に顔があれば呼吸ができる!

めちゃめちゃ納得!
もう溺れる気がしません^^;

「浮いて待て」とは、溺れたときに「背浮きしたまま救助を待つ」というサバイバルスイミング法。この日、水難学会のインストラクター松本さんと一緒に「浮いて待て授業」を指導した東京海洋大学の田村祐司准教授によると、「着衣のまま水難事故に遭うケースが非常に多い。普段、泳ぎに慣れている人でも、着衣のまま泳ぐのは非常に難しい。そういう場合は、背浮きのままで救助を待ってほしい」とのこと。

via: 日経DUAL

助けを求めて手を上げてしまうと、その手が2%になり鼻と口は水没してしまう…
だから、落ち着いて「浮いて待て」なんですね。

咄嗟の時には上手く対処できないかもしれませんが、頭の片隅にだけでも、このことを覚えておくことで、いざという時に火事場の馬鹿力が発揮される可能性は充分にあります。

また、日頃から着衣水泳や背浮きの練習をしておくことで、より水難事故から身を守ることができるようになることは間違いないですね。

ウチの娘たちにも教えてあげなきゃ…

地味な練習だけど、しっかり身につけて欲しいな(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
全幅の信頼を寄せる

コメント:3 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  事故 防災 待つ  

ページTOPへ↑

EDIT

「待て」は守ったぞ!

The Sausage Thief !! Elmo Staffy / The Greedy Chihuahua / from Staffy Lover

おいおいっ!

そこのチワワwww

待ったところまでは
エラかったんだけどね~┐(´∀`)┌

あとの2匹は落ち着いているのか?
それとも呆気にとられているのか?

なんとも かわいいワンコたちです(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

待ったところまではエラかったんだけどね~

 

●1年前の今日:静かで落ち着いた母の日でした

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  待つ カワイイ  食欲 

ページTOPへ↑

EDIT

待つこと

教育とか育てるということは、私は待つことだと思うのです。
「ゆっくり待っていてあげるから、心配しなくていいよ」
というメッセージを相手にどう伝えてあげるかです。

via: まなめはうす

なにかが わかるようになるためには

なにかが できるようになるためには

すごく時間がかかることも あるんだよ

すごく時間をかけなきゃならないことも あるんだよ

ながい時間をかけて ようやく わかってきたこと

ながい時間をかけて はじめて わかってきたこと

などと・・・
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

3分間待つのだぞ…
カップメン/アッシュコンセプト

 

●1年前の今日:WE ARE FREE AT LAST!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  教育 承認 待つ 聴く 信じる  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |